no title



1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:28:11.65 ID:CAP_USER.net

2016年2月10日、中国新聞(電子版)によると、中国甘粛省の敦煌遺跡でこのほど、中国最古とみられる玄奘三蔵と孫悟空の壁画が見つかった。

敦煌研究院がこのほど公開した。壁画は西夏時代(11?13世紀)のものとみられ、同省敦煌市に隣接する瓜州市の遺跡の洞窟内で見つかった。

計6枚に17年にわたる玄奘三蔵のインドへの修行の旅が描かれていた。6枚すべてに玄奘三蔵とお供をする孫悟空の姿があり、孫悟空は白馬を引き、玄奘三蔵の後を付いて歩いている。

壁画は伝奇小説「西遊記」が書かれた16世紀・明代より前のもの。敦煌研究院は「シルクロードは玄奘がたどった道。唐の時代の僧侶による西への修行の旅に敬意を評し、玄奘をモデルに多くの壁画が作られたのだろう。
仏教遺跡や寺院の壁画の多くは、小説『西遊記』ができる前の玄奘の道筋を描いている」としている。

(翻訳・編集/大宮)

レコードチャイナ 2016年2月11日(木) 15時40分
http://www.recordchina.co.jp/a128828.html








3: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:31:00.98 ID:tpNyxjLW.net
マチャアキじゃねーかよ!

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:31:58.37 ID:2+RH6S1h.net
どれが悟空なんだ

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:32:28.40 ID:Kyjw8Vn9.net
>>1
三蔵法師は馬なのか

9: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:33:54.36 ID:9Lhymaih.net
豚と河童の立場なし。

ルパンで言えば次元、五右衛門の立場なのに…。

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:36:06.15 ID:wlww/BlV.net
孫悟空と玉龍にしか見えないのは俺の目が曇っているからか?

18: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:42:45.41 ID:jLYHAFQK.net
ここまでまさかのゴダイゴなし

21: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:45:58.65 ID:L6QHzIQn.net
マチャアキと夏目雅子以外認めない

23: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:47:28.34 ID:KdBVguWf.net
白いのが悟空で良いの?三蔵は何処よ?つか、馬が牛魔王にしか見えんのだが。

24: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:48:55.98 ID:ehPGzryL.net
かつて異界であった西域が現在はガッツリ中国領で
天竺と隣接して領土問題を抱えて衝突してるんだから不思議なもんだよ。

25: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:49:43.87 ID:BmeyQN8n.net
むかしむかし、この世に人間が現れる遥か前・・・
世界は天も地もひとつになり、どろどろと溶岩のように漂い流れておりました
やがてそれが少しづつ固まり、4つの大陸ができました
その中の一つ、東勝神洲の一部に山がありました
その名を花果山と言います
その後、何万年経ったことでしょう、この花果山に不思議な石が生まれました
石から生まれたこの卵は、まるで霊魂でも宿っているかのようでした
そして、ある嵐の夜・・・

62: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:25:45.04 ID:lEbdlEqo.net
>>25
芥川さんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:49:56.11 ID:yTfvyDPm.net
沙悟浄はヨウスコウカワイルカの化身と言う説を聞いた
水棲であることと盲目であることから

31: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 16:57:27.42 ID:+Jx0JsLU.net
実物の三蔵法師の連れも猿みたいな人だったのかな?

38: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:07:12.17 ID:/HIPw1Sr.net
>>31
最近のシナーさんの実写だと女連れになってるな、、、(´・ω・`)


no title

「大唐玄奘」って映画らしい。

43: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:16:05.35 ID:jLYHAFQK.net
>>38
日本の影響受けてんじゃないの?w

夏目さん深津さんといった女優三蔵が伝統になっちまってる日本。
本家中国は当初「三蔵役が女性とかアホか!」といった反応(これは事実)。

しかしマチャアキバージョンは各国で放映&好評。
すると本家中国も「ウググ…まぁ女性が居た方が華やぐしどうたら」。
されど三蔵役として据えるわけにはいかず、
苦肉の策で別役として女性登場…とかはどうでしょう。

49: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:32:18.33 ID:/HIPw1Sr.net
>>43
女の人は馬を引く役??


no title

52: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:52:02.36 ID:ZTVd2Uj7.net
>>38
なんだその過酷な旅に似つかわしくない美人はww

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:05:21.04 ID:/HIPw1Sr.net
>>52
玄奘の方は再現度高い


no title

103: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:08:04.50 ID:JmQexsEp.net
>>38
この西洋風女性の後ろに居るのが三蔵法師?

39: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:08:30.83 ID:JVQjTv8L.net
沙悟浄が河童なのは日本のせい

92: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:11:01.91 ID:FKWr7jZA.net
>>39
沙悟浄あまりにも地味でキャラが立ってないので、日本で人気の妖怪属性を付与しますた

>原作では無口でメンバーの仲裁ぐらいしか大して話さない上、
>自分について語る発言が無く性格や個性が把握できない。
>『西遊記解体新書』コーエー発刊、マジック・モンキーズ編より

41: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:10:09.08 ID:0LCCFwQz.net
マンマ客寄せな神の手やろ 旅をした話は聖徳太子の時代だぞw  それを元に作られたお話だからな、壁画なんか書くかよ、、時代が違うわ、

42: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:11:09.23 ID:pwIlnXpa.net
悟空が思いのほか猿

46: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:21:41.13 ID:/HIPw1Sr.net
中国版の沙悟浄は僧兵みたいな感じなのね


no title

54: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 17:53:04.22 ID:AVbZvTgk.net
昔の中国文化は好きだな

60: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:21:45.23 ID:CmLg0ivV.net
成立は明代だけど、原型は宋や元の頃からあったのかもな。

61: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:24:08.75 ID:s8tjiQr9.net
三蔵法師がたどったルートって、スッゴク遠回りしてるんだよね
旅立った直後にショートカットしてれば5分の1くらいの距離を短縮できた。いくら国境が封鎖されていたとはいえ、ちゃんとした通商ルートがあるのに、トルコ方面からの回り道を選択している
また彼の師は、インドで謎の南方面へ長い寄り道しているのも謎

64: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:39:08.90 ID:/HIPw1Sr.net
>>61
ルートはこうかな


no title


いろいろ立ち寄ってたのかな?

70: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:56:43.80 ID:CmLg0ivV.net
>>64
往路の途中で高昌国の王に請われて天山山脈の南側ルートを
行くことになったけど、本来は天山山脈を越えて北周りで行く予定
だったみたい。

65: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 18:43:14.60 ID:FJyYVVCv.net
シルクロードに行ったとき、知り合いのウイグル人が
三蔵法師だの孫悟空なんて漢族が作ったデタラメだ!って言ってたなw

78: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 19:23:05.57 ID:+Jx0JsLU.net
>>65
孫悟空が実在しないのは誰でも知ってるw

90: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:06:42.49 ID:PZ4hZYA1.net
>>65
西遊記は後世の創作だが、三蔵法師は実在の人物。

107: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 21:29:16.25 ID:34eP15qG.net
>>90
つか、三蔵って経蔵・律蔵・論蔵に詳しい僧侶のことじゃなかったっけ?
霊仙って名前の日本人も三蔵らしい。(空海や最澄の同僚らしいがよくは知らん)

まっ、あれだな。水戸黄門も複数いたみたいやし、気にする事でもないか。
三蔵法師

三蔵法師とは、仏教の経蔵・律蔵・論蔵の三蔵に精通した僧侶(法師)のこと。また転じて訳経僧を指していうようになった。単に「三蔵」と呼ぶこともある。

日本では中国の伝奇小説『西遊記』に登場する人物「三蔵法師」として特に有名だが、三蔵法師というのは一般名詞であり、尊称であって、固有名詞ではない。


111: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:14:03.10 ID:syTqjC66.net
>>107
尊称と本名の違いですね

82: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 19:45:16.56 ID:krxIDjew.net
思ったより猿が化け物染みて気味が悪い

84: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 19:51:48.96 ID:cXFISALj.net
日本の仏教て唐の時代、中国で発展した
ものがベースなんだったっけ?

いろんな宗派があるから、一概には言えないだろうけど

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 20:14:55.43 ID:syTqjC66.net
>>84
隋・唐に勉強しに行ったんだけど、どの教えも正しいとは思えなくて、
各僧が独自解釈・ライト化して魔改造したのが日本の仏教
だから「唱えれば救われる」みたいな簡略化が多い

んで、唐の仏教も実はチベット天竺から来た時に簡略化してるので、
仏教の教えとは東に行けば行くほど簡単になっている

蛇足だけど、仏教には複数の浄土があり、西側が極楽浄土
以下オマケ
阿弥陀如来の西方「極楽浄土」
薬師如来の東方「浄瑠璃世界」
阿シュク如来の東方「妙喜世界」
多宝如来は、東方「宝浄世界」
文殊菩薩は、はるか遠くに「浄土」
観音菩薩は、南方海中に「補陀落山」
弥勒菩薩の浄土は、上方「兜率天」・[龍華浄土]
釈迦如来は、私たちのここ「娑婆」

135: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 13:13:42.05 ID:ZuaEan/X.net
>>93
奈良仏教もすでにヒンズー化してるよな
宮崎哲哉じゃないが、原始仏教がどんなものか知りたい

115: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:22:45.61 ID:qUF6yIX+.net
あら孫悟空可愛いな
何か色鮮やかでタッチが今時な気がしないでもないけども

117: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/11(木) 23:25:51.67 ID:uzrhVjHV.net
昔なんかで読んだんだが、玄奘三蔵の通過した後、ルート上の国がどんどん唐に征服されてったとか。
スパイ役もやってたんだろうか。

132: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 11:25:55.60 ID:ZnykO4XS.net
>>117
玄奘が最初からスパイ活動をするつもりで動いたかは分からないが、
帰国後に皇帝の命令で詳細な旅行記を書いて提出したらしい。
その旅程の部分を軍事行動の資料として使った、という説がある。

126: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 05:29:58.05 ID:ikY8m0BH.net
支那じゃやっぱり猿なんだな


JourneytotheWest


141: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/ 2016/02/12(金) 14:27:39.12 ID:YeBqleZ9.net
>>126
金糸猴だったかな
猪は豚との区別が曖昧だったはず
沙悟浄は水の妖怪で日本ではそれに近い河童に置き換えられた



引用元: ・【中国】中国最古の玄奘三蔵と孫悟空、敦煌遺跡の壁画で見つかる(画像あります)[2/11]




西遊記〈1〉 (岩波文庫)
中野 美代子
岩波書店
売り上げランキング: 68,914