51F3z9yn-5L



1: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:09:38 ID:AXM
暇やからやるで
学生は自由研究に使ってクレメンス

始まりは前島密ちゅうおっさんがイギリスに鉄道の建設契約に行った時まで遡るんや。明治時代やで
その時イギリスで1840年から始まっとった郵便制度を見るわけや。
全国均一(ぜんこくきんいつ)の料金(りょうきん)でサービスを提供(ていきょう)する「全国均一料金制度(せいど)」
切手を貼(は)ってポストに投函(とうかん)すれば確実(かくじつ)に相手に届(とど)く「ポスト投函制度」
これが日本の郵便でも真似されるわけやな。今の世界中の郵便の基本やね。
今までの日本は飛脚さんが手紙やらを運ぶ飛脚制度やったんやけど結構手間と金がかかる制度やったんよ。
庶民でも安価で、簡単にポストから手紙を出せる制度は近代国家では重要な要素やったわけや。

3: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:10:24 ID:HDt
この読み仮名は一体

4: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:10:34 ID:5lG
漢字の読めないおんJ民にも優しいスレ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:18:06 ID:137
その中途半端なふりがなは何や

9: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:21:20 ID:AXM
これからは読みがなつかんで。読みがな付きの部分だけコピペや。すまんな

さて、日本に帰った密のおっちゃんは早速郵便制度の作成にとりかかるわけや。
おっちゃんはまず太政官(天皇陛下を除けば日本で一番偉い人)に郵便制度を作ってクレメンスとお願いするわけや
けど太政官当人はイギリスに行ってしもうて後任と全国の官吏の人たちに引き継がれるわけやな。
んで明治4年やっとこさ太政官布告で郵便制度ができるわけや。日本の郵便制度はここからスタートなんやで。
もちろん今までやっとった飛脚さん達は猛反発するんやがそれを押し切ってスタートさせたんやで。
一部の飛脚は郵便官吏で働くことになったんやけど、多くの飛脚は寄り集まって会社を作って荷物を運ぶことにしたんや。
それが後の日本通運や

10: ■忍法帖【Lv=9,しんりゅう,rvb】 2015/12/29(火)10:25:31 ID:uYF
へぇ日通の始まりっつうの飛脚の集まりやったんか

11: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:32:30 ID:AXM
成立した郵便制、当初は東京-京都-大阪やったんや。それでも5銭(1000円)で出せたのは当時なら革命的やったんや。
けど範囲が狭すぎる。そこで江戸時代に地域のまとめ役やった人の家を郵便取扱所にするようにまとめ役の人にお願いしたんや。
快諾をもらえた所を郵便取扱所にして全国にこの制度が広まったんやで。明治5年の話や
まるでインターネットみたいやね
ちなみに今までの飛脚が手紙を東京-大阪間144時間で配達しとったのを78時間に短縮させたで

*訂正
イギリスに行ったんは太政官やなくて前島本人やった。すまんな

15: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:46:53 ID:w23
記念切手楽しみ

16: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:48:20 ID:AXM
そうやおまけとして
郵便の用語の大半は前島のおっさんが作ったんやで
郵便切手もそうや

17: 名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火)10:51:11 ID:M73
オシャレな切手すこ

19: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)08:48:32 ID:Oi3
前島がイギリスに行った時にイギリスの郵便を見たのは前書いた通りなんやけど
その時、郵便局が貯金と為替をやっとったのを見たんやそこで日本もそれをやろうとしたわけや
郵便制度スタートから4年後の明治8年、郵便貯金と為替がスタートするんや。
スタート当初為替は好評やったんやけど貯金の方は散々やったんよ。

20: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)08:55:57 ID:Oi3
なぜ貯金が散々やったのか。理由はすごく簡単で当時の日本には貯金の概念が無かったんや。
「宵越しの銭は持たない」と言うやろ。やから局員にボーナスを与えて強制的に貯金させたりしたんやけど
2割くらいしか継続せんかったんや。そこで前島は「せや!教育で徐々に貯金思想を広めればええんや!」と思いつくんやね。
これがなかったら今でも貯金の思想は無かったかもしれんで。
お坊さんにも説法で思想を広めるようお願いしたんやけど、気質に合わない言われて断られたんや。
教育の力は偉大で、ジリジリと貯金の思想は広がっていくんや。明治20年頃になると貯金額も増大していくんや。

21: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)09:04:49 ID:Oi3
けど貯金も集めるだけじゃあ意味が無いんやね。そこで投資先を探すんや。
まず大蔵省に行ったんやけど断られたんや。困った前島は東京為替会社に担保を出してなんとか委託を頼んだんや。
その後第一国立銀行が郵貯金の資金運用を始めて、そしてついに大蔵省が運用を始めるんや。やったぜ
そして明治18年大蔵省に預金部が設置されて本格的に運用されるんやで。当時は大半が国債での運用や。
その後インフラ整備やらで使われるようになっていって国の投資の基礎になったんや。

23: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)09:14:43 ID:Oi3
こうやって大きくなった郵便貯金なんやけど、利用者のサービスもどんどん進化していくんや
預金可能額の引き上げや、ローリスク・ローリターンの商品の提供などなど。政府の保証があることと、
なにより離れ小島だろうが、山奥の糞田舎だろうが郵便局さえあれば引き出せるのが拡大の要因の1つなんや。
そうやって皆が預けた結果預金額世界一の金融機関になるんや。
2007年、郵政民営化で130年の郵便貯金の歴史が終わるんやけど、今でも預金額は世界TOP10の1つやで。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:18:29 ID:Oi3
さて次は国際郵便やで
いまでこそいろんな国から沢山の郵便が日本に来て配達されるんやけど、ここまで来るのに苦労があったんやで。
郵便制度を作る時後任に駅逓寮って人がおったんやけど、その人は国際郵便の整備も平行してやったんや。
当時あった海外の郵便局の在日局に合わせて明治5年に手続きを文章できちっと表したんや。
内容は横浜宛は在日局がそのまま配達するんやけど、横浜以外は一旦日本の郵便局に郵便を渡して日本の郵便局が配達するようにしたんや。
海外に出すときは封筒を2重にして外側の封筒に日本の郵便料金と海外の郵便料金を合わせた額の切手を貼って出すんや。
郵便局に届くと、内側の封筒を出して海外の切手を貼って当該国に送るわけやね。
まだUPU(万国郵便連合)が発足する前の話やったから、各々条約を結ぶ必要があったわけや。
やから送れん国も多かったんやで

26: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:29:54 ID:Oi3
こんな感じで国と国はまだ遠かったんや。
うちの国は明治6年にアメリカと日米郵便交換条約を結んだんや。
内容は互いの船は互いの郵便を無償で運ぶっちゅう内容や。まぁそれをする日本郵船は1885年にできるんやけどね。
そんな感じで各々条約を結んどったんやけど料金がバラバラやったんや。
それはアカンということで明治7年、万国郵便連合ができるんや。日本は明治10年に加盟するんや。
1.固定料金に近い価格で地球上のほぼ全ての地域に郵便を出せること
2.国際郵便と国内郵便の扱いが同じであること
3.国際郵便の料金はそれぞれの国が徴収して使用すること
この3つが各国で合意されて2重封筒の必要がなくなったんや。

27: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:31:46 ID:8xq
むしろ前島密に振り仮名つけーや

あとでヤマトが問題提起してるガバガバ信書法あたりについても知見や感想あれば触れてクレメンス

28: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:46:22 ID:Oi3
信書の話が出たから解説するで(前島密のふりがなは(まえじま ひそか)やで)
さっき万国郵便連合の話をしたんやけどこの連合に入るには万国郵便条約に調印して履行する必要があるんやけど、
条文を少しコピったんやけど
盟国は、郵便事業を監督する責任を負う政府機関の名称及び所在地を大会議の終了後六箇月以内に国
際事務局に通報する。また、加盟国は、郵便業務を運営し、及び自国の領域において連合の文書から生ず
る義務を履行するために正式に指定された事業体の名称及び所在地を大会議の終了後六箇月以内に国際事
務局に通報する。大会議から大会議までの間における政府機関及び正式に指定された事業体の変更は、可
能な限り速やかに国際事務局に通報する
つまり郵便事業やっとる業者を報告せえって定められとるんや。
ヤマトやらも参加させろ言いたい気持ちも分からんでもないんやけどもう1つの条件が邪魔をしとるんや
つまり”ユニバーサルサービスの履行”や。これはどんな僻地でも孤島でも毎日集荷して、均一料金(最低限度の利益をつけた)でどこへでも運ばなアカンのや。
ポストを10万本設置せいとか無茶言うと思うとるらしいんやけど、郵便やるなら当たり前のことなんや。
つまり完全民間のヤマトが赤字でも撤退が許されない郵便をやる覚悟があるのかちゅう感じやね。
万国郵便条約加盟国で郵便を完全競争にしとる国はおらんで。
おまけで信書になるもんか気になるときはググればすぐやで。そのくらい自分で調べろいう話や。
https://www.post.japanpost.jp/question/57.html

29: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:48:01 ID:8xq
>>28
中身は知ってるけどどういう意見持ってるのかな思って

31: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:49:44 ID:Oi3
>>29
正直あれだけ不着やら誤配やら出しとるのに、郵便法をきちっと守って仕事できるとは思えん。
やめといたほうがええと思うで。小包やったら国内最強なんやからそこに特化すればええのにといつも思うで

30: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:49:39 ID:8xq
どっちかというと配達可否よりは分類の定義の方やな、疑問あるのは
送り状は信書に当たらず手紙は信書みたいなザル法やんけ

32: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:51:26 ID:Oi3
>>30
課長が言いよったんやけどわざとザルにしとると考えるとええで。
有事の時には信書の分類に入れれんような形の物が来るかもしれんし。

35: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)10:56:01 ID:8xq
>>32
AさんがBさんに送るための「Bさん宛の信書」のレターひな形と封入用の封筒をワイがAさんに送るだけなら宅配便でもセーフやよね?
ここでレターと封筒に「Bさん宛」の旨明記したら送り先がAさんでも信書該当 って理解であっとる?

36: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)11:00:14 ID:Oi3
元に戻るで
日本は明治4年の郵便スタートから6年で国際郵便の条約に加盟するまでに郵便制度を整備したんや。
文明開化はすご杉内。
日本は明治10年の加盟以来ずっと加盟国なんや。国際連盟は脱退したけどこれは残ったんやね。


>>35
内容次第やでAに記載済みの申し込み書を送ったら信書や。特定の受取人に意思もしくは事実を通知する文書は信書や。
まぁ困ったら郵便で出せば間違いないで。

38: 名無しさん@おーぷん 2015/12/30(水)11:08:06 ID:Oi3
万国郵便連合加盟で日本の郵便局が正式に国際郵便の配達指定になったから
国内の在日局は撤退したんや。
そして明治18年郵政省のご先祖様に当たる逓信省が作られて国際郵便を正式に扱うようになるんやね。
逓信省は郵便・交通・電気と幅広く担当するでかい省やったんやで。
これで日本の郵便の下地は完璧に整ったんや。
次回は簡易保険と郵便番号についてや

41: 名無しさん@あけおも 2016/01/01(金)21:21:38 ID:jwt
今日は簡易保険や
さて逓信省ができてからこの簡易保険は始まったんやけど、大正5年にスタートしたんや
目的は労働者のための福祉政策としての保険や。明治14年には日本初の近代的保険になる明治生命があったんやけど
簡易保険は医師の審査や職業の制限が無かったんや。やからヤクザでもなんでも入れたんやで。
やから簡易に入ることができる保険、簡易保険って呼ばれるんやね。
特徴はさっきも言った通り簡単に入れることと、簡単に入れる分払われる保険金は民間の保険より安かったことやね。
なにより政府の保証があったから100%保険金がもらえるのが一番の特徴や。
そんな簡易保険が登場して労働者も簡単に入れるから安心して働けるようになるんや。保険が広まるようななった瞬間やね。
まぁ民間の保険もかなり成長しとったんやけど、敗戦で当時年払いか半年払いやった民間の保険の新規契約が著しく減ったんや。
そこで戦前まで簡易保険しか出来んかった月払い契約を昭和21年に民間でも認めるようになって各保険会社は再建の道を進んでいくんや。
しっかり保証やけど審査のいる保険と、保証は低いけど誰でも入れる簡易保険のすみ分けができてくるんよ。
そして平成19年民営化で、簡易保険の新規受付を終了するんや。98年の国営生命保険の歴史に幕が降りた瞬間や。

43: 名無しさん@あけおむ 2016/01/01(金)22:09:29 ID:jwt
次は郵便番号やね
郵便番号は郵便区分機でのオートメーション化を進めるために昭和43年に導入された制度や。
つまり戦前ではこんなもんは存在せんかったわけや。
導入当時は3桁(XXX)か5桁(XXX-XX)やった。これは郵便の鉄道輸送の駅順を元に
大っきい局やと3桁、小さい局やと5桁やった。
平成10年に番号が7桁(XXX-XXXX)が導入を開始されて12月までに商品を全部7桁対応のやつに切り替えたんよ。早いなぁ
7桁になったおかげで○丁目を取り除いた町域、(例:広島市安佐南区)までとか、
マンションなら階層を番号で指定できるようになったんや。この7桁の導入と区分機のおかげで区分は劇的に早くなるんや。
ちなみに地区名があっても無人地帯やったら郵便番号は付与されんし、新しくそこに建てたら番号が新しく付与されるで。
郵便番号の見方なんやけど
114-5140やったらまず最初の2桁(11)が地域区分局の番号や。
地域区分局には県内の郵便局から郵便が一点に集まるとこでもあり、他県から来た郵便を配達する局に区分して輸送する役割があるんや。
次に3桁目(4)はその配達局を示す番号や。配達局には3桁の番号があって114で配達局を絞れるんやで。大きい県で3つくらいに絞れると思うんやけど分からん
4~5桁目で配達局を完璧に絞れるんや。6~7桁目を合わせてその郵便が行く地区を特定できるんやで。
今まで5桁もしくは3桁やったから都道府県か良くて市までしか番号で指定できんかったんやけど
7桁になったおかげで地区まで指定できるから住所見んでも配達局までは区分できるようになったんや。

44: 名無しさん@あけおま 2016/01/01(金)22:21:59 ID:jwt
郵便番号ついでに手紙出すときに気をつけなアカンことがあるんや。年賀状で特に多いんやけど
表面の郵便番号やらの枠の配置は意味があるんやで。やからセリフ調やら、漫画風に住所書くと機械区分できんのや。
最終で区分するワイらはまだ人力やから問題ないんやけど、あんなのが増えると最悪元旦に間に合わんから、表面はちゃんと書いてクレメンス


引用元: ・郵便ワイが郵便の歴史やらをサラッと解説するスレ





日本郵便創業の歴史
日本郵便創業の歴史
posted with amazlet at 16.02.22
藪内 吉彦
明石書店
売り上げランキング: 674,149