514VCnfDpjL




1: 丸井みどりの山手線 ★ 投稿日:2016/02/26(金) 12:42:44.41 ID:CAP
2月26日 10時59分
陸軍の青年将校らが政府要人を殺害した二・二六事件から80年の26日、事件で殉職した警察官を追悼する行事が東京で行われ、要人警護にあたる警察官らが祈りをささげました。

昭和11年2月26日に起きた二・二六事件では、陸軍の青年将校らが総理大臣官邸や政府要人の自宅などを襲撃して当時の閣僚など4人を殺害し、警護にあたっていた警視庁の警察官5人も殉職しました。
事件から80年の26日、東京・千代田区の慰霊堂で追悼行事が行われ、警視庁警護課に所属する総理大臣官邸の警備隊や、要人警護に当たるSPと呼ばれる警察官、80人余りが参列しました。警察官たちは、黙とうをささげて、身をていして職務を全うした5人をしのぶとともに、ことし5月の伊勢志摩サミットでの警護に万全を期すことを誓っていました。
警視庁警護課の関岡明課長は「殉職された先輩たちの警護の精神を継承し、いかなるテロにも屈せず対象者を守るという強い意志をもって任務に当たっていきたい」と話していました。

引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160226/k10010422561000.html








4: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:44:34.60 ID:q+GwuUlh0.n
青年将校って東北出身なんだっけ?( ・ω・)y─┛~~

74: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:20:40.52 ID:A7GFti/E0.n
>>4
部下も東北出身者が多いんじゃなかったっけ

7: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:46:34.20 ID:mFta2KXS0.n
投降ビラ「兵ニ告グ」の日付2月29日が印象に残ってる

8: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:46:37.09 ID:jP9NYNjG0.n
226事件と551事件がごっちゃになって覚えられない
(>人<;)

33: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 13:03:02.69 ID:/iHDkjLe0.n
>>8
5月51日w

40: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 13:10:22.34 ID:EvqbaGZr0.n
>>8
肉まんかよwww

154: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 16:07:39.82 ID:E40gn0Jp0.n
>>8
片方は肉まんや

263: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 21:51:27.96 ID:0fuGJ2jK0.n
>>8
ビール返せwww

10: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:46:42.68 ID:QFiZ0OPQ0.n
226事件は真相がわからな過ぎる

174: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 16:21:36.01 ID:mFta2KXS0.n
>>10
なにせ関わった人間が下っ端の兵隊から役人から皇族までいるから
クーデター未遂どころか内戦未遂と見るべき事件かもしれん

16: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:49:02.72 ID:BJiW3kuS0.n
そう思う俺も、この事件の青年兵はテロリストとごっちゃにしたら失礼と思うがな。

22: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:51:44.56 ID:LMwf6JU90.n
>>16
ただの逆徒だぞ
昭和天皇も大いにお怒りであった

45: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 13:30:12.04 ID:mFta2KXS0.n
>>22
皇帝の決断によって民主主義体制が守られたという、真相を知ったら欧米人にかなり受けそうなストーリーなんだが

23: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:53:07.69 ID:yXM2vRnN0.n
昭和天皇は無能

87: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:35:56.92 ID:Kkqsm+GA0.n
>>23
俺もこの時の昭和天皇の対応は冷たいと思う。

90: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:44:28.47 ID:TTRlxdtd0.n
>>87
某ノーベル賞を取り損ねた作家みたいな感想は、
世俗の法治を重んじる君主として持ちようがないでしょうな。
そもそも将校も中二病的に大臣を殺害したのは失敗だったと思うぜ。
拘束に留めるべきだった。こちらの方が交渉の可能性が開けたのに自分たち
で潰したんだよ。
クーデターなれしてるタイの軍は殺害なんてアホなことはしない。

96: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:00:38.37 ID:mFta2KXS0.n
>>90
俺も君主の判断としては概ね正解だと考えてる
法解釈によっては当時の憲法に違反しかねない降伏の御聖断を下された時も、結果として国民と国体を救う事に成功しているし
あの方は多分日本史上でも上から数えた方が早い名君

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:55:13.19 ID:36uHW2Zv0.n
皇道派と統帥派だっけ
まあどっちが勝っても、その後の流れは変わらなかっただろうな

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 12:58:34.47 ID:BJiW3kuS0.n
クーデター失敗は、単に昭和天皇の同調が得られなかった事で大義を失ったこと。寸での誤算に過ぎない。

本来の目的を達せないながらも、結果的に政府より軍部が政治力を持つ流れを作ったのは確かだからな。

逆を言えば、それ以降、勝てもしない戦争に士気高めて不幸な時代を作っていった要因は、軍に及び腰になった政府が悪いとも言える。

35: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 13:03:37.80 ID:QFiZ0OPQ0.n
>>30
戦争したがってたのは
政府じゃねーのか?

近衛文麿呂とか何考えてんのか謎過ぎる

48: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 13:38:49.39 ID:F2Slku8E0.n
共産主義革命失敗だよな。
226

67: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:04:55.95 ID:QFiZ0OPQ0.n
>>48
そうかもしれない

しかし226の青年将校らは皇道派だろ?
我等逆賊に非ずといってる。
共産主義思想に被れてたようにはみえんぞ。
のせられただけのようにも見える。

182: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 16:39:47.57 ID:AlV0BsCZ0.n
>>67
磯部 浅一の遺書を読むと天皇に対する憎悪が凄いよ。
磯部 浅一

磯部 浅一(いそべ あさいち、1905年(明治38年)4月1日 - 1937年(昭和12年)8月19日)は、日本の陸軍軍人、国家社会主義者。

1936年(昭和11年)の二・二六事件では、栗原安秀らとともに計画の指揮に当たり、翌1937年(昭和12年)8月に銃殺刑に処された。

獄中で「行動記」、「獄中日記」、「獄中手記」[1]を執筆した。昭和維新の正当性と、自らを理解しない世間、軍部、天皇に対する罵詈雑言で満ち溢れている。自身を「日本第一の忠義者」であると誇り、「今の日本人は性根がくさりきっていますから、真実の忠義がわからない」「つくづくと日本という大馬鹿な国がいやになる」と批判している。特に「獄中日記」[2]には昭和天皇に対する叱責すら含まれている。

遺書は現在に至るまで見つかっていないが、2011年に看守に託した「正気」と書いた書が発見・公開されている。


66: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:02:58.84 ID:GfVIBsYi0.n
結構な事件なのに授業や教科書じゃさわりしか教えない不思議な事件

69: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:09:48.48 ID:bgYEiXT70.n
226だって国民が煽っていたんだろ
政治は腐敗している、資本主義で浮かれているのがいる、アメリカの言いなりだ
と騒いで軍人でなければ政治はできないと。

72: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:17:35.62 ID:zn9aj1xh0.n
ヒストリアでやってたな
岡田首相の身代わりになって死んだ松尾大佐は警察官じゃないからここではカウント外か

73: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:17:52.98 ID:z3TcccE60.n
ただの権力争いなのに、貧しい庶民を救うとかの戯言に騙された熱血バカが起こしたテロ。
熱血バカは救えない。

76: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:23:24.31 ID:TTRlxdtd0.n
>>73
主導した磯部は、東北の窮状を決起の理由に据えてるけどね。
手前勝手な理由づけだったにしても本人の中では、東北の窮状は
動機の核としてある。
紫おばさんが、「資本主義は滅びる」のと同じで、好景気で改善したといっても、
一時的な改善はニセモノとして当人には馬耳東風だったろう。

250: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 21:21:43.91 ID:kCYF3UyR0.n
>>76
そういえば安藤輝三が鈴木貫太郎を訪ねて窮状を訴えた話もあるな。

83: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:30:50.23 ID:TTRlxdtd0.n
以前は、決起の将校を「悪者」として一顧だにしなかった。
磯部の昭和天皇への呪詛なぞ気味悪いと思ってるし、今もそうなんだが、
彼らの狂気にも似たナショナリズムを絶対悪として否定するのも
違うような気がしてきてる。
政治イデオロギーって根っこは宗教みたいなもんで合理じゃないからね。
人権、民主主義もそうだよ。

84: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:31:53.37 ID:4p/Mpfxn0.n
映画は名作だから見たほうがいいな
それでも帝国軍人ですか、我々は閣下の軍隊ではございません
天皇陛下の軍隊です 名言だな

85: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:33:49.35 ID:TNbY40Ie0.n
>>84
どの映画だ?

89: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:36:38.72 ID:4p/Mpfxn0.n
>>85
五社英雄の226

93: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:54:52.16 ID:34GhRbrH0.n
「いまッ!国民大衆ガッ!どれだけ苦しんでいるかッ!お前たち自身の家庭を顧みればわかるだろッ!」
「天皇陛下はこのような姿を決してお望みではないっ!陛下を取り囲む特権階級の連中がっ!国民の本当の姿を見せまいとしているんだっ!」

121: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:39:57.78 ID:RupR6/j80.n
>>93
何の台詞ですか

127: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:46:33.49 ID:34GhRbrH0.n
>>121
予告編
微妙に違ってた
http://youtu.be/_N391agS8pE


129: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:52:06.11 ID:RupR6/j80.n
>>127
国民大衆とか
言うかな
後号令とかもっと淡々としてるはず

91: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 14:46:17.60 ID:s7XJGKWC0.n
事件の背景には青年将校らが吉原ヘ行くと、東北からの身売り娘だらけだったからとはその当時からいわれている。

107: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:21:06.90 ID:oswc5NRd0.n
当時の日本国民は凄惨な極貧生活を強いられ、特に東北でひどかった
一方で財閥や名家や関係者は有利な立場でますます裕福になった
しかしこれは合法的活動であり、国民の不満はつのった
これが基本的原因
皮肉にも敗戦で財閥解体が行われた

132: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 15:54:21.72 ID:oswc5NRd0.n
当時の日本

いい家の人=一生安泰、裕福な生活

その他=極貧

ともかく、いい家の人と縁をもつこと 縁故 縁故 縁故
これが全ての社会

158: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/02/26(金) 16:11:06.78 ID:K8Ov9nBV0.n
通勤途中に軍人がいっぱいいて何事?と思ったら226事件だったという
祖母も昨年亡くなって、もうこういうことも歴史にやっていくんだなと


引用元: ・【警察】二・二六事件で殉職した警察官を追悼[NHK]





二・二六事件蹶起将校 最後の手記 (文春文庫)
山本 又 保阪 正康
文藝春秋 (2015-09-02)
売り上げランキング: 17,471