518sv4mLdhL




1: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
本職以外で活躍した人、例えば軍人では無かったのに強かった人
や政治面で無能だったのに他に取り得があった人たちについて語
りましょう。
まず最初にお約束でルイ16世を挙げておきます。錠前作りが好
きで、ギロチンの刃を斜めにするように提案。しかし進んだ銃器
は嫌いだったという。








2: 世界@名無史さん
やっぱり、宋の徽宗でしょう。政治的にはお話にならない無能だったが、
画家としては傑出した才能をもっていた。

3: 棄教者 ◆egKIKYO7cg
親父のルイXV世も政治的に無能だけどグルメで、卵を使った料理が得意だったとか。

あとは宇野宗祐かな?
政治的にはアレだけど斯界では文人としてよく知られた人だったらしい。

5: 世界@名無史さん
ルイ13世は?
作曲家だったんでしょ

6: 世界@名無史さん
映画「王は踊る」の宣伝文句だったと思うけど、
ルイ14世ってバレエが本職裸足だったって?

10: 世界@名無史さん
>軍人では無かったのに強かった人

クロムウェルなんかも入るのかな?
彼は、内乱前は全く軍事経験のない一郷紳で一議員。
逆に、国王軍や議会軍、スコットランド軍には、
スウェーデンや低地諸国で従軍経験のある職業軍人がごろごろいたが、
彼らがクロムウェルによって、風下に立たされたりヒーヒー言わされたりしたのは周知のとおり。

似たような例では、17世紀ではG・パーカー氏一押しのアンブロージオ・スピノーラ。
ジェノヴァの金融業一族の出身で、これまた軍事経験皆無だったが、
デビュー戦でオステンドを落として全欧の注目を浴びる。

もちろんこれらの優秀な人材が放って置かれるはずもなく、
彼らはやがて本職の軍人さんになってしまうのだが。

11: 世界@名無史さん
ビスマルクは決闘では歴戦の強者だった。

12: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
ポントスのミトリダテス王は毒殺防止の為に研究に嵌り、遂には鴨の血を飲ん
で耐性をつけたがうまく行き過ぎて毒を飲んでも死ねず最後には側近に短剣で
刺し殺してもらった。

53: 例の170 ◆vBOFA0jTOg
>>12
それどころか、ミトリダテス王は古代~中世の西洋世界に於いて、毒物学の
最高権威と認められ、その著書は毒物学の最高のテキストだったんですよね。

ドイツ史上に燦然と輝く詩人ゲーテが政治家だった事は広く知られているが、
「ゲーテ骨」と呼ばれる顎間骨を発見した事はどれだけ知られているだろうか。
つーかこの人、地質学やら、動物学・植物学、色々やっているな。

13: ナポレオン@職場
ローマの文筆家の多くは本業は政治家だったり。
マルクス・アウレリウスを筆頭に、キケロしかり、セネカしかり、タキトゥスしかり。
ほかにも諸々。

14: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>13
クラウディウスも情けないようできっちり『エトルリア史』と『カルタゴ史』
を編纂していますね。現存していなかったはずですが(余計情けない)。

16: ナポレオン@職場
や、編纂ではなく自分で書いているはず。
現存していないとはいえ、ほんの断片は碑文になって残っているはず。
少なくとも『ダキア戦記』よりはましなはずです。
「トラヤヌスはダキアに兵を進めた」おい、それだけかよ。

17: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>16
一行目のつもりでああ書いてしまったのです。すみません。政治より
趣味を優先させたような才能の持ち主・・・アミンやサラザールは後
から政治をやった上にアレだったから駄目ですね。誰が居るだろう。

15: 世界@名無史さん
男色王エドワード2世もルイ16世と似たタイプ。
鍛冶仕事が大得意。
遊びも田舎物遊び(かけっこ、さいころ賭博など)が好きだった。

19: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>15
(例によって日本史ネタでも申し訳ありませんが)まるで後鳥羽院の
ようですね。院は刀鍛冶・蹴鞠・琵琶・競馬・相撲・闘鶏・囲碁・双
六・兵杖・弓箭の名人で、駄目だったのは政治だけでしたが。
今様好きだった祖父に似ておられたのか。

18: ナポレオン@職場
ビザンツのコンスタンディノス7世「生まれながらの皇族」なんかもそうですな。
『統治論』と『儀式の書』と…あと何でしたっけ? スダの編纂はレオン6世?
というかコンスタンディノス7世の場合、簒奪者の共同皇帝に隅に追いやられて、
政治にははなからノータッチ気味というかタッチさせてもらえませんでしたが。
単独皇帝になった後はまあそれなりに仕事する皇帝だったようです。

20: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
イグナツィ・ヤン・パデレフスキ。

ポーランドの独立運動家で、ヴェルサイユ会議で外交手腕を振るい、
独立したポーランドに下手な戦勝国以上の権利を認めさせることに成功しました。
第二共和制成立後は初代首相になっています。

20世紀を代表するピアニストの一人で、
この人のCDは日本でも発売されてるんですけどね…。
どっちが本職なんでしょうか、この人は?

21: ナポレオン@職場
>>20
本職と言うなら、ピアノの方ですね。
チェコのハベルと同じようなものかと。
もっとも日本ではハベルは作家としてのイメージはあまりない気がしますけど。

26: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
>>21
まあ、パデレフスキ首相よりは、ピアニストパデレフスキの方が遥かに有名ですからね。
音楽家の分際で、政治手腕もあった人になるんでしょうか?
さて、第二弾いきましょう。

フランソワ・ギゾー
七月王政下で首相・外相を歴任したフランスの政治家。
自由主義運動の弾圧に奔走し、ウィーン体制の一翼を担いましたが、
国民の憎悪を買って、二月革命を引き起こします。
二月革命のスローガンは「ギゾーを倒せ」でした。

国民にダメ出しされた政治家なんですが、
「ヨーロッパ文明史」を書いた偉大な歴史家なんですよね。
歴史だけやってれば良かったのに…。

23: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
チャーチルの文学的才能は(ゴーストライターとかいったものはおいて)有名
ですが、ムッソリーニも機関紙『イル・ポーポロ(民衆)』に自作の歴史小説
(ルネサンス期のボルジア家が中心)を書いています。
出来は当人も後に「とんでもなく下らない超大作」と言ったものでしたがどう
いうわけかこれが当時は馬鹿受けして大もうけだったそうで。

25: 世界@名無史さん
日本史ネタでよければ、足利義輝。
剣豪として有名って、、、考えたら武家の棟梁なんだから、剣術は本職かな。

29: ◆NRtIkON8C2
伊達綱宗の刀作り。

30: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
ルイス・キャロル(数学者・論理学者)を忘れていました。写真でもいいものを残している。

31: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
北魏の宦官仇洛斉。

もともとはコネで皇帝の側近になっただけの男だったのですが、
政治や軍事の功績で出世して貴族に列せられ、諡まで贈られました。

32: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>31
いい意味で予想外だったくちですね。

H・G・ウェルズと聞いてSF以外に歴史学・生物学を思い浮かべる人は少ないかも。

33: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
>>32
同じ北魏の宦官で孫小という人がいます。
この人の方が凄いです。

出仕した当初は下っ端の宦官だったんですが、
どういうわけか軍人に混じって各地を転戦するようになり、
「純粋に」軍功だけで将軍まで出世したのですから。
地方総督としても優れた政治手腕を発揮し、
多くの民衆が彼の顔を一目見ようと、
官舎に押しかけるほどの人気を誇っていました。

283: あやめ 
>>31 >>33
宦官というのとは少し違いますが去勢してる将軍として、苻堅に仕え肥水の役の前哨戦などで
屡ば武功を顕した張シ(虫偏に毛)という人物がいます。彼は養父の妾と密通しケジメを着ける
意味で自ら奄割してしまったのだと「五雑組」にあります。しかし「晉書」の「苻堅載記」などには
彼の事跡が屡見しているのに、去勢の話はさっぱり出てきません。謝氏は一体どこから引用したのか
謎です。
余談ですが彼の名の虫偏に毛という見慣れない字は他の時代の文献に滅多に出現しない字ですが、
当時の人名には往々にして用いられています。似たような例では羽偏に中と書いてチュウと読む
字も極めて用例が少ないのですが、どういうわけか明代には好まれたらしく「明史」の列傳には
何人も出ています。ところが他の時代には「元史」に一人いるだけ。
余談ついでに岩城秀夫さんによる「五雑組」の訳注が東洋文庫に入ってますが、張シの項に彼の
養父の張平の傳が「宋史」に立てられてると付註してあるんだけど、苻堅に仕えた人物の養父の
傳が「宋史」に入ってるわけがない。この先生は何を調べてるんでしょう?困ったもんだ!

34: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
こう言うのもなんですが、所謂「宦官」のイメージとは違いますね。蔡倫
や鄭和はさておき。

35: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
そうそう。
ソクラテスがもの凄く武勇に優れていて、
多くの武勲を戦場で立てたという話も忘れてはいけませんね。

37: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>35
アイスキュロスはマラトンの戦いでもサラミスの戦いでも奮戦していますね。

38: 世界@名無史さん
そういやトゥキュディデスも本来は軍人だな。
ポカやって20年も国外追放食らうくらいの。

39: 世界@名無史さん
トロツキーが亡命時代、アメリカ映画にエキストラ出演していた話は既出かな。

40: シュレーディンガーの猫
宦官で名将というのもありなら、東ローマ帝国にも
ナルセスがいますな。

41: 第20軍団兵
アルキメデスも本業はもっと理論的な仕事が本業だったらしいですが。
副業の方で歴史に残っていますね。

クラウディウス帝の著作が後世に残らなかったのは、"お話"のファクターが殆ど無かったからだそうです。
(100年前の歴史家の著作なんか殆ど誰も読まないから仕方ないか。)

42: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
古代インドのバラモン(僧侶)カウティリヤ

ある王国を訪れた際に侮辱されたのを根に持って、その国を潰そうと決意。
権謀術数の限りを尽くして本当に潰してしまい、新政権の宰相になります。
その後、王を補佐してアレクサンダー大王死後のドサクサに紛れてインド西北部を統一。
「実利論」という、ド汚い権謀術数のやり方を懇切丁寧に説明した書を書き残します。
これを読んだら、マキャベリの「君主論」はかなり大人しい本だと思うに違いありません。

「お前、本当に僧侶か?」と聞きたくなるような香ばしい人物です。

329: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>42
この人割と人気があるそうで、インドでは漫画の主人公にもなって
いるそうです。普通に英雄扱いなんでしょうかね。

43: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
ネロの詩というのがどの程度の出来だったのか気になる。そういえば
詩といえば曹操が未出でしたね。『世説新語』にも逸話があるのに。

44: 世界@名無史さん
ルーベンス。
スペイン領ネーデルランドのアルベルト&イサベラ大公に仕えた有能な外交官。
ほんの余技として絵画を嗜んだ。

45: 世界@名無史さん
詩人といえば謎の女流詩人サッフォーは、時の専制者ピッタコスに
謀反を企んだかどで、島流しにされている。
意外と女傑タイプだったのでは。

46: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
教育学者のコメニウスは独立運動をやってポーランドに逃れていますね。

47: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
歴史小説を本業にする筈で評論家の評価も高かったのに・・・コナン・ドイル。

48: ( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆rDhngbng2E
アステカ研究で有名なジャック・スーステルは
ド・ゴール内閣で大臣やってるな。

49: 世界@名無史さん
ロシアの作曲家ボロディーンはペテルスブルク医科大学を首席で卒業。
ブンゼンの弟子であり、化学者としても重要な業績を残している。

50: ( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆rDhngbng2E
コルテスは本当はキューバの財務官と弁護士だった。
アステカ征服後はエンコミエンダを大量に貰って
アパートの大家とかもやってた。

51: 永遠の青 ◆V9k1yZSe4M
フランスの数学者ラプラス。

フランス革命期から政治家として活動。
革命期・ナポレオン時代・王政復古を生き抜き、
侯爵・貴族院議員にまで成り上がりました。
ナポレオンによって内務大臣に任命されましたが、
すぐに政策能力の欠如を理由にクビになり、
それ以後は政策実務に携わることはありませんでした。
つまり、典型的な権謀術数と変わり身の早さだけが取り柄の風見鶏でした。
かなりやなタイプの政治家です。
当然、当時の民衆にも激しく嫌われてました。

54: 世界@名無史さん
科学者としてのゲーテは、果たしてどの程度まで評価してよいものやら。

たとえば「色彩論」の内容が誤りであることは、今では科学的に証明されているわけだし。

58: 世界@名無史さん 
ハイネ
日本では詩人としての面のみ言われているが、
哲学者で革命家だった。

60: 世界@名無史さん
アルテュール・ランボー
武器商人
ホモの愛人役と詩人をやっていたこともある。

61: 世界@名無史さん
ウマル・ハイヤーム (オマル・ハイヤーム)
政治家
余技として数学を研究したり詩(ルバイヤート)を書いた。

65: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>61
彼は占星術もやっていましたね。それぞれ別人だという説もありますが。

田単は才能を見出されて良かった(?)。梁の武帝は文化面で活躍している。

99: 世界@名無史さん 
>>65
菩薩皇帝と言われて南朝の仏教の黄金時代を築いた人だね。
同時代に達磨がいる。

101: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>99
というよりこの人は達磨との逸話抜きで知っている人がいないんじゃないかと。

62: 世界@名無史さん
銀閣を建てさせた足利将軍(名前忘れた)は、日本の徽宗皇帝だね。

66: 世界@名無史さん
古代ギリシャとかルネサンスの人たちは体力系は結構できたらしいよ。
ミケランジェロは両足を縛って馬の背を飛び越えたことがあるらしい。
ソクラテスやらプラトンはレスリングの達人とか、もっともプラトンは身体がデカイしな。

ところで現在の今上天皇陛下、ハゼ研究の第一人者なそうな。

67: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>66
昭和帝が激怒なさったのは、5・15事件の時と皇居のお堀にブラック
バスが出現した時だけであったという逸話が・・・南方熊楠に粘菌など
の標本を献上されたことがありましたね。

68: Krt
ジョン・ロック(医者)

大陸合理論に対抗するイギリス古典経験論哲学の鼻祖として「人間知性論」を書き
また、名誉革命のイデオローグとしては社会契約論の立場から、悪しき政府に対する
革命を肯定する「市民政府論」を書いて後のアメリカ革命にも重大な影響を与えた。
さらに革命後は政府に乞われてイングランド銀行の設立に関わったりもした。

だが名誉革命が形をなしたのは彼の理論以上に、革命への導火線を引いた
反王党派の領袖、後にシャフツベリ伯爵となるアシュリ卿の重篤な肝臓膿瘍を、
自らのメスによって救った医師としての彼の腕前かもしれない。

>>66
それは、レオン・バッティスタ・アルベルティは両足を縛ったまま人の肩を..
っていう話じゃなかったっけね。
(ブルクハルト:イタリア・ルネッサンスの文化(上):中公文庫p.149)

69: 世界@名無史さん
アイザック・ニュートンは物理学者であると同時に(あるいはそれ以上に)、錬金術師でもあった。

70: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
コペルニクスやケプラーも占星術を・・・まああの時代はね。

71: ◆NRtIkON8C2
にゅうトンはむしろ錬金術師にして官僚じゃなかった?

72: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
本職が天文観測で「月光は日光を反射したもの」だといった張衡は地震
儀(起きた方角と時間を知らせる地震計)ほかからくりをいくつか製作
したといいますね。まあ何処まで信用していいのか問題がありますが。

73: 世界@名無史さん
二代子爵チャールズ・タウンゼンド。
ロバート・ウォールポールの義弟として
二人三脚でホイッグ全盛時代を作り上げた18世紀英国の政治家。

政界引退後は故郷のノーフォークで農業改革に努める。
いわゆる「ノーフォーク農法」の旗手の一人であり、「カブのタウンゼンド」の異名を取った。

「引退後・・・」というのが引っかかるが、
政治史と農業史で別々に名前を残すのは珍しいんじゃないかな、と。

ちなみに悪名高い「タウンゼンド諸法」を発案したのは、彼の孫の同名チャールズ。

76: ( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆rDhngbng2E
ノストラダムスは医者だったよな。

78: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>76
お菓子作りがうまかったとか(徳川家定や光孝天皇と同じ)。

140: 棄教者 ◆egKIKYO7cg
>>76
本職?の占星術は結構でたらめらしい。彼の計算したホロスコープを再計算するとずれまくっている。

77: 世界@名無史さん
(日本ネタでごめん)
本居宣長
本職:医者(小児科)
余技:古典の研究

82: 世界@名無史さん
カルロ・ジェズアルド
本職:政治家(ヴェノーア公爵)
余技:音楽(マドリガル)

83: おなかいっぱい。
レオナルド・ダ・ヴィンチ。戦車?パン焼き機の蒸気を利用した道具、絵画などなど多才な才能。

宮本武蔵。剣豪として有名だが五輪書をはじめとした著作、
武器防具の製作、画や書などでも優れた作品を多く残した。

台湾の政治家。ご存知、議会が紛糾すると台湾名物「拳で語り合う」が発動する。

織田信長。実はプロ顔負けの舞いの達人だったらしいケド、ホントかな?

91: 山野野衾 ◆F6mxNHihgE
>>83
武芸者新免武蔵と放浪画家宮本二天は別人だという説が。豊臣秀吉は能の名人でした。
「無類の下手なのである」なんて無責任な事を書いた小説家が居ますが。能が巧かった
のは先に名前だけを挙げた徳川家重・家治親子も同じで本まで残しています。しかも後
者は将棋の指南書まで。

大モルトケは語学、とりわけ「ドイツ語」に優れており、教養もあった。

88: 世界@名無史さん
ドク・ホリディ
本職:歯科医
特技:拳銃の早撃ち

90: 世界@名無史さん 
 アイソポス (イソップ)
 本職:奴隷
 余技:寓話

93: 世界@名無史さん
能といえば、能楽師範で食っていたこともあるのは夢野久作。

陸軍少尉であり、郵便局長であり、農園主であり、新聞記者でもあった。

94: 世界@名無史さん
マルグリット・ド・ナヴァール。
ナヴァールの王妃というより「エプタメロン」の作者として有名。

95: 世界@名無史さん
>>94
まぁ、ナヴァールもエプタメロンも知るものが少ないのだが、、、

引用元: ・★★★本職では無いけれど・・・★★★





やむなく副業を始める人が読む本 (アスカビジネス)
関 行宏
明日香出版社
売り上げランキング: 136,790