51FNQ8BHCPL9



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:14:26.240 ID:L5TQoexJ0.net
食料速攻無くなるだろ








4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:16:50.091 ID:GLUCHRn10.net
だから補給が大事なんだね
無能は略奪して済ませちゃうからな

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:18:24.691 ID:HVHMT4g80.net
現地調達
孫子の兵法にも現地調達でまかなうと記述されてる
たぶん当時の常識なんだろう

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:21:11.124 ID:izAitiw60.net
実際は十万=一万だったらしいぞ

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:22:29.660 ID:L5TQoexJ0.net
>>9
人数水増しは基本だったんだろうな
万でもすごい人数だけど

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:12:51.146 ID:5glq9cP4H.net
>>9
大陸の人口なめんな
三国時代の戦乱で人口激減しても2000万くらいいたぞ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:24:03.269 ID:4tVyQ1mO0.net
屯田制というものがあってだな

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:59:15.632 ID:7fVSIvdv0.net
>>14
農業なんてどこでもできるもんじゃないぞ
古代でも大量の水を必要とする

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:26:51.508 ID:/DbbYKjz0.net
中国人はなんでも食うから

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:27:59.842 ID:L5TQoexJ0.net
戦しまくってるのに武将がなかなか死なないのが不思議だ
いくら強いっても矢いっぱい飛んできたら死ぬだろ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:31:49.252 ID:89hnMl3y0.net
>>18
無双じゃないんだから武将なんてそんな前出ないぞ?
そりゃ殴り合うとなれば兵よりは強いけど

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:34:23.443 ID:4tVyQ1mO0.net
>>18
戦場だから、時には前線に近いところで戦うこともあるけど、実際、負傷した人(関羽や夏侯惇)もいれば、戦死した人(夏侯淵や龐統)もいる。
あくまで組織戦の中でのことで、某ゲームの如く、一人で敵の兵士の中に突入したりはない。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:37:16.938 ID:l5jzWeHK0.net
>>26
そう考えると一騎打ちとかなかったのかな

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:39:33.032 ID:rTwERoiQ0.net
項羽「えっするよね?」
アレキサンダー「いやーさすがに一人じゃ無理だろw」

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:42:58.966 ID:GLUCHRn10.net
>>30
項羽はマジでキチガイレベルだからな
あいつに比べれば呂布がおとなしく見えるレベル

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:47:05.665 ID:nl0921q4d.net
>>36
初代無双や北方三國志や蒼天の呂布と比べてもかなわないの?

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:53:18.962 ID:4tVyQ1mO0.net
>>45
項羽は出来すぎて自分一人でもやっていけるほどの才能がありすぎたが故に
部下の人心を掌握出来なかったのが敗因
個人としては超がつくほど超有能
呂布と比較しちゃいかん項羽が可哀想

足りなかったのは人心掌握能力と政治感覚
軍人としては超一級
秦の白起に匹敵するか上かも知れん

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:44:25.239 ID:woDVFL/5d.net
正直歴史の6割は捏造・改変だと思ってる

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:45:25.857 ID:l5jzWeHK0.net
そうなると赤壁も怪しくなってくるんだが

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:46:30.756 ID:L5TQoexJ0.net
>>41
赤壁じゃなくてもっと小さな小川で対峙もありうるか

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:47:56.321 ID:txRXtlel0.net
>>41
赤壁ってかなり小さかった説あるよな

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:49:24.199 ID:HVHMT4g80.net
この中の大半が三国志正史を知らない

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:51:29.337 ID:Y6T+Uis90.net
>>51
まぁ演技は正史7割入ってるから・・・
違いも実の息子の関平が関羽の義理の息子扱いとかそういうもんだからセーフセーフ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:52:11.929 ID:nl0921q4d.net
>>51
俺にとっての正史は北方三國志袁術以外は全員格好いい

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:51:16.617 ID:ySWeZiaYp.net
城塞都市を攻めるのに何年も対峙する場合は作物栽培してた
あと何十万人の兵士って言っても飯作る人とか武器作る鍛冶師とか全部含めての数だからね

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:57:53.526 ID:x1gpfT2Ga.net
ナポレオンの時代でも普通に現地調達してるし。

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:01:15.748 ID:7fVSIvdv0.net
>>65
徴発と略奪と現金払っての買い上げは全部違うんだぜ
その場合はどれだ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:51:50.034 ID:m3CtHsq70.net
名が残ってる武将って家来がなん10人もつき従ってるはずだけど演出で見えなくなってる

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:54:48.773 ID:GLUCHRn10.net
正史も結構変な事書いてない?
劉備が手が長くて膝くらいまであって、耳がでかくて自分で見る事が出来たとか

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 10:58:08.145 ID:nl0921q4d.net
>>60
司馬懿は肩を動かさずに顔が後ろまで向くとかもあったはず

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:00:34.265 ID:j0x3Y8FF0.net
>>60
俺ですら膝上10センチくらいの位置に指先が来るから手が長い奴なら膝くらい届くんじゃね?
自分の耳が見えるのは目が離れてて耳がでかいならギリギリ見えるし

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:02:35.436 ID:y+IwVYVY0.net
夏候淳が矢の刺さった自分の目を食べたのは本当かな?

もし、毒矢なら死ぬレベルのアホよね

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:03:42.267 ID:l5jzWeHK0.net
>>73
あれは嘘らしい、自分の目は食べてない

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:11:45.383 ID:89hnMl3y0.net
そりゃまぁ矢が目に刺さるレベルの場所でもぐもぐしてたらあの世行きだわ
人食えるとかの問題じゃない
76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:06:17.028 ID:y+IwVYVY0.net
目を食べたのは作り話なんだ

てか、三国志の時代って人肉食べるのが一般的にあったみたいだし、食べるのも不思議じゃないとは思うけどさ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:08:19.083 ID:nl0921q4d.net
>>76
劉備が貧しい村のもてなしで村の子供(調理済み)を出されたとかなんとか…

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:11:28.006 ID:Y6T+Uis90.net
>>77
村の男の妻の肉だな
あれはややこしい文化だから吉川も丁寧に書いてたな


85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:16:56.149 ID:rOAR+5tB0.net
数を盛る文化だから数字気にするなよ
ちなみに今も変わってない

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:26:03.480 ID:MxhQhTWFd.net
長平の40万生埋めも怪しいのかな

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 12:39:17.381 ID:UjrxRTBrr.net
>>90
骨たーくさん出た

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 12:40:14.886 ID:TZLGlSCi0.net
no title

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:26:22.061 ID:nrGacFTZ0.net
呉蜀滅亡時の兵員人数が記録に残ってるけど
たしか呉が20万人で蜀が10万人くらい
人口比的に魏は40万人ってことになる
常に相手を全力で殴りに行くバカが居るはずないからよほどの大決戦じゃなきゃ一度の合戦で出せる人数は1~5万人ってところだろう

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:28:29.795 ID:rTwERoiQ0.net
>>91
そんなもんだろうなあ
赤壁80万はさすがに無理、よくて20万だろ

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:35:42.764 ID:5glq9cP4H.net
>>91
なんの記録だよwソースもなしに?
日本みたいな島国の合戦とは規模が違うぜ

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:39:22.393 ID:nrGacFTZ0.net
>>98
後主伝に戸籍人口と兵数載ってるぞ

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:39:24.262 ID:rTwERoiQ0.net
>>98
現実問題として20万超えると伝令行き届かなかったり
問題出てきたりしない?

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:26:24.257 ID:3iY1K+Ehd.net
蝗害は行軍の比喩だった…?

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:50:59.339 ID:HQ4v1C2N0.net
>>92
それもアリだな

ちなみに明朝末期には
重い徴収と兵卒らが村で働く横暴のせいで
盗賊を討伐するために派遣された官軍のほうが当の盗賊より恐れられてたとか

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:52:51.784 ID:rTwERoiQ0.net
>>103
盗賊・山賊だって略奪する村が消滅したら自分達が死ぬしな

101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:47:24.263 ID:4tVyQ1mO0.net
蜀の人口94万人。 将兵10万2千人。官吏4万人(滅亡時の統計)
後主伝注釈の『蜀記』より


呉の人口230万人。将兵23万人。 官吏3万2千人(滅亡時の統計)
孫酷伝注釈の『晋陽秋』より

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 11:48:00.627 ID:5glq9cP4H.net
兵站補給は古来より戦争で一番重要のことだからね。
孫子にも書いてあるように、戦争をするにはまずは物資の準備と調達、軍が出発する前にまず兵站と補給路線の確保。
これには大金がいるから国家の負担も大っきく国の存亡をかかってる。だからやすやすと戦争を起こしてはならん。

これは現代でも同じこと。

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 12:12:07.334 ID:5glq9cP4H.net
>>99-100
戦乱で戸籍登録してない人も多い
魏の屯田制はその各地で流れて来た戸籍のない難民を集めて持ち主のいないの土地を貸し与え、収穫を徴収するシステム。

魏の戸籍登録人口は当時450万くらい
三国末期の戸籍登録人口は三国合わせて800万人未満だった
でも実際は少なくともその2倍以上はいた
兵隊も同じこと、税金食ってる常設軍の他に戦時の徴兵とかもあるからな

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 12:47:38.537 ID:nrGacFTZ0.net
>>107
呉蜀滅亡時の魏軍総数も20万程度
姜維が最後に率いたほぼ蜀の残党全軍と思われる兵数は5万人だった
侵略される側の呉蜀だけでなく魏にとっても一大決戦だったであろうこの戦いでさえ最強国の魏が20万程度だよ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/10/27(火) 12:49:51.429 ID:rTwERoiQ0.net
赤壁も曹操軍10~20万だよなあ
まあそれでも十分大軍だけど

引用元: ・三国志で何十万も行軍してたって嘘だろ?





三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)
吉川 英治
講談社
売り上げランキング: 21,865