no title



1: 小助 ★ 投稿日:2016/03/08(火) 07:11:31.83 ID:CAP

■外観復元、五輪の「おもてなし」の場に
明治時代に現在の浜離宮恩賜庭園(中央区)内にあった迎賓施設「延遼(えんりょう)館」を復元する構想について、都は7日、現地の遺構調査が終わったとし、
平成29年度に着工、31年度末の完成を目指すスケジュールを明らかにした。都議会の予算特別委員会で、田中豪議員(自民)の質問に建設局長が答えた。

                   ◇

都によると総工費は不明のままで、2020年東京五輪・パラリンピックに際して訪れる海外VIPのおもてなしに舛添要一知事が使う予定。
今年度は約1億円かけて現地調査などを実施、当時の外観写真数点も新たに見つかり、外観の復元が可能になった。
内部構造については不明な点が多いが、「パーティーが開けるホールなどを整備して接遇に使う」(建設局)。
来年度は約3億円かけて詳細な設計を行い、文化庁の許可が降り次第、29年度中に着工する。

延遼館は明治2年に完成し、外国要人を接遇する施設として利用された。同22年に建物の老朽化などにより解体され、現在跡地には芝生が敷かれている。
都内には国の「迎賓館赤坂離宮」(港区)があるが、舛添知事は平成26年4月の定例会見で
「西洋式だ。悪く言えばベルサイユ宮殿のまがいもの、まねごとだ」などと言及。昨年1月、延遼館を復元し、都の独自の接遇施設として活用する構想を発表していた。
復元費用について、舛添知事は当時
「30億~40億円」と説明していたが、最終的にこの金額に落ち着くかについては「まだ決まっていないとしかいいようがない」(建設局)としている。

http://www.sankei.com/region/news/160308/rgn1603080078-n1.html








3: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/08(火) 07:15:05.94 ID:g1MJ8veZ0.n
とりあえあず破風をつければ和風という風潮

no title

5: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/08(火) 07:19:30.32 ID:CcWtJqwr0.n
20年しか使われなかった施設を復元しても仕方ないだろう。

14: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/08(火) 07:36:24.78 ID:ExMuh5Cn0.n
知事は赤坂離宮に行ったことあるのかな
自分は一度あるけど設計の妙にため息が出るほど感銘を受けたんだ。

18: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/08(火) 07:39:31.64 ID:YY9YbTVoO.n
浜離宮は昼間からビールを飲みに行くところ

25: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/08(火) 08:35:21.95 ID:IXRyP40m0.n
代わりの建物いっぱいあるやん。
外人もてなす前にその金で都民の保育園作れよ。

29: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/09(水) 08:29:57.32 ID:xlNGFcz90.n
たまに昼休みに弁当買って浜離宮で食べてた

30: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/09(水) 16:26:36.48 ID:KqZqHDEc0.n
静岡でも迎賓館として駿府城の本丸御殿を復元すべき

31: 名無しさん@1周年 投稿日:2016/03/09(水) 16:33:44.89 ID:KmnC1FuF0.n
>>1
風光明媚だった昔と違って周りなんか埋立地に囲まれてるし、こういうのを復元する意味あるのかしら?建設費から抜き抜きで儲ける連中以外にとって

例えば三渓園なんか衝撃的だったな
海が見えるべき場所が高速道路で遮られて
あれも以前は海を借景した庭園として美しかったんだろうけど

引用元: ・【東京】浜離宮の迎賓施設「延遼館」 総工費不明のまま「29年度着工」