511DKagC65L








3: 人間七七四年 2008/05/29(木) 17:42:30 ID:PQYKXQ1K
愛知に伊奈、吉良、丹羽があるね

4: 人間七七四年 2008/05/29(木) 18:10:54 ID:rFTtsCXj
埼玉にも伊奈あるけど、戦国武将と何か関係あるんでつか?

8: 人間七七四年 2008/05/29(木) 18:39:40 ID:PQYKXQ1K
>>4
愛知の伊奈は徳川家臣の伊奈忠次が由来と聞いた
内政の才があって関東でも頑張ったらしいから、そっちのも関係あるかも

5: 人間七七四年 2008/05/29(木) 18:13:33 ID:76C4njih
江戸川区に宇喜田って地名があるので
宇喜多と関連があるのかと調べたら無関係だった

7: 人間七七四年 2008/05/29(木) 18:22:33 ID:1Xbh3axu
有楽町

9: 人間七七四年 2008/05/29(木) 18:59:43 ID:LCfVFZxL
大分の竹中
半兵衛の子供だか従兄弟があそこで大名やってたはず

10: 人間七七四年 2008/05/29(木) 19:06:03 ID:nghGHEQ1
埼玉の本庄は?
繁長じゃないよね

23: 人間七七四年 2008/05/29(木) 21:47:04 ID:vbLFiMHE
>>10
あのあたりには本庄って豪族?がいた。
繁長とは多分関係ないよ

11: 人間七七四年 2008/05/29(木) 19:14:22 ID:j3xApcHE
小山とか結城とか足利、新田・・・
あげればキリがないけど、それらは地名→名字であって、
名字→地名じゃないだろ。

新潟で言えば新発田、柿崎あたりとか。

30: 人間七七四年 2008/05/30(金) 00:08:22 ID:wDegGFgQ
>>11
他にも水原、安田、中条とか
柏崎には北条(きたじょう)があるし、上越は直江津がある

18: 人間七七四年 2008/05/29(木) 20:47:59 ID:G1Io2hFx
大分の臼杵とか佐伯、由布なんかも地名→名字の類かな?

19: 人間七七四年 2008/05/29(木) 20:51:00 ID:j3xApcHE
>>18
臼杵鑑速か・・・

城井もそうだし、戸次もそうだし。

21: 人間七七四年 2008/05/29(木) 21:02:44 ID:KL4tCbF0
町名レベルなら幾つか思い当たるが、市レベルになると地名が先になること多いから難しいな。

24: 人間七七四年 2008/05/29(木) 21:59:12 ID:m1+LIMrD
松山市に流れる助信川はそうだな。

26: 人間七七四年 2008/05/29(木) 23:24:56 ID:6rMUKNuO
そうそう。武将が出身地の地名に因んで苗字にしたのが殆どだよな。
毛利家→祖先大江広元の第4子が相模国毛利庄へ→毛利と称す


金沢市 富樫 
政親様を偲びつつ・・・

27: 人間七七四年 2008/05/29(木) 23:37:03 ID:pIRsGiQz
福岡県の博多の吉塚は、立花宗茂が星野吉実を討った時に
建てた首塚が地名になったらしい。吉実塚→吉塚

あと大分県臼杵市の甚吉坂は丹生島城の戦いで活躍した大
友家の武将吉岡甚吉統増からつけられたらしい。

31: 人間七七四年 2008/05/30(金) 01:05:20 ID:RWpS+ewD
宗茂といえば、福岡の立花町(熊本県との境)は立花山城(福岡市とかの辺り)とは
かなり距離があるから、名前→地名のタイプかもね

28: 人間七七四年 2008/05/29(木) 23:45:20 ID:j3xApcHE
東京の八重洲(三浦按針の仲間、ヤン=ヨーステンから)

横須賀の安針塚(三浦按針の墓?)

29: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2008/05/30(金) 00:01:04 ID:rPt89Y5d
丹羽基二先生の本を読むと、
在地領主の名が、そのままその土地の地名に
なっている例が全国には結構あると書かれています。

よく出されていたのが高橋の近似。
あと、美作にも信長という地名があったような

32: 人間七七四年 2008/05/30(金) 20:26:48 ID:D5gth4zS
武将の名前が使われた地名とは違うけど、
自分の住んでる所は家康絡みの地名。
「小豆餅」
あと、近所には「銭取」がある。

あの逸話はホントなのかなぁ・・・?

35: 人間七七四年 2008/05/30(金) 22:47:21 ID:YHT3jnlg
北海道の伊達市。
伊達藩から多数の屯田兵が行った。

東京では豊島区ではなく北区に豊島がある。
豊島氏の城が近くにあったらしいけど。

36: 人間七七四年 2008/05/30(金) 23:25:15 ID:0NlkbeJ6
仙石原

まぁ由来は、源頼朝という説もあるから、何とも言えないけど

37: 人間七七四年 2008/05/31(土) 01:03:56 ID:c7tUeKR0
別のスレっていうか、先祖のスレに書いたけど、
竜造寺や鍋島家臣の成富兵庫茂安に由来した地名として、
佐賀市兵庫町と、三養基郡にあった北茂安町(平成の大合併によって消失)というのがあった。
昔は南茂安というのもあったらしい。
北茂安の白石神社では、鍋島一族と並んで成富茂安も祭られている。

40: 人間七七四年 2008/05/31(土) 09:20:42 ID:fa1oEzwG
戦国時代じゃないけど、福井には新田塚という地名があるよ

42: 人間七七四年 2008/05/31(土) 12:56:19 ID:5O6llgKd
鎌倉の和田塚
鎌倉時代だが・・・

50: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/01(日) 15:45:46 ID:ZimqARLz
清正公

56: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/02(月) 01:40:13 ID:i9mlvKD/
>>50
白金高輪の寺だね。

62: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/03(火) 23:32:33 ID:OtV7PFtK
>>56
横浜と名古屋に清正公通りってのがある。

51: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/01(日) 15:49:05 ID:AURyUKuU
品川
地名と氏のどっちが先かわからんが

53: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/01(日) 17:17:43 ID:WhAkvFQY
奈良県大和郡山市に筒井町ってのがあるけどあの筒井順慶からとってるのかな?

54: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/01(日) 18:30:19 ID:csuRrrl8
長篠の馬防柵の向かい、武田本陣跡の辺りは「信玄原」

57: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/03(火) 16:19:49 ID:emGwVu3i
筑後の花宗川は立花宗茂に由来するよ

60: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/03(火) 18:29:25 ID:ISXkPSAK
海外にも無いかな?
フィリピンやタイ、朝鮮ならありそうな気がする

61: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/03(火) 20:29:55 ID:0scjMfbZ
>>60
欧米植民地のが大体それ系多くないかい?

アメリカのサンフランシスコだって聖人由来だし、クイーン何チャラとかも大抵そうだしね。
ワシントンDCだって、そうじゃなかったかな。


日本の例も挙げとく。
道頓堀。

63: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/03(火) 23:44:48 ID:4btuYxxi
つーかアメリカそのものが。

65: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 00:33:09 ID:vTPW34zH
京都の中書島駅が脇坂中務少輔(中書)安治から取ったとか
中書島という地名自体は残ってないが

全国にある諏訪の地名は諏訪大社関係だから諏訪氏の・・・
ちょっと無理やりすぎるかw

67: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 14:59:43 ID:Cb2+uOqV
・東京都杉並区今川
江戸時代に高家になってた今川家の領地だったことから来てる。

・埼玉県伊奈町
江戸時代に関東郡代だった伊奈忠次の陣屋があったから。

・旧茨城県伊奈町(現在はつくばみらい市の一部)
伊奈忠次の次男の伊奈忠治の治水事業の事績を記念して。

・東京都港区青山
江戸時代に青山忠成の屋敷があったから。

・東京都千代田区神田神保町
江戸時代に旗本の神保氏の屋敷があった。
(どの系統の神保(越中の?紀伊の?)かはしらない)

68: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 18:00:25 ID:3NyGnEbN
>>67
埼玉県伊奈町にはそういう由来があったのか・・・!
スレのはじめの方に話が出てから気になってたんだ。
㌧クス!

70: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 22:16:24 ID:qwhFHrDa
岐阜の各務原市には、那加織田町、那加信長町がある。

86: 人間七七四年 2008/06/11(水) 21:47:52 ID:hAC69t0O
>>70
自レスだが、その二つの町は接していて、ちょうど間に織田信長公園というのがある。

74: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/05(木) 11:12:35 ID:DvTG8d5r
競馬の有馬記念は、敗戦直後の一時期中央競馬会の理事長を務めた政治家の有馬頼寧に由来する。
有馬頼寧は久留米藩有馬家の末裔だから、遠いところで戦国と繋がっているといえなくもない。

東京都中央区立有馬小学校は、久留米藩最後の藩主・有馬頼咸に由来。
明治の初め、小学校を作るに当たって多大な寄付をしたらしい。

久留米藩の戦国時代の先祖は有馬則頼。
この有馬は、島原にいたキリシタンの有馬氏ではなくて、
摂津にいた赤松一門の有馬氏(有馬温泉の近くが出身地)。

有馬則頼の子・有馬豊氏(福知山8万石)が、
大坂の陣の功績ということでなぜか一気に加増されて久留米藩21万石を与えられた。
江戸時代のかなりの大藩のくせに戦国時代の活動がさっぱり知られていない不思議な一族。

76: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/05(木) 20:30:48 ID:436UVsWI
ところで淀川は淀君に由来するの?

77: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/05(木) 21:48:53 ID:3qoIj2k/
>>76
さいしょに淀という地名があって、淀川も淀殿もそこから来ている。

京都市伏見区にある淀は、
木津川・宇治川・桂川が合流する船運の要地。
もともとは湿地帯であったこと(水がよどんでいる)から「淀」という地名が付いた。

この淀のほうから流れている川だから淀川。
国土交通省の管理する「正式の河川名」としては、
現在は三川合流点から下流をぜんぶ「淀川」と言っている。

で、この淀にある城が淀城。
1589年、鶴松を懐妊した側室の茶々に
秀吉は褒美として淀城(と周辺の領地)を与えた。
これ以来、茶々は「淀の方」と呼ばれる。

ついでに、彼女についてはさいきん「淀君」はあまり使わず、「淀殿」を使うようになっている。
「淀君」は同時代に用いられた名称ではない上、「~君」には暗に遊女を指す用法がある――という見解もあるため。
ただ、「淀殿」というのも当時の名称ではないらしい(同時代の人は「淀の方」「西の丸殿」「二の丸殿」と呼んだ)
名前についてはヤヤコシイ。wikipediaのこの項目の執筆者は不満らしいけど、大河ドラマで「淀」とだけ呼ばれるように
なったのは、「淀君」「淀殿」も不正確で「西の丸殿」だとピンとこないからだと思う。
http://ja.wikipedia.org/wiki/淀殿

79: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/06(金) 02:18:56 ID:5oGOcyFS
東京の信濃町は永井信濃守尚政から
池田恒興を討ちった永井直勝の息子

81: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/07(土) 22:42:38 ID:9W5hlZoe
俺の町には武将じゃないけど中納言の地名がある

83: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/08(日) 00:20:34 ID:CDab0TAU
神奈川県厚木市の毛利台
秀吉の小田原征伐の際、毛利が陣を張ったことに由来すると聞いた

84: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/08(日) 14:56:05 ID:4bfXwc/W
厚木市の毛利だったら、毛利元就の先祖ゆかりの地だと思う。

鎌倉時代、大江広元の子供が毛利荘を領地にもらったのが毛利氏のはじまり。
その子孫の中で安芸に下向した人物がいて、その末裔が安芸毛利氏。

88: 人間七七四年 2008/06/13(金) 01:09:22 ID:uSC6LcO4
・福岡県中津市大字上如水
この付近を如水地区といい、如水小学校などがあるらしい。
1943年まで、この付近には如水村という村があった。
関ヶ原の合戦の際、黒田如水が軍勢を集めた場所。

・東京の石川島
1625年に船手頭・石川大隅守政次が拝領した土地。
4000石ほどの大身の旗本で、山田奉行も務めた(1641~59)。たぶん三河の石川一門じゃないかな。

・大阪市中央区久太郎町
いくつか説があり、もともとは百済という地名で「久太良」と書いていたのが変化したというのが
どうやら有力らしい。ただ、堀秀政(名人久太郎)屋敷跡だった、という説もある。

・水戸市内の桜川と涸沼川を結ぶ備前堀
・埼玉県を流れる利根川水系の備前堀(備前渠用水)
いずれも伊奈備前守忠次に由来。

「信玄堤」とか江戸城「道灌堀」とか、土木関係はやはり地図に残る仕事のよう。

・熊本城の備前堀
この備前堀は、加藤家時代に重臣の佐々備前守直勝(成政の一族)が近くにすんでいたことから。

「真田丸」、小谷城の「京極丸」(京極高清の屋敷に由来)、熊本城の「飯田丸」(飯田覚兵衛直景に由来)など、
お城関係は建設者・管理者によって名前が多く残ってるかもしれない。

92: 人間七七四年 2008/06/13(金) 08:08:48 ID:S+Ao/qIT
>>88
中津市は大分県だよー

94: 人間七七四年 2008/06/13(金) 17:17:42 ID:cZG4meL+
>>92
うぎゃあ。ありがとう。


・福島県相馬郡(相馬市・南相馬市)

戦国大名の相馬氏に由来する。

相馬氏の苗字の地は下総国相馬郡。
鎌倉時代に地頭職を得て陸奥東南部に移住した一族は、南北朝・室町・戦国を生き抜き、
江戸時代には相馬中村藩(たんに相馬藩とも)となった。
明治時代に宇多郡と行方郡が合併した際、旧領主にちなんで「相馬郡」という地名ができた。

地名→苗字→地名のパターン。

66: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 14:48:06 ID:Cb2+uOqV

69: 人間七七四年@全板トナメ開催中 2008/06/04(水) 22:06:00 ID:SINB9DdH
>>66
明らかに人名、官職名と思われる地名が結構あるね

89: 人間七七四年 2008/06/13(金) 03:40:09 ID:uSC6LcO4
伏見区の郵便番号一覧からそれっぽい地名をピックアップして、
グーグル先生に由来を聞いてみたら、こちらのページがまとまってて詳しかった。
ttp://ns-tec.net/blog2/chomei/buke1/
※リンク切れ

秀吉時代の伏見の屋敷割りと、江戸時代初期の屋敷割りが混在しているっぽい。

・阿波橋町 :阿波徳島藩・蜂須賀阿波守至鎮
・越前町
・景勝町 :上杉景勝の屋敷跡
・片桐町 :片桐且元の屋敷跡
・讃岐町 :讃岐高松藩・生駒親正の屋敷跡
・治部町 :石田治部少輔三成の屋敷跡
・島津町 :島津家下屋敷跡
・下鳥羽但馬町 :前野但馬守長康の屋敷跡
・周防町 :村上周防守頼勝(越後本庄藩)の屋敷跡
・竹中町
・丹後町 :宮城丹後守豊盛(豊後日田郡蔵入地代官)の屋敷跡
・弾正町 :浅野弾正少弼長政の屋敷跡
・丹波橋町 :丹波橋は、桑山丹波守(?)の屋があったことから
・道阿弥町 :山岡景友(道阿弥)の屋敷跡
・等安町
・鍋島町
・南部町 :南部信直・利直の屋敷跡
・肥後町 :加藤肥後守清正の屋敷跡
・平野町 :平野長泰の屋敷跡
・深草越後屋敷町
・深草大島屋敷町 :大島光義・光成の屋敷跡
・深草加賀屋敷町 :加賀前田家の屋敷跡
・深草佐野屋敷町 :佐野房綱・信吉の屋敷跡
・深草柴田屋敷町
・深草関屋敷町 :関一政の屋敷跡
・深草仙石屋敷町 :仙石秀久・忠政の屋敷跡
・深草出羽屋敷町 :谷出羽守衛友の屋敷跡
・深草西伊達町/東伊達町 :伊達政宗の下屋敷跡
・深草堀田町
・深草大亀谷金森出雲町 :金森出雲守可重(長近)の屋敷跡
・深草大亀谷五郎太町 :徳川義直(幼名・五郎太)出生の地・清涼院がある
・深草大亀谷内膳町
・豊後橋町 :宇治川の観月橋をもと豊後橋と呼んだ。豊後大友氏に修理させたため
・伯耆町 :杉原伯耆守長房(但馬豊岡藩、北政所の従兄弟)の屋敷跡
・向島善阿弥町
・向島又兵衛
・村上町 :村上周防守頼勝(越後本庄藩)の屋敷跡
・毛利町
・桃山井伊掃部東町/西町 :井伊掃部頭直孝の屋敷跡
・桃山紅雪町 :岡紅雪(伏見城の堀の設計者、北条旧臣)の屋敷跡
・桃山筑前台町
・桃山筒井伊賀東町/西町 :筒井伊賀守定次の屋敷跡
・桃山長岡越中東町/南町/北町 :細川藤孝・細川越中守忠興の屋敷跡
・桃山羽柴長吉中町/東町/西町 :池田長吉(輝政の弟、鳥取藩主)の屋敷跡

90: 人間七七四年 2008/06/13(金) 03:40:32 ID:uSC6LcO4
・桃山福島太夫西町/南町/北町 :福島左衛門太夫正則の屋敷跡
・桃山水野左近東町/西町
・桃山毛利長門東町/西町 :毛利長門守秀就(輝元長男、長州藩主)の屋敷跡
・桃山最上町 :最上義光・家親の屋敷跡
・桃山与五郎町
・桃山町伊賀
・桃山町和泉 :藤堂和泉守高虎の屋敷跡
・桃山町板倉周防 :板倉周防守重宗の屋敷跡
・桃山町因幡 :本多因幡守俊政・政武(大和高取藩)の屋敷跡
・桃山町伊庭
・桃山町大蔵 :長束大蔵少輔正家の屋敷跡
・桃山町大島
・桃山町金森出雲 :金森出雲守可重(長近)の屋敷跡
・桃山町治部少丸 :石田治部少輔三成の屋敷跡
・桃山町島津 :島津家上屋敷跡
・桃山町下野
・桃山町真斉
・桃山町駿河 :山口駿河守直友の屋敷跡
・桃山町泰長老
・桃山町丹下
・桃山町丹後 :西尾丹後守忠永の屋敷跡?
・桃山町弾正島
・桃山町遠山 :遠山友政(美濃苗木藩)の屋敷跡
・桃山町永井久太郎 :永井右近大夫直勝と堀久太郎秀政・秀治の屋敷跡。
・桃山町鍋島 :鍋島直茂・勝茂の屋敷跡
・桃山町西尾
・桃山町根来 :根来愛染(?)の屋敷跡
・桃山町日向 :平野日向守(?)の屋敷跡
・桃山町本多上野 ;(本多上野介正純)
・桃山町正宗 :伊達政宗の上屋敷跡
・桃山町松平筑前 :(金沢藩主・前田利常)
・桃山町松平武蔵 :(岡山藩主・池田利隆)
・桃山町三河 :徳川三河守家康の屋敷跡
・桃山町美濃 :本多美濃守忠政(忠勝の子)の屋敷跡
・桃山町養斉
・横大路三栖池田屋敷町 :池田輝政・利隆の屋敷跡
・横大路三栖木下屋敷町 :木下家定・勝俊・利房の屋敷跡
・横大路三栖山城屋敷町 :山中山城守長俊の屋敷跡

岡紅雪は北条旧家臣と書いてあっけど、板部岡(岡野)江雪斎との関係は?
角川の分厚い地名辞典を調べればいいのかな。すまんめんどい。

91: 人間七七四年 2008/06/13(金) 03:44:55 ID:uSC6LcO4
金森出雲守可重(長近の子)

だ。すまん。

93: 人間七七四年 2008/06/13(金) 11:50:12 ID:4gw7x4Hp
宮崎県にある「宗麟原」
大友宗麟が耳川の合戦で島津に大敗して多くの豊後兵が討ち取られた土地に付けられた名

島津に釣られたチ、ゆーちょろーが

引用元: ・戦国武将の名前が使われてる地名を挙げるスレ