no title



1: いちごパンツちゃん ★ 2016/03/16(水) 12:49:23.81 ID:CAP_USER*.net
猪苗代町出身の細菌学者野口英世が初めての海外渡航で使ったパスポートが、
同町の野口英世記念館収蔵品の中から見つかった。
同記念館の学芸員森田鉄平さん(40)は「海外で見聞を広め、
その後の国際的な活躍につながった貴重な経験の資料」としている。

英世は1899(明治32)年、恩師の北里柴三郎博士の推薦で
当時清国で流行していたペストの感染拡大阻止のため国際予防委員会のメンバーとなり、
23歳で清国の牛荘(ニューチャン)に渡航。防疫の仕事に9カ月間取り組んだ。

パスポートの表には「招聘(しょうへい)に応じて清国牛荘へ」とあり、
裏には滞在を許可される旨が中国語と英語、フランス語で記されている。

パスポートは4月1日から、同記念館の企画展で直筆の書などと展示される。

http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160316-058095.php

「招聘に応じて清国牛荘へ」と記された英世のパスポートの表面









2: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:51:17.75 ID:mOIJQLne0.net
昔の人字きれいすぎ俺泣きそう

35: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:34:02.73 ID:s/67Emgh0.net
>>2
昔は代筆屋というのがあってだな、公文書はそういうところに頼むのが常識だったんだよ
もちろん私文書は自筆で、だからこそそこに教養が現れる
それに今みたいに通信手段がないから、手紙の信用性は筆跡だけでなくて字の上手さも重要な要素だったのね

4: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:51:49.20 ID:m5mrJaEy0.net
渡航費用を芸者買いで使い果たした外道。

8: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:53:29.44 ID:MinoFQef0.net
友人、知人、恩師から
借金しまくって遊郭通いに勤しんだ外道ね

114: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:57:22.65 ID:S/95vMOM0.net
>>8
凄いのは給料の低さから借金を断った上司をそれならばと出世される工作して本当に出世させた暁に誰のお陰で出世出来たのかと言い寄って増えた給料から毎月野口に上納させる凄さ。

10: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 12:55:53.85 ID:nbg0wKNv0.net
子供の頃にこの人の伝記読んで、障害にも負けずに努力する偉人だと思っていた。
大人になってから、この人のクズな所も知るようになった。

16: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:00:47.85 ID:n7nrklXG0.net
醫ナントカ 野口英世
ってある。2文字目が読めない;;

21: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:08:46.62 ID:NxC8yHqa0.net
>>16
員だよ
口の部分がムになってる書写体

19: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:05:47.01 ID:Bnh3dtNe0.net
でもそのころの清って列強がかき回すだけかき回して国内グチャグチャ
だろうに、そんな状況下でよく国際防疫会議なんて出来たな。

20: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:06:40.96 ID:1LIcFM6d0.net
詐欺師というか偉人伝的には分かりやすいから有名だけど実績的には本当はなにもない人

22: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:11:02.16 ID:5QDOZqoS0.net
当時の医学研究は博打だからな。
ある意味職人肌で遊び人の野口が、一発掛けても仕方がないだろ。
北里先生の元にいても、センセーショナルな研究は立場から言っても中々難しいからね。

23: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:11:19.93 ID:XOLN91m80.net
貧乏人が頑張って医者になったことは凄いが、
人としてはどうしようもないクズだからな

26: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:16:20.02 ID:BFp/q98jO.net
行動力は凡人の100倍はあるだろうな
(´・ω・`)

28: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:25:26.40 ID:3kbCs8Vd0.net
子どものとき、「囲炉裏(?)で大やけどして手の指がくっついた」
こればっかり刷り込まれて、
野口英世→火傷した人 って印象しかない

29: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:27:14.47 ID:hpYvI2oJ0.net
男版小保方か
何でお札にまでしてしまったんだろうな
鈴木梅太郎とか北里柴三郎じゃなく

53: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:55:29.46 ID:cKxTun4U0.net
>>29
さすがにエア実験じゃないだろw

80: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:18:06.42 ID:g1MkwZKR0.net
>>53
エア実験ではないが、同じロックフェラー研究室にいた部下の評価はこんな感じ

当時野口と同じ職場で働いていたチンサー(Hans Zinsser)は、野口の下で病原性梅毒スピロヘータとされた野口株の純粋培養に成功し、最初の一回だけ病原性の発現に成功した

ところがその後、何度も野口株を培養しても病原性の発現に至らず、野口の死後、自分が執筆した「細菌学」の教科書の改訂の際に
「病原性Treponema pallidumは未だ人工培地では培養できないと思われる。』という一文を加え、
「最初に成功した実験は一体なんだったのか?」という感想を別に残している。

当時野口と同じ職場で働いていたブロンフェンブレナー(Jacques J. Bronfenbrenner)は、後に野口の手腕をこう述べた。
「野口は我々に顕微鏡を覗いてトレポネマ(梅毒スピロヘータ)の絵を一日中ずっと描かせた。
 すると野口はそれを家に持ち帰り、綺麗な生活環を描くように並べ替えた。
 彼はトレポネマに関して、我々の描いた絵を元に全能の神を担ったのさ。」
ブロンフェンブレナー教授は怪しい研究があれば、"Oh, he's another Noguchi!"と批判した。

88: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:23:49.92 ID:cKxTun4U0.net
>>80
小保方と50歩100歩だな・・・

当時の技術的限界で業績が否定されてたのかと思った

92: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:27:48.59 ID:g1MkwZKR0.net
>>88
黄熱病の方はともかくとして(別の病原体の治療法を開発)、狂犬病の病原体を発見したというのはエア実験かも知れない

92: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:27:48.59 ID:g1MkwZKR0.net
>>80
ちなみにここに登場する2人は、どっちも大御所
ハンス・チンサー (単に細菌学分野の教科書の執筆で有名なのみならず、
アメリカ赤十字での働きによりレジオンドヌール勲章を受章)
http://en.wikipedia.org/wiki/Hans_Zinsser

ジャック・ブロンフェンブレナー (アメリカ免疫学会会長を務める)
http://beckerexhibits.wustl.edu/mig/bios/bronfenbrenner.html

33: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:31:09.40 ID:4AYqaA+E0.net
このころの日本って農家に生まれながら学業のための支援の金策をしたり
外国に留学したり懸命だわびっくりする
清王朝が1644年から1912年まで続き今でも少数だが
満州語を話す民族がいることにも驚いた

40: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:41:43.29 ID:X69jTpOz0.net
医学の勉強に東京へ出た頃、坪内逍遥の滑稽小説「当世書生気質」がベストセラー
主人公の名は野々口清作
名前も似ているし性格も似ている野口清作青年は、これはマズいと野口英世に改名
一念発起して結婚詐欺でカネを作り米国留学しようとしたが、芸者をあげて飲んでしまい、使ってしまった

41: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:42:53.11 ID:gw09LLyz0.net
野口ってどのあたりがクズなんだっけ?

50: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:51:21.59 ID:g1MkwZKR0.net
>>41
業績にかなりの捏造疑惑あり

ウイルスがらみの仕事(黄熱病・狂犬病等々、死後に完全否定)は当時の技術的な問題として多少仕方ない面はあるとして、
梅毒スピロヘータの純粋培養という、特に野口を有名にした業績がアウト

純粋培養を他のグループが再現できないのみならず、
野口自身が残したサンプル自体が病原性のものではなかった

野口自身が記した培養条件(完全無酸素下)だと、病原性梅毒スピロヘータの培養は絶対に不可能で、
野口が残したサンプルに残っていた非病原性スピロヘータは、他の研究者がすでに純粋培養に成功している

となると、野口が純粋培養したサンプルで梅毒を再現したという実験も怪しくなってくる

58: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:00:15.19 ID:mJ5xdy6A0.net
>>41
気に入った女にストーキング、家主に追い返される
アメリカに渡ってからも執拗にプレゼント、写真送れ攻撃

そのアメリカ行きの資金は他の女に結婚をチラつかせて女の父親に数百万出させ、
結婚せずに余った金で女を買い漁る。もちろん返済なんてしなかったので恩師が返した。

アメリカでは小卒なのに医学部卒のドクターを詐称して研究室に潜り込む

マジで時代が時代なら、小保方と紙一重

78: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:15:42.75 ID:mJ5xdy6A0.net
>>58
ちなみに、ストーキングしていた女は女医を目指していたので
送ったプレゼントは「人間の頭蓋骨」

結婚詐欺で捨てた女に放った理由は「顔は醜いしバカだから」

清々しいほどのゲス

52: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:52:46.81 ID:X69jTpOz0.net
母親は字を習って英世に手紙を書き、真情あふれるものとして現代の人をも感動させている
カエテキテクダサレ カエテキテクダサレ オネガイシマス‥
しかし、明治の世に医学研究に海外留学している息子に、自分のためにちょいと帰って来いとは

72: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:12:31.50 ID:Z1kk3vVlO.net
>>52
母親の心情だろ
息子は可愛い
特に戦前の家族制度では、長男を頼りにする

56: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 13:57:24.22 ID:4AYqaA+E0.net
23歳で外国救済の研究者として推薦されるって
しかも清にはイギリスの研究者もいたわけだから
行動力で研究を続け社会に貢献した人だと思う

60: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:02:57.92 ID:nQRTN00m0.net
まあ業績が嘘だったとしても
障害者なのにアフリカの黄熱病最前線で人柱になったのは評価してやれ

61: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:03:14.72 ID:mzGzxmhj0.net
30年前の子供向けの伝記では
「学費のない英世のために、皆がお金を貸してくれました。しかし英世はそのお金を豪遊して使ってしまったのです。」
みたいな多少オブラートに包んだような書き方してたけど
今だとそれすら書いてなさそうだな

65: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:08:03.54 ID:tSXJq4530.net
>>61
今の方がはっきり書いてあると思うけど

69: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:11:12.38 ID:m8lKdiM90.net
めかけなら、伊藤博文にも今話題の五代友厚にもいた。
問題は業績が嘘だったことと、タカリで豪遊、自分の悪事を薩長を敵視する話で逸らそうとしたこと。

99: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:42:17.67 ID:VZvUGi010.net
ところでなんでフランス語が併記?
英語だけでいいだろ

103: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 14:46:08.65 ID:g1MkwZKR0.net
>>99
19世紀のヨーロッパの宮廷社会は、英語よりもフランス語が必須なぐらい、
フランス語の地位が今以上に高かった

明治時代の日本の統計書も、英語訳とフランス語訳が併記されている

121: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:12:50.66 ID:fmggEXuu0.net
結局、口が上手くて金を引き出すのも上手かったプロデューサー的才能のあった男か
何だかんだ言って、今よりも人種差別が激しかった当時のアメリカで成功したのは大したもんだよ

日本にいれば確実に詐欺で御用になってたかもな

128: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:18:19.63 ID:Jm0nmqU/0.net
死因は黄熱病だろ。

プロデューサー的才能かもしれないが、あの時代、障害にもめげず、
あそこまで出世した精神力や努力はすごいと思うぞ。

129: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 15:19:51.71 ID:TTf3bAre0.net
語学に関しては天才級だったらしいじゃん

153: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:00:09.98 ID:ZkjFLhXZ0.net
野口がやばい人だと世間に広めたのは
歴史家のかくこうぞうだな、それまでは、誰も調べなかったんだろな

161: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:29:03.81 ID:g1MkwZKR0.net
>>153
野口がクズであることを広めたのは、渡辺淳一の『遠き落日』

科学業績面でおかしい点であることを広めたのは、イザベラ・プレセットの"Noguchi and His Patrons"

どっちも1970年代の話で、知る人には知られていた

155: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:04:55.67 ID:Gw6Qy/CC0.net
WIKI読んでみたら母親のシカさんって産婆さんだったんだね。
母親も医学的な知識のある人だったんだね~。

160: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:28:49.29 ID:zjG2APC20.net
野口の底辺から成り上がった苛烈な屑人生っぷりで
映画や小説の主人公としてはいいだろうけど
科学技術立国の象徴として…みたいな建前で1000円札に決まった
それはあんまりだろ、他に素晴らしい科学者いくらでもまいただろうに
とか思ったわ

168: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 16:57:31.99 ID:Qaya0oEz0.net
遠き落日を読むと
血脇さんと八子さんの気の毒さに泣けてくる

174: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:17:36.85 ID:klgXYy3s0.net
野口が海外で評価されたのは実験の手際が良くて他の学者の数倍の量の実験をこなしたからだよ
その上に努力家で時間を惜しまず学問をしてたので10倍くらいの仕事量があった
だから職人呼ばわりされて尊敬されて”野口しか発見出来なかった”っものが野口ならありえたかもと追実験が成功してないのに評価された
数十年後に科学的にありえないと実績は否定される
それが野口のミスなのか捏造なのかは歴史の闇

179: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:33:28.98 ID:Z1kk3vVlO.net
要は天才なんだよ
どこかが欠け、どこかが突出してるのが天才

おまいらは凡人

大村博士みたいな人格者もいるけどね

野口英世が偉大であるのは間違いない、欠点も含めて

181: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:37:18.38 ID:Gw6Qy/CC0.net
論文からほとんど抹消されているのに天才はないわ。
むしろ細菌学者ではなく語学の学者にでもなれば良かったのではないかな。

182: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:39:22.94 ID:Z1kk3vVlO.net
なんでも今の観点から語るな

183: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:43:02.98 ID:LigqHl7p0.net
>>182
結果的に業績が間違ってたんだから、「天才」は無い

逆に後から正しい事が証明されたら「天才」だけどな

186: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:46:17.78 ID:K8vVe2wn0.net
>>183
ニュートンポテンシャルは後に湯川ポテンシャルに上書きされるわけだが、あなたと理論ではニュートンは天才ではないということになるのでしょうか?

194: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:56:48.84 ID:g1MkwZKR0.net
>>186
ニュートン力学は近似として成立するんだから問題ないだろ

野口に関して言えば、ウイルス関連の仕事は当時の技術的問題もあって仕方ない面もある
しかしながら、当時の技術でも検証可能な実験について、野口の実験に関してはいくつも不審な点がある

例えば梅毒病原体の純粋培養に関しては、培養の際の酸素を除去するために、
どういう操作をしたのか事細かに論文に書いているが、
実際のところ梅毒病原体は微好気性細菌であることが後に判明し、
野口の言う通りにやったら、病原性梅毒スピロヘータは死滅し、培養されるのは
梅毒を引き起こさないスピロヘータということになる

なら、それを使って梅毒を発病させるのに成功したという実験は、本当に培養したスピロヘータを使ったのかという疑惑となる

187: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:46:43.24 ID:+ROKElvL0.net
つい助けてやりたくなるような人だったそうだな。

188: 名無しさん@1周年 2016/03/16(水) 18:48:09.14 ID:fk4hnHgx0.net
とにかく一生懸命働いた人。
他国を訪問するときに、その国の言語を勉強して行くという態度もすばらしい。

引用元: ・【歴史】野口英世の「パスポート」発見 23歳で清国に初の海外渡航





野口英世
野口英世
posted with amazlet at 16.03.16
イザベル・R. プレセット
星和書店
売り上げランキング: 126,774