61Q3ERM95FL




1: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/06(日) 13:33:23.54
・ミトコンドリアイブとか最初に言葉を発したやつとか名前がわからない人物はナシ
・アダムとイブとかどう考えても実在しないような人物もなし
・選ばれた10人自体は優劣をつけない(話が進まなくなるので)

この条件で世界史上最重要人物を10人選出しよう








3: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/06(日) 18:25:33.73
ロムルス
始皇帝
ヒトラー(その後の影響で)
ワシントン
ヴィクトリア女王
ルイ16世(フランス革命を言いたいんだけど個人が解らないからこいつ、ナポレオンもありか?)
アレクサンドロス大王
チンギスハン
コロンブス
キリスト(パウロと迷った)

4: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/08(火) 07:42:43.00
キリストよりはムハンマドだろ

5: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/08(火) 10:02:14.17
イエスは後の影響を考えれば最重要人物に入るでしょ
いや、ムハンマドは当然として

6: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/08(火) 12:29:31.01
チンギスハン
ナポレオン
スターリン
ヒトラー
アレクサンダー大王
カエサル
エジソン
エリザベス1世
キリスト
ムハンマド

次点:マンハッタン計画の科学者たち
政治家や芸術家や教祖までごっちゃだと難しいなぁ

8: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/08(火) 17:49:59.82
1 ブッダ 
2 アレクサンドロス3世 
3 始皇帝 
4 ムハンマド 
5 シャルルマーニュ 
6 チンギスハン 
7 ルター 
8 ナポレオン
9 マルクス
0 スターリン

10人だと悩むな
アリー、ヒトラー、スミス、ジェンナー、ウルバヌス2世、コンスタンティヌスあたりも考えたい

91: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/10(木) 01:11:27.64
>>8
ウルバヌスさん入ってるのはマニアックですねww

10: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/08(火) 21:10:08.74
仏陀は微妙じゃないか?
トップ20には入るだろうが

12: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 00:07:32.60
>>10
10の挙げた推薦理由つけるわ
基本的にこいつがいないと歴史が違ったものになっただろうで挙げた
1 ブッダ :東南アジア、インド、日本まで影響を与えた
2 アレクサンドロス3世 :ヘレニズムと後世への影響
3 始皇帝 :中国が一つの文化圏に
4 ムハンマド :1人の商人の作った武装集団が凄いことに
5 シャルルマーニュ :ヨーロッパの父と西欧キリスト教世界
6 チンギスハン :その後のユーラシアの歴史と経済グローバル化の先駆け
7 ルター :宗教改革の影響は思想的なものも含めて計り知れない
8 ナポレオン:ヨーロッパの歴史とラテンアメリカの独立
9 マルクス :この男の思想の影響力は世界を動かした
0 スターリン :ロシアを多大な犠牲で大国化させ冷戦の原因、後輩独裁者を沢山生む

22: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 09:12:59.92
>>12
シャルルマーニュよりはカエサルカエサルだろう

13: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 00:21:59.16
影響力で言うとやっぱ宗教家や思想家が強いから世俗君主とかはあんま入らなくなってくるな

16: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 01:04:40.32
ヒトラーいなくともナチス党の他のだれかが同じような事やったんじゃない?

17: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 01:15:18.90
>>16
同意
ユダヤ人の特権化もドイツいじめすぎ問題も当時の欧米で共通の懸念事項だったからなあ

18: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 01:25:26.04
まだ全部決めていないけどプラトンは入るな。
中世末期から産業革命期までの西洋思想史はほぼ全てプラトン思想の注釈といっていい。
キリスト教の呪縛から脱したルソーでさえもプラトンの枠組みからは逃れられていない。
戦後ですらアレントのようなポスト・ナチスのユダヤ人作家はプラトンを根底に議論している。

41: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 22:21:20.60
>>18
同意
イスラム世界と中近世ヨーロッパへの影響とか学問の父って呼ばれてることを考えるとアリストテレスも入れるべきでは

81: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/10(木) 00:40:35.18
>>18>>41

おいらも、プラトン、アリストテレス、プトレマイオス
この中から一人は殿堂入りしてもいい気がしますね
1000年以上も世界を形造った人たちはそうはいませんから

19: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 02:27:28.45
ヒトラーは代わりにやりそうなのがいたけどスターリンは代わりのきかない狂人

20: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 02:37:22.50
後の影響力でいったらスターリンよりレーニンじゃないの?

31: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 12:55:33.29
科学や芸術系も欲しいな
代表的なとこだとニュートンとホメーロスやダヴィンチになるか

33: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 14:35:26.86
>>31
エジソン、バッハ、アインシュタイン

91: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/10(木) 01:11:27.64
>>31
科学分野であえて言えば
アルキメデスかプトレマイオスでしょうか

32: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 13:10:45.62
司馬遷、ヘロドトス
始皇帝、アウグストゥス
ナザレのイエス、預言者ムハンマド
アレクサンドロス3世、チンギス・ハン
 
あと2人

38: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 20:59:57.59
替えが効かない偉人って言ったらプラトンやチンギスハーンやイザベル女王エンリケ航海王子とかかな

29: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 12:48:45.96
影響力があっても、こいつがいなくても誰かが同じようなことしてた奴と
こいつがいなかったら全然ちがってたやつがいるからな
ムハンマドとチンギスは完全後者か

40: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 22:05:42.65
創始者が居てこその改革者だろ
本当にそいつが創始者以上ならそれを盛り込んだシステムを一から作ってるつーの
それが出来てないんだから、今まで出てきたパウロだのウマルだのや、
モンゴルの版図を広げたオゴテイだのフレグだのが
イエスやムハンマドやテムジン以上に重要人物になるとは思えん

58: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/09(水) 23:48:03.54
重要度はスターリン>レーニン

創始者でなくても重要度が高いやつもいる

64: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:06:52.52
まとめると

① そいつがいなくとも他の奴が同じことをやっただろ、っていう人物は個人の重要度は高いと見なさない
② 創始者が改革者より重要なケースが多いが絶対ではない

こんな感じか?

70: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:15:10.46
>>64
むしろ、
① そいつがいなくとも他の奴が同じことをやったかどうかは、そいつの重要度とは関係ない
② 例外を認めるか認めないかにかかわらず、創始者が改革者より重要という原則も存在しない

が多数意見だと思う
背理法のような書き方をする人が数人いるので、逆に感じるかもしれないけど

67: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:11:01.28
たられば論言っても意味ないだろう
実際の歴史上で何を成したかでいいと思うぞ

73: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/10(木) 00:28:30.09
世界の3代宗教にインスピレーションを与え
アブラハムさんよりも実在してそうな
ザラスシュトラさんが無視され続けてるのも可哀相な気がします

76: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:34:04.84
>>73
モーゼと同じで伝説扱いなのだと思います

77: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/10(木) 00:35:16.85
史上初の世界帝国を築いた
キュロス大王さまか後継者のダレイオス初号機さん
そのどちらかも仲間にいれてあげないのはイジメですか?

79: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:39:46.70
>>77
今は宗教家で盛り上がってるので、大王系はこれからと思われます

88: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 00:52:54.12
キリスト教がユダヤ教から完全に分裂するのって3~4世紀くらいからで
それ以前ってユダヤ教ナザレ派とでも呼ぶべき集団だし
キリスト教が真の意味でヤバい宗教勢力になるのって
コンスタンティヌス大帝によるミラノ勅令で体制側に入り込んでから
そしてキリスト教的にはテッサロニカ事件を利用してアンブロシウスが
かつての多神教のローマでは皇帝は神の一人であったものを
皇帝ですら宗教上は一人の人間として権威を地に叩き落した事のが大事じゃね?

重要人物としてはアンブロシウスや弟子のアウグスティヌスをピックアップする方がいいと思うのだが

92: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 01:17:54.13
人類史上最も影響力があった人TOP10

1位 イエス・キリスト
2位 ナポレオン・ボナパルト
3位 ウィリアム・シェークスピア
4位 ムハンマド(モハメッド)
5位 エイブラハム・リンカーン
6位 ジョージ・ワシントン
7位 アドルフ・ヒトラー
8位 アリストテレス
9位 アレキサンダー大王
10位 トーマス・ジェファーソン
参照元: THE CHRISTIAN POST

 1位 ムハンマド
 2位 ニュートン
 3位 キリスト
 4位 孔子
 5位 釈迦
 6位 聖パウロ
 7位 蔡倫
 8位 グーテンベルク
 9位 コロンブス
10位 アインシュタイ
マイケル・ハート「歴史を創った100人」
http://www.adherents.com/adh_influ.html

94: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 01:25:36.76
>>92
蔡倫とグーテンベルクはダメだろ
蔡倫が紙を発明したわけではないし
グーテンベルクが印刷を発明したわけでもない

紙と印刷は重要だが、
それを誰か一人に代表させられるほどの人物は存在しない

コンピューターが重要だからと言ってビルゲイツを入れるわけにはいかんだろ
それと同じ

97: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 01:46:02.34
>>94
顕微鏡の発明者やベートーヴェンがレーニン、スターリン、シャルルマーニュよりずっと上位にランクインしているあたり、
本を出すためにネタで作成したっぽい

93: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 01:19:37.39
シェークスピア、孔子、アインシュタインを入れているのが欧米人らしいね

95: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 01:30:02.16
孔子というのは、日本人がイスラム圏の全ての業績を(アラビア科学でさえ)ムハンマドに結び付けているように
中華(支那)の全ての政治史・文化史を孔子の一語で代表させているみたいだな。
武帝や玄宗を見ればわかるように、現実の中華は決して孔子を中心に動いていたわけではないんだが。

102: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 20:01:36.48
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教に影響を与えたゾロアスターを推す

103: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 20:03:44.60
広く影響を与えた奴に影響を与えたんだから
広く影響を与えた奴よりもっと偉い理論はどうなの

106: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/10(木) 23:53:56.16
マニさんは厳しいか

109: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/11(金) 01:36:36.31
とりあえずチンギスは確定だろうな
あと秦の始皇帝

110: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/11(金) 08:24:20.83
一番歴史に影響を与えたものなら、それはやはり第二次世界大戦も相当なものじゃないのか?代表としてヒトラーくんを入れるべきだと思う

111: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/11(金) 08:34:02.78
二次大戦の影響で一番の影響は
原子爆弾だろう、これにより冷戦が勃発し、今現在に至るまで大規模な戦争に至らずに小規模な戦争だけしか起きていない
そして冷戦崩壊後の民主主義、資本主義の広がり・・・
かなりの影響だと思うぞ

115: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/12(土) 17:37:35.10
産業革命は重要だと思うのでワットに1票

118: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 00:45:46.01
【確定枠】
イエスキリスト
コロンブス
マルクス
アリストテレス

始皇帝
孔子
チンギスハン

ムハンマド


【未確定枠】
ローマ帝国から一人
産業革命辺りから一人

152: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 00:41:49.30
>>118
「キリストがいたから」じゃなくて「キリストをいると仮定して」彼らは動いてるだけで
キリストの実在とか歴史上の人物としてのキリストがどうであったかなんて全くわからんのだが

そういう現実的な影響でのキリスト教徒を語るなら
アンブロシウスかアウグスティヌスだろ
いい加減歴史の話しようぜ

154: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 03:56:21.41
>>152
後にも書いてるけどイエスが実在していたのは間違いないし、仮にキリスト教徒の考えるイエス像が現実のイエス像から遊離していたにせよ、イエスがいたからこその空想だとするとその影響力の大きさは計り知れないだろ

119: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 01:14:30.31
イエスが入るならモーゼやアブラハムも入るだろ
伝説がほとんどの人物を入れたら際限ないぞ

120: 118 投稿日:2016/03/14(月) 04:53:45.70
>>119
とりあえず記号的な意味での「キリスト」をあげた
モーゼやアブラハムは単純に影響力がないと判断した
事実この日本でも知名度が段違いだし

122: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 05:06:03.65
マルクスが入るなら、ルソーとかマキャベリは入る?らない?

124: 118 投稿日:2016/03/14(月) 05:08:30.11
>>122
ルソーはともかくマキャベリは入らない
ルソーは入れても良いけどやっぱフランス革命のみに限定しているのと、あと社会契約論自体はルソー以外も前から主張しているし、あの時代の庶民のどれほどがルソーの社会契約論を理解していたかは微妙なところ
理解していないにせよハッキリとマルクスの名前を出して運動を起こした共産主義運動と比べるとやはり劣る面がある

マキャベリについてはただ単に秀逸な帝王学を完成させたというだけでその内容の衝撃でなにか一大事件や時代を作り上げたわけでは全くないので論外

125: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 05:28:10.18
世界史的に最重要人物ってなると、その人物の行動や思想が大国どころか一つの文化圏を作るレベルじゃないかなー
って自分は思うのだけどそこは共通認識だよね?

>>124
マキャベリは…そうですよねー
ルソー等の思想も源流をたどればアリストテレスなど古代ギリシャの哲学に集約されるよなー…

123: 118 投稿日:2016/03/14(月) 05:06:12.95
【確定枠】
・イエスキリスト→上に書いた通り

・コロンブス→新大陸を発見して大航海時代を切り開いた。アメリカ建国から、南北アメリカ3000万人のインディアンがジェノサイドされたのも全て彼の発見に端を発する。

・マルクス→彼のお陰で20世紀はイデオロギー闘争が始まり、横同士の戦いに限定されていた世界に縦の対立軸を強く印象付けた。

・アリストテレス→万学の祖としての立場を尊重し、ルネサンスから啓蒙時代までの近代科学や哲学者らの功績の源として彼を代表させる。

・始皇帝→本来は分裂状態にあったかもしれない中国を統一し、中華は一つであるという世界観を作り上げた人。
もし彼が存在せず、中華の中に複数の民族や国民国家が林立していたらと考えるとその影響力の大きさが窺い知れる。

・孔子→中国のみならず朝鮮や日本などへの影響力も持つ。東アジアの諸国民の精神的な土壌に彼の血が染み込んでいるのは疑いようのない事実であり、それらは東アジアの国家の行動原理に隠然と反映されてきた。

・チンギスハン→言わずもがな、巨大な世界帝国を作り上げた人。また、ここで彼の次点としてアッティラを挙げる。
ゲルマン民族を脅かし、玉突き的にローマ帝国を滅ぼしたという点では、砂漠や草原を制覇しただけのチンギスハンよりも、影響力という意味では大きいかもしれない。

・ムハンマド→いつの間にか中東=イスラム教という状況を作り上げてしまった人。キリストと違って君主としても有能。


【未確定枠】
ローマ帝国から一人
産業革命辺りから一人

126: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 05:46:23.17
まだ評価の方向性が定まっていない

ムハンマドとチンギスはどの方向でいっても入ると思う

127: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 11:27:58.67
古代枠でアレクサンドロスとカエサルは入れたいなー

134: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 14:26:47.52
アリストテレス>ソクラテスかな?
ソクラテスの方が先だし、知名度も負けてないでしょ
哲学というものを生み出したのはソクラテスでは?

141: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/14(月) 16:10:59.56
>>134
俺もそう思うんだけどなぜか欧米系のメディアのこういう企画では必ずアリストテレス>ソクラテスなんだよなぁ
一応学問を体系化したという功績が万学の祖という地位を作り上げてるんだろうけど

167: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 18:03:11.78
イエスが重要な人物じゃないとは思わないが世界史上のトップ10に入るかと言われると微妙
本人の事績が少なすぎるからね
それでもトップ30くらいなら間違いなく入るが

170: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 18:21:05.84
本人の功績トップ10とかなら入らないのは間違いないけど重要度トップ10だからなぁ
ナザレのイエスは大したことしてないが、のちに神話・伝説となったイエスが世界史に与えた影響は大きいと思う
ムハンマドのように最も尊敬すべき預言者って立ち位置じゃなくて、イエスの存在そのものが神であり、その解釈でキリスト教世界は大きく割れたわけだから

171: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 18:23:06.26
このスレは偉人ランキングじゃなくて最重要ランキングなんだよ
重要度においてイエス以上の奴がいるのかよ
イエスがいなきゃ十字軍は無かったんだからさ
そりゃイエスの功績じゃないしイエスを聖者に仕立て上げて喧伝した為政者もいるだろうが、そういう為政者の中で代表的で功績を集約できる存在がいない以上イエスの重要度の方が依然として高いやろ

176: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 18:54:59.72
イエスがいなくても別の人間がイエスみたいに扱われ、そういう宗教は生まれた
つまり、イエスを象徴としたキリスト教を社会変革や歴史を動かした人間が重要

こういう立場もあるから、イエスの重要性は難しいところがあるんだよな

180: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 19:23:04.28
別の人間がなり得たから云々ってのは意味不明なんだが
俺らが話し合ってるのはそいつが最終的に座った席であって、その席が重要かつ他人が座る可能性があったのなら、そんな中でその席に座ってるそいつが凄いんじゃないの?

総理大臣と最初っからそいつが就任することが決まっていた防衛大臣を比較する時に総理大臣は他の人間でもなれる可能性があるからって総理大臣の方が重要じゃなくはならないだろ

189: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 19:54:53.05
アレキサンダー大王は後世への影響力ともに、彼がいないとあの帝国は存在しなかったという
彼個人の資質による歴史の改変という意味で偉大

ナザレのイエスはあいつがいなくてもにた思想は生まれてそうだ
イエスとパウロ、その他後継者が共同して作った思想だしな

188: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 19:52:00.16
とりあえず今のところ文句なし
始皇帝、ムハンマド、チンギス

って感じか

192: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:06:03.04
モンゴルの影響力なんて
イスラームに比べたら微々たるもんだろ

194: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:10:01.84
>>192
直接的な後継国家の大きな国だけでもロシア帝国、清、ティムール帝国とあるし
今のユーラシアの国境線ってモンゴル帝国の影響大だぞ

195: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:14:43.10
世界史上の影響力はモンゴルはでかいな

196: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:15:53.30
モンゴルなんかなくても、ロシア中国インドはそう違わない歴史を歩んでいただろ

198: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:21:33.94
>>196
ロシアは全然違う

そもそもロシアが成立するのはモンゴル帝国による支配で
ジョチ・ウルスがあの辺を一つのまとまりとして扱ったからだよ

それ以前ルーシ人って今のウクライナからバルト三国の辺りが勢力圏だったし

199: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:23:14.26
中国も全然違うな、というか今の省ってモンゴル時代の行政単位をほぼ流用してるから
モンゴル居なけりゃ隋唐辺りの行政単位だったかもな

200: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:24:14.88
インドはモンゴル帝国の後継国の一つ、ムガル帝国の時代が長いのに
何でインドはそう変わらないんだ!とか言えるんだろ、ワロス

205: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 20:34:09.23
ムガルってペルシア語でモンゴルを表記した時の発音の音写という知識が
学校教育だと意外に抜け落ちてることあるよね

277: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 23:30:03.78
とりあえず先にチンギス以下残り9人あげようぜ

イエスは賛成派、反対派どちらにも言い分があるけどまだ、残り9枠ある

281: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/16(水) 23:40:07.89
>>277
とりあえず、

①伝説上の人物も可
②実在すればほとんどが伝説でも可
③実像がはっきりすれば可
④古代は全部対象外

この辺がはっきりしないと先に進まないのでは?

294: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/17(木) 02:59:18.93
世界史的に重要という意味だからな。
べつにえらいとか、すごい能力を持っていたとか、そういう意味じゃない。
おれはペリクレスはぜひ入れるべきだと思っているけど、
支配の及ぶ範囲といえば、ようするに、ギリシャの一地方都市の市長だからな。
にもかかわらず、その重要性をどれだけ強調しても足りないのは、
民主主義という、現代において重要な価値観に、直接、間接に結びついているからだな。
難しい問題ではあるけれど、おれだったら、アレクサンドロス大王よりは、ペリクレスのほうが重要だと思うね。

344: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 19:21:46.96
>>294
じゃあ七つの海を支配してブラジルやマレーシアを植民地にしたマヌエル1世は入るな
征服者としてはチンギスハンに匹敵する実績だと思う

345: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 19:59:16.51
>>344
マヌエル1世が主導したわけでも指導したわけでもなく
ポルトガル王が誰でも先代の政策邪魔しなけりゃ
あの時期ポルトガルだったらそうなるような状況だろ?

302: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/17(木) 22:34:06.66
アメリカ独立に重要なワシントンだが、アメリカの重要性はどんなもんだろ
100年世界の覇権が在ると評価できるが世界史的にはまだまだか

303: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/17(木) 22:51:08.71
世界史的にはもちろん重要だけどワシントンはさすがに最重要人物10人に入らないと思う
ワシントンの個性が軸となって起きた出来事ではないしね

逆に世界史の最重要事件(出来事)10でアメリカの独立を議論したら面白いかも

305: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 07:50:08.26
各分野で一人に絞るってのどうかね?
政治・軍事・宗教・思想・哲学
芸術・科学・経済・建築・医学
とか

334: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 13:35:43.13
>>305
科学分野ではニュートンだな。

339: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 16:02:13.06
>>334
科学分野なら、ぶっちぎりで、ルネデカルトの存在が大きい。
その次がアインシュタインで、ニュートンは3番手、4番手ぐらいだな。

306: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 11:40:29.93
分野別になるとまた境界線上とか多ジャンルで優れた才覚だけど
第一人者ではない人物の評価とかで荒れるだろw

あと政治と軍事は両方チンギス・ハンになるね
モンゴル帝国の拡大はチンギス・ハンの残した政治体制と軍事制度にあるから

335: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 13:37:37.03
>>306
政治はアウグストゥスのほうがチンギスよりずっと上だろ。
後世への影響が別次元
世界の大半を支配したのも、モンゴルの故地をことごとく併呑したのも
ローマの後継を自称する国家たちだ。

337: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 15:16:12.29
>>335
ローマ後継を自称する国家の影響を全部アウグストゥスに換算するのは
キリスト教徒の手柄を全部キリストに還元してるのと一緒で不公平な話だわな

308: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 12:18:27.64
ムハンマドとチンギスハンだけは確定で良いと思う

310: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 17:09:51.16
イスラム帝国の版図を広げたのは後継者だけど、アラビア半島を統一してるからな

311: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 19:34:41.45
アラビア半島統一の手腕ってムハンマドのもんじゃないけどね

314: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 20:26:29.23
>>311
どう考えてもムハンマドが思想面でまとめたのが最大の功績
あの地域はずーーーっと分裂状態だったんだぞ
軍事的な問題だけならとっくに統一されとるやろ

316: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 22:16:18.24
>>314
6世紀末~7世紀初頭は地中海ではローマ崩壊後の無秩序状態から立ち直り各地で商業が活発になったし
シナでも隋唐になって東西がいい具合に安定したところで
中継貿易が多かったアラビア半島の諸都市も経済的に潤って
アラビア半島全体を抑えるだけの軍事力と経済力を持てる国が出現したという話であって
思想があったからまとまったなんて現実見ない話しではないんだわな

思想は補助になったかもしれんが、思想だけでは鉄火は超えられん

324: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 03:38:31.21
>>316
ムハンマドが啓示を受けてから20年、メッカを追われてからたった10年でアラビア半島は統一されたんですが
期間と経緯を考えればそんなアラビア半島を押さえるだけの軍事力と経済力をもつ勢力が出現したという単純な話ではないんだわな

325: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 03:48:47.97
>>324
ムハンマド時代のアラビア半島って現代人がイメージする国とかじゃなくて
もっとぐだぐだな、そして部族長が何か言えばすぐ変わる世界でもある

期間や経緯でどういう言うのはその辺理解してない証拠

312: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 19:50:58.75
最重要10人だと厳しいかもしれないが冒頓単于はどうよ?

農耕地帯の富を狙う遊牧民の仕組みを後世に残した
歴代中国の王朝の外交を左右し、近代まで東アジアの重要なテーマであり続けた

始皇帝が中華統一の思想を実現したのに対し、こちらも影響は大きかったように思える

313: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 20:02:50.45
>>312
完全上位互換のチンギス・ハンいるしさ

319: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/18(金) 23:59:32.60
冒頓単于は下位互換という枠組みではない
チンギスの登場まで1400年
この間、東アジアの情勢に影響を与えた仕組みを実現したのは大きい

ただ最重要人物10人だから他のメンバーと比べると重要度で10人
ぎりぎりところにいるとは思う

320: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 00:14:38.77
アレクサンドロス大王
ユリウス・カエサル
始皇帝
チンギス・ハン
エリザベス女王
ナポレオン
このあたりならすぐに思いつくんだけどな

322: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 02:49:35.47
エリザベス1世は世界史における重要人物とはちゃうでしょ

16世紀のイングランドって弱小国ではないけど世界史を動かすスーパーパワーでもなんでもないし
エリザベス14世個人の能力が優れていたわけでもないんだし

336: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 13:39:17.11
>>322
イギリスから一人出すなら、ニュートンで決まり。
イギリスはモンゴルの倍の領土を支配したし、世界への影響もモンゴルの比じゃないから一人はいれるべき。
地球の裏側の極東の島国でも、万有引力の法則を習わされるんだぜ。

328: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 09:46:15.27
文化人はあまり影響力がないニュートンぐらいならあありうるか

329: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/19(土) 10:18:35.28
こんな感じかなぁ
しかし、こうしてみると凄く時期が偏っちゃいますね

これは重要性が連続して起きたのか
それとも歴史が始まった時期のせいなのか

①世界と座標(プトレマイオス)
②地中海世界(カエサル、アウグストゥス)
③ギリシア世界(アレクサンドロス)
④イスラーム世界(ムハンマド)
⑤インド世界(チャンドラグプタ)
⑥中華世界(始皇帝、劉邦)
⑦ユーラシア帝国(アケメネス朝、匈奴、モンゴル、ティムール、ロシア)
⑧新世界(エンリケ航海玉子、コロンブス)
⑨世界帝国(イギリス、スペイン)
⑩宇宙世界(フォン・ブラウン)
⑪1stコンタクト

351: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/19(土) 22:14:40.73
>>329
上記を踏まえて10人を選びますと

プトレマイオス
カエサル
イスカンダル
ムハンマド
高祖
ダレイオス大王
オゴデイ・カアン
カール
エンリケ航海玉子
フォン・ブラウン


苦渋の決断でインドは
プトレマイオスさんとイスカンダルさんで代用させて下さい
他はだいたい拾えてると思います

355: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 23:10:25.57
>>351
カエサルよりはアウグストゥス
高祖より始皇帝

ダレイオスはアレクサンドロス居るから不要
オゴデイよりはチンギスだろ

358: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/19(土) 23:17:53.55
>>355
ちゃんと考えたら
ムハンマドさんじゃなくて
アブー・バクルさんだということがわかりました

343: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 18:32:54.94
皇帝マクシミリアン1世かその孫のカール5世なんてどうだろう

マクシリミアンの婚姻政策によってハプスブルク帝国が16世紀に全盛期を迎えてるし

346: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 20:29:59.61
確定 ムハンマド チンギスハン
有力 始皇帝 アレクサンドロス

候補
ブッダ、ヘロドトス、ペリクレス、プラトン、アリストテレス、プトレマイオス、イエス、パウロ、
冒頓、司馬遷、カエサル、オクタヴィアヌス、コンスタンティヌス、アッティラ、カール大帝、コロン、
ルター、カール5世、デカルト、ニュートン、ワット、ワシントン、ナポレオン、ヒトラー
マルクス、レーニン、スターリン、エジソン、アインシュタイン

ネタっぽいのを除くとこんな感じか

347: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 20:45:23.29
>>346
科学分野なら、もうひとり忘れてはいけない人物がある。
ダーウィン。この人の「進化論」は生命の普遍的な原理を解明した。
さらに「自然淘汰」の原理は、ほかの分野への応用を試みる人が続出し、
社会や政治の動きにも影響を与えている。

348: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/19(土) 20:49:26.76
>>346
キリスト教関連だとマジな話、アンブロシウスが候補からも漏れるなんてのはないってば
あれが古代ローマ帝国を決定的に変質させてしまった事件なんだし

615: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 投稿日:2016/03/21(月) 14:09:58.62
>>348
キリスト教で10人選んだら
間違いなくアンブロシウスとコンスタンティヌスは
必ず入ってくると思います

362: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 01:37:03.79
ビンラディンも相当世界の歴史を変えたよね
こいつがいなければ米国愛国者法もなくイラク戦争もなかったしオバマが大統領になることも、ISISが誕生することもなかっただろう

383: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 20:40:35.16
始皇帝とアレクサンドロスもほぼ確定でいいのではないだろうか

386: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 20:58:08.78
確定 ムハンマド チンギスハン
有力 始皇帝 アレクサンドロス

候補
ブッダ、ヘロドトス、ペリクレス、プラトン、アリストテレス、プトレマイオス、イエス、パウロ、
冒頓、司馬遷、カエサル、オクタヴィアヌス、コンスタンティヌス、アッティラ、カール大帝、コロン、
ダヴィンチ、ルター、カール5世、デカルト、ニュートン、ワット、ワシントン、ナポレオン、ヒトラー
エジソン、アインシュタイン、ダーウィン、マルクス、レーニン、スターリン

ほぼ出そろったか

390: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:03:57.70
>>386
だからアンブロシウス入れろと

アンブロシウスによる皇帝の人間化がキリスト教世界をどんだけ束縛したのか理解してくれ

387: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:00:50.64
マルクス入れるんだったらアダム・スミスとケインズ入れないとまずくない?

388: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:02:11.23
アダム・スミスがいなければ産業革命は正当化されなかったわけだし

389: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:03:05.86
ケインズがいなければ戦後のブレトンウッズ体制は確立されなかったわけだし

391: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:07:29.66
ルターも確定でいいんじゃないかな
その後の宗教戦争の始まりでもあるし

392: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:11:52.93
ルター以前にはヤン・フスもいたし、遅かれ早かれ宗教改革は起こったでしょ

ヨーロッパだと中世盛期には1世紀に一回くらいのペースで
ローマ・カトリックを何とかせい!っていう論調起こってたから
ルターが特別というわけじゃない

あれがああまで大きなものになったのはザクセン選帝侯によるルターの支援と
活版印刷によって大量の宣伝文書がまき散らされるようになってから
ザクセン選帝侯は何でそんなことしたかというと汎ハプスブルクへの対抗上で
宗教改革というのはハプスブルク帝国の余波によって起こったものだと言える

394: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/20(日) 21:30:37.75
ルターは候補の中でも有力だよな

宗教戦争、現代の先進国になった地域の労働感への影響
印刷術の普及などなどタイミング的なものがあったのは確かだが
最重要10人に値すると思う

418: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 00:45:26.78
しかるべきタイミングと情勢の中でルターが改革に成功し
その結果として近代への思想的な扉が開かれた

やはり最重要人物10人の有力候補でいい

440: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:17:53.15
宗教改革はルターより前に先駆者がいる
しかし、活版印刷と神聖ローマの情勢等により成功したのはルター

プロテスタントの労働観が欧州と米(主に北部=現在の先進国)に影響を与えて
その後の世界経済が動く

これらを考慮すればルターは妥当じゃないかな

本人が偉大かどうかは別問題として、影響は間違いなく大きい

445: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:25:40.81
世界経済を牽引してるのはここ150年くらい欧米だけど
それがプロテスタントと結びついてるかな?
カトリックだけだったらそうならなかったとは思えんけど
そもそも宗教改革と欧米の経済発展は300年くらい開いてないか

447: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:28:50.54
>>445
欧州の一人勝ちモードは産業革命以降だしな

448: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:30:50.25
>>445
プロテスタントの清貧主義の思想が貯蓄を推奨しそれが投資につながっていくんだろ
だから商売人の間でプロテスタントが信仰され信用が生まれていく
その最もなる最初の都市がアムステルダムで最初の金融街になって行くわけでしょ?

454: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:38:10.57
>>448
そういう面があるのかもしれないけど、それが数字として現れてないと思う
1800年くらいでは欧州各国にほとんど差がないし、日本だってちょっと低いくらいで
それほど差が付いてないんだよね
むしろダントツで中国インド
もちろん人口が多いということもあるけど

452: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:35:46.43
>>445
経済の発展にはいろいろな要素があるが
労働して利益を享受しようっていう思想の影響は無視できない

もちろん、安定した政治体制や中央集権やら他の要素もあるので
プロテスタントの思想のみが経済発展の原因というわけではないけど

463: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 01:52:17.64
資本主義なんて自然発生したもんだろ。
人間が生きていくには交換が必要で、
交換するには金がいるんだから。
カルビン主義のプロテスタントが資本主義の起源というのは、
ウエーバーの戯言じゃないかと正直思うんだが。

472: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 02:13:38.43
じゃあルターじゃなくてカルヴァン入れようぜ

480: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 02:28:59.65
ルターというか宗教改革派による労働観は商人に支持され
やがて、その思想が経済を引っ張り、産業革命につながった

カルヴァンなんかもかなり重要人物なんだけど、外的要因が大きかったにせよ
大きな流れを最初につくり、実行した人物としてルターは十分なのではないだろうか

483: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 02:39:53.78
宗教改革の直接的発端はルターだけど現代資本主義への影響度でいうとカルヴァン>ルター
ただ同時発生的にツヴィングリ派とかもあったりして実はいっぱいいたという

マインツ大司教が前例破りしまくっててドイツのカトリックへの不満を高めてるんだわな
宗教改革の機運がめっちゃ高まってた

486: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 02:48:00.92
とりあえず、ルターは確定まではいかないまでも有力枠でいいんじゃないか

宗教改革の重要性は共通認識みたいだし、10人選ぶ段階で他と比較すればいいし
その他の候補と相対的に考える必要もある

497: 世界@名無史さん 投稿日:2016/03/21(月) 10:42:25.33
確定 ムハンマド チンギスハン
有力 始皇帝 アレクサンドロス

候補
ブッダ、ヘロドトス、ペリクレス、ソクラテス、プラトン、アリストテレス、プトレマイオス、イエス、パウロ、
冒頓、司馬遷、カエサル、オクタヴィアヌス、コンスタンティヌス、アッティラ、カール大帝、コロン、
ダヴィンチ、カール5世、ルター、カルヴァン、デカルト、ニュートン、ワット、ワシントン、ナポレオン、ヒトラー
エジソン、アインシュタイン、ダーウィン、マルクス、スミス、ケインズ、レーニン、スターリン

結構増えて来たね

引用元: ・世界史上最重要人物10人を決めようぜ





世界史人物生没年表
世界史人物生没年表
posted with amazlet at 16.03.22
日外アソシエーツ編集部
日外アソシエーツ
売り上げランキング: 1,747,751