41WQGDE506L




1: 日本@名無史さん 2014/12/22(月) 23:55:44.67 .net
何でだろう?
複雑だからか?
凄く面白いのに…








2: 日本@名無史さん 2014/12/24(水) 19:21:13.72 .net
敵味方入り乱れた挙げ句にぐだぐだになるからでは?

3: 日本@名無史さん 2014/12/27(土) 09:39:45.63 .net
戦前の皇国史観が最も強調された時代のため戦後はタブー視され映画やテレビドラマが少ないのが理由

4: 日本@名無史さん 2014/12/29(月) 13:00:14.09 .net
皇国史観のせいにして、南北朝時代の研究に本腰で
取り組んで来なかった歴史学者の責任もあると思うよ。

実際、タブーなんて言い訳で、あってないようなもの。
皇国史観に利用されたのは記紀の時代も同じだけど、
戦後は王朝交替だの九州王朝だの言いたい放題だろ

5: 日本@名無史さん 2015/01/01(木) 20:47:57.32 .net
天皇が数百年ぶりに主権取り戻してるじゃんウオオオーーー!
とはならないのが不思議でならない

11: 日本@名無史さん 2015/04/06(月) 12:58:41.29 .net
応仁の乱もそうだが室町はカオスすぎる。敵味方が入れ替わりすぎて感情移入しにくい。大義名分や正当性もお互いが主張してわかりずらい

12: 日本@名無史さん 2015/04/06(月) 22:42:18.16 .net
時代の主役ってのもいないからな。
尊氏の死後は誰が主人公って言われても…

13: 日本@名無史さん 2015/04/07(火) 13:44:48.13 .net
小規模の戦があちこちで乱発、しかもお互い勝ったり負けたり情勢がわかりにくい。時代の流れが読みにくくどこが転換点なのか不明

14: 日本@名無史さん 2015/04/08(水) 08:14:20.54 .net
各地の諸勢力にしても跡目相続でもめて勢力が分かれるとかだしな

16: 日本@名無史さん 2015/04/19(日) 22:22:24.74 .net
いまの中東情勢に近いイメージ。

19: 日本@名無史さん 2015/04/24(金) 13:20:54.37 .net
なんか小物がウジャウジャいるがどれも今一つ。しかも節操がない。

21: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 12:26:19.75 .net
>>19
戦国だってほとんどが小物だよ。有名なだけで。
ようは取り上げ方の違いだ。

20: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 01:43:05.76 .net
楠木正成はぜひ大河ドラマで主演でやってほしい。

22: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 20:01:30.89 .net
暗すぎて大河にするには救いがない

太平記も終始混沌とした鬱屈した世界が続いた。何も生み出さず裏切りと反逆を繰り返す修羅道の世界

23: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 21:22:05.98 .net
信長や竜馬みたいに救いようのない奴が一番人気なのはどう説明するんだw

24: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 21:52:24.53 .net
信長は華があるだろ
龍馬には夢がある

だが尊氏には…

220: 日本@名無史さん 2015/11/10(火) 18:05:59.18 .net
>>24
カリスマがあったけど、戦前の極悪人扱いで潰された
上の世代がそうなんだから、下の世代が良い感情を持つはずが無い
やっと最近になって見直されて来ている

25: 日本@名無史さん 2015/05/29(金) 23:15:28.51 .net
信長の華も龍馬の夢も現代作家が創り上げたものだ。
義経と合わせて、こういう悲惨な結末におわった奴が好かれているだけ。
南北朝から探すとしたら北畠顕家だろう。
これを男前の女性俳優に演じてもらえば人気は出るかもな。

Bpb04YbCIAAbavW


28: 日本@名無史さん 2015/07/11(土) 17:55:18.55 ID:CFpRMuh0g
信長の野望みたいにしても、勢力図が頻繁に変わるからイベントで強制的に変更しなきゃ駄目だし、そうすると三国志12みたいな紙芝居の汚名を被ることになる
そもそも後醍醐天皇には野望があったが、1339年に早々に退場しちゃうし、尊氏は野望自体曖昧だし
ゲームにしにくいから人気も出にくい

34: 日本@名無史さん 2015/08/23(日) 12:04:25.46 .net
光り輝く英雄がいないのがな

35: 日本@名無史さん 2015/08/23(日) 14:20:51.57 .net
足利尊氏さんが光輝いておるやないか

36: 日本@名無史さん 2015/08/24(月) 01:30:51.16 .net
優柔不断な軽くキチガイ入った方のどこが光り輝いておるですと?

37: 日本@名無史さん 2015/08/24(月) 21:11:51.11 .net
↓優柔不断な人の行動
六波羅探題を滅ぼす
建武政権を滅ぼす
反逆した弟をぶっつぶす
反逆した我が子もぶっつぶす

39: 日本@名無史さん 2015/09/25(金) 18:02:45.13 .net
足利尊氏が優柔不断なのは事実だろ流石に

41: 日本@名無史さん 2015/09/25(金) 22:53:32.64 .net
やっぱり現代作家による小説が少なすぎることが原因でしょ。
尊氏の代で戦乱が終結してないから、尊氏だけを主人公にするのは難しい。
尊氏が信長みたいな劇的な死を遂げていたらもっと人気もあっただろうけど、
病死して次の世代に~っていうの終わり方は話を作りにくい。
南朝側の悲劇の武将たちをとりあげたほうが話としては面白いんだろうけど、
救いのない話ばかりで気が滅入りそう。

42: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 10:37:13.08 .net
あと太平記が途中で終わってるのも大きくマイナス

43: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 12:20:45.24 .net
それが一番かもな
決着つけてよって感じ

45: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 13:43:37.80 .net
今まで文豪と呼ばれる人達は皆南北朝時代を避けて書いてたな
それは菊タブーもあるだろうし、何より戦後の過剰な戦前教育の否定も影響していると思う
その点、北方謙三はよくやってると思うよ
主人公が正成だったり、顕家だったり、懐良親王だったり、明らかに南朝派だとは分かるが

46: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 14:08:40.67 .net
吉川英治の私本太平記はなかったことにされているのか。

48: 日本@名無史さん 2015/09/26(土) 21:20:32.96 .net
と言うか北方以外のメジャーな作家で南北朝を扱ったのって凡作を書いた吉川だけ?

52: 日本@名無史さん 2015/09/27(日) 06:26:33.63 .net
司馬遼太郎が「自分には書けない」って言ったのもあるだろうな
司馬史観が形成されなかったのは結構だが、人気も出る事はなかった訳だ
新撰組人気とか司馬の小説の賜物だしなぁ

56: 日本@名無史さん 2015/09/29(火) 08:06:17.94 .net
やっぱり戦国時代とかでないと人気出ないしな
って言っても南北朝時代こそ本当の意味での戦国だけど

57: 日本@名無史さん 2015/09/29(火) 11:57:35.99 .net
小学校で南北朝時代を教えないのが悪い

58: 日本@名無史さん 2015/09/29(火) 14:48:37.81 .net
戦国もほとんど教えないよ

61: 日本@名無史さん 2015/09/29(火) 21:00:20.22 .net
>>58
小学校の歴史教育の目的は「歴史の流れを掴む」ことで、そこまで詳しくはやらなくて良い
でも戦国時代は三傑を扱っているし、それ以前の時代をグダグダやるのは流石に小学生には難しいから妥当だと思う
それに比べて南北朝時代は皆無で、本当に全くない。蒙古襲来の次のページに足利義満が載ってるし、そもそも何で鎌倉幕府が滅んだのかも分からない
第一、後醍醐天皇も足利尊氏が出てこないから、まるで義満が室町幕府を開いたかの様になってる

221: 日本@名無史さん 2015/11/10(火) 18:08:51.32 .net
>>61
戦国時代は長篠の戦いだけしか取り上げられていなかった記憶がある

226: 日本@名無史さん 2015/11/10(火) 19:48:00.46 .net
>>221
俺が小学生の時の社会の教科書(東京書籍)
今見てみたら戦国時代には10ページも割かれてる
それも桶狭間から江戸幕府開闢までの40年程度の物にな(その癖四百年続いた平安時代が存在自体なかったことにされてるけど)
まあ、画像の年表で他のページでも用語が出てくるのは桶狭間や本能寺など主要な物ばかりで朝鮮派兵に至ってはガン無視されてるが
教養として歴史を学ぶには足りないけど、流れを掴むには及第点じゃないか


no title

67: 日本@名無史さん 2015/10/01(木) 09:31:16.85 .net
今高校生だけど、小学校の時の歴史の授業は時代配分が変だったな
四百年続いた平安を2ページで済まして置きながら、30年ほどの安土桃山に6ページも割いてた
上にも書いてあるけど、南北朝はマジで欠片もなかったよ
中学校で漸く後醍醐天皇とか尊氏が登場してきた時は感動したものだ

296: 日本@名無史さん 2015/11/27(金) 15:13:00.41 .net
>>67
むかし、南北朝時代以前の歴史は学ぶ必要なし!といった大学者さんの影響力も関係あるかも?

72: 日本@名無史さん 2015/10/02(金) 05:43:15.54 .net
戦前は人気あったよ、南北朝時代。
戦前の反動で楠木正成とかほとんどタブーにされてしまったからみんな知識とし興味を失ってしまっただけ。
司馬遼太郎の悪影響も大きいな。
ただ、そのうち司馬遼太郎も忘れ去られて行くからいずれ南北朝時代の人気も復活するよ。
敵味方入り乱れ点でグダグダになるって点で南北朝時代は三国志の酷似しているから人気出ない理由はない。
個性ある人物も敵味方数多あるしな。三国志に比べてなんら引けを取らん。

73: 日本@名無史さん 2015/10/02(金) 21:13:17.02 .net
三国志は劉備が出ない漢王朝末期のゴタゴタや呉(孫堅-孫策-孫権)の流れで飽きてしまう人はいるみたい。
南北朝は一時的に三竦みになるといっても基本は幕府と南朝の対立だから、話としては三国志よりもわかりやすいんだよなぁ。

87: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 20:39:48.64 .net
>>73
羅貫中の三国演義と太平記、同じ時代に生まれているのが色々シンパシーを感じずにはいられないもんね。
日本人が三国志エピソードを初めてふれたのが太平記だしね。

74: 日本@名無史さん 2015/10/02(金) 22:03:55.44 .net
三つ巴とか物凄く僅かな時期だけだよな
でも全国的に日和見して北行ったり南行ったりしてるから、そこに魅力を感じられない人も居るのかも

75: 日本@名無史さん 2015/10/02(金) 22:13:33.77 .net
主人公とも言うべき足利尊氏が正平年間に降伏するという意味不明なことしたのがよくないな。
劉備も、同盟というか頼る相手をコロコロ変えてるけど弱小だから生きるために仕方ないって認識はある。
でも尊氏は節操がないだけのように見える。

76: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 08:23:28.20 .net
 
むしろ足利義詮を主人公にしてえがいたほうがいいとおもうんだ
尊氏死後も書けるし倒幕以前の尊氏も書かなくて済む
なにより幼くして≪尊氏の名代として、新田義貞の鎌倉攻めに参加≫という
いきなりすごい記述から始まって将軍にもなり
≪彼の治世に南北朝動乱をほぼ終熄させて幕府政治に安定をもたらした≫
とか最後までとんでもない

83: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 18:54:08.28 .net
90年くらいにやった大河ドラマ「太平記」は凡作だったのか火付け役にはならなかったね
混沌として魅力ある時代なのに

84: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 18:57:23.41 .net
太平記が凡作とか何言ってんだ?w
あれ以上のクオリティの大河なんてほとんどねえだろw

89: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 23:25:50.93 .net
大河太平記の観応の擾乱はかなり面白かった。

90: 日本@名無史さん 2015/10/03(土) 23:28:03.94 .net
尊氏の自作自演みたいな描き方だったな。実際にそういう説もどこかで見たことはある。

96: 日本@名無史さん 2015/10/04(日) 09:11:16.73 .net
やっぱり尊氏を主人公にした物語がベストっぽいな
その後の乱は九州以外に見るべきものがない。

97: 日本@名無史さん 2015/10/04(日) 12:34:11.33 .net
主人公は南朝方武将のリレー形式で

1 大塔宮(倒幕開始)
2 楠木正成(倒幕成功)
3 新田義貞(建武新政府崩壊)
4 北畠親房(南常陸の戦い)
5 楠木正儀(観応の擾乱と正平の一統)
6 菊池武光(九州戦線)
7 長慶天皇(南北朝統一)

103: 日本@名無史さん 2015/10/05(月) 15:58:48.15 .net
>>97
菊池武光もいいが懐良親王も捨て難い。

98: 日本@名無史さん 2015/10/04(日) 16:50:51.46 .net
それやるなら親房より顕家の方が良くない?

99: 日本@名無史さん 2015/10/04(日) 17:08:30.05 .net
それだと長慶天皇だけ浮いてしまう気が

127: 日本@名無史さん 2015/10/18(日) 18:36:06.01 .net
ネタになるキャラは多くいるけど展開がむちゃくちゃだから
シナリオにしにくいんだろう
五胡十六国に似てる

129: 日本@名無史さん 2015/10/27(火) 14:45:30.77 .net
資本主義社会の合理精神がこれだけ普及したら、怨霊・物の怪満載の
南北朝時代は人気がなくなるのかね
信長・秀吉・家康の時代は怨霊や物の怪がいつの間にか消えうせて、
近代総力戦感覚の合理主義的な感性になっているからな。
ただ、最近は宮崎監督や高橋留美子のアニメで物の怪・怨霊が
復権してきたから人気が出るかもしれないな。

131: 日本@名無史さん 2015/10/27(火) 21:11:50.91 .net
太平記の天狗や怨霊のところを割愛しても物語としては成立するだろ
そしてじゅうぶん面白い

やはり八幡合戦のあとはこれといった戦いもなくフェイドアウトしてるのが原因では

134: 日本@名無史さん 2015/10/28(水) 09:23:43.32 .net
30年戦争も、グフタフ・アドルフとワーレンシュタインが死んでからは
つまらないと、等のヨーロッパの人も言っているしなぁ
それに近いところはあるよな。

135: 日本@名無史さん 2015/10/28(水) 21:23:28.85 .net
南北朝時代だと、足利尊氏の死がそれに相当するのか。
八幡のあとは舞台を九州戦線に持っていけば太平記もしまったものになったかも。

136: 日本@名無史さん 2015/10/28(水) 21:32:49.95 .net
ダラダラと六十年。
しかも一進一退でなく塹壕戦のようなダラダラとした戦争だ。
初期は今までにないくらい機動しまくってるのだが・・・
それは十年も続かない。

154: 日本@名無史さん 2015/11/03(火) 01:58:14.94 .net
南北朝かぁ
それこそ佐々木道誉を魅力的に描くドラマを作る位でないと無理かな
「ばさら」が発生して流行した時代背景を広く一般に理解されれば人気に・・・・・やっぱ無理か。

168: 日本@名無史さん 2015/11/05(木) 18:18:23.76 .net
南北朝時代開始の数年でスター選手がほぼ死んじゃったので盛り上がりに欠けた。
これが史実ではなくフィクションだったら最低の脚本w

172: 日本@名無史さん 2015/11/05(木) 20:33:02.00 .net
>>168
尊氏の寝返りから三年以内に楠木正成・北畠顕家・新田義貞の三大スターが戦死したんだよな…
小粒ながら楠木のあとに千種・名和・結城もいなくなり、残ったのは脇屋義助ただ一人w

173: 日本@名無史さん 2015/11/05(木) 20:37:02.60 .net
>>172
そこで、なんだかんだで生き延びる尊氏が凄いな
運もあるし、何らかの凄さがあったんだろう

170: 日本@名無史さん 2015/11/05(木) 19:07:38.58 .net
尊氏が北朝だったのに南朝に寝返ったりするあたりが
物語として大義もないから作りにくいと思う

176: 日本@名無史さん 2015/11/06(金) 08:16:38.67 .net
尊氏のそれは天文的な運の良さと足利の名によるだろうね
勿論、個人の気前の良さもあったろうが、そのまえに家柄が大事だし
多々良浜だって運が良すぎる展開

177: 日本@名無史さん 2015/11/06(金) 10:26:23.60 .net
そして運だけだから、勝てば勝つほど自信を失っていく。
そして死んだ後も延々と戦いは続きましたとさ。

178: 日本@名無史さん 2015/11/06(金) 10:46:08.36 .net
人のよさもあって精神的には病んでいくだろうね
弟は殺害したとは思えないな

184: 日本@名無史さん 2015/11/06(金) 17:27:41.31 .net
北方謙三の南北朝物読んでこの時代の面白さにに気づいた

185: 日本@名無史さん 2015/11/06(金) 17:53:57.47 .net
俺は新田次郎の新田義貞かな

253: 日本@名無史さん 2015/11/13(金) 18:31:23.71 .net
 尊氏が寝返らなかったらどうなっただろう? 

264: 日本@名無史さん 2015/11/14(土) 21:58:41.44 .net
>>253
そうなったら鎌倉幕府はもう少し続いたんじゃないのかな。
流石に倒幕未遂が起きたのだから、ある程度北条も幕政改革を行うだろう。
高時の長男の邦時は宮将軍の行事を代理で行ってたみたいだし、ひょっとしたら将軍就任もあるかもしれない。

266: 日本@名無史さん 2015/11/15(日) 08:01:28.67 .net
>>264
 護良 正成 円心 名和 千種 など、尊氏が裏切らなかったどうだろうね。
また、尊氏が裏切らず、義貞が兵を挙げ甲斐源氏や信濃源氏を糾合した場合、どう
だろう?(佐竹は動かないが)

268: 日本@名無史さん 2015/11/15(日) 13:37:09.69 .net
尊氏が寝返らなくても、北条氏の得宗が高時である限り幕政改革は行われないし、後醍醐天皇が失敗しようが、又他の誰かがそう遠くない内に倒幕しただろうな

271: 日本@名無史さん 2015/11/15(日) 15:52:51.51 .net
尊氏寝返らず、義貞がやむにやまず兵を挙げたら、どれくらい集まるかな?

305: 日本@名無史さん 2015/11/27(金) 16:27:50.52 .net
>>271
ひょっとしたら関東を2つに割るほどの勢いになった可能性もあるだろうが、
さほど長くかからずに反乱鎮圧・新田処刑で終わっただろうな

278: 日本@名無史さん 2015/11/17(火) 23:14:54.13 .net
太平記の大河ドラマの製作者が雑誌で尊氏を主役にするなら2年かかるって言ってたな
信長でさえ1年で充分すぎるのに尊氏は波乱万丈すぎ

279: 日本@名無史さん 2015/11/17(火) 23:43:00.00 .net
つーか太平記って斯波高経が出てないとか割と深刻な欠陥はあるけど、近年の大河ドラマでは最高傑作だよな

283: 日本@名無史さん 2015/11/18(水) 18:54:44.72 .net
太平記が放送されてた時代は南北朝を扱ったゲームも少しは出てたんだがな
もうあの時代を扱うこともないだろう(足利義満が主人公ならあるかもしれないが、それだとどうしても後期になるし)し、期待薄だよなぁ…

284: 日本@名無史さん 2015/11/18(水) 19:19:17.32 .net
新田義貞を主人公にするしかないね。
鎌倉攻略、尊氏との確執、湊川から比叡山、金ヶ崎の悲劇、越前制圧と戦死。

285: 日本@名無史さん 2015/11/18(水) 22:15:26.44 .net
義貞は最期がな…
大河でも
「新田義貞は燈明寺畷のぬかるみの中で あ っ け な く 死んだ」
ってナレーション入れられるしw

引用元: ・南北朝時代が不人気の理由




日本の歴史〈9〉南北朝の動乱 (中公文庫)
佐藤 進一
中央公論新社
売り上げランキング: 84,410