no title



1: ショルダーアームブリーカー(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:45:53.66 ID:3HW/gfDu0.net

400年近く前の手書きの原稿に、想像上の「賢者の石」のレシピが垣間見られることが明らかになりました。
この17世紀の文書はアイザック・ニュートンが書いたもので、名前が知られた別の錬金術師のテキストの写しだということです。
数十年私蔵されていたものをアメリカの化学遺産財団が買取ったもので、錬金術師が金を作り出せると考えていた方法の最初の段階が示されています。Chemistry Worldによると、このテキストで錬金術師は「哲学者の水銀」をつくる方法を説明しています。
哲学者の水銀は「sophick」とも言われ、賢者の石を作成する上で重要な物質だと考えられていたと、研究者は言います。
ニュートンが実際にこれを試したのかはわかりませんが、化学遺産財団の学芸員、ジェームズ・ヴォールケルさんは試すのは「ニュートンらしくない」ことではなく、恐らくこのテキストを参考にしていたのではないかと言います。
賢者の石は、ハリーポッターでも重要なものとして登場するように、人気のある架空の存在です。
ニュートンは数学と物理学に与えた影響がよく知られていますが、見つかったものとよく似た文書が、
ニュートンが熱心な錬金術師でもあったことを明らかにしています。
これにはニュートン自身の実験のひとつが書かれており、専門家によればニュートンが
「錬金術」で作り出した膨大なもののほんの一例だということです。
発見された原稿は1936年にニュートンの子孫がロンドンのサザビーズで売りに出したもので、公開されるのは初めてです。原文は「アイザック・ニュートンの化学」プロジェクトという、インディアナ大学のオンラインデータベースに加えられる予定です。


http://www.nuclearpost.top/%E9%9D%A2%E7%BD/1054639659.html







5: アトミックドロップ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:47:39.07 ID:gXp3MeoX0.net
土と岩からここまでの世界を作り出したんだからある意味人類は錬金術師だろ

11: サッカーボールキック(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:49:37.66 ID:EghQcFHQ0.net
錬金術は皮肉なことに

中世のキリスト教からの脱出に役だったんだぞ。

近代科学に通じる。

12: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:49:39.33 ID:6F11emKF0.net
何を今更
オカルト好きの間ではニュートンが同好の士なのは有名

15: レッドインク(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:51:19.88 ID:mkovjQ3d0.net
ガキん頃一円玉を鉛と一緒にぐつぐつ煮てオリハルコンの剣を作ろうとしたが無理だった

62: ラ ケブラーダ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:12:16.94 ID:QZJQVDjl0.net
>>15
俺は岩塩と血で賢者の石を作ろうとした

17: バックドロップホールド(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:00.00 ID:qTJ+SghC0.net
元素や化合物の概念が生まれたのは錬金術の研究のおかげなんだけどな

21: リバースパワースラム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:41.54 ID:wathQzc00.net
人工ダイヤもあるわけだし、当時の人にとっては
炭からダイヤも錬金術だろw

22: ダイビングエルボードロップ(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:52:57.98 ID:PsqGIsBG0.net
錬金術が出来たら金なんか価値なくなるのに

164: 断崖式ニードロップ(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 17:15:10.07 ID:npLGLgI80.net
>>22
金先物に、売りを入れて錬金術を発表する

24: タイガースープレックス(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:55:55.45 ID:cGv+LOW10.net
テスラも色々斜め上の発想を思考してた人だろ
エジソンでなくテスラが表舞台に出てたらまた違った世の中になってたかもしれん

31: チキンウィングフェースロック(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 13:58:23.97 ID:rxvsupoB0.net
錬金術のおかげで、実験器具が大幅に進化したのは有名な話しだな。

37: サソリ固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:02:28.26 ID:t1qRjZ+G0.net
元素とかよく分かってなかった時代だから
化学反応で金に変化する物質があるかもしれないと考えるのはおかしくないと思う

39: ジャストフェイスロック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:02:59.09 ID:3zCyeaCK0.net
哲学者の水銀って水銀とは別なのか?
錬金術士は水銀から化学反応始めて賢者の石を目指したらしいが。

40: タイガースープレックス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:03:02.79 ID:al/5F8uE0.net
この世の元素は性質こそ大幅に違えど根本的にはコアの周りの電子と陽子の数であって
核融合によってその数を強制的に変えることで新元素を発見してきた過去があるんだよな
だったらそれで地球上にたくさんある物質の電子陽子数をいじれば金だって
できるんじゃないの?

まあ現状できてないってことは障壁がそうとうにあるんだろうけど

45: 足4の字固め(茸)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:04:21.96 ID:pSYoCIpu0.net
アメドラのスリーピーホロウ見てたら、ワシントンやフランクリンがオカルティストだったっていう設定だな
そういう話は結構面白い まあセイラムの魔女裁判とかあるし、そんな文化があっても不思議ではない

52: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:06:57.85 ID:IrOFfaif0.net
晩年は錬金術にはまってたなんて有名な話だろ
wikiにも多分書いてあるレベルだぞ

55: スターダストプレス(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:09:48.20 ID:rUrh2wVY0.net
錬金レシピが残ってたのか気になるな
後はどうでもいい

174: ジャストフェイスロック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 18:31:03.98 ID:3zCyeaCK0.net
>>55
レシピは化学反応させてるだけだから見ても役に立たないよ。
色が変わったとかそんなだけだから。
そんなもん飲んだら間違いなく寿命が縮まる。

始皇帝は不老長寿の薬として水銀飲んでたらしいな。

66: ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:14:56.32 ID:X2ChAixX0.net
錬金術は厳密になって現代だと化学って言われてんだよ

68: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:16:18.74 ID:IrOFfaif0.net
何せ原子の存在すら全く知らなかった時代だからな

69: アイアンクロー(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:16:49.10 ID:aMUGv0dQ0.net
ニュートンが研究してたのは錬金術と言う名の化学だろ

71: ミラノ作 どどんスズスロウン(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:17:33.80 ID:r8QecvXt0.net
今ニュートンが生きてたら株とかやってクソ儲けてそう

168: 超竜ボム(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 17:33:53.73 ID:CwHz/CMr0.net
>>71
ニュートンに株の話をするのはやめて差し上げろ

81: チェーン攻撃(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:25:06.36 ID:bgiYKkTt0.net
頭の悪い俺に教えて欲しいけど
水銀は何故金の元になると思われてたの?

103: 足4の字固め(dion軍)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:54:45.28 ID:yoRW27jv0.net
>>81
水銀は常温で唯一の液体金属という特性から、物質変換の鍵を握るといわれていたらしく、
錬金術師は好んで水銀を使ったというのを何かで読んだ
ニュートンは晩年に精神に異常をきたしたといわれてるけど、毛髪から高濃度の水銀が検出されてる事から水銀中毒だった説もあったらしい

91: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:38:24.75 ID:4SzmZxkt0.net
>>1
錬金術を馬鹿にしてはいかんよ。
化学の基礎になったんだからね。

「金」という魔物がけん引したんだよ。
知的好奇心だけでは、物事は進みません。

177: ジャストフェイスロック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 18:35:58.08 ID:3zCyeaCK0.net
>>91
金の他に不老長寿、人造人間とか人の欲望と夢が詰まってたからね。

93: ミドルキック(山梨県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:40:07.48 ID:obLpKHIY0.net
錬金術とか魔術とかの本を読むと
あの連中が突き詰めた結果に発達心理学とか神話とか科学との共通項がかなりあるんだよな

97: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:43:31.17 ID:4SzmZxkt0.net
>>93
>発達心理学とか神話とか科学との共通項

錬金術以前は、漠然とし、混然一体となって良く分ってませんでした。
それが錬金術以後、明確に分けて考えられるようになってきたんじゃないかな。

学問として独立する事が出来ました。

95: ランサルセ(家)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:41:56.44 ID:yeb5SkBA0.net
ニュートンは学会の先発見論争に疲れて引き込もって
好き勝手してたんだよな。ニュートンの功績を広めたのは
ハレー。ハレーは軍の仕事で南半球の天文測量とかやりながら
ニュートンの天体軌道理論をまとめたプリンピキアを自費で出版。

それが評価されてニュートンはケンブリッジの重鎮に座るが
ニュートンが学会に戻って最初にやったことは、ハレーの親友の
フックの肖像と研究資料を大学から抹消することだった。

当時は実学のが流行ってた。そしてハレーはニュートンの理論を
理解してからハレー彗星の軌道計算をした。またハレーは
ニュートンの計算方法を見てニュートンこそが天体の軌道の
一般則をまとめるべきだと確信し出版を勧めることになった。

107: リキラリアット(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:56:38.80 ID:hrvzJyb/0.net
エジソンだって地獄と電話する方法考えてたんだろ

110: サッカーボールキック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:58:12.83 ID:4SzmZxkt0.net
>>107
霊界との通信に心血を注いでしまってましたね。
ベルとの特許合戦も酷いものだ。

ライト兄弟の訴訟連発も醜聞の類でしょう。

108: ダイビングフットスタンプ(庭)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 14:56:54.11 ID:ax8NQlxw0.net
意外でも無いな
勉強熱心だな~ぐらい

117: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:26:37.79 ID:IrOFfaif0.net
そもそもニュートンが科学的手法を作り上げて完成までさせた本人だから
この時代に科学と呼べるようなものは無かった

150: キドクラッチ(公衆電話)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:41:13.48 ID:j+y7/SdC0.net
>>117
ケプラー

156: シューティングスタープレス(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:49:37.77 ID:IrOFfaif0.net
>>150
ケプラーも偉大な科学者ではあるが
引力が全ての物質に普遍的に存在することまでは思いが至らなかった
ここにニュートンの偉大さがある

126: リバースパワースラム(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 15:46:58.48 ID:6vtwn/530.net
当時は、万有引力の方こそオカルトだと言われてた。
間に何もないのに物体どうしが引き合うなんてどうかしてるというわけだ。

143: ファルコンアロー(東京都)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:28:43.84 ID:ZSgePqH00.net
元素番号が上のものを精製する事を錬金術と言って良いなら
三菱重工のは錬金術だな

151: トペ スイシーダ(大阪府)@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 16:41:58.63 ID:xrOzvvPc0.net
科学者だからこそ訳の分からない見果てぬ夢は
徹底的に追い求めるのではないだろうか
今現在でも錬毛術とか真面目に研究してる科学者もいるはず

引用元: ・【黒歴史】物理学の天才ニュートンが糞真面目に錬金術を研究していたノートが発見される