410suvOeWeL


1: 世界@名無史さん 2010/04/08(木) 00:10:00 0
あらあら、あそこの人が記憶喪失になっているみたいですよ。
どこかで見た顔のような・・・・? 歴史上の人物のような気が・・・・?
さあ皆さん、質問をして得られた回答を元にその人が誰かを推理して下さい。
そうすればその人の記憶喪失は多分すぐに治ります(笑)。
記憶の戻った方はその御礼に、あなたの名前を尋ねられると思うので、
是非、名乗ってください・・・・もし記憶がはっきりしているものならば。
もし記憶喪失になっていたら、他の人に助けを求めましょう。









248: 246 ◆B0my7YCy6A 2010/07/16(金) 23:46:37 0
わたくしは、ええとわたくしは、ああ、申し訳ありません、忘れてしまいました。

249: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 00:52:19 0
あなたは結婚されていますか?
ご主人はご存命ですか?


話し言葉が丁寧すぎたでしょうか?
わたくしは男性でございます。(残念ながら?)
妻も子もおります。 子はすでに立派に成人して、わたくしのあとを継いでおります。

250: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 01:17:13 0
文字は上から下に書くものですか?
左から右?右から左?


はて、いろいろな書き方があるものですね。
わたくしはむろん、文明人らしく左から右へ書きます。

252: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 18:15:14 0
「鉄道」って何のことか判ります?


鉄道... はて、何のことでしょうか?
鉄の道?

旅は、徒歩か馬か馬車でするものですが...

254: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 20:28:45 0
エルサレムへお参りする安価で安全なルートはありますか?


エルサレム... ふむ、残念ながら記憶にないようです。
昔、エルサレムへの巡礼や十字軍などと言うものもあったそうですが、わたくしの記憶にある限り、最近は行われていないようですね。

わたくしは国内でもほとんど旅をしなかった... とかすかに記憶しています。
(手近な記録で見る限り、この人はあまり旅をしていません)

256: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 22:22:58 0
あなたは皇帝陛下の敵か味方か?

 
皇帝陛下ですか... 一度お会いしたことがあります。
わたくしの心ないひと言が、陛下を当惑させたようで、まことに残念です。
むろんわたくしは、皇帝陛下であれ誰であれ、わたくしの職務についてならば上の方の命令に、たとえ心が痛んでも従います。
その任務に喜びがなくても、それがわたくしの使命ですから。


257: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 22:25:38 0
あなたの尊敬する人物は?


わたくしの尊敬する人ですか...
わたくしの家系の祖である曾祖父と、あのお気の毒な陛下です。
あの陛下は... 何とおっしゃったかな。

(尊敬する人について手元の資料に記録はないのですが、中の人の偏見でこうしておきます。
 むろん「陛下」の名をこの人が忘れるはずはないのですが、今言ってしまっては...w)

259: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 23:36:12 0
あなたに部下は何人くらいいますか?(いましたか?)


部下というか、助手が数十人おりました。
わたくしの仕事は非常に微妙なもので、特別な訓練が必要なのです。
助手の中には先祖代々わたくしの家系に勤めているものもおりました。


260: 世界@名無史さん 2010/07/17(土) 23:42:08 0
あなたの言う「お気の毒な陛下」は、陛下と呼ばれる身でありながら、なぜ
お気の毒な境遇なのでしょう?
家臣に権力を奪われているのでしょうか?


ああ、思い出すも涙が出ます。あのお気の毒な陛下には。
わたくしのような立場で言うのも畏れ多いことですが、真面目でよい紳士であらせられました。
決して、わたくしに数回暖かいお言葉をかけていただいたから言うのではありません。

あの陛下は、わたくしにとってあれよあれよという間に、臣下にも民衆にも見捨てられたのです。そして、ついに。ああ。なんとお気の毒な。
あとで思えば、あの陛下の責任ではなく、きっと時代が悪かったのです。

262: 世界@名無史さん 2010/07/18(日) 01:12:51 0
「皇帝陛下」の辞書に不可能という文字は?


わたくしがお会いしたとき、あの皇帝陛下には不可能なることがあるのかというご様子でした。
それだけに、わたくしのひと言に気分を害されてのでしょう。

(この人が辞書の話を知っていたかどうかはさだかでありません。また皇帝陛下と会見した直後にこの人は亡くなっています)


265: 世界@名無史さん 2010/07/19(月) 02:47:23 0
あなたの職務とは人の生死に直接に関わるものでしょうか?


はい、わたくしの職務は、人の生と死に深くかかわっています。

267: 世界@名無史さん 2010/07/19(月) 10:14:45 0
あなたはあの高名な死刑執行人、
サンソン家4代目当主、シャルル・アンリ・サンソンさんですか?


そのとおり、やっと思い出しました!
わたくしは、シャルル=アンリ・サンソン、サンソン家の4代目です!

あのお気の毒なルイ16世陛下には、じきじきにお声をかけていただき、滞っていた給料をお支払いいただいたことがあります。
また、あの忌まわしきに処刑器械について、ご助言いただいたこともありました。
陛下のご提案になったギロチンの刃によって、わたくし自身が陛下を処刑することとなったのは、何という運命のいたずらか。

ナポレオン皇帝陛下には、引退後に街角でお会いし、
「命令があれば、君はわたしをギロチンにかけるかね?」
との問いに、
「陛下、わたくしは命令によってルイ16世陛下も、アントワネット王妃陛下も処刑しました」
とお答えし、皇帝陛下を蒼白にさせてしまいましたっけ。

わたくしの記憶を取り戻していただいたシトワイヤン、あなたのお名前をお聞きしてよろしいでしょうか?
220px-BalzacEpisodeTerror


シャルル=アンリ・サンソン

シャルル=アンリ・サンソン (1739年2月15日 - 1806年7月4日)は、フランス革命期の死刑執行人で、パリの死刑執行人を勤めたサンソン家の4代目当主。

ルイ16世やマリー・アントワネット、エベール、デムーラン、ダントン、ラヴォアジエ、ロベスピエール、サン=ジュスト、クートンといった著名人の処刑のほとんどに関わった。

信心深く、自らを厳しく律する人物だったと言われている。また、当時としては異例なほど身分の分け隔てなく、どの身分にも偏見を抱かない平等論者だったといわれるが、これは死刑執行人が社会の最底辺であり最も偏見を受けながら貴族並みの暮らしをしているという自身の立場によるところが大きいと言われている。

サンソンは死刑執行人という立場でありながら、熱心な死刑廃止論者だった。何度も死刑廃止の嘆願書を出しているが実現することはなく、逆に人類史上2番目に多くの死刑を執行する結果になっている。死刑制度が廃止になることが死刑執行人という職から自分が解放される唯一の方法であると考えていたと手記に書き残している。
皮肉にも彼自身は王党派であった。ルイ16世を熱心に崇拝しており、自分が処刑するという結果になってしまったことを生涯悔いていた。フランス革命当時はルイ16世のためにミサを捧げることは死刑になるほどの重罪でありながら、神父を匿って秘密ミサを上げていたという。



269: 267 ◆DFdn/Hg1Fc 2010/07/20(火) 00:51:16 0
サンソン殿、もしあなたがあなたでなかったなら、
革命の忌まわしい殺し合いで露と散った人々はもっと悲惨な最期を遂げたことでしょう。
あなたの忠誠心と博愛精神には、深い敬意を覚えざるを得ません。
かの皇帝は処刑されなかっただけ幸いだったでしょう、運の強い男です。

そう、そして、、、はて、私の名は何であったか。
美しい自然の中で呆けてしまったか。思い出せない。。。

270: 世界@名無史さん 2010/07/20(火) 02:01:38 0
なるほど、それでは貴国での処刑方法は
縛り首、斧による斬首、電気椅子、ガス室、
反乱者には四つ裂きまたは凌遅三千刀、
どのようなものでしょうか



わが民族は本来平和を愛するものであり、残虐な処刑は好まない。
死刑は斬罪が主である。

(中の人:すみません、刑罰について詳しくないので誤っていたらごめんなざい。電気椅子やガス室や凌遅でないことは確かです。)

272: 世界@名無史さん 2010/07/20(火) 12:54:33 0
貴国は君主制、共和制どちらでしょうか?


我が国は、王室の支配下にある。君主制だ。

274: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 00:17:17 0
あなたの国の神とは、正しい、三位一体の神で、聖母マリアを讃えていますか?



三位一体?何のことだ?

276: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 00:34:42 0
失礼ながらお尋ねしたい。貴下の王国は、宗主国としての大帝国の属国なのか?


誠に失礼な奴だ。しかしいかにも、その通り。
確かに我が国には、大帝国に抵抗する力も、その庇護なしに生きて行く力も、ない。 しかし我々は平和を愛する、時には勇敢でもある民族だ。その点は誇りに思って良いと思う。

279: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 01:45:48 0
豚肉はお好き?


豚は食用の家畜であるな。

281: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 11:20:34 0
貴殿の国の宗主国は、貴殿の国を中心に見てどの方位にありますか?
それとも囲まれているのですか?

貴殿もしくは貴殿の友人などが、宗主国の命令で他国に攻め込んだことはありますか?


かの帝国は、わが国の西に位置している。
ただ、形式上服属しているとはいえ、我々は彼らに軍事的に徴用されるような関係にはない。

他国の命によってではなく、我々自身の力によって、周囲の勢力を討伐し、平定したことならばある。
あれは、輝かしい勝利であった。

283: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 14:34:50 0
北の海でとれる昆布という海藻をご存知ですか?



昆布、・・・少なくとも現在、わが国で常用される食材ではないな。

284: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 15:36:48 0
メフメト二世という名前に心当たりはありますか?

285: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 17:15:49 0
もしや貴方の国の真の支配者は天皇ヒロヒトという方では?


メフメト、ヒロヒト・・・聞いたことのない名だ。
何やら音が似ているようにも思うが、その二人は兄弟なのか?

287: 世界@名無史さん 2010/07/21(水) 23:44:29 0
あなたの信ずる宗教では、神はただ一人ですか?
また、断食をする事が必要ですか?


神々はあの山にも、この森にも宿っている。
我々の地は、往古も今も、いつも神々とともにあるのだ。
どうしてそれが、唯一人のみであろうか?

また、断食は必要ではない。

290: 世界@名無史さん 2010/07/22(木) 20:41:50 0
「陶片追放」という制度をご存じですか?



いや、・・・知らないな。
陶片で何を追放するのだろうか?

292: 世界@名無史さん 2010/07/22(木) 23:27:06 P
金春秋についてひとことお願いします。


金春秋・・・実はその名もよくは知らんのだ。
私のかすかな記憶によれば、異国の、昔の王の名であったようだ。


294: 世界@名無史さん 2010/07/23(金) 00:52:41 P
源為朝についてどう思われますか?


ああ、源為朝!・・・
その人は昔、わが国に日本から渡ってきたと伝えられる人だ。
その高名な武人は、この美しい海と空を見て一体何を思ったのか。
私が知っているのは、そのように言い伝えられている、ということだけだ。
そのように書物に書かれているわけではない。

296: 世界@名無史さん 2010/07/23(金) 03:04:12 0
貴方の国は今、3人の王朝に分かれていたりはしませんか?


それは、昔の話だ。
今は一つに統一されている。

303: 世界@名無史さん 2010/07/23(金) 12:27:51 0
貴方はもしや、琉球王国第二尚氏王朝の第3代国王尚 真王殿でしょうか?


そうだ、私の名は尚真。琉球王国の国王だ。
いまやわが国も海外との交易も盛んに、大いなる平和と発展を見たことは喜ばしい限りである。

ところで私の名を知る>>303よ、貴殿は名を何というのか?

240px-King_Sho_Shin


尚 真王

尚 真王(しょう しんおう、旧字で尚 眞王、1465年(成化元年) - 1527年1月13日(嘉靖5年12月11日))は、琉球王国第二尚氏王統の第3代国王(在位1477年(成化13年) - 1527年(嘉靖5年))。童名は真加戸樽金(まかとたるかね)。神号は於義也嘉茂慧(おぎやかもい)。

第二尚氏王統・初代国王尚円王の子。1500年(弘治13年)のオヤケアカハチの乱を平定して八重山諸島を、さらに1522年(嘉靖元年)には与那国島を征服した。50年にわたって王位に在り、琉球王国の最盛期を現出した。地方の按司(豪族)らを首里に集居させて中央集権化を図るなどして、王権を強化した。



314: 303 ◆UqiZYRt/4Q 2010/07/26(月) 18:22:35 0
私は誰だったでしょう?

315: 世界@名無史さん 2010/07/26(月) 20:13:53 0
ではお約束の

汝は皇帝陛下の敵か、味方か?

皇帝??よしてくださいよ私は皇帝などというものとは縁もゆかりも
ない市井の一市民なのですから。

317: 世界@名無史さん 2010/07/26(月) 20:36:46 0
市民、貴方は幸福ですか?


はい、私は今とても幸福です。
中の人:(この方の最期は必ずしも幸福なものではなかったようです……)

318: 世界@名無史さん 2010/07/26(月) 20:36:50 0
樽の中にお住まいですか?


なんのことかわかりかねます??

320: 世界@名無史さん 2010/07/26(月) 22:11:29 0
文字は縦に書きますか、横に書きますか?
横に書くとしたら、向かって左から右に書きますか、その逆ですか?


我々にとり固有の文字は。縦書き専用の文字で、行は左から右に進む。

321: 世界@名無史さん 2010/07/26(月) 22:22:55 0
文字を書くとき使う道具はなんですか?
鉄筆? 筆? 鵞ペン? 鉄のペン先のペン? 万年筆?


筆を使ったこともあるし、万年筆を使ったこともある。

322: 世界@名無史さん 2010/07/27(火) 04:12:08 0
煙草をお吸いになりますか?


記憶が……(中の人:この方が喫煙家だったかどうかまで、残念ながらはっきりしませんでした)

324: 世界@名無史さん 2010/07/27(火) 08:24:43 0
今の政府にご不満はありますか?


あ~、言いにくければ、この場だけのものとしてほのめかすだけでもいいのですが。
決して漏らしませんとも。


いえいえとんでもございません。私のようなものを優遇していただき、不満
などあろうはずもございません。

326: 世界@名無史さん 2010/07/27(火) 14:53:42 0
そこをなんとか、かつてのお立場を思ってひと言... それとも、昔の事はもう記憶にないのでしょうか?


恨みがあるとしたら今のわが国の政府よりも、他国の政府に対し恨みごとがあります。

328: 世界@名無史さん 2010/07/27(火) 22:52:09 0
近くに海はありますか?

うん確かに海は近い

330: 世界@名無史さん 2010/07/28(水) 18:11:42 0
かつて、軍務に付いたことはありますか? あるいは、政治家だったことはあります?


今思い出した。確かに私は昔政治家だった。

332: 世界@名無史さん 2010/07/29(木) 17:58:43 0
国政を司るほどの地位にまで上がられましたか?
外交官とか?


うぬ思い出しぞ、私はもしかしたら一国の支配者階級だったかもしれん。
だが……それでは今の身分とあまりに隔たりがありすぎる。これはいったいどう
ことなんだ??

334: 世界@名無史さん 2010/07/29(木) 19:59:01 0
「紅衛兵」という言葉は、なにか記憶があります?


怖い……助けてくれ!?

336: 世界@名無史さん 2010/07/29(木) 20:07:24 0
はるか昔、二度ほど至尊の地位に昇った経験がありませんか?


その通りです。もしかしたら私は市井の一庶民などではなく……いや、そんな馬鹿な?

338: 世界@名無史さん 2010/07/29(木) 20:41:01 0
もしや、かつて大清帝国皇帝、のちに満州国執政、また満州国皇帝となった
愛新覚羅溥儀どのではありませんか?


そうだ私の名は愛新覚羅溥儀。満州国皇帝だったはず。まだ頭がぼやけていて、
状況がつかめぬ?なぜだ!なぜ皇帝だったはずの私がこのような生活をおくるはめに??
私にはもはやそれを解き明かす時間はないようだ。

引用元: ・ここはどこ?わたしはだれ?~十八日目~








フィクションの中の記憶喪失 (世界思想ゼミナール)
小田中 章浩
世界思想社
売り上げランキング: 781,105