51RrWyaq+cL



1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)17:53:00 ID:WzA

予譲は、高校の漢文でやったニキもおるやろな









2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)17:54:54 ID:WzA
一言でいえば、漆黒の意志をもった復讐ニキの悲しい物語や。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)17:58:01 ID:alN
士は己を知るものの為に死すニキ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)17:59:07 ID:WzA
さっそく訳していくでー

豫讓者、晉人也、故嘗事范氏及中行氏、而無所知名。去而事智伯、智伯甚尊寵之。

予譲は晋の人である。以前は范氏と中行氏に仕えていたが、大した扱いはされなかった。
知伯のところに行くと、そこでは一転クッソ尊重された。

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:08:13 ID:WzA
及智伯伐趙襄子、趙襄子與韓、魏合謀滅智伯、滅智伯之後而三分其地。

知伯は趙襄子を攻めたが、趙は韓と魏と共謀し、
知伯を返り討ちにし、殺して領土を三分割した。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:10:52 ID:WzA
趙襄子最怨智伯、漆其頭以為飲器。

趙襄子は知伯のことを最も恨んでいたので、
頭がい骨を漆の杯にして鬱憤を晴らした。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:15:19 ID:TPW
漢文の説教臭さ、すき
12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:13:13 ID:WzA
ここで>>11の趙襄子の恨みについて一言解説するでー
もう一人の主人公趙襄子くんは、知伯にクッソ虐められていたんや。


14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:16:47 ID:WzA
どんなイジメかというと

知伯曰、惡而無勇。何以爲子。

知伯は言った、「お前ブッサイクで根暗やなあ、なんで跡継ぎやってるんw」

なんて面と向かって言ったり(知伯はイケメン)

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:21:22 ID:WzA
知伯喝醉了、用酒强灌毋恤并打他。
知伯は酔って、趙襄子に酒を浴びせかけた

こんなことしたりとかや。(二人は同格の同僚です、一応)

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:26:01 ID:WzA
趙襄子に殺したいほど憎まれるのもしゃあなしやな。
知伯は他の人にも「逆切れするうえ勝ちたがり」「人を馬鹿にする、長生きしない」
とか散々言われる性格だったんや。

じゃあそんな奴死んでもどうでもエエやんか!って普通は思うやろ?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:29:16 ID:WzA
豫讓遁逃山中、曰:「嗟乎!士為知己者死、女為說己者容。

山に逃げた予譲は言った、「ああ!<男は理解してくれる人に命を捧げ、
女は愛してくれる人のために化粧をする>という。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:32:23 ID:WzA
今智伯知我、我必為報讎而死、以報智伯、則吾魂魄不愧矣。」

知伯はワイの理解者だった。命を懸けても絶対仇を討つ!
それで恩返しができるなら、ワイの魂も恥じることはない!」

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:37:47 ID:WzA
韓非子ニキも言ってたけど、
予譲は正しいこともためになることもしてないんや。
自分勝手なクソ野郎や。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:43:17 ID:b4a
仇討ちなんて感情論やし、しゃーない

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:44:32 ID:WzA
しかし、迷いだけはないんや。純粋な復讐者やな。
これは善悪正義じゃなく、義理人情、浪花節な物語なんや。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:47:43 ID:WzA
乃變名姓為刑人、入宮塗廁、中挾匕首、欲以刺襄子。

予譲は名前を変え罪人のふりをし、宮廷の便所掃除をしつつ、
ふところに匕首を忍ばせ、趙襄子暗殺の機会を狙った。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:52:52 ID:WzA
襄子如廁、心動、執問塗廁之刑人、則豫讓、

趙襄子はトイレにたったとき、胸騒ぎがしたので、掃除夫の罪人を調べると、
はたして予譲だった。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)18:54:58 ID:WzA
內持刀兵、曰:「欲為智伯報仇!」左右欲誅之。

匕首をチラチラさせながら、「知伯の仇を討つのだ!」というので、
側近たちは彼を殺そうとした。

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:02:11 ID:WzA
襄子曰:「彼義人也、吾謹避之耳。且智伯亡無後、而其臣欲為報仇、此天下之賢人也。」卒醳去之。

趙襄子は「彼は義士だ。ワイの方が遠慮して避ければいいよ。
知伯が死んで跡継ぎがいない(から、報酬なんてない)のに家臣が仇討をする、
ほんま天下の賢人やで」
と言って、予譲を釈放した。

殺されかけたのにクッソ優しい趙襄子くん、Asgore王かな?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:05:40 ID:WzA
居頃之、豫讓又漆身為厲、吞炭為啞、使形狀不可知、行乞於市。

あくる日、予譲は今度は体に漆を塗ってハンセン病患者のふりをし、
炭を飲み込んで声を枯らし、すっかり姿を変えて、市場で物乞いになりきった。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:09:23 ID:WzA
其妻不識也。行見其友、其友識之、曰:「汝非豫讓邪?」曰:「我是也。」

それは妻でも見破れないほどだった。だが友人に出会うと見破られて、
「お前・・・予譲か?」と聞かれたので、「そうやで」と答えた。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:18:22 ID:WzA
其友為泣曰:「以子之才、委質而臣事襄子、襄子必近幸子。近幸子、乃為所欲、顧不易邪?何乃殘身苦形、欲以求報襄子、不亦難乎!」

友人は泣いて言った、「お前ほどの才能なら、趙襄子に仕えて、必ずや目をかけられる。
目をかけられたなら、(簡単に近づけるようになるので)望みを果たすのは、たやすくなるだろう?
なんで復讐するのに、体を傷つけ苦しめてまでするんだ。もっといい方法があるだろう!?」

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:21:40 ID:B6r
予譲って刺客列伝やっけ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:26:18 ID:WzA
豫讓曰:「既已委質臣事人、而求殺之、是懷二心以事其君也。且吾所為者極難耳!然所以為此者、將以愧天下後世之為人臣懷二心以事其君者也。」

予譲は言った。「いったん人に仕えてから命を狙うのでは、(復讐者でなく)反逆者やないか。
確かにワイは困難な道を進んどる!だがこうしてな、
後の世の世界で、謀反を考えながら仕えるような家臣どもに、恥を教えてやるのさ!」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:27:47 ID:B6r
>>41
かっこE
泣けるンゴねえ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:30:22 ID:B6r
司馬遷ってぐう酷吏から義に殉じた刺客、任侠まで扱ってガチの天才やと思うわ
しかも話を選ぶセンスも凄い

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:31:09 ID:WzA
既去、頃之、襄子當出、豫讓伏於所當過之橋下。

そのまま予譲は立ち去った・・・
しばらくして、趙襄子が外出したので、予譲は通り道の橋の下に潜んだ。

48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:39:41 ID:efF
暇やから
適当に解説挟むわ

>>45の「頃之」はこれで熟語みたいなもんで
「しばらくして」と読む

後半の「當」は「まさに~すべし」と読むいわゆる再読文字
「當過」は「通り過ぎるべき」といった意味

「當過之橋」に見られる「之」は修飾語と被修飾語をつなぐ助辞や
漢文には連体形や関係代名詞がないから
そのまま名詞に繋ぐことも出来るんやけど
長ったらしい修飾語やとどこに掛かる言葉か分かりにくいから
こうする

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:01:33 ID:mu8
>>48
「頃之」は「しばらくして」ではなく
「不久、短時間」 つまり 「程なく」 英語だとsoon afterに近い
漢語は中国語覚えるのが一番の近道やで
日本語で学ぼうとすると遠回りや

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:04:32 ID:efF
>>60
いや現代語の意味はそうやけど
「頃之」は「しばらくして」と訓読するやろ

ちな古文では「しばらく」は「少しの間」「かりそめに」って
意味合いやから古文を基準に考えると妥当な訓みや
46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:33:19 ID:ojE
この話は豫譲も趙襄子も粋で好き
49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:41:50 ID:WzA
>>46
なんで殺しあわないかんのやろなぁ・・・


47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:39:10 ID:WzA
襄子至橋、馬驚、襄子曰:「此必是豫讓也。」

趙襄子が橋を通りかかると、馬が暴れたので、「予譲やな」と言った。
50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:43:26 ID:efF
>>47の「此必是」は「これかならずやこれ」と訓む
「なんで2回も『これ』が出てくんねん」って話やけど
1つ目の「これ(此)」は純粋な指示語「これ,こいつ」
2つ目の「これ(是)」は主語と述語をつなぐ助辞で
全然役割が違う
49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:41:50 ID:WzA
使人問之、果豫讓也。於是襄子乃數豫讓曰

人を遣ってみると、果たして予譲であった。
とうとう趙襄子は予譲を非難して言った、
51: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:46:17 ID:efF
>>49
「使人問之」は超有名な句形「使AB(AをしてBせしむ)」の形や
Aに使役する人物,Bに動詞が入る

「於是」は熟語で「ここにおいて」と訓む
52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:49:05 ID:efF
>>49
「乃」は「すなはち」と訓むけど
多義語や

「すると」「そこで」「初めて」「意外にも」
みたいなニュアンスを含む

同じ「すなはち」と訓むのに
「即」「則」「便」「輒」とかが有名やけど
それぞれ意味合いが異なる

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:49:36 ID:WzA
「子不嘗事范、中行氏乎?智伯盡滅之、而子不為報讎、而反委質臣於智伯。智伯亦已死矣、而子獨何以為之報讎之深也?」

「前にお前は范氏と中行氏に仕えたやろ?
知伯が彼らを滅ぼしたが、お前は仇討せず、かえって知伯に仕えた。
なのになぜ知伯が滅んだとなると、ワイのことは一心に狙ってくるんや?
57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:53:56 ID:efF
>>53
「事」はよく訓みを問われる動詞や
無論「こと」と訓むこともあるけど
この場合は「つかふ」と訓む
意味はそのまんま「仕える」や

文末の「矣」はこれまた重要な多義語や
基本的には「強調」の意味がある
そこから転じて「断定」「詠嘆」「命令」「完了」等を表す

日本語でも「だ」は断定やけど「早くするのだ!」みたいな文やと
命令のニュアンスが入るのとよく似とる

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:50:56 ID:B6r
士は己を知る者のために死ぬみたいなセリフか

58: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)19:59:08 ID:WzA
豫讓曰:「臣事范、中行氏、范、中行氏皆眾人遇我、我故眾人報之。至於智伯、國士遇我、我故國士報之。」

予譲は答えた。「前に仕えた范氏と中行氏のとこでは、ワイは凡人扱いされたんや、だから凡人として義理を果たしたんや。
知伯はんのとこでは、ワイは最高の扱いを受けた。だからワイは最高の男として、恩義に報いるんや。」

63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:06:51 ID:WzA
襄子喟然歎息而泣曰:「嗟乎豫子!子之為智伯、名既成矣、而寡人赦子、亦已足矣。子其自為計、寡人不復釋子!」

趙襄子は深くため息をつき、嘆いて言った、
「ああ!予譲さんよ!あんたは知伯に尽くして、名分は充分にたったよ。
だがワイがあんたを赦すのも、もう充分やろうな・・・。
さあ、貴様はやりたいようにやるがいい。私はもう容赦しない!」

67: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:10:21 ID:efF
>>63
「嗟乎」は「ああ」と訓む
「ああ」と訓む語は数多くあり
漢字が異なれば本来の発音も異なり(仮借を除く)
漢文のネイティヴ達は場面ごとに使い分けていたわけやが
そこら辺の細かいニュアンスは残念なら現代語訳にも訓読にも反映されない


64: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:08:47 ID:WzA
使兵圍之。豫讓曰

兵士に命じて予譲を取り囲ませた。予譲は言った。

70: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:19:40 ID:WzA
「臣聞明主不掩人之美、而忠臣有死名之義。前君已寬赦臣、天下莫不稱君之賢。今日之事、臣固伏誅、然願

「優れた主君は人に仕える者の美質を打ち捨てにはしない。
そして忠臣は面目のため、死も辞さない<義>がある、といいます。
以前、君主さまは私をお赦しになりました。天下の皆があなたの英明さを讃えています。
今日の出来事、私はもちろん死罪に服しましょう。
しかし、お願いがあります!

75: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:27:33 ID:WzA
請君之衣而擊之、焉以致報讎之意、則雖死不恨。非所敢望也、敢布腹心!」

どうか君主さまの御上衣をいただきたい、これを斬って仇討の志を示せたならば、
死んでも恨みに思いませぬ。かなわぬ望みですが、あえて心のうちを申し上げます!」
(そうさ、服を渡しにお前自ら近づいてこい・・・そうすれば・・・!)

76: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:29:46 ID:WzA
於是襄子大義之,乃使使持衣與豫讓。

趙襄子は大いに義を感じ、家臣に上衣を持っていかせて予譲に与えた。

78: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:35:11 ID:WzA
豫讓拔劍三躍而擊之、曰:「吾可以下報智伯矣!」遂伏劍自殺

予譲は剣を抜き放ち、服に三たび躍り掛かり、斬りつけた。
「これでワイは知伯さまにご報告ができる!」そのまま剣で自害した。

79: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:37:21 ID:WzA
死之日、趙國志士聞之、皆為涕泣

彼が死んだ日、趙の心ある人たちはこの話を聞き、皆彼のために涙した。

80: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)20:38:35 ID:WzA
以上やで~
汚ねぇ訳ですみません!何でもしますから!

引用元: ・やきうないし、史記:予譲を全文(意)訳するで

史記 全8巻セット (ちくま学芸文庫)
司馬 遷
筑摩書房
売り上げランキング: 119,744