5108yb7tcoL



1: 記憶たどり。 ★ 2017/01/10(火) 06:40:03.22 ID:CAP_USER9

約45億年前に地球の衛星として誕生した月は、原始地球に小さな
天体が次々衝突したことによって形成された可能性があるとの
研究結果が9日、発表された。

月の起源をめぐっては、地球に火星サイズの天体1個が衝突した
ことにより形成されたという「巨大衝突説」が定説となっていたが、
同説は大きな矛盾を抱えていた。

この説が事実ならば、月の成分の5分の1は地球派生で、残る
5分の4は衝突した天体の物質ということになる。しかし実際には、
地球と月の成分構成はほぼ同一であり、これは同説の支持者らを
長く困惑させてきた矛盾点だった。

だが、1回の大規模衝突ではなく小さな衝突が繰り返されたと
考えれば、この矛盾についても説明がつく。
全文は
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170110-00000001-jij_afp-sctch








8: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:42:53.04 ID:djuRqbV+0
要するにバカボンのパパのOPみたいな地球に星が突っ込んでくることはなかったと。(´・ω・`)

15: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:46:25.47 ID:s9lPJTKi0
宇宙人が地球の生物の進化を観察する為に作った人工衛星じゃないの?
いい具合に常に地球の方を向いているし
役目終わったらただの衛星に見えるように偽造も忘れずにね

58: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:06:33.75 ID:KlkdDxNf0
>>15
毎年、一センチくらいだったかな?
月は地球から遠ざかっている
だから月の位置は過去には現在よりずっと近かった。
その頃は、いまのように地球に対して同じ方向を向いていたわけでもなかったし
現在、地球に同じ方向を向いているのは、たまたまだろう

409: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 18:36:20.88 ID:otOew2cp0
>>58
たまたまじゃないよ

186: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 08:57:32.69 ID:awOv17I20
>>58
月はジャイアントインパクトによる破片が
ロッシュの限界の直ぐ外で集積して形成されたもの。
当初は地球半径の3倍あたりに位置した。
地球からの潮汐力により、形成後数千年で、自転と公転が一致。

その後、地球の自転が、月の潮汐力で遅くなるにつれて、
地球の運動エネルギーが月の位置エネルギーになり、
地球からの高度を上げた。すなわち遠ざかった。

が教科書的な説明で、今回の仮説はそれより複雑。
科学では同じ事象を矛盾なく説明できるとき、
より単純なほうを真実とする。

ジャイアントインパクトを覆すのは難しい。

18: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:47:24.68 ID:dUTrimfy0
宇宙のどこを探しても母星に対してこれだけ大きい衛星は無い(母星の1/4)
二重惑星と言っていいほどの大きさなのに小さい衝突が何だって?根本的に何か間違えてるのは明白だな

40: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:58:51.12 ID:OveN3sVP0
>>18
>宇宙のどこを探しても母星に対してこれだけ大きい衛星は無い

冥王星-カロン系はどうなる?
カロンは冥王星に対して直径は半分、質量は7分の1もあるぞ
それこそ地球-月系の比じゃないくらいカロンは冥王星に対して大きい

49: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:03:10.63 ID:xNp/C33t0
>>40
カロンってそもそもEKBOの天体を冥王星がつかまえちゃった説が濃厚じゃなかったっけ
EKBO由来と思しき衛星が他にもあったような

71: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:13:23.53 ID:KlkdDxNf0
>>49
火星の二つの衛星は、火星がたまたま捕らえた小天体ではないかと言われている
冥王星とカロンの関係はよくわからないがな

188: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 09:03:03.05 ID:awOv17I20
>>71
火星もジャイアントインパクト説か濃厚になった。
火星の場合、巨大衛星の公転周期が
火星の自転周期より短かったため。
巨大衛星の本体は火星に墜落し、
集積しそこねた破片が、フォボス、ダイモスと
言われている。

194: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 09:11:27.94 ID:awOv17I20
>>71
カロンは典型的なジャイアントインパクト。
カロンの場合、冥王星との潮汐固定が
早かったため、他の破片が小衛星として生き残れた。
他の小衛星の公転周期は、
カロンの公転周期と2、3、4、5の整数比になる。

23: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:51:56.72 ID:0Sn6T/Od0
これって、地球型環境の惑星が出来る可能性はずっと高いかもって事だよね?

78: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:18:52.50 ID:8GCb3xF00
>>23
まぁ自然と潮汐力の源となる重力元衛生作られやすい傾向がありそうだしな

31: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:54:46.31 ID:6z4YAJ1R0
え、月って地球の子どもだったんだ

240: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 10:40:44.60 ID:RETZhEN30
>>31
親子説、兄弟説、他人説、大昔からある3大起源説。

42: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 06:59:05.18 ID:e6q0Kh5Z0
>だが、1回の大規模衝突ではなく小さな衝突が繰り返されたと

さらっと書かれてるが、この小さな衝突1回で人類滅亡と考えると
ボウフラなみに弱いよな人類

44: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:00:29.43 ID:xNp/C33t0
ジャイアントインパクトが定説だったけど、
なるほど崩れそうだね

51: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:03:51.67 ID:bEeuWlj70
ジャイアントインパクトの方がカッコイイからそっちを支持する

59: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:07:28.22 ID:pV9/dzRT0
>>51
馬の名前みたいだね。

62: 名無しさん@1周年 2017/01/10(火) 07:08:41.13 ID:nBcOQQ720
マルチインパクトってところか、なるほど

引用元: ・【宇宙】月の起源は「巨大衝突」ではなかった?定説覆す論文発表

月 (SKYSCAPE PHOTOBOOK)
月 (SKYSCAPE PHOTOBOOK)
posted with amazlet at 17.01.10
榎本 司
誠文堂新光社
売り上げランキング: 166,020