514XVDM5S2L



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 12:11:09 ID:X4iTQwFd0
軍隊の指揮能力や、戦略性、戦術性は度外視し、
純粋な個人の武勇の優れた人物を中国史上より百名選出するスレです。







2: 1 2006/12/27(水) 12:12:43 ID:X4iTQwFd0
選出候補に該当する人物は、
基本的に名将、愚将スレに準拠します。
関連記事【討議】中国名将列伝【選抜】
関連記事【みんなで】中国愚将百選【決めよう】


3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 12:25:23 ID:WZZ0ZRrdO
張飛に一票。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 13:28:38 ID:+BkRsUoPO
やっぱり項羽は入れないとね

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 22:19:07 ID:5lDL98+e0
例えば、どんなのがいいの?
関羽や張飛なんて、ゴッドクラスよ。 後世の人からは。

17: 1 2006/12/27(水) 22:58:59 ID:X4iTQwFd0
>>13
基本的には史実に沿って評価して欲しい所です。
関羽なんかは、演義や民間伝承で異様に高い評価を受けているかもしれないけど、
そういう史実から外れた人物像は評価の対象外とします。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 23:04:34 ID:5lDL98+e0
>>17 
ではでは、その後世いろいろ評価のあがった関羽や張飛に匹敵する、と史書に明記された人なんかは、文句なしになるのかなぁ

19: 1 2006/12/28(木) 01:38:36 ID:KPx3WXvZ0
>>18
そういう記述も参考にしないわけではないが、それだけを評価の対象にするのはどうかと思う。
やはり、実際にどれだけの業績を残したのかという点を中心に議論するべきであって、関羽に比すとか、張飛の如しとか、そういった記述があるだけで、関羽や張飛と同等の人物だと考えるのは早計であると思う。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 07:38:16 ID:JLEugHZl0
>>19 
ごめん、そのまま「関・張に比す」ではなく
「万人敵」とか「辟易す」とか「驍勇冠絶」とかそういうのだった。
とくに史料が散逸した乱期の記録では、その一言で説明されている傳も多い。

21: 1 2006/12/28(木) 10:38:36 ID:KPx3WXvZ0
>>20
確かに群雄割拠の敗者側の武将ってそういう人物多いよね。
俺が好きな元末群雄割拠の時代の群雄陳友諒配下のトップクラスの猛者である筈の張必先なんか、おそらく最も詳細に記述されているであろう『国初群雄事略』でさえも、その武勇を評価する記述は、「驍勇善戦、人呼んで溌張と為す」ぐらいしかないからなぁ・・・
中国史全体でも、やっぱりそういう人物は多いんだろうね。

難しい問題だとは思うけど、こういう人物は候補に挙げないほうが良いと思う。
ここはあくまで史実に沿った評価をする場だから、評価する材料が余りに少ないと、その人物やその人物が生きた時代に興味の無い人には、候補に挙げられる根拠が少ない分だけ、百名に加え難いと感じてしまうと思う。

でも、史料が少なくてもその少ない史料を有効活用して、何とかスレ住人を納得させられる位の論を構築できるなら、レスしてもらっても構わないと思うよ。
やっぱり、議論の対象となる武将は多ければ多いほどスレは盛り上がると思うから。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 22:28:57 ID:Y8oQLDf00
じゃあ五胡十六国~南北朝時代なら、

劉曜
石虎
苻洪
冉閔
劉裕
拓跋燾
楊大眼
檀道済
蕭摩訶
斛律光

でだいたい決定かな?
叩き含めて意見ヨロ。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/27(水) 21:38:00 ID:Yvs3FqZ0O
単純に怪力だったり敵を倒しまくったりしてる奴で良いのか?

とりあえず、春秋戦国時代で知ってるのだと、
南宮長万
慶忌
介子推
荊軻
子路
秦武王
公子彭生

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 15:00:58 ID:jf+chLtf0
あと養由基とか。

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 15:16:05 ID:XbVMLhSv0
関羽と張飛か。猛将となるとどちらも入りそうだけど、
時代も行動もかぶっているので、どちらか1人にしたい気持ちもある。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 19:58:21 ID:6yn+hwPD0
荊軻みたいなのを「猛将」としていいのか、という問題もあるな。
「武勇を戦場で発揮した人」とか括りをつけたほうがよくないか?
そうじゃないと清末が武術家で埋め尽くされる恐れもある。

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/28(木) 22:38:31 ID:S+3eqUct0
【名前】李書文
【時代】清末
【理由】牽制の突きだけで相手を打ち殺す破壊力。
北京の槍の名人をことごとく倒し、「神槍」と謳われた槍術の腕前。
重さ100キロの石を二メートル上に投げる怪力。
清末最強の個人的武勇の持ち主。

34: 1 2006/12/28(木) 22:48:39 ID:KPx3WXvZ0
>>33
個人の武勇を評価するこのスレで、こういう武道家の扱いをどうするか、ちょっと話し合わなくちゃいけないかもね。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/29(金) 22:36:21 ID:eyhqux1B0
【名前】李広
【時代】前漢
飛将軍と呼ばれ匈奴に怖れられた猛将。狩猟のとき文帝に襲いかかった虎を刺し殺した。
またあるとき、石を虎と間違えて矢を射て、矢がその石に突き立ったほどの強弓の持ち主。
しかしその生涯は不運の連続で、最後は道に迷って戦闘に参加できなかったことを恥じて自殺した。
李陵の祖父である。

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/30(土) 12:33:15 ID:6W45UPBf0
>>37
異常なまでに強いのに道に迷う
海賊狩りの三刀流剣士かよ

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/30(土) 12:08:34 ID:shYmrQ8N0
春秋戦国時代は、車戦が中心だから個人武勇に優れた猛将が
排出しづらい時代背景なのだが、それでも10人選出するの?

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/30(土) 19:06:34 ID:cxHRzvgZ0
【名前】 史万歳
【時代】 北周~隋
【理由】 ・鳥の群れの三羽めを狙って射落とすことができた
・戦で敵に攻められたとき、突っ込んでいって数十人を殺傷した
・罪を得て敦煌の守備兵に左遷されたとき勇名を馳せた。
突厥の代表と一騎打ちをして勝利
・反乱平定する時、二千の兵を率いて七百戦以上戦い、千里を転戦したので
味方と連絡が取れなくなった。朝廷は史万歳が死んだと思っていた
・のちに北方に遠征に行ったとき、史万歳が兵を率いていることを知ると
突厥の可汗は恐れて兵を退こうとした

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/12/30(土) 20:04:57 ID:KuegVnkO0
【名前】樊噲
【時代】秦~前漢
【理由】鴻門の会で劉邦を救ったことで有名な人物。
劉邦の昔からの仲間で妻は呂后の妹、犬殺しを生業にしていた。
自ら取った敵の首は百七十六、捕えた者二百八十八人、将として敵軍を破ること七回、
落とした城は五つ、六郡五十二県を平定し、丞相を一人、将軍を十二人捕虜にした。

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/03(水) 20:13:46 ID:LxsRirHD0
【名前】花雲
【時代】元末
【理由】朱元璋の挙兵当初から従った黒将軍
・ジョ州攻略戦にて、先鋒として数騎を率い、数千の敵を圧倒。
・数百の賊を相手に三日三晩戦い続け、尽く捕える。
・賊を討伐し、この際に千を超える首級を挙げるも、その身に一矢も受ける事は無かった。
・戦に破れ、陳友諒に捕えられるも、身を震わせて縄を裂き、敵兵から剣を奪って五、六人を斬り殺す。
・船の帆柱に縛り付けられ、全身に矢を受けるも、息絶えるまで陳友諒を罵り続けた。

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/03(水) 22:09:52 ID:NXvtkkc00
【名前】賈復
【時代】新~後漢
【理由】「朝飯前」の語源になった猛将
・若いころ、役人として同僚と河東に塩を受け取りに行った時、盗賊に襲われみんな逃げ出したのに、一人だけ塩を持って帰った。
・常に軍の先頭に立ち、体には十二の傷があった。伏兵によって重傷を負った事もあるが、敵に後ろを見せたことが無く、常に勝利した。
・常に功績第一を目指し、同僚に対しても遠慮せず、侮辱は許さなかった。しかし、論功の席では無言であり、光武帝は「彼の功績は私がすべて見ている、述べる必要は無い」と答えた。
・早朝から戦いが続き、昼を過ぎて敵がやっと退却したとき光武帝が「休憩して朝食にしよう」といったが、賈復は「敵を破ってから朝食にしましょう」といって敵に突撃し、敗走させた。

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/04(木) 17:54:37 ID:aP+Gn1jQ0
三国志なら張遼が第一候補じゃね?
・蹋頓単于斬り
・陳蘭討伐
・合肥防衛
etc.

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/06(土) 19:28:30 ID:Di3pkicx0
張遼が猛将なら敵の包囲破って牛金を助けた曹仁なんかも猛将になるぜ。
趙雲もそうだし、三国時代だけで猛将だらけになる。
三国からは呂布だけで十分じゃね?

69: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/07(日) 16:39:14 ID:pI7QcYoAO
【名前】典韋
【時代】三国
【理由】陳留郡己吾県の生まれ。古の豪傑悪来の異名を持つ。容貌魁偉にして瞳は百錬の玉の如く。身の丈は一丈(240cm)近くあった。
山中で虎を追い掛けているところを夏候惇に見出され曹操に推挙された。
その武勇著しく兵士数十人でも支えきれなかった巨大軍旗を暴風吹き荒れる中片手で支え周囲を驚かせた。
大型の武器を好み片方80斤(18kg)もある[双鉄戟]を使いこなした。
濮陽の呂布との戦いで先鋒の突撃隊に志願し雨の如き矢攻めにあいながらも戟を振るって奮戦し、追撃してくる敵にも短戟を用いて敵軍を撃退した。
この戦で世に広く知られ「曹君、幕下の壮士に典韋あり。八十斤の双戟をひっさげて側近に侍す。」と言われた。
曹操の身辺を守って各地を転戦したが、その最後は壮烈だった。
曹操が張繍の降伏をいれて宛城に駐屯した際、張繍の参謀カクの企みで曹操は寝込みを襲われ典韋も泥酔させられてしまった。
典韋は戟を故車児に盗まれ門内に残り素手で数十人を打ち果たし両脇で敵を締め殺すなどして獅子奮迅するも遠巻きに矢で射たれ針鼠のようになり仁王立ちで目を見開いたまま絶命した。
この時典韋は大量の矢を全身に浴びながらも最後まで敵を罵り続けた。そのため敵兵は絶命してからも恐れをなしてしばらく近寄れなかったという。

70: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/07(日) 16:58:02 ID:D2f7n0Wp0
フィクションが混ざってね?
小説の描写ありなら三国志の人物は有利だな

72: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/07(日) 20:50:53 ID:M2WHDJFV0
三国志にかぎらず、演義ものでは腕っ節自慢がわんさといるって。

73: 1 2007/01/07(日) 20:58:54 ID:bX4fkhOy0
>基本的に名将、愚将スレに準拠します。

この規定を忘れないでね。
候補を挙げるだけなら別にどれだけ挙げようが構わないけど、
最終的には各時代で、十名ずつ選抜していくからね。
百傑の殆どが三国時代の人物なんて現象は有り得ない。

74: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/07(日) 21:03:30 ID:m3HHxjG40
>>73
その前におまえは猛将の定義を決めろ

76: 1 2007/01/08(月) 12:05:24 ID:gMjA9Q7q0
>>74
分かりました、じゃ、定義します。
まず、以前も言ったけど、ココは史実にのっとった武勇を論じる場であって、
そこにフィクションの介在する余地は無い。

あと、「猛将」の定義だけど、
個人的には「武人」とかにするべきだったと今更公開している。
個人の武勇と将としての器量は全く別物だからね。
でも、「猛将」としてしまったんだから、これで話を進めなきゃいけない。

ただ、救済措置として、大漢和によると「将」ってのは要するに「引率者」の事だから、
何らかの形で人を率いた事がある人間なら(それを史料などで証明できる人)
だれでもOKってのはどうかな?
例えばどっかの寺で弟子たちを率いていた武道の師とかでもokみたいな感じで。

75: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/07(日) 23:32:21 ID:0+8myHFo0
【名前】阿済格(アジゲ)
【時代】清初
【理由】
太祖努爾哈斉の12男。はやくから戦場に出て数々の武勲を立てるが典型的猪武者であり、しばしば兄の皇太極に苦言を呈される。
清の入関後は同母弟多爾袞の指示により中国各地で明朝軍を撃破するが、その粗暴な振る舞いは多爾袞ですら制止することはできなかった。恃みの多爾袞の死後、反対派に監禁され、自ら牢獄に火を放って自害。最後までイケイケな性格であった。

77: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/10(水) 00:18:31 ID:XaajkvGUO
尉遅敬徳は有力な候補になるんじゃなかろうか
220px-Yuchi_Jingde


尉遅敬徳

尉遅敬徳(うっち けいとく、585年 - 658年11月26日)、尉遅恭(うっち きょう)は、中国の唐の軍人。

621年、竇建徳が板渚に駐屯すると、敬徳は竇建徳の大軍を挑発して堡塁から引きずり出し、李勣らの伏兵が横撃して、竇建徳を大いに破った。また王世充の兄の子の王琬が隋の皇帝の馬をこれ見よがしに乗り回していたが、敬徳はわずか三騎で敵陣に乗り込み、王琬を捕らえ、その馬を引き連れて帰った。

劉黒闥との戦いで、李世民・李勣らが奇襲を受け、敵に包囲されたことがあったが、敬徳は壮士を率いて敵陣に乗り込み、混乱に乗じて李世民は脱出することができた。


80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/10(水) 23:37:12 ID:5sE+5jWV0
楊再興はどうだろうか?

楊再興

楊再興(よう さいこう、1104年 - 1140年)は、南宋の武将。金と戦った民族英雄的な側面から、死後、京劇の素材などに使われている。

紹興10年(1140年)、楊再興は300騎を率いて移動中、小商橋(河南省臨潁県)で12万の金軍と遭遇してしまう。衆寡敵せず、楊再興らの部隊は全滅してしまうが、楊再興らは2千もの金兵を殺害。最終的に楊再興自身は、大量の矢を浴びせられて、壮絶な戦死を遂げた。そのため、楊再興の遺体を火葬にした際、2升もの鏃が出てきたという。


83: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/09(金) 12:59:51 ID:Wo6NbtdZ0
>>80
楊再興は入れていいだろう。

説岳で、世間的にも英雄として浸透して人気があるし、
そういった面も考慮するべき。

81: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/14(日) 01:14:52 ID:aoLaXa5Z0
【名前】王彦章
【時代】五代十国
【理由】朱全忠に仕えた将軍。
約60kgの鉄槍を振るい(一説には2本も)王鉄槍の異名で恐れられた。
李存キョクから妻子を人質に取られ、寝返りを求められたが、使者を斬って拒否した。
後唐に敗れ捕えられたとき、降服を勧められたが「豹は死して皮を留め、人は死して名を留む」と言って拒否し斬られた。

82: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/02(金) 23:21:59 ID:UIoWB/7b0
【名前】許猪
【時代】三国
【理由】字は仲康。身長8尺余(約184cm)、腰まわり10囲(約115cm)もあり、武勇は人並みはずれていた。
一族郎党を率いて塞を築き、汝南の賊と戦っていたが、矢が尽きたので許猪が石を投げつけると、あたった者は皆打ち砕かれたので、恐れて退却したという。
また、牛の尻尾をつかみ、100歩も引きずったのを見て、敵が逃げ出してしまったという。
曹操に帰順とき、曹操から「わがハン噲」と呼び、都尉に任じた。軍中では、虎のように強いが、普段は愚鈍に見えるので「虎痴」とあだ名されていた。曹操のボディガードであり、馬超との戦いでは、左手に鞍を持って矢を防ぎ、右手で櫂を操って、曹操を守って渡河した。
また、休暇中胸騒ぎがして曹操の元に戻ると、刺客が今まさに刃を振るわんとするところだった
という。曹操が死ぬと、号泣して血を吐いたほど悲しんだ。
明帝の時代まで生き、壮候と諡された

84: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/02/19(月) 15:47:04 ID:hg28Z1FB0
中国のサイトにあった「中国歴史十大猛将」は以下の通り

1位 項羽 (勇猛指数10 智謀指数7 総評8.5)
2位 冉閔 (勇猛指数10 智謀指数8 総評9)
3位 楊再興 (勇猛指数9.5 智謀指数6 総評7.5)
4位 霍去病 (勇猛指数9 智謀指数9 総評9)
5位 斛律光 (勇猛指数8.5 智謀指数8 総評8)
6位 呂布 (勇猛指数8 智謀指数5 総評6.5)
7位 史万歳 (勇猛指数7.5 智謀指数7 総評7)
8位 英布 (勇猛指数7 智謀指数6 総評6.5)
9位 馬超 (勇猛指数6.5 智謀指数5 総評5.5)
10位 李文忠 (勇猛指数6 智謀指数7 総評6.5)

85: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/06(火) 23:34:19 ID:jj31+fY/0
楊再興なかなか人気だな。

やっぱり最期があれだからか。

86: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/29(木) 21:04:15 ID:eD1wgc/V0
楊再興ってどのような人物なんですか?

87: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/29(木) 22:32:24 ID:5RShgnZK0
岳飛の部下。
はじめは敵で岳飛の弟を殺したが、
岳飛はその武勇を惜しみ部下とした。
その恩に報いるため力戦し、矢の雨でハリネズミのようになるという
壮絶な最後を迎えた。
(注・うろ覚えだから間違ってるかも)

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/08(火) 20:21:23 ID:wX1O/VUq0
楊再興は最期がハリネズミだからね。
猛将の最期として最高だよ。

90: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/09(水) 22:06:43 ID:fRUbsovs0
最強候補に楊大眼を。
関羽と張飛より強いと称えられてる猛将の中の猛将です。

楊大眼

楊大眼(よう たいがん、? - 518年)は、中国の北魏の軍人。孝文帝、宣武帝に仕え、梁と戦った。

非常に武勇に優れており、戦では率先して突撃したという。当時から「関羽、張飛がよみがえっても、楊大眼には敵わないだろう」と恐れられ、淮河、泗水、荊州、沔州などの地域では「楊大眼が来るぞ」と言えば泣く子も黙る、虎を殺した、任地にいる限り盗賊が出現しなかった、などその武勇をあらわすエピソードは非常に多い。


91: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/23(水) 22:24:16 ID:GhLq0EE90
【名前】延岑
【時代】新末
【理由】字は叔牙、新末の群雄の一人で、大勢力になれなかったため史書に伝はないが印象に残る男。赤眉軍の逢安や光武二十八将の鄧禹の大軍を寡兵で破り、奇襲で二十八将呉漢を水中に落とし溺死させかけた事もある。
勇猛な人物だったが、光武帝配下の名将たちと連続して戦うことになり、敗走してまた復活するを繰り返し、最後は蜀帝公孫述の元に身を寄せ、外征を進言するも受け入れられなかった。
成都に漢軍が迫ったとき、公孫述の問いに「男子たるもの死中に活を求めるべし」と答え、財宝を散じて決死の兵を集めさせ、徹底抗戦の指揮をとった。
公孫述が負傷が元で死ぬとその兵を引き継いで戦うが、衆寡敵せずついに呉漢に降る。
呉漢は延岑とその一族、公孫述の一族を皆殺しにした。
彼は群雄としては小さな勢力しか築けなかったが、倒されても倒されても立ってくる、決してあきらめない根性の持ち主であり、おそらくこの時代最強の猛将の一人だろう。

94: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/08/14(火) 12:44:52 ID:baelLwuu0
>>91
新朝末期の戦乱がもっと有名になっていれば、
メジャーになれた人物だろうね。

101: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/11/11(日) 10:36:01 ID:eHYdGZu50
張世傑はどうかな?ちなみに、張世傑はモンゴル軍よりもひどい虐殺をしたっていう
噂をきいたんだけど本当ですか?

107: tiger 2008/12/04(木) 02:07:43 ID:rQouLy220
霍去病 取食於敵,斬殺十几萬匈奴。。。

116: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/20(水) 15:40:29 ID:U5urkfTd0
前11世紀:
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:
前2世紀:
前1世紀:
1世紀:
2世紀:
3世紀:
4世紀:
5世紀:
6世紀:
7世紀:
8世紀:
9世紀:
10世紀:
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:
15世紀:
16世紀:
17世紀:
18世紀:
19世紀:

117: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/06/12(金) 05:31:30 ID:VzM/Og3K0
前11世紀:
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、呉漢、賈復、延岑
2世紀:
3世紀:典韋、許チョ、曹仁、張遼、関羽、張飛、董襲、凌統
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

121: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/20(月) 09:21:19 ID:PyVAkF1F0
おいおい、いくらなんでも3世紀多すぎだろ。
李存孝、周徳威、夏魯奇、周本を10世紀にいれておいてくれw

122: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/24(金) 17:53:28 ID:0lhPfbJp0
明の常遇春は名将スレの方で選ばれちゃったんだよなあw

280px-常遇春


常遇春

常遇春(じょう ぐうしゅん、1330年 - 1369年)は、中国の明代初期の武将。

容貌は魁偉で勇力は卓絶し、射術を得意とした。はじめ劉聚に従って盗賊をしていたが、劉聚は大業を興すことができないと察して見切りをつけ、1354年に明の太祖(朱元璋)が兵をひきいて和陽にいたるとそこへ赴き、麾下に入った。
元帥・徐達に従って鎮江・常州を取り、呉の兵が徐達を牛塘で包囲したときはこれを救援し、中翼大元帥に任命された。寧国を攻めていたときに流れ矢にあたるが、そのまま戦って勝利し、別に水軍を組織して池州を下す。
1368年、徐達とともに兵をひきいて北征し、太原を攻めてモンゴルの将ココ・テムルを遁走させ、也速を全寧に破り、開平を占領した。モンゴル帝を北方に追い払ったので、いったん軍をまとめて帰る途中、柳河川で病没する。享年40。太祖はこの知らせを聞き大いに嘆き、葬列が龍江に達するとそこまで出張り、親しく喪の儀式を執行した

124: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/05(水) 13:39:33 ID:2kfCLnWi0
>>122
そっちとは選考基準が違うからいいんじゃないの?
多分どっちも入選するような化け物がナンバーワンだろう

125: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/05(水) 20:20:21 ID:RlUyE5tA0
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:伍子胥、沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、呉漢、賈復、延岑
2世紀:
3世紀:典韋、許褚、曹仁、張遼、関羽、張飛、董襲、凌統、呂布、太史慈、龐徳
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:秦叔宝、尉遅敬徳
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章、李存孝、周徳威、夏魯奇、周本
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/11(火) 12:29:05 ID:eij7rAdp0
甘寧を忘れてないか?

129: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/11(火) 14:37:21 ID:+USj8vF70
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:伍子胥、沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、呉漢、賈復、延岑
2世紀:
3世紀:典韋、許褚、曹仁、張遼、関羽、張飛、董襲、甘寧、凌統、呂布、太史慈、龐徳
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:秦叔宝、尉遅敬徳
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章、李存孝、周徳威、夏魯奇、周本
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 03:10:38 ID:RG5z3kjkO
>>129
1世紀、個人的武勇を示した人間が一人も入ってないような。
呉漢たって縛られてる謝躬を殴り殺したくらいだろ?

それなら徒歩で敵将を十数里追いかけて白刃で殺した記述のある陳俊とか、攻城戦のたびに城壁を上って味方を引き込む役を果たした堅鐔とか、弓で退路の敵兵を射殺し続けて切り開いた耿伯昭とかの方よっぽど猛将な気が。

呉漢は苛烈だけど猛将じゃないと思う。

131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/13(木) 22:29:49 ID:2su9KCPv0
伍子胥、延岑は外していい

132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/14(金) 11:30:17 ID:9EAmSaNL0
甘寧もいらんかも

134: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/14(金) 22:50:02 ID:ZF44rAzz0
甘寧は要る
要らないのは凌統

136: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 00:46:37 ID:WWyUpWTS0
三国時代多すぎ
各国から代表2名くらいでいいよ

138: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 10:44:31 ID:16iRMMmJ0
丁奉も追加で

139: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 14:43:15 ID:SWEvV8VD0
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、賈復、陳俊、堅鐔、耿伯昭
2世紀:
3世紀:典韋、許褚、曹仁、曹彰、張遼、関羽、張飛、董襲、甘寧、凌統、丁奉、呂布、太史慈、龐徳
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:秦叔宝、尉遅敬徳
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章、李存孝、周徳威、夏魯奇、周本
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 18:36:49 ID:TA43ksCd0
3世紀の多さにワロタw

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/15(土) 20:37:38 ID:R6U2Fa/kO
文オウとかも大したもんだと思う
注釈を含むなら数十騎で曹操の大軍を破った趙雲、数百で李カク率いる数万を破った郭シなんかも入れて欲しい

143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/16(日) 00:11:41 ID:/BMTIz0AO
1世紀に馬武を入れてくれ

144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/16(日) 12:40:22 ID:2TVep5zs0
太史慈が入るなら孫策も入るだろ
てか孫策もそうだが呂布や典韋は2世紀にしたほうがいい気がする

145: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/16(日) 16:23:45 ID:E9gbatjH0
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、賈復、陳俊、堅鐔、耿伯昭
2世紀:呂布、典韋、太史慈、孫策
3世紀:許褚、曹仁、龐徳、張遼、関羽、張飛、董襲、甘寧、凌統、曹彰、丁奉、文俶
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:秦叔宝、尉遅敬徳
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章、李存孝、周徳威、夏魯奇、周本
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

146: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/16(日) 20:06:40 ID:qqSC5gIN0
三国時代から16名も居るのかよw

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/17(月) 00:02:03 ID:/kM01njX0
>>146
まあそもそも時代によって穴ありすぎなんで、適当に出そろってから配分決めて削ればいいだろ。

167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/06(土) 22:09:39 ID:b6qx868a0
沈光ははずせないでしょ
沈 光

沈 光(しん こう、591年 - 618年)は、中国の隋の軍人。

大業年間、煬帝が高句麗遠征の軍を起こすと、沈光も従軍した。沈光は灞上で賓客に見送られると、酒に酔って「この遠征で、もし功名を建てることができなかったなら、高麗で死ぬつもりである。そのときは諸君とまたまみえることはない」と誓った。隋軍が遼東城を攻撃すると、衝梯を城壁にとりつかせた。沈光は長さ15丈の竿に登り、城壁の上で高句麗兵と戦い10数人を殺した。高句麗兵は多勢で沈光を城壁から突き落としたが、沈光は地に落ちる前に竿の突起をつかんで身をひるがえし、再び上っていった。煬帝はこれを見て沈光を召しだし、語りあうと大喜びして、その日のうちに朝請大夫に任じ、宝刀・良馬を賜って側近に控えさせた。

618年、煬帝が江都で宇文化及に殺害されると、沈光は復讐を誓った。麦孟才・銭傑らが宇文化及の殺害を計画し、沈光を誘った。麦孟才が江淮の兵数千人を集め、夜明けに宇文化及を襲撃する手筈となった。しかし陳謙がこのことを宇文化及に密告したため、宇文化及はその夜のうちに営外に逃げ去り、司馬徳戡らに兵権を任せて、麦孟才を逮捕させた。沈光は営内の喧噪を聞きつけると、発覚したことを知り、甲冑もつけずに宇文化及の陣営を急襲したが、陣営はもぬけの殻で、司馬徳戡の兵に包囲された。沈光は奮戦して敵兵数十人を斬った。司馬徳戡は騎兵に命じて沈光の側面から弓弩を放ち、甲冑を着ていない沈光は射殺された。麾下の数百人はひとりも降伏せず、沈光とともに全員戦死した。享年28。


168: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/08(月) 13:23:17 ID:o0ztfPb70
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、馬武、賈復、陳俊、堅鐔、耿伯昭
2世紀:呂布、典韋、太史慈、孫策
3世紀:許褚、曹仁、龐徳、張遼、関羽、張飛、黄忠、董襲、甘寧、凌統、曹彰、丁奉、文俶
4世紀:劉曜、石虎、苻洪、冉閔
5世紀:劉裕、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:蕭摩訶、斛律光
7世紀:沈光、秦叔宝、尉遅敬徳
8世紀:
9世紀:
10世紀:王彦章、李存孝、周徳威、夏魯奇、周本
11世紀:
12世紀:
13世紀:
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

169: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/08(月) 13:26:16 ID:o0ztfPb70
敵に大損害を与える
寡兵で強烈な威圧感を出す
先鋒、殿として機能する
肉体的にアピールする

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/17(水) 22:08:18 ID:u9+waHCV0
>>169
趙匡胤の話?

174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/17(水) 06:48:03 ID:lBQdafP10
陳安推薦

177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/24(水) 10:02:47 ID:w3aFexmc0
前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:養由基、沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲
前2世紀:李広
前1世紀:
1世紀:鄧奉、馬武、賈復、陳俊、堅鐔、耿伯昭
2世紀:呂布、典韋、太史慈、孫策
3世紀:許褚、曹仁、龐徳、張遼、関羽、張飛、黄忠、董襲、甘寧、凌統、曹彰、丁奉、文俶
4世紀:陳安、劉曜、石虎、苻洪、冉閔、登羌、張毛、桓石虔、桓振、拓抜虔
5世紀:劉裕、薛安都、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:奚康生、楊大眼、崔延伯、爾朱兆、羊侃、高昂、彭楽、高長恭、賀抜勝、耿豪、楊忠、蕭摩訶、斛律光
7世紀:沈光、楊玄感、単雄信、秦叔宝、劉黒闥、李元吉、尉遅敬徳、薛仁貴
8世紀:
9世紀:李光顔、李存孝
10世紀:李瓊、李思安、王彦章、周徳威、李嗣源、夏魯奇、周本、趙匡胤、呼延賛
11世紀:郭遵、王珪
12世紀:韓世忠、岳飛、魏勝、烏延査刺
13世紀:張恵、蒲察世傑
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:

182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/25(木) 12:06:35 ID:DIQl8gnT0
10世紀、林虎児こと林仁肇を入れよう。
身長六尺、容貌魁偉、その姿は虎かと思わせる偉丈夫。
鉄の甲を着込んで戦い、後周将、張永徳の矢をはじき返したすごい人。

185: 月孔雀 2010/02/27(土) 08:22:38 ID:IrRwqiru0
項羽と奉先だけ、別格?

186: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/27(土) 14:39:53 ID:5NLnAJY60
>>185
奉先はない。項羽は別格でOKだけど。

187: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/02/27(土) 17:03:21 ID:IrScfzjK0
趙匡胤は別の素養も別格だけどな。

215: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/06(木) 16:30:45 ID:e6j/O7yY0
楊沂中、李顕忠

221: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/09(日) 02:33:12 ID:t5/r2UQP0
可悉陵、単廷珪、元行欽、平先

223: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/09(日) 09:22:37 ID:/3/L6Yzv0
>>221
単廷珪と元行欽は、二人がかりで夏魯奇に勝てなかったし
一人では一合まじえることなく周徳威に絡め取られたから
そのふたりがランキングしている以上、立つ瀬無いと思う

224: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/09(日) 18:25:14 ID:t5/r2UQP0
ごもっともだが百選なら入る可能性はあるんじゃないのかな

225: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/09(日) 18:38:46 ID:/3/L6Yzv0
>>224
五代百選ならまず入るけど。
10世紀のランキング数はすでに3世紀の次くらいに多いのよね。
ほかの世紀が充実すれば、落ちざるを得ないと思う。

226: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/09(日) 22:16:37 ID:t5/r2UQP0
なるほど。
たしかにそうだわ

232: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/21(金) 23:56:32 ID:Ryvyktcp0
曹操が入るってのは違和感ありまくり

233: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/21(金) 23:59:48 ID:AxTBXYHc0
>>232
叛徒数十人を斬った絶人と言う程だから、ベスト10ならともかく百選なら別に不思議じゃない

237: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/23(日) 02:04:01 ID:a/YmM0jb0
俺も大して知らんけど
この手のスレは史記、三国志の話題が多いね

238: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/23(日) 02:26:57 ID:doR8grYB0
知名度的にはどうしたってその辺が抜けてるしな

239: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/26(水) 15:46:50 ID:609Jmtve0
三国時代、五胡十六国時代、南北朝時代、五代十国時代がやたら多いな
流石乱世

247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/28(金) 00:25:32 ID:FzD5fuIV0
趙匡胤は猛将ってイメージがあるが

曹操を猛将とは思わないな

248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/28(金) 00:55:00 ID:TwizEb6Z0
>>247
単純な名前のイメージで言ってない?
彼ら二人ともキャリア前半はバリバリの戦争屋だし、
逆に勢力を得てからは卓越した政治手腕を発揮している
まあ出身が曹操は文官のエリートコースで、趙匡胤は軍人だが

249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/05/28(金) 07:07:31 ID:tUkTSQ5z0
>>248
趙匡胤には戦場で一騎討ち(単騎乗り入れ)、敵将二人をその手で捕らえたという
関羽バリの記録があり、巷の講談でも快男児として表現されることが多いから。
イメージは猛将が先にきても、そう不思議ではない。

261: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/27(火) 23:00:15.82 ID:moApP9fQ0
馬超より遥かに強かった閻行は入るかな?
なぜか演義に出てないし、ゲームにもまず出てないと思うので、マイナーだ。
文鴦も捨てがたい。

263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/02/22(水) 23:49:43.96 ID:diKT7gHE0
もう満員かもしれんが、麦鉄杖を推す。
腕力がすごいのはもちろん、たいへん足が速かったという。
楊素配下の将で、幾度も先頭きって戦った。
偵察兵時代に、捕まるも敵兵数十人を皆殺しにして帰還をはたしたことも。
最後は煬帝の高句麗遠征で、同僚と敵陣におどりこんで斬り死に。

264: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/06/13(水) 06:54:43.37 ID:3oAFfmTW0
苻洪より苻生のほうが猛将だろう
劉牢之は猛将じゃないん?

266: 名無しさん@お腹いっぱい 2014/06/03(火) 22:23:29.54 ID:S/ix7n/K0
とりあえず英布・班超・董卓・孫堅・趙雲・楊業を追加(劉備は除外)

前11世紀:蜚廉、悪来
前10~前8世紀:
前7世紀:
前6世紀:養由基、沈尹戌
前5世紀:
前4世紀:任鄙、烏獲、孟賁、夏育
前3世紀:項羽、樊噲、英布
前2世紀:李広、霍去病
前1世紀:
1世紀:呉漢、鄧奉、馬武、賈復、陳俊、堅鐔、耿伯昭
2世紀:班超、公孫瓚、呂布、董卓、郭汜、典韋、太史慈、孫堅、孫策
3世紀:曹操、許褚、曹仁、龐徳、張遼、関羽、張飛、馬超、黄忠、趙雲、董襲、甘寧、凌統、周泰、曹彰、丁奉、文俶
4世紀:陳安、劉曜、石虎、苻洪、冉閔、登羌、張毛、桓石虔、桓振、拓抜虔
5世紀:劉裕、薛安都、拓跋燾、楊大眼、檀道済
6世紀:奚康生、楊大眼、崔延伯、爾朱兆、羊侃、高昂、彭楽、高長恭、賀抜勝、耿豪、楊忠、蕭摩訶、斛律光
7世紀:沈光、楊玄感、単雄信、秦叔宝、劉黒闥、李元吉、尉遅敬徳、薛仁貴
8世紀:
9世紀:李光顔、李存孝
10世紀:李瓊、李思安、王彦章、周徳威、李嗣源、夏魯奇、周本、林仁肇、趙匡胤、呼延賛、楊業
11世紀:郭遵、王珪
12世紀:韓世忠、岳飛、楊沂中、李顕忠、魏勝、烏延査刺
13世紀:張恵、蒲察世傑
14世紀:常遇春、花雲
15世紀:
16世紀:
17世紀:阿済格
18世紀:
19世紀:


引用元: ・【みんなで】 中国猛将百選 【決めよう】


中国武将列伝〈上〉 (中公文庫)
田中 芳樹
中央公論新社
売り上げランキング: 310,988