516kZn6u7hL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 20:33:07.81 ID:IQOj0kNo0
あの頃、若者は理想に燃えていた








2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/29(火) 21:16:43.88 ID:VYWbS6Kz0
全共闘でわめきたてながら、今になって
しれっと保守派の論客ぶってる奴とかいない?

西部邁なんかその典型じゃないのか。
それこそ血反吐の出る思いで「総括・自己批判」しないと駄目だろ。

あと、当時暴れまわっていてしれっと自民党の世襲政治家になってる奴とかいない?
どんどん晒してほしい。

真剣な自己批判なしで「あの頃は若かったから」で済ます奴は
俺は一切信用できん。

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/30(水) 16:01:36.43 ID:4hlSUqWC0
紅衛兵もカルチェラタンの学生たちも全共闘も生き生きとした目をしてたよ。
若者が理想を持って生きた時代は素晴らしい。今の若者達の、生気のない
淀んだ目とは全然違ってた。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/24(日) 22:43:14.79 ID:lFewJ+J60
>>3
学生運動とか三無主義なんて言われた時代だろ。
生き生きできる、興奮できるアイテムを与えられただけだ。

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/01(金) 09:58:10.98 ID:0XoQKc+y0
学園闘争
イタリアやドイツの大学の伝統をモデルに学生による大学統治を主張
→出資者たる「学生」と招聘学者との関係であったことを完全無視で完全粉砕

労働争議
炭鉱労働者や鉄道労働者の待遇改善運動
→通常の正当性ある争議活動

安保改定
新条約改定阻止、新安保継続阻止を主張
→属国的条約から双務条約への改定という内容をまったく理解せず

ベ平連
ベトナムへのアメリカ軍事介入への反対闘争
→中共・ソビエトの工作員に動員されたバカどもの国家転覆運動
 「ラブアンドピース」w

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/08(金) 07:50:35.07 ID:mRCFoDwR0
全共闘は間違ったこともいっぱいやったけど社会的弱者を攻撃するという
最悪の行為はやらなかった。この点が在特会との決定的な違いであり
全共闘の倫理的優越の証でもある。弱者を攻撃したら人間失格だよ。

19: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/25(月) 23:22:19.83 ID:V/XHJo9o0
>>8
実力行使の手段として暴力を認めていたので
結局、腕っ節の強い、その場をわきまえない、うるさいのが場の空気を支配した。
そういうのに振り回された。

そういう種類の人間は現代でも新聞社会面を賑わしています。
最近なら角田美代子。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/02/10(日) 20:43:06.35 ID:tI+++PGK0
あの頃は世界中で古い秩序への反抗が起きていた。
ただ日本だけを見ていても、あのムーブメントを理解できない。

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/22(金) 14:17:58.52 ID:pjIFlnkK0
パリ五月闘争、文化大革命、南ベトナム解放戦争、全世界が熱く燃えていたんだ。
そして、若者たちは先頭に立って闘った。いい時代だった。今の若者の無気力さは
何だ。ふがいない。

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/03/22(金) 22:46:36.88 ID:AxfgXcVm0
文化大革命で「活躍」した紅衛兵は、農村に放逐されて
一生を棒に振ったWW

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/23(木) 15:58:35.65 ID:NKfxJR6o0
全共闘は殺人放火とかいろいろ問題行動はあったけど社会的弱者を
攻撃するという本質的な悪事をやらなかったよ。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/24(金) 08:50:32.75 ID:TMY6Sr+f0
なんであれ権力側に立向かったって点は評価できるな。
まあ派手に暴れるには、相手もそれなりの規模がないとダメだからな。
犯罪がしたかったんじゃないから、当然弱者には向かわない。

しかし、熱が冷めた後、敵であった権力側に入り込んでいく醜悪さは我慢できねえ。

41: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/03(木) 20:05:47.50 ID:xRO+H+/80
まあ、そろそろどこかの過疎地で昭和戦後村みたいな資料館を
作って、全共闘特集を組んでもいいと思うなww
歴史の愚行としてww
冗談抜きで彼らのプロパガンダビラを見ても何がなんだかわからないもん

44: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 09:13:33.18 ID:+g0DGIPv0
安保闘争で、樺美智子とか言う女子東大生が死んだ、
それを闘争のシンボルにしてメディアも持て囃した、
しかし、元々自分らが踏み殺したのではないか、

結局全員無責任なただの暴徒だったのだ

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 11:55:18.79 ID:+g0DGIPv0
当時の反戦運動ってのは、殆どがアメリカの猿真似、
アメリカの反戦フォークソングを稚拙な和訳で歌い、
髪を伸ばし、無精ひげ、そのファッションで、
多少政治を語れば、馬鹿な女が簡単に引っかかった、
それが目的、、、ちょっと難しいこと聞かれたら、
殆ど答えられない、そんなとき、
大声で(ナンセンス)それだけ、

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 11:59:15.56 ID:+g0DGIPv0
全共闘って何が目的だったのかって聞かれても、
本人達も未だに分からないんじゃないかな、
人がやっていたから、人に誘われたから、
カッコ良さそうに見えたから、
やってみると、思ったより安全だったから、
精々あとは、やりだしたら止められなくなったから、

その程度だろな、

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/16(水) 12:22:07.08 ID:p8Sas9NJO
幕末のええじゃないかと一緒か

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/17(木) 01:36:13.02 ID:DezW2pr1O
特に安保闘争なんて訳わからん
日本の国益になることは明らかなのに、反対して国会突入とか理解に苦しむわ
しかも、そのせいで首相が退陣したんだから、若気の至りでは済まされない暴挙だ

53: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/24(木) 04:49:31.04 ID:fdhQNRf20
>>49
安保闘争の黒幕は推測できるが、学生運動は反対のための反対としか考えられん。

いつまでたっても自民党長期政権が続くので暴力革命をやるつもりだったのか。

フランスでもやっていたのでその真似だろうな。

56: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/03(日) 21:57:49.06 ID:X7KDJ78K0
>>53
紅衛兵の真似だろう。
朝日も『紅衛兵の目は輝いていた』なんていって煽っていたからな。

58: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/04(月) 18:50:31.67 ID:A4LpZlQ+0
>>56
文化大革命もやっている最中は何を騒いでいるのか分からなかったが、大分あとになって毛沢東のクーデタだったと判明した。

当時の新聞では何も分からなかった、というより事実を隠していたのか。

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/17(木) 17:53:19.71 ID:vtdcpD6P0
アメリカのベトナム反戦運動は、超エリート達がやったんだよね
彼らも徴兵されるが、日本の学徒出陣兵と同じく将校見習い
ベトナムでは、後方の事務職
前線の兵士が、反戦運動の学生がベトナムに来た事を聞かれ
黒人兵は「名門の家系に生まれたかった」と話し
白人兵は、笑うだけだった

60: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/26(火) 19:46:49.77 ID:79OWYL0/0
文化大革命は人類開放の壮大な実験。失敗に終わったとはいえ
その理想までが否定されるのは間違いだ。毛沢東一人の権力欲や
野心で起こされたことだったら純粋な青少年が同調するわけがない。

63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/01(日) 07:35:01.09 ID:fxbtvTn10
紅衛兵や全共闘は澄んだ目をしていたよ。在特会の若者の
濁った目とはぜんぜん違う。正しい理想を持つことの大切さが
よくわかる。

143: のんびりひま爺 2014/03/03(月) 15:06:07.27 ID:r6Uq0Pen0
>>63
>紅衛兵や全共闘は澄んだ目をしていたよ。在特会の若者の
>濁った目とはぜんぜん違う。正しい理想を持つことの大切さが
> よくわかる。


幕末の攘夷浪士も
自由民権の壮士も
515、226の青年将校も
・・
メーデー事件の火炎瓶共産党も  同じように目が澄んでいたらしい。

オウムの上祐史浩でも
顧問弁護士の青山吉伸でも 事件発覚前には目が澄んだ人と感じた視聴者がいただろう。

88: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/25(水) 23:52:38.34 ID:T7+V2r9z0
しかし、いまでは、当時の学生運動イコール全共闘とされているのが、おれには興味深い。
当時マスコミや世間では、学生運動イコール全学連だった。

いまでは、まるで当時全学連など存在しなかったかのようだ。
羽田もエンタープライズもみんな全共闘ということになってる。
しかしそれはまだいいか。
左翼イコール日本共産党と思っている若い人が大勢いるようだから。

89: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/25(水) 23:58:36.31 ID:T7+V2r9z0
あと、「60年安保」というのを、「60年代の安保闘争」のこと、すなわち1960年代末の闘争のことだと思って書いている人も
極めて多いですな。
だから話が噛み合わない。

95: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/28(土) 01:15:46.61 ID:HidZA8Kt0
全共闘=ノンセクトラディカル
民青同盟=共産党
新左翼=社共より後に発生した左翼諸党派
共産党=講座派マルクス主義
左派社会党=労農派マルクス主義
右派社会党=非マルクス主義系の社会主義

99: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/29(日) 00:10:02.84 ID:A6vaenwy0
>>95
>全共闘=ノンセクトラディカル

そうですね。
ただ、当初はノンセクトラジカルだったでしょうが、じきにセクトに実権を握られたところが多かったのではないでしょうか?
また、日大と東大とでは、事情がだいぶ違ったようですね。

実際に当時を知る人お願いします。

100: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/29(日) 13:58:45.79 ID:Z9konTiy0
>>99
> ただ、当初はノンセクトラジカルだったでしょうが、じきにセクトに実権を握られたところが多かったのではないでしょうか?

猪瀬は中核派から全共闘委員長になったらしいが、
これは新左翼から無党派への個人的な転向ではなく、
中核派の無党派に対する主導権確立と捉えることが出来る訳か。

103: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/12/30(月) 08:07:11.25 ID:uIZKdQ410
>>99
大学紛争真っ盛りのころ学生だったがノンポリでセクトの区別など全く分からなかった。
ブントとか○○派とかいうのがゲバ棒で殴り合っていたことを覚えている。
ただのチャンバラゴッコだったんではないか。

107: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/03(金) 20:01:38.66 ID:fu3RSAkQ0
全共闘とは、
「全学共闘会議」だすな。

学内の問題を解決するために結成された組織。
最初は学費値上げの問題などに取り組んでいた・・・・・・・と思う。
大学ごとの組織。
全学連は、「全国大学自治会連合」で、全国的な組織。

108: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/04(土) 11:51:46.70 ID:7JoEhVtB0
>>107
東大では研修医処分撤回。日大では不正経理追及じゃなかったかな?

111: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/04(土) 22:18:10.33 ID:TjR1EHcY0
>>108
東大では処分が撤回された後も闘争が継続され、
日大では闘争が継続されたのに不正経理の詳細が公表されなかった。

ノンセクトラディカルは落としどころを持っていないから、政治的な妥協が出来ない。
そのため大学側にも、全共闘の要求に対して妥協する動機が無くなる。

全共闘ってホントに役立たず。

112: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/07(火) 23:07:40.81 ID:/JyShhE30
かつて左翼を気取ってゲバ棒を振るってた学生連中は、今ならネトウヨに
なってただろうな。左右の違いはあっても本質は同じだし。

132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/18(土) 14:23:49.61 ID:mXbD8ct/0
それにしても、全共闘運動とは何だったんだろう?
エネルギーを持て余した馬鹿な若者が無駄に騒いでいただけだ。

全共闘運動は何も生み出さず、何も残さなかった。歴史的価値はゼロだ。
今となってはジジイの空しい思い出に過ぎない。

135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/26(日) 00:36:03.70 ID:bcAtojwB0
>>132
各大学の学内では何か残さなかったのかな?
本来は学内の要求行動なんだから。
日大闘争ではなにか残さなかったのかな。

141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/11(火) 23:19:14.38 ID:mURfxMaI0
>>135
>>各大学の学内では何か残さなかったのかな?

・大学の自治なる妄言を吐く輩が絶滅した。
・産学協同反対など妄言を吐く屋が絶滅した。

つまり大学が一般社会と隔絶した高尚な世界であると
いう幻想がなくなった。

卒業式の東大総長の講話が
新聞に有り難がって掲載されることもなくなった。

ついでに私の出身大学では理系が大多数だったせいか
教養部では学生服姿が主流だったが
大学紛争により絶滅した。

142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/21(金) 12:06:05.62 ID:auraiK4x0
熱く語るには中身が無さすぎるのが寂しいな
その世代が上に立った結果左肩上がり(笑)だし
結局は理想よりも金でそれも自分身内に留めたい引き入れたいという拝金主義が蔓延した世代で
欲望の具現化の為に現代の奴隷の構築に勤しむ、勤しんだ世代でもある

学問がどうたらと語られた世代と美化されたが結果はこれだ

149: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/16(日) 21:39:55.77 ID:BheYnXhE0
こんなバカとしか言いようのない「革命ごっこ」に貴重な青春とムダ金を費やしたお前らはカス

ボランティアでもやってた方がよほど社会の為になったな。

150: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/03/26(水) 13:27:50.30 ID:M2E0/d5/0
>>149
日本のボランティアを支えてきたのは元全共闘だよ。
護憲、反戦反安保、反原発、人権等々。

164: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/06(水) 14:15:55.27 ID:cZcEdNhj0
理想ではなく甘やかされた坊ちゃん共がただ単に暴れたかっただけだろ

全共闘世代が社会構造を若者が貧乏から抜け出せない構造に変えたのは周知の事実
なんで全共闘世代は他の世代からは白い目で見られている
日本を高度経済成長させたのは全共闘世代より前の世代でこいつらは利益を享受しただけ

170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/06(火) 19:48:36.58 ID:bN8hVREK0
全共闘はバカなことをたくさんやったけど弱者を攻撃したことはない。
これは誇っていいことだ。在特会のような人間のクズとは根本的に
異なる。

172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/08(木) 20:05:11.88 ID:SEU2LOu90
>>170
俺はノンポリの一般学生でどうみても弱者だったが
批判的な事をいっただけで
俺の大学の全共闘の指導的な奴の一人にけり上げられたことがあるな。

197: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/04(土) 22:18:39.42 ID:zlrRby/N0
1968年1月18~19日の「東大安田講堂事件」

俺と父が日曜日な19日、TVを見ていた
NHKのLIVEです

俺「おとうちゃん、東大って日本で一番頭のいい人がいく名門大学だよね?」
父「そうだよ」
俺「この安田講堂って国有財産でしょ?」
父「そうだよ・・・」
俺「なんで、こんあアホなことしてるの、そんなに頭の良い人たちが~~~」

父は日本酒をお猪口に注ぎながらぐっと飲み干す
約、30秒後こういう

父「よく分からんが~たぶん勉強しすぎて狂ったんだろうね~」
俺「勉強し過ぎると狂うんだ・・・」
父「そういうことや、お前も勉強し過ぎないように気を付けなさい・・」
俺「大丈夫だよ、勉強できないし、まかり間違っても東大なんか行けないよ」
父「そうか、俺の子だもん、当然やな~」’(大笑い・・)


引用元: ・全共闘を熱く語ろう

総括せよ! さらば革命的世代 40年前、キャンパスで何があったか
産経新聞取材班
産経新聞出版
売り上げランキング: 359,448