518VBjCYy2L



1: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:08:51.80 ID:CAP_USER
海洋生物の多様化、主流の「隕石説」に異論 研究
2017年01月25日 10:54 発信地:パリ/フランス

【1月25日 AFP】約4億7100万年前の海洋生物の爆発的増加は、隕石(いんせき)が地球に降り注いだことが引き金で起きたのではないとする研究結果が24日、発表された。これは、現在の主流となっている学説に異を唱える結果だという。
 
スウェーデンとデンマークの研究チームによると、「オルドビス紀の生物大放散事変(Great Ordovician Biodiversification Event、GOBE)」として知られる生物種の急増が始まったのは、多くの隕石が地球に衝突した時期より約200万年前早いという。ただし研究チームは、GOBEの原因に関しては、代わりとなる説明を提供していない。

今回の研究結果は、スウェーデンにある隕石を含む堆積層から採取した結晶の最新の年代測定結果に基づくものだ。
--- 引用ここまで 全文は引用元参照 ---

▽引用元:AFPBBNews 2017年01月25日 10:54
http://www.afpbb.com/articles/-/3115337








2: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 00:14:30.73 ID:VBvGNzVu
わいの新説
「生命はコケから始まった」

10: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 01:06:46.76 ID:2YZfq941
暖かくなって、ウイルスと細菌感染によって遺伝子が書き換えられて、当時の簡易なDNAの書き換えは生物の多様化を生み出した
俺の持論だが違いなく当たっている
現在は複雑化したDNAは多様化も進んでいるが、人間の寿命内では害に見えるだけの変化にしか写っていない
そして欠陥品は淘汰され、成功品だけが次の多様化の主役となっていく


20: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 10:27:25.56 ID:bG6leLwM
放送大学の丸山先生が言ってたけど
6億年以上前の海は重金属が溶ける猛毒の海だったんだって

21: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 12:08:05.66 ID:7W41xxaL
>>20
それ、丸山はこの10年で段々引っ込めてるよ
21億年前の海洋地層からシアノバクテリアのバイオマーカー見つかってる件とか説明つかないし

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 22:39:22.80 ID:pLkUFFwy
>>1
>約4億7100万年前の海洋生物の多様化、主流の「隕石説」に異論

え?
そんな説が主流だったの?
隕石説が主流となってるのは7000万円ん前の恐竜絶滅時だけだと思ってたが?

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 11:33:13.16 ID:awQH9cT2
>>24
>>1の記事は絶滅の話じゃゃない
オルドビス紀前期末に全地球的流星群が降った話があり、それがオルドビス紀の進化を促したという説がある
その説に本当にそうか?と疑問を呈している記事

日本語でまとめてる記事は少ない
このブログが比較的ましか?
http://ameblo.jp/rakuouyotimu/entry-11888577694.html

30: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 14:57:05.39 ID:gnrWJ8dj
>>26
>クレーターが、生物進化に都合の良い土壌組成
>地形変化によって生物の生存域に変化
>隕石に付随した有機物が生物の元となった


海洋生物の爆発的増加について論じてるのにどれもが信じがたいし説得力に欠けるね

この時期の生物の爆発的増加には殻や骨を持つ生物が現れたことによる
これは海洋中のカルシウム塩が増えたこととも相関がある
なぜ増えたかまでは説明しないけどくだらない隕石説語る前にちゃんと調べろと

31: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 15:09:54.25 ID:awQH9cT2
>>30
考え方が違う

A 約4億7100万年前に突然生物多様化したことが化石記録で分かる
B 同時期に起きた大きな環境変化は地球規模の流星雨ぐらいしかない
よってAの原因はBだろう

というのが通説

36: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 18:47:16.96 ID:gnrWJ8dj
>>31
1,2について造山活動がきっかけになることは容易に想像できる
この時期の造山活動が活発であったことに異論はないよね
カルシウムは岩石から溶け出し炭酸カルシウムとなって蓄積する
カルシウム濃度増加の証拠としてはこの時期のサンゴ礁の発達がある

3骨格、殻の形成による移動力、環境適応力の増強が多様性を生んだと考えるのは不思議じゃない

こういうのは地球進化の自然な流れであって隕石が関与するまでもない

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 19:25:49.54 ID:awQH9cT2
>>36
頭が痛くなってくるほどおかしいところだらけだ
特にここ
>カルシウム濃度増加の証拠としてはこの時期のサンゴ礁の発達がある


>>36の発言になんらかのソースがあるなら、思い出せる範囲でいいので書き出してみてくれ
完全な妄想のみで書いているのなら、無理にとは言わない

39: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 19:41:15.94 ID:/V+3Ky87
>>36じゃないが自分の持ってる図鑑見てみるとオルドビス紀は大陸が多く大陸棚が発達し、浅海には珊瑚礁が広がっていたって書いてあるよ
サンゴやコケムシの化石も各地で見つかっているみたいだ

38: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 19:36:28.22 ID:awQH9cT2
ちょっとググってきた

オルドビス紀はカルシウムが減っている

 calcitepCO2

http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2011kaseki/virtual/history/paleozoic02.html

オルドビス紀に、なぜカンブリア紀になかったサンゴ礁が発達するようになったのか?

オルドビス紀にはオゾン層ができて陸上に菌類や地衣類が出現するようになり
http://earth.usc.edu/~stott/Catalina/Paleozoic.html
菌類が大気から取り込んだ窒素が海に供給されるようになり海洋のNが増加した
Nが増加すると植物プランクトンの絶対量が増えるので、褐虫藻が繁栄する土台が出来上がった
また、褐虫藻は紫外線に弱いのでオゾン層の発達はサンゴ礁の繁栄にも寄与したことだろう

40: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 19:44:45.28 ID:/V+3Ky87
ついでにサンゴ虫は炭酸カルシウムを分泌するようだ
火山活動によっても多くのミネラルが供給されたみたいだ

引用元: ・【生物】約4億7100万年前の海洋生物の多様化、主流の「隕石説」に異論