1: 名無しさん 2001/01/15(月) 15:26
わかる人いますか?








3: 天之御名無主 2001/01/15(月) 15:34
別に「金」が多いんじゃなくて姓の種類が少ないだけ。

5: 天之御名無主 2001/01/16(火) 01:46
17世紀あたりまでは農村部に在地両班層が浸透しその中で同族集団が力を持っていた。
彼らは世代交代のときに財産を分けていくんだけれども、17世紀あたりに分けすぎて経済力が弱まっていくんだな。(鎌倉武士みたいなものだね)
一方、18世紀以降、両班層に使えていた奴卑層が減少していく。
というのは、彼らは自分の家系が由緒正しいものであるかを族譜を編纂して立証しようとしたからだ。朝鮮では出自が大切だから、有力両班層と同じ出自であることにしようとした人が多かったわけだ。
だから、金や尹なんかが多いんだよね。

・・・あー、でも俺朝鮮文化専門じゃないから間違いあるかもしれん。
難しいんだよ。ふぉろー頼む。

67: ぷちとまと 2001/05/04(金) 15:32
>>5
それと、現在日本で使われるファミリィ・ネィムは、姓・苗字だけど、コリアのファミリィ・ネィムは日本の氏(うじ)にあたるものという違いも関係するでしょう。
氏、ならば、日本でも源平藤橘までにかなりの人が含まれてしまいます。

6: 世界@名無史さん 2001/01/16(火) 11:50
金・朴・李…三大苗字これで7割
高句麗時代に金さんが増え、李氏朝鮮時代に李さんが増えたと韓国の方に聞いた。ちなみに朝鮮では**道の金さんとかいうらしく文字の一つは一族世襲の字です。これによって何代目かが判るそうです。

13: 名無しさん 2001/01/18(木) 11:17
>>6
金だけでも全人口の2割になる。
金・朴・李・崔の四大姓では人口の8割に達する。
ちなみに、金はもともと新羅の王族の姓。

16: 天之御名無主 2001/01/18(木) 18:13
>>13
四大姓で半分弱だよ。

14: 名無しさん 2001/01/18(木) 11:22
朝鮮の姓は、日本の姓と同様のものではなく、むしろ藤原とか源といった氏に近い。
日本では、鎌倉期以降、もとの藤原とか源ではなく、普段は居住地の地名を姓として名乗るようになったため、苗字が爆発的に増えた。

17: 名無し@文遠 2001/01/27(土) 12:20
>>14
日本は、元々自称していたものを「氏(うじ)」、功績があって時の天皇から賜ったものを「姓(かばね)」、その下につけた一族内での個別のものを「名(な)」、「氏」・「姓」と「名」の間につけた一族内での分家称を「名前」、そして分家が封冊によって地域に移ったときにつけたのが「銘地(みょうぢ)」となっています。
お寺に行って、そこに建立したり、寄進したりした武士の名前を見ると、ただ「新田なんたら」とか「徳川どうたら」だけではなく、「源どうの義○松平うんたら家△」と書いてある。
あれが、その人の個人称。

19: 名無しさん@そうだ選挙にいこう 2001/02/03(土) 00:20
金さんとか李さんて中国系の人にも多いと思うけど
ルーツは同じなのかな?
あまり、日本人にとっては外国の姓と同じ姓ってなじみがないので。

24: 七誌 2001/02/05(月) 01:11
金さん、 李さんが多いのは朝鮮王室(全州李氏)など名家が多いので次第に一般国民も名乗るようになった、、、のかな?
あと中国と同じで諸葛さんや独狐さんのような二字姓の方もいらっしゃいます。
僕は会ったことないですけど。

32: 名無しさん 2001/02/09(金) 10:51
中国にいる金さんは、満族(いわゆる女真族系)の人が多いです。
清朝の皇帝の姓である愛新覚羅(アイシンギョロ)は「黄金」を意味しているので、複姓を単姓に変える際(つまり漢民族と同化するため?)、「金」一字にしたみたいです。
「李」さんも古代中国の貴族の姓で、由緒正しい系統の人もいますが、唐王室の李氏とか、詩人の李白なんかは西域?の異民族出身という説もあるので、必ずしも元来の出自が高い、というわけではなさそうです。

35: 名無しさん 2001/02/11(日) 06:11
>>32
唐王室は鮮卑族の血が入っている。

36: 郭李 2001/02/15(木) 03:34
賜姓ってやつか。
太平天国のとき、改姓して洪さんがふえたってのと同じ。

37: トオル ★ 2001/02/15(木) 10:27
新羅のある王の養子が金の櫃に入って落ちてたとかで、
結局は王位を継がないで「金」を名乗ったらしい。
すまん、うろ覚えなのでsage(汗)

131: kopipe 02/03/12 21:44
●金閼智
姓は金。名は閼智。
黄金の入れ物から瓢公が発見した。新羅三王家のひとつ「金家」の始祖。
実質金家の初代王は奈勿王。以後滅亡までほとんどの王がこの金家出身。

新羅三王家すべてに倭人・瓢公がからんでいるのが気になる。
なんか理由があるのか。謎。

あくまで伝説です。

470: 天之御名無主 2007/08/16(木) 16:59:50
韓国の「金」氏は新羅時代(紀元前57年 - 935年)に祖を持つ由緒正しい名前だったりするんだよね。

wikipedia 新羅
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E7%BE%85
『三国史記』新羅本紀によれば、朴氏・昔氏・金氏の3姓の王系があること、そしてそれぞれに始祖説話を持っていることが伺える。
(略)
金氏始祖の金閼智(第13代味鄒尼師今の7世祖)
脱解尼師今の治世時に、首都金城の西方の始林の地で鶏の鳴き声を聞き、夜明けになって瓠公に調べさせたところ、金色の小箱が木の枝に引っかかっていた。その木の下で白い鶏が鳴いていた。小箱を持ち帰って開くと中から小さな男の子が現れ、容姿が優れていたので脱解尼師今は喜んでこれを育てた。長じて聡明であったので「閼智」(知恵者の意味)
と名づけ、金の小箱に入っていたので「金」を姓とした。また、このことに合わせて始林の地を鶏林と改名した。

50: 天之御名無主 2001/03/12(月) 06:09
友達が「朝鮮では同じ名字同士では結婚できない」って言ってたんですけど本当でしょうか?
それだと金さんとかすごく大変そうなんですけど

51: 名無しさん 2001/03/15(木) 00:29
同じ苗字でも、家系上の出身地『本貫」が違っていれば昔から結婚できました。
でも最大の「金海金氏」になると全体で何百万人もいるので、「すきでも結婚できない」ということがありえます。
最近は同じ本貫でも結婚は合法だったはず。

52: 天之御名無主 2001/04/21(土) 01:25
韓国・朝鮮では結婚しても女性は苗字はかわらないとききましたが?

57: なな 2001/04/22(日) 15:24
>>52
中国もだよね。でも子供の姓は父方のだったかな。

87: 通りすがり 2001/06/04(月) 21:17
台湾の金さんは、金美麗女史の家系だけだと聞いてる、
金はもともと、北方系の家系とか。

88: 天之御名無主 2001/06/05(火) 06:22
台湾の金さんとは関係ないだろう、高麗が統一した後
新羅風の名前は禁止され改名させられた。

89: 天之御名無主 2001/06/09(土) 06:36
>>88
そんな事実あったかいな??

91: 天之御名無主 2001/06/11(月) 23:15
>シナ人の金という姓が、北方系らしいというだけ。

中国の金氏は、例外もあるだろうけど、たいてい満族だよ。
満語のアイシンを漢訳して「金」と書いた。アイシンは清の皇室の姓でもある。
韓国の金氏とはまったくの別系統。

93: 名無し 2001/06/20(水) 12:49
アイシンギョロは黄金氏族の意味
アルタンも金の意味
トルコではアルトゥン
北方の遊牧系は金が好きだったから
朝鮮北部の人は金を姓にしたのでは?
もともとはキム以外に別の読み方もあったはず。

95: 天之御名無主 2001/06/22(金) 08:32
>>93
>北方の遊牧系は金が好きだったから朝鮮北部の人は金を姓にしたのでは?

満洲は産金地帯で、女真族は狩猟民族だったんだけど中国に金を輸出してたんだよ。
だから国を建てた時「金」という国号にした。(皇室は完顔(ワンヤン)氏)
後に国が滅亡した後でも氏族名として残り、女真族が中国風の姓を名乗る時には「金氏」と名乗ることが多い。清の皇室の姓、アイシンギョロ氏というのはこの金氏をまた満語に訳しもどしたもの。

>朝鮮北部の人は金を姓にしたのでは? もともとはキム以外に別の読み方もあったはず。

朝鮮の金氏は慶州の金氏と金海の金氏がある。
慶州の金氏は新羅の王家の子孫。神話では大昔から金氏だったことになっているが史実では、駕洛国を併合した時に駕洛王家と婚姻を結んでから駕洛王家の姓である金氏を名乗るようになったもの。
金海の金氏は、その駕洛国の王家の子孫。駕洛国は正式には「金官加羅(そならから)」といいその金官(そなら)を1字に略したもの。

112: 天乃御名無主 01/10/10 13:32

>朝鮮の金氏は慶州の金氏と金海の金氏がある。

本貫自体はもっと多い。金氏の本貫は全部282(実際には121らしい)。
朝鮮後期の有力家だった安東の金氏とか、光山の金氏とか、瑞興の金氏とか、etc…
もちろん全部慶州の金氏と金海の金氏から分れたモンだけど

103: >>98 2001/07/05(木) 17:41
コマ・・・・熊(檀君のお母さん)・・・高麗(こま)
関係あるの?

104: 天之御名無主 2001/07/06(金) 08:01
高句麗(高麗)をコマというのは、建国の当初、蓋馬国を併合した時に一時期、「蓋馬国」と名乗ってた時期があったことがあって、その名残りではないかとの説がある。
蓋馬はガイバと読んでしまうけど、古い発音はコマ。意味は「熊」。
クダラは「虎」。現代韓国語ではホドリ(=虎)。これの古語がクダラ。


132: 02/05/06 23:31
朝鮮人の名前はシナ人名前のパクリです。

朝鮮人が元々どのような名前を使っていたかは、現在では全く解らないそうです。
なにしろ古代の資料が全く残っていないそうです。

133: 天之御名無主 02/05/07 20:04
中国、日本側の記録や、「三国史記」とか後世の史料に高句麗、新羅、百済時代の王族の名前ぐらいは載ってるから「全く」わからないってことは無いんでないかい。

134: 天之御名無主 02/05/11 16:07
確かに朝鮮側に資料は少ないけど中国や日本に結構資料はあるから一応わかるだろ。
例えば、高句麗なら乙支文徳や淵蓋蘇文。百済なら鬼室集斯、憶礼福留、各那晋首などがいますね。見てわかるように現在の漢民族式とは全く違う姓ですが。

135: トライ人 02/07/24 22:26
今までの主な流れをまとめてみますた。

【量的把握】
金            = 2割 (全人口比)
金・朴・李(三大姓)   = 7割
金・朴・李・崔(四大姓) = 8割 (半分弱という説もある)

【質的把握】
コリアのファミリィ・ネィムは日本の氏(うじ)
(例)木曾、足利、新田、武田などは苗字(多くは地名)。姓はみな「源氏」
一条、九条、冷泉、鷹司などは苗字(多くは地名)。姓はみな「藤原氏」

【拡大の経緯】
18世紀以降、両班層に使えていた奴卑層が地位向上を狙って、自分の家系が由緒正しいものであるかに族譜を編纂(捏造?)して立証しようとした。そこで有力両班層と同じ出自であることにしようとしたことから、金や尹なんかが多い

136: トライ人 02/07/24 22:36
【金姓の由来】
朝鮮の金氏は、慶州の金氏(新羅王族系)と金海の金氏(加羅王族系)の2系統

●慶州金氏
神話(伝説)では、「瓢公」なる人物が、のちに新羅三王家のひとつ「金家」の始祖となる「金閼智」を黄金の入れ物から発見したことにルーツを求められている
史実では金海の駕洛(加羅)国を併合した時に駕洛王家(金姓)と婚姻を結んで以来の姓
  
●金海金氏
正式には「金官加羅(そならから)」といいその金官(そなら)の略、金氏の本貫は全部282(実際には121とも)
全慶州の金氏と金海の金氏から分れた
(例)安東の金氏、光山の金氏、瑞興の金氏 等

【結婚について】
同じ苗字でも、家系上の出身地『本貫』が違っていれば昔から結婚できた
最近は同じ本貫でも結婚は合法
結婚しても女性の苗字は変わらない
中国でも結婚しても女性の苗字は変わらない。中国では子供の姓は父方

【古い時代の姓】
現在の漢民族式とは全く違う姓が使われていた
(例)
高句麗   乙支文徳、淵蓋蘇文
百済    鬼室集斯、憶礼福留、各那晋首

138: トライ人 02/07/24 22:59
【中国系 金姓との関係】
 
韓国の金氏とはまったくの別系統
中国系「金」姓は満族(いわゆる女真族系)の人が多い
満洲は産金地帯で中国に金を輸出していたため国を建てた時「金」という国号にした
国が滅亡した後でも氏族名として残った
女真族が中国風の姓を名乗る時には「金氏」と名乗ることが多い
●アルタン(トルコではアルトゥン)  金
●愛新覚羅(アイシンギョロ)     黄金氏族
アイシンギョロ氏というのはこの金氏をまた満語に訳しもどした
中国系金姓は、中国の山東半島に多い
一般的に中国の姓は、春秋時代の国名が起源のものが多い

200: 天之御名無主 02/12/29 14:23
高校時代の教師が金(コンと読む)という名でそっち系の顔で江戸っ子三代目を自称してたんだけどこいつは何者ですか?

202: 天之御名無主 03/01/06 04:44
金(こん)は渡来人じゃなくて東北地方発祥の姓だよ。
源平時代、奥州藤原氏の家臣などに金為時(こんのためとき)他、
いろんな金(こん)さんが歴史に残っている。

221: 天之御名無主 03/04/21 20:06
日本も苗字は多いが、姓はそれほど多くはない。
明治以後、姓と苗字は同じものになったので、そのあたりの消息が見えにくくなっているが。

226: 天之御名無主 03/04/25 22:47
三国遺事(13世紀頃)によると
伽耶の金さん、新羅の朴さん、昔さんなどが
います。
まぁ中世に書かれたものなので
なんとも言えませんが。

264: 天之御名無主 03/10/04 15:16
小学校の時、咸豊(ミナトヨ)って苗字の女の子が転校してきたよ。
確か、韓国か中国の子だったけど、さっき調べたら王様か何かの苗字だったよ…。
もしかして凄い子だったのかな…また転校して行っちゃったけど。
詳しい人います?

320: 天之御名無主 04/09/14 14:03:56
高校の同級生に百済という苗字の男の子がいた。
そのときは失礼になると思って聞かなかったことがたくさんあるが、
今ものすごく彼の素性が気になる。

321: 天之御名無主 04/09/14 16:17:23
>>320
9783位 百済 約750人 百済国王、百済公、百済連、百済宿禰、百済朝臣などの後裔。
どうなんだろうか・・・かなり希少だし、何か曖昧な起源から見ると在日や帰化姓の可能性もあるのでは?
324: 天之御名無主 04/09/16 00:01:03
百済の王侯貴族なんて、白村江の戦で相当数亡命してきてます。
で、そのうちの有力氏族を朝廷の高級官僚として雇ってもいます。

帰化というより、日本王家が百済王家を支配下においた、みたいな上下(君臣)関係をつけたと思われ。
もっとも、その後、百済自体の復興もなかったので、百済王家を配下に加えても無意味だったんですけど。

やがては日本王家と百済王家の合一も見られることになります。
それが、百済王(くだらのこにきし)氏出身の高野新笠を母親にもつ桓武天皇なわけです。

394: 天之御名無主 2005/08/31(水) 15:24:20
総督府時代の国勢調査では木とか骨とかいう姓もあったけど
いつの間にか消えたらしいね

434: 天之御名無主 2006/07/30(日) 12:18:04
朝鮮民族の皆さんの苗字ってせいぜい200くらいなんでしょ?
金さん以外に“銀”さんとか“銅”さんっているのだろうか?


435: 天之御名無主 2006/07/30(日) 12:42:58
>>434
「銀」とか「銅」ってのはいないんじゃない?
「金銀鉄(キム・ウンチョル)」っていう
冗談みたいな名前の人はいたけど。

488: 天之御名無主 2008/03/06(木) 10:17:57
韓国の五姓について教えてください。
白丁のどの姓のようですが。

492: 天之御名無主 2008/03/12(水) 03:27:23
>>488
>最下級の「賎民」の姓氏 朝鮮半島では有史以来、李朝末期に至るまで、最下級の「賎民」に姓氏をつけることさえ許さなかった。
そのため白丁(被差別民)の子孫たちは、李朝末期、あるいは内憂外患の社会混乱期に乗じて適当な姓氏をつけ、あるいは祖先の墓に従一品等の碑を建てたり、
詞堂、祭室までつくる者も出たりしたのだ。しかし、新しい姓氏をつける場合でも、馬脚が露われるのを恐れて、なるべく分家、分流の多い金海金氏とか、全州李氏などを利用したといわれる。
姓氏を持たなかった者は、白丁奴(パクジョンノム)や火賊奴(ファジョクノム)と呼ぱれ、虐待、蔑視された。
>「立ち直れない韓国」 黄文雄 1998年 光文社 

(注)白丁(ペクチョン)と呼び、八賤、七賤と言われた賤民(非自由民)の中で最下位に位置する被差別民には、李朝末期に至るまで、姓氏が無く、名前だけしかなかった。
日本の「内政改革・身分制度の廃止(奴婢解放)、」要求により、朝鮮民族2000万の中の40余万白丁が甲午年(1894年)6月より、日本の勅令によって白丁の称号を除かれ、平民となったと「衡平社主旨」に記録されている。

引用元: ・なぜ朝鮮人は金(キム)って苗字が多いの?

朝鮮の姓 (1975年)
朝鮮の姓 (1975年)
posted with amazlet at 17.01.30

国書刊行会