41yUVzfoAdL



1: 1 2007/01/07(日) 06:01:27 0
西洋の歴史の中で登場した数多くの武将たちの中から、特筆に値するであろう名将百名を選ぼうというスレです。
それぞれの評価によって、百選に入れるべき武将を推挙して下さい。

・推挙する武将については、その理由を述べること。
・対象となる武将は、特定の時代に偏らないように配慮する。
・時代区分は古代から現在まで
・カルタゴ、東欧、ロシアも入ります
 以上の三点に留意して、西洋名将百選を決めましょう。
関連記事【討議】中国名将列伝【選抜】

 







2: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 06:12:17 0
イスラム圏は入るのでしょうか?

3: 1 2007/01/07(日) 06:25:00 0
>>2
イスラムは入りません

4: 1 2007/01/07(日) 07:41:59 0
アメリカも入りません

7: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 09:15:38 0
首席 ナポレオン・ボナパルト
次席 マケドニア王アレクサンドロス7世
三席 ガイウス・ユリウス・カエサル 

10: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 11:27:17 0
フランシス・ドレーク、ホレーショ・ネルソン、
チェスター・ウィリアム・ニミッツは捨て難い。

11: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 13:13:51 0
アンブロジオ・スピノラ 攻城戦の名手
スペイン(出身はイタリア)

13: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 22:03:49 0
ベリサリウス将軍を忘れるな

18: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 23:47:53 0
たぶん>>1はキリスト教文化圏の名将を語りたいんだと思う。
まあ、ヨーロッパ人的な視点でね

20: 世界@名無史さん 2007/01/07(日) 23:55:59 0
>>18
大体、現在のEU諸国+スイス+ノルウェー+ベラルーシ+旧ユーゴ諸国+モルドヴァ+ウクライナ+アイスランド+ロシア(東ヨーロッパ平野部)ってところか
新大陸は無しだよな?

22: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 01:18:38 O
シーザー
スッラ
ナポレオン
クラウゼヴィッツ
ヴァレンシュタイン
プリンツ・オイゲン
ネルソン


23: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 01:42:59 0
クラウゼヴィッツ は学者じゃない?
孫子みたいもんでしょ

310: 世界@名無史さん 2009/01/15(木) 15:58:00 0
>>23
孫子は有能な軍事指揮官で学者ではない

29: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 03:23:21 0
時代別で
~西ローマ滅亡まで20人
~コンスタンティノープル陥落まで20人
~フランス革命まで20人
~現代20人
あとそこまでに入らなかった候補者を並べて全時代的に20人

とか区切ってやったほうがいいような気がする
時代の区分は適当だが

35: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 16:13:28 0
とりあえず>>29の提案に従って古代の人物から挙げてみようか。
このスレで今まで出たのは
アレクサンドロス大王、カエサル、セレウコス、ハンニバル、大スキピオ、スッラ
の六人。セレウコスてのはニカトールでいいんだよな?

あとはテミストクレス、エパメイノンダス、小スキピオ、アグリッパ、ピュロス、
トラヤヌス、アエティウスとかか? アッティラは入れていいのか?

36: 14 2007/01/08(月) 16:42:29 0
>>35
はい、セレウコス1世です
アッティラは入るでしょうね

54: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 19:38:23 0


>>29
~コンスタンティノープル陥落まで20人
【9世紀】
★シャルルマーニュ
アルフレッド大王(対ヴァイキング戦)

【10世紀】
オットー1世(レヒフェルトの戦い)
フルク・ネッラ(支城網の構築)

【11世紀】
★ウィリアム征服王(ヘースティングスの戦い)
ロベール・ギスカール&その一門(南イタリアの征服)
エル・シッド(レコンキスタ枠)

【12世紀】
★リチャード獅子心王(十字軍枠)
フィリップ尊厳王(ブーヴィーヌの戦い)

【13世紀】
アレクサンドル・ネフスキー(氷上の戦い)
シモン・ド・モンフォール(アルビジョワ十字軍)
エドワード1世(ウェールズ征服戦における支城戦略)

【14世紀】
ロバート・ブルース(スコットランド独立戦争におけるゲリラ戦術)
★エドワード3世&エドワード黒太子(クレシー&ポワチエ)
デュ・ゲクラン(百年戦争における消耗戦術)

【15世紀】
ヘンリー5世(アジャンクールの戦い)
ヤン・ジシュカ(フス戦争・車陣戦術)
エドワード4世(バラ戦争における機動戦)

以上18名、試案です。★はたぶん外せないでしょう。

55: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 19:47:46 0
>>29
~フランス革命まで20人
【16世紀】
ゴンサロ・デ・コルドバ(西・イタリア戦争)
ガストン・ド・フォア(仏・イタリア戦争)
パルマ(西・オランダ独立戦争&ユグノー戦争)
アンリ4世(仏・ユグノー戦争)

【17世紀】
★マウリッツ(蘭・オランダ独立戦争)
スピーノラ(西・オランダ独立戦争)
★グスタフ・アドルフ(瑞・三十年戦争)
ヴァレンシュタイン(独・三十年戦争)
★クロムウェル(英・イングランド内乱)
大コンデ(仏・ルイ14世の戦争)
★テュレンヌ(仏・ルイ14世の戦争)

【18世紀】
★マールバラ(英・スペイン継承戦争)
★オイゲン(墺・スペイン継承戦争&対トルコ戦争
ヴィラール(仏・ルイ14世の戦争)
★カール12世(瑞・大北方戦争)
★フリードリヒ大王(普・オーストリア継承戦争&七年戦争)
サックス(仏・オーストリア継承戦争)

以上17名、試案です。海の人は入ってません。★はたぶん外せないでしょう。

40: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 18:32:13 0
・ハミルカル・バルカ
・フィリッポス2世
・プトレマイオス1世
・ラムセス2世
・トトメス3世

43: 世界@名無史さん 2007/01/08(月) 19:22:52 0
>>40
結局エジプトはアリなのかな

アレクサンドロス大王、カエサル、セレウコス、ハンニバル、大スキピオ、
スッラ、テミストクレス、エパメイノンダス、小スキピオ、アグリッパ、
ピュロス、 トラヤヌス、アエティウス、アッティラ、アンティゴノス、
コンスタンティヌス、アラリック、ガイセリック、ハミルカル・バルカ、フィリッポス2世 、
プトレマイオス1世、ラムセス2世、トトメス3世

現在23名の候補があがっています

57: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 20:43:20 0
>>43に追加だが、
陸軍大国スパルタから一人もないのが寂しい。
テルモピュライで玉砕したレオニダスと、前4世紀の傭兵王・アゲシラオス2世を推薦。

58: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 20:48:25 0
>>43
東方征服と海賊退治のポンペイウスが入ってもいいな。
ライバルのカエサルにはかなわんだろうけど。

あと兵制改革と、キンブリ・テウトニ戦争のマリウス。
こっちはライバルのスッラにも引けを取らないと思うけど。
というか軍事しか取り柄がなかったわけだし。

60: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 20:56:01 0
>>43
ハンニバルとそのライバル大スキピオ、その後継者小スキピオ。
ここらへんは異論のないところだろうけど、
余裕があったら、ファビウス・クンクタトルと、マルケッルスも入れて欲しい。
(あくまで大スキピオの次点)

あとキュノスケファライの勝者フラミニヌスか、
ピュドナの勝者パウッルス・マケドニクスのどちらかも入れたい。
どちらもマケドニアのファランクスをレギオンが破った軍事史上の重大事件だし。
(ちなみにパウッルスは小スキピオの実父)

61: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:01:41 0
>>43
ローマへの抵抗者として、
カエサルに焦土戦術で抵抗したウェルキンゲトリクスと、
トイトブルク森のアルミニウス。
特に後者は絶頂期のローマ軍三個軍団を壊滅させてるわけで。

62: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:07:53 0
>>43
あと前4世紀のアテナイの傭兵隊長イフィクラテスも出来れば追加して欲しい。
ギリシア世界に軽装歩兵を大々的に導入した改革者だな。
古代軍事史の重要人物の一人。

図式的に言うと、
騎兵の導入者→アゲシラオス
軽装歩兵の導入者→イフィクラテス

63: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:17:22 0
>>43
あと、敢えていちゃもん。
ハミルカル・バルカ←かなり息子の七光りでは?
アラリック、ガイセリック←あちこち荒らし回っただけでは?

65: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:35:59 0
>>63
>アラリック1世

確かに荒らしまわっただけ&運が良かった(スティリコの処刑)感あるかも、スティリコに何度か負けてるし
ローマ攻略に成功してる点は評価できるんだけどねえ…名将ではないと思うなあ

64: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:34:16 0
民族大移動の時代から選ぶとしても、アラリックはスティリコに負けてるから外していいかも
あとアッティラも名将というにはどうなんだろ

66: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:42:12 0
>>64
将軍としてはカタラウヌムでおもいっきり負けてるからねえ…
それまでもまともにぶつかった戦闘の勝利は無いし…やっぱり外してもいいと思う

67: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 21:54:02 0
>>66
そもそも会戦しないのが遊牧民の強みだったりするんだけどね
敵軍がいないところに侵入して略奪するようなのを優れた軍事行動とみなすかどうか

68: 世界@名無史さん 2007/01/09(火) 23:57:09 O
☆フリティゲルン(Fritigern)
西ゴートの軍事指導者(王ではない)
・マルキアノープルの戦い
ローマのトラキア野戦軍、スキティア・モエシアⅡ辺境部隊(Limitanei)の主力を西ゴート(Tervingi)軍5000を率いて破る
この戦いでローマ・トラキア野戦軍の
精鋭野戦騎兵(宮廷親衛分遣隊 Vexillationes Palatinae)4個連隊
野戦騎兵(野戦分遣隊 Vexillationes Comitatenses)1個連隊
野戦〔歩兵〕(Legion Comitatenses)3個軍団
を壊滅させる
ローマ辺境部隊も大損害を受けた
・アドリアノープルの戦い
:東ローマ皇帝ヴァレンス帝指揮下総兵力15000~20000
親衛騎兵3~?個連隊(Scholae)1500~?
精鋭野戦騎兵(宮廷親衛分遣隊)2~?個連隊1000~?
精鋭野戦〔歩兵〕(宮廷親衛隊 Legiones Palatina)2~?個軍団5000~?
精鋭野戦支援〔歩兵〕(支援宮廷親衛隊 Auxilia Palatina)4~?個軍団6000~?
:フリティゲルン指揮下ゴート軍13600~19300(非戦闘員護衛部隊含み投入戦力はこれより少ない)
西ゴート
重騎兵1000
重歩兵6600~8800
弓兵1000~2000
東ゴート
重騎兵3000~4000
アラン族軽騎兵1000~2000
フン族軽騎馬弓兵500
弓兵500~1000

ローマ軍は皇帝以下将官多数戦死し壊滅

70: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 00:59:10 0
東ヨーロッパから
・マジャールの族長ブルツ(活動範囲はアッティラより広く、同程度に恐れられた)
・ステファン・ドゥシャン(セルビアの大王)
・フニャディ・ヤーノシュ(トランシルヴァニアの英雄)
・アレクサンドル・プロコブ(ジシュカの後継者)
・ヤン・イスクラ(フス派壊滅後の東欧では最強の傭兵隊長)
・ヤン・ソビエスキ(第二次ウィーン包囲を救ったポーランド王)

77: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 14:08:54 0
>>70
禿のプロコプの名前はアレクサンドルじゃなくてアンドレアスだよ

71: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 01:02:08 0
キエフ・ルーシのスヴャトスラフ大公はどうだろう。
ビザンツ軍に負けてるから百選には入れないかな。

74: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 09:49:27 0
>>71
ビザンツ侵攻にしてもそれ以前のハザール戦にしても記録が漠然としすぎてる

ロシア史ではああいう君主って希少だけど

75: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 12:22:54 0
古代
【ほぼ確定?】7人
トトメス3世、テミストクレス、エパメイノンダス、アレクサンドロス、ハンニバル、
大スキピオ、カエサル

【候補】24人
セレウコス、スッラ、小スキピオ、アグリッパ、 ピュロス、
トラヤヌス、アンティゴノス、 コンスタンティヌス、フィリッポス2世 、プトレマイオス1世、
ラムセス2世、レオニダス、アゲシラオス2世、ポンペイウス、マリウス、
ファビウス、マルケルス、フラミニヌス、パウルス、ヴェルキンゲトリクス、
アルミニウス、イフィクラテス、スティリコ、フリティゲルン

【審議中】4人
ハミルカル、アッティラ、アラリック、ガイセリック

他に追加がなければ確定15人、候補15人くらいにまでしぼりたいと思う
確定の面子は誰がやっても入るだろうということで勝手に格上げしたけど、
反論があるなら頼む
問題としては古代エジプトを入れるのかというところかな?

76: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 13:39:22 0
>>75
地中海世界で言うなら断然入るんだろうけど、西洋(ヨーロッパ)の範疇で言ったら入んない気がする
ただ、もし入れるとしたらイスラム以前まででどうかな?

79: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 17:06:12 0
>>75
アエティウスが抜けてるな

80: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 21:09:27 0
>>75
ペロポネソス戦争関係者がいないのも何だから、リュサンドロスを推薦。
ペルシアと結び、海軍を作って海でアテナイを破り、スパルタ側を勝利に導いた偉大な戦略家。
(ついでに言うとアゲシラオスの師にあたる。)

81: 世界@名無史さん 2007/01/10(水) 21:50:31 O
カタラウヌムの戦いの勝者を問うならアエティウスより西ゴートの王子トリスムントだと思いますが
トリスムントがまず戦場の制高地を制圧し彼の判断で敵の側面を攻撃しアッチラを車陣へ追い込んだのですから
彼の再三の要請にも関わらすアエティウスはアッチラに止めを刺すことを認めなかったため、アッチラは逃げ延びた
アエティウスの判断は結局、それはアッチラのイタリア侵攻で誤っていたことが確かになるのだが
アエティウスは将才より策士として有能だったのでしょう
ブルグンドをフンを使って一時的に滅ぼしカタラウヌムでも自軍は消極的活動に終始し、西ゴートとフン・東ゴート・ゲピードを戦わせ弱らせようとした

89: 世界@名無史さん 2007/01/12(金) 17:25:21 0
週末に人が増えることを期待して、今までのまとめ(&おれの推薦人物追加)を投下。
確定欄は勝手に決めたが、異論は出ないだろうという人物を選んだつもり

・古代
【確定】6人
テミストクレス、エパメイノンダス、アレクサンドロス、ハンニバル、 大スキピオ、
カエサル
【候補】25人
セレウコス、スッラ、小スキピオ、アグリッパ、 ピュロス、
トラヤヌス、アンティゴノス、 コンスタンティヌス、フィリッポス2世 、プトレマイオス1世、
トリスムント、レオニダス、アゲシラオス2世、ポンペイウス、マリウス、
ファビウス、マルケルス、フラミニヌス、パウルス、ヴェルキンゲトリクス、
アルミニウス、イフィクラテス、スティリコ、フリティゲルン、リュサンドロス
【審議】5人
ハミルカル、アッティラ、アラリック、ガイセリック、アエティウス

・中世
【確定】4人
ベリサリウス、リチャード1世、ヤン・ジシュカ、エドワード黒太子
【候補】27人
テオドルス1世ラスカリス、カール大帝、ウィリアム1世、エドワード1世、カール・マルテル、
ロバート・ザ・ブルース、エドワード3世、エドワード4世、アルフレッド大王、オットー1世、
フルク3世ネッラ、ロベール・ギスカール、エル・シッド、フィリップ2世、ネフスキー、
シモン・ド・モンフォール、デュ・ゲクラン、ヘンリー5世、プロコプ、ブルツ、
ステファン・ドゥシャン、フニャディ・ヤーノシュ、ヤン・イスクラ、スカンデルベグ、ニケフォロス2世フォカス、
バシレイオス2世、ナルセス
【審議】1人
スヴャトスラフ

90: 世界@名無史さん 2007/01/12(金) 17:26:14 0
・近世
【確定】8人
グスタフ・アドルフ、フリードリヒ大王、マウリッツ、テュレンヌ、プリンツ・オイゲン、
マールバラ公、スヴォーロフ、カール12世
【候補】25人
ドレイク、スピノラ、ヴァレンシュタイン、クロムウェル、モントローズ、
ジェームズ・ウルフ、コルドバ、ガストン・ド・フォア、パルマ、アンリ4世、
大コンデ、ヴィラール、ド・サックス、ドン・ファン・ダウストリア、ヴォーバン、
ヤン3世ソビエスキ、モンテクッコリ、ロバート・クライブ、デ・ロイテル、ロバート・ブレイク、
フニャディ・マーチャーシュ、イェルマーク、シュテファン・チェル・マーレ、ホルン、バーネル

・近現代
【確定】7人
ナポレオン、ネルソン、トハチェフスキー、マンネルヘイム、マンシュタイン、
大モルトケ、ウェリントン
【候補】12人
ガリバルディ、ラインハルト・シェア、コルニーノフ、クトゥーゾフ、シャルンホルスト、
ロンメル、モントゴメリー、ティモシェンコ、ジューコフ、ブルシロフ、
ダヴー、カール大公
【審議】2人
クラウゼヴィッツ、スターリン


近現代は軍板住人のほうが詳しいのだろうか

92: 世界@名無史さん 2007/01/13(土) 04:26:04 0
>>90
ニコライ・ダブーは確定でいいんじゃないのかな。
他にオーストリアのヨーゼフ・ラデツキー。

あとレコンキスタのポルトガル王アルフォンソ1世、カステイリャ王アルフォンソ8世、フェルナンド3世。
ムラービト朝のユースフ・イブン・ターシュフィーンは西洋人かどうかビミョ

ナチスドイツだとハインツ・グデーリアン、ヴァルター・モーデル、アルベルト・ケッセルリンク。
エルヴィン・ロンメルは……揉めそうだなw

100: 世界@名無史さん 2007/01/13(土) 15:01:10 0
>>92
イスラムは範囲外のようだ
ありなら後ウマイヤ朝の侍従とかも挙げたいところだけど

91: 世界@名無史さん 2007/01/12(金) 23:58:49 0
フス戦争の関係者やらは中世じゃないんでは?
シュテファン・チェル・マーレが近世でフニャディが中世ってのもへんじゃね?
地域ごとに時代区分にずれがあるのはしょうがないけどたいして年代も地域も離れてないじゃん。

97: Ryuju ◆RlujhF6VrA 2007/01/13(土) 12:00:01 0
>>91
フス戦争は百年戦争末期と平行してるから一応中世かと。
終わったのも1436年だし。

111: 世界@名無史さん 2007/01/15(月) 22:23:05 O
☆エオルイオス・マニアケス①
ビザンティン帝国マケドニア朝時代の将官
テルフ・テマ(軍菅区)長官
1030年皇帝ロマノス3世は尊敬するトラヤヌスの偉業を踏襲すべく
側近の忠告を聞かず、アレッポのアミールに戦いを仕掛けるが大敗、反撃される
その危機に際し、アレッポ・アミール軍を阻止したのがアンティオキア北東にあったテルフ・テマ長官のマニアケスであった
その功により上ユーフラテス防衛司令官就任
続くファーティマ朝の攻撃を撃退
1032年反撃しエデッサ占領
1037年皇帝ミハイル4世よりシチリアをイスラム教徒より奪回すべく命を受ける
ヴァリャーグ親衛隊(隊長は“最後のヴァイキング”後のノルウェー王ハラルド3世)の配属を受け
同盟軍にはノルマン人傭兵後のロベール・ギスカールの兄“鉄腕”ギョームもいた
上陸まもなくメッシナ奪回
1040年シラクサ奪回
(この際、ギョームは出撃してきたシラクサ・アミールに突撃し馬から引きずり降ろし斬殺して“鉄腕”の異名をとる)
しかしマニアケスは帝都官僚の讒言により召喚される
彼が去った後、指揮は乱れ同盟軍と仲違いし、シチリアもイスラム教徒に奪回される
続く

112: 世界@名無史さん 2007/01/15(月) 22:51:05 O
☆エオルイオス・マニアケス②
マニアケス失脚後、同盟軍だった南伊のランゴバルト人貴族アルデュイーノはビザンティンに反旗を翻す
1041年3月ノルマン人傭兵隊を含むアルデューノ軍はビザンティン軍をヴェノーサの戦いで破る
(“鉄腕”ギョームは高熱を出し寝ていたが、戦いが始まると脱兎の如く飛び出し大暴れしたという)
驚いた新皇帝ミハイル5世はマニアケスを復権させ南伊に派遣
マニアケスはたちまち体制を建て直し、モノポリ、マテラ、ジョヴィナッツォを奪回し全プーリア地方制圧
しかしまた新たに即位した皇帝コンスタンティノス9世に罷免される
またも中央官僚による讒言によるものであり、これに彼の所領に隣接する貴族ロマノス・スクリロスが加担していたことがわかり、激怒
派遣されて来た新任司令官を殺すと自らの軍団を率い、ギリシア本土に逆上陸
マニアケスは軍団により皇帝に推挙され、テッサロニケへ進撃、帝国軍と衝突
ほぼ勝利を手中に入れたと思われたとき矢が彼を貫いた
バシレイオス2世の遺領を守り続けていた将は失われ
まもなく東にセルジューク、西にロベール・ギスカールという強敵が現れることになる

117: 山野野衾 ◆CXSSL1llHI 2007/01/17(水) 22:45:20 0
マイナーな気もしますが、ブルガリアのイヴァイロはどうでしょう。
モンゴル軍を何度も撃退していますが。

118: 世界@名無史さん 2007/01/18(木) 00:04:57 0
アメリカ人はダメだとしても、スコットランド生まれで露土戦争でも活躍している
ジョン・ポール・ジョーンズなんかはどうなのかしらん。

119: 世界@名無史さん 2007/01/18(木) 01:26:08 0
ジョン・ポール・ジョーンズなんてもうアメリカ人にしか思えないよ。
アメリカ人の典型。
イヴァイロは・・・ブルガリアの劉備?

123: 世界@名無史さん 2007/01/19(金) 16:59:55 O
既出だろうけどビザンツ帝国のベルサリウスを推す
海戦こそ経験していないものの、ここまでオールラウンドな将軍はいない
比肩出来る人物が思い浮かばないくらい

124: 世界@名無史さん 2007/01/19(金) 18:33:26 O
ではベリサリウスを破った東ゴート王トティラ

134: 世界@名無史さん 2007/01/21(日) 14:40:56 0
>>124
トティラが有能なのは認めるがあれはベリサリウスにも同情すべき点があるし
あれだけでトティラの勝ちとしていいのかな?
トティラはベリサリウスに何度もはねかえされてるしナルセスにも負けてるし。
もちろんトティラは有能な人物とは思うが。

あと個人的にはナルセスを推す。

138: 世界@名無史さん 2007/01/27(土) 00:59:13 0
なにげに>>89でほぼ出たから、これを元に作ればいいと思うよ
古代
【確定】6人
テミストクレス、エパメイノンダス、アレクサンドロス、ハンニバル、 大スキピオ、
カエサル
【候補】25人
セレウコス、スッラ、小スキピオ、アグリッパ、 ピュロス、 トラヤヌス、アンティゴノス、 コンスタンティヌス、フィリッポス2世 、プトレマイオス1世、
トリスムント、レオニダス、アゲシラオス2世、ポンペイウス、マリウス、 ファビウス、マルケルス、フラミニヌス、パウルス、ヴェルキンゲトリクス、 アルミニウス、イフィクラテス、スティリコ、フリティゲルン、リュサンドロス
【審議】5人
ハミルカル、アッティラ、アラリック、ガイセリック、アエティウス

・中世
【確定】4人
ベリサリウス、リチャード1世、ヤン・ジシュカ、エドワード黒太子
【候補】27人
テオドルス1世ラスカリス、カール大帝、ウィリアム1世、エドワード1世、カール・マルテル、 ロバート・ザ・ブルース、エドワード3世、エドワード4世、アルフレッド大王、オットー1世、
フルク3世ネッラ、ロベール・ギスカール、エル・シッド、フィリップ2世、ネフスキー、 シモン・ド・モンフォール、デュ・ゲクラン、ヘンリー5世、プロコプ、ブルツ、
ステファン・ドゥシャン、フニャディ・ヤーノシュ、ヤン・イスクラ、スカンデルベグ、ニケフォロス2世フォカス、
バシレイオス2世、ナルセス
【審議】1人
スヴャトスラフ

139: 世界@名無史さん 2007/01/27(土) 01:00:19 0
・近世
【確定】8人
グスタフ・アドルフ、フリードリヒ大王、マウリッツ、テュレンヌ、プリンツ・オイゲン、 マールバラ公、スヴォーロフ、カール12世
【候補】25人
ドレイク、スピノラ、ヴァレンシュタイン、クロムウェル、モントローズ、 ジェームズ・ウルフ、コルドバ、ガストン・ド・フォア、パルマ、アンリ4世、
大コンデ、ヴィラール、ド・サックス、ドン・ファン・ダウストリア、ヴォーバン、 ヤン3世ソビエスキ、モンテクッコリ、ロバート・クライブ、デ・ロイテル、ロバート・ブレイク、
フニャディ・マーチャーシュ、イェルマーク、シュテファン・チェル・マーレ、ホルン、バーネル

・近現代
【確定】7人
ナポレオン、ネルソン、トハチェフスキー、マンネルヘイム、マンシュタイン、
大モルトケ、ウェリントン
【候補】12人
ガリバルディ、ラインハルト・シェア、コルニーノフ、クトゥーゾフ、シャルンホルスト、 ロンメル、モントゴメリー、ティモシェンコ、ジューコフ、ブルシロフ、
ダヴー、カール大公
【審議】2人
クラウゼヴィッツ、スターリン

141: 世界@名無史さん 2007/02/08(木) 05:44:12 O
近現代部門に
ハインツ・グデーリアン上級大将
ヴァルター・モーデル元帥
ジョージ・パットン大将
を推薦。

142: 世界@名無史さん 2007/02/08(木) 15:21:31 0
パットンは米国だよね

143: 世界@名無史さん 2007/02/09(金) 00:28:42 O
>>142
スマソ
三つ目は取り消し。

144: 世界@名無史さん 2007/02/09(金) 22:08:00 0
マンシュタインは実戦指揮の経験があるの?

145: 世界@名無史さん 2007/02/12(月) 19:28:02 0
>>144
第11軍司令官時にはブラウ作戦に先立つセヴァストポリの戦いを指揮。
難攻不落のセヴァストポリ要塞に対し、新旧・大小を問わず火砲1300門を集中させ、これを陥落。
(この功績により元帥昇進)
その後レニングラード攻略を指揮。攻略自体は失敗するものの、一個軍を撃滅。
ドン軍(後、南方軍)集団司令官となり、パウルス指揮下の第6軍救出に向うが、第6軍は降伏。
全軍が危機に陥る中、第三次ハリコフ戦での“後手からの一撃”により赤軍の反攻を頓挫させ、
東部戦線の枢軸軍を崩壊の危機から救った。その機動防御の冴えは、戦史上特筆される。

147: 世界@名無史さん 2007/02/12(月) 22:28:45 0
マンシュタインはソ連攻めには反対してたの?
常識的に考えれば2正面作戦だしやるべきじゃないよな

152: 世界@名無史さん 2007/02/24(土) 06:58:37 0
>>147
これについては、反対してもプラス材料にならないと思うが。
当時のドイツはそろそろ資源がやばかったから、どっかから調達してこないといけなかった。つまり、イギリスを倒せるだけの予算がない。でも、イギリスは降服しそうにないし、アメリカは参戦の可能性あり。
 
こいつらをどうにかするには、ソ連を制圧して資源をゲットするしかない。つまり、他に選択肢なんてないに近いの。それこそ、ヒトラーを殺して占領地を返しますとか言い出さない限りは。
 
結論から言うと、ポーランドに侵攻したり、フランスを倒した時点でヒトラーには他に選択肢がなかったの。で、国防軍はポーランド侵攻にはノリノリだったらしいよ。
 
スターリンを倒す。それしか第三帝国に生きる道は……やっぱ国防軍も同罪じゃない?

148: 世界@名無史さん 2007/02/14(水) 00:11:26 O
近世にトルステンソンを入れるべきだと思う。
あと、ヴァレンシュタインは十分に名将かと。カムフラージュや軍税導入による大軍団の維持など(まぁ、どちらかといえば軍政だが)、グスタフ・アドルフと並んで近世以降の戦の形を作ったと言える。

149: 世界@名無史さん 2007/02/14(水) 00:30:22 O
ブルシロフも推したい。浸透戦術を考えつくなんてちょっと神すぎる。
一戦線での勝利にも関わらず東部戦線のオーストリア軍を打ち砕いたという、戦略面での波及効果から言っても、評価されてしかるべきでは。
個人的にはトハチェフスキー、ジューコフと並んで近現代ロシアの名将の三指に入ると思う。

155: 世界@名無史さん 2007/03/19(月) 01:10:15 0
スターリンは名将でもなんでもない
政治家じゃん

159: 世界@名無史さん 2007/03/21(水) 12:29:07 0
近世にグスタフ・アドルフの名前はあるがワレンシュタインの名前がない。
リュッツエンの戦いで敗戦したが相手の大将・グスタフ・アドルフは戦死している。
近現代にルーデンドルフの名前がない。
また名将ではないかも知れないがシュリーフェンプランのシュリーフェンも
入れていただきたい。

160: 世界@名無史さん 2007/03/21(水) 12:51:29 0
ほかはともかく実戦経験がないシュリーフェンは範囲外でしょ

171: 世界@名無史さん 2007/04/22(日) 03:02:28 0
一次大戦
仏・フォッシュ、ペタン
独・ヒンデンブルク、ルーデンドルフ
ホフマンが実質(略、とかはなしで。あくまで最終決定したのは司令官たるものね。
海戦はまかせた。

その他
英・キッチナー(19世紀後半英代表)
土・国父ケマル
仏・マクマオン(19世紀後半仏代表)

クロムウェルは理論上も実戦上も申し分ないと思う。
クライブ・ジューコフも推したい。
マリウス・ヴァレンシュタインは入れとかないとまずいでしょ。


つか時代的に偏るといけないなあ。

173: 世界@名無史さん 2007/04/23(月) 14:17:24 0
クロムウェルは政治家だと思ってた
そんな実戦会見があるの?

174: 世界@名無史さん 2007/04/23(月) 15:51:02 0
スウェーデン型の戦術を導入して新型軍を作り上げ、
敵方から鉄の側面を持つ「アイアンサイズ」という仇名を頂戴した
・ネーズビーの戦いなどの、王党派との戦い
・アイルランド遠征
・スコットランド遠征
と実戦経験は豊富

176: 世界@名無史さん 2007/04/23(月) 18:31:41 0
チェザーレ・ボルジャはいいね。
あとはウィリアム・ウォレスかな

177: 世界@名無史さん 2007/04/23(月) 18:42:57 0
グデーリアン、ロンメル、モントゴメリーも確定でしょ。
ソ連はジューコフと余裕があるならコーネフかロコソフスキー。
イタリア19世紀ではガリバルディしかない・・・

192: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:07:09 0
ウィリアム・ウォレスとエドワード1世だな

193: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:10:50 0
ウォレスってそんなにすごいか?
映画補正がかかってるような気がする

194: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:14:49 0
別に新しい戦術を生み出したと言う訳でもないし
勝ちまくって新記録を作った訳でもないし困難な状況で勝利を獲得したわけでもないし、
普通に凡人だろ

200: 世界@名無史さん 2007/04/25(水) 05:50:58 0
>>194
困難な状況では戦うこと自体が困難。
凡人には無理。

195: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:22:36 0
エドワード長脛王に戦いを挑む平民なんてそういないよ。
しかも戦力・装備でおとるスコットランド軍で勝利を何度か収めている。
「自由万歳」

196: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:24:06 0
・・・凡人ねえ。俺にはとてもマネできんがな。
まあ、名将100に入れる必要はないが。

イングランド中世なら、ウィリアム征服王も付け足したい。
スコットランドなら、ロバート1世だな。

198: 世界@名無史さん 2007/04/24(火) 21:27:18 0
国内戦よりも外戦で活躍した人のほうが
評価は高くなるだろうね

213: 世界@名無史さん 2007/07/26(木) 14:09:42 0
やはり「スペイン継承戦争」のマールバラ公だろ
負け知らずだし
戦わずに機動力を持ってフランス国内に侵入する作戦も素晴らしい
だけど議会内の政敵(トーリー)に足引っ張られて、亡命を余儀なくされたんだけど

216: 世界@名無史さん 2007/07/26(木) 18:56:57 0
>マールバラ

戦術的にはワンパターンの中央突破の繰り返しで、
マルプラケではひどい目に遭ったズラ。
まあ名将でもいいけど。

217: 世界@名無史さん 2007/07/26(木) 20:20:40 0
ワンパターンでずっと勝てるってのもすごいっちゃすごい

220: 世界@名無史さん 2007/07/27(金) 15:39:29 0
スヴォーロフ元帥は、
カール大公と合流する前にあのマッセナ元帥に負けているから、ちょっと…ね。
これさえなければ、文句はないんだが…
彼の書いた戦術書を読んでから…ね。

222: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2007/07/29(日) 03:57:52 0
>>220
マッセナに敗れたのは、コルサコフだが。
スヴォーロフはその長い軍歴の中で、一度も敗北を経験していない。

224: 世界@名無史さん 2007/07/31(火) 12:23:44 0
>>222
そうでしたね。調べてみたらコルサコフでした。スマソ。

226: 世界@名無史さん 2007/07/31(火) 12:33:11 0
>>224
というわけでスヴォーロフも殿堂入り決定

252: 世界@名無史さん 2008/01/07(月) 18:44:07 0
カンバーランド公ウィリアム・オーガスタス

・・・は微妙・・・

253: 世界@名無史さん 2008/01/17(木) 18:11:34 0
>>252
よれよれのハイランダー相手に大勝ちしただけで、
大陸ではさっぱりでしたから、ダメでしょうな。

266: 世界@名無史さん 2008/05/07(水) 18:12:19 0
>>252
七年戦争で逃げ帰って父王に激怒されたからムリでしょうな。

269: 世界@名無史さん 2008/05/11(日) 19:47:22 0
>>266
よく頑張ったと思うよ、
しつこく戦い続けた老フリッツが異常なだけで
名将は無理でしょうが・・・

304: 世界@名無史さん 2008/12/09(火) 22:26:32 0
アテナイのペリクレスを押したい。

彼のシーパワー戦略は、賢明かつ合理的であるが弱気に過ぎて、
スパルタを打倒出来なかったのだけれど…

ペリクレスは、あるべきヘレネス秩序を構想し、それを実現する戦略を立て、
アテナイの法に基づいて将軍の一人として任命され、
毎年、移り気な民衆を説得してつなぎ止め、その死まで戦略を維持しつづけた。

傑出した戦略眼・構想力と、抜群の政治力、
そして民主制と法の下の自制が同居している。
まるで古代人の中に紛れ込んだ現代人みたいだ。

446: 世界@名無史さん 2009/05/01(金) 23:33:20 0
前5世紀 ミルティアデス、レオテュキデス、エウリュビアデス、テミストクレス、大ペリクレス、Pagondas、Chabrias、イフィクラテース、パウサニアス将軍
 アルキビアデス、ブラシダス、リュサンドロス、Cimon、Conon、Gelon

前4世紀 アレクサンドロス大王、プトレマイオス1世、フィリッポス2世、アゲシラオス2世、エパミノンダス、アンティパトロス、パルメニオン、クラテロス
 クレイトス、リュシマコス、エウメネス、カッサンドロス、カミルス、Timoleon

前3世紀 ピュロス、ハミルカル、ハンニバル、ハスドルバル、マゴ、大スキピオ、カウデクス、ドゥイリウス、ファビウス・マクシムス、ガイウス・ルタティウス
 アティリウス・レグルス、クサンティッポス、サリナトル、フラミニウス、マルケッルス、マシニッサ、Adherbal、Curius Dentatus

前2世紀 Prusias I、Eumenes II、マリウス、スッラ、マケドニクス、アエミリアヌス、アシアティクス、グラブリオ、小スキピオ、Viriathus、Judas Maccabeus

前1世紀 カエサル、アウグストゥス、ミトリダテス大王、ルクルス、ポンペイウス、クラッスス、アグリッパ、アントニウス、アリオウィスタス、ウェルキンゲトリクス
 メテッルス、ファルナケス、フィロポイメン、スパルタクス、フラミニヌス、マールクス・ノビリオル、クラウディウス・ネロ、Titus Statilius、Quintus Sertorius

1世紀 ウェスパシアヌス、コルブロ、スレナス、パウッリヌス、ゲルマニクス

2世紀 トラヤヌス、セウェルス

3世紀 クラウディウス2世

4世紀 アラリック1世、スティリコ

5世紀 アッティラ大王、アエティウス

6世紀 テオドリック大王、クロヴィス1世、ベリサリウス、ナルセス、トーティラ

7世紀 シャルルマーニュ、アスパルフ、Æthelfrith、Rædwald

8世紀 レオン3世、アブド・アッラフマーン、マルテル

9世紀 アルフレッド大王、バシレイオス1世、エグバート、エゼルウルフ、アールパード、Asad ibn al-Furat

10世紀 オットー大帝、シメオン大帝、エドワード長兄王、オーラヴ1世、ハインリヒ1世、ヨハネス1世、ニケフォロス2世、バシレイオス2世、アビー・アーミル
 ヨハネス・クルクアス

447: 世界@名無史さん 2009/05/01(金) 23:34:19 0
11世紀 クヌート大王、ウィリアム1世、ルッジェーロ1世、ボエモン1世、ボレスワフ1世、ウラジーミル2世、レーモン4世、アデマール司教、エル・シド
 ロベール・ギスカール、ゴドフロワ・ド・ブイヨン

12世紀 ヴァルデマー大王、リチャード1世、ヘンリー2世、ボレスワフ3世、ボードゥアン4世、ストロングボウ伯、タンクレーディ

13世紀 エドワード1世、フィリップ2世、フリードリヒ2世、バイバルス、イヴァイロ、ダンドロ、ザルツァ、ミンダウカス、ダウマンタス、アレクサンドル・ネフスキー
 シモン・ド・モンフォール

14世紀 ラヨシュ大王、ペドロ1世、ジョアン1世、ウロシュ4世、ミルチャ老公、エドワード黒太子、ベルトラン・デュ・ゲクラン、アルギルダス、ロバート・ブルース
 アルヴァレス・ペレイラ、ドミトリー・ドンスコイ

15世紀 メフメト2世、ヘンリー5世、ヘンリー7世、アンジュー王妃、リッシュモン、ヨガイラ、ヴィータウタス、ヤン・ジシュカ、プロコプ、ガッタメラータ
 スカンデルベク、ヤン・イスクラ、フニャディ・ヤーノシュ、ヴラド・ツェペシュ、キニジ・パール、シュテファン大公、リチャード・ネヴィル、コッレオーニ
 フランチェスコ・スフォルツァ、フェデリーコ・ダ・モンテフェルトロ

16世紀 スレイマン大帝、大アンリ、ミハイ勇敢公、アルキビアデス好戦伯、エル・グラン・カピタン、オストログスキ、イェジー・ラジヴィウ、タルノフスキ
 マウリッツ、モーリッツ、ステファン・バートリ、ヤン・ザモイスキ、アレッサンドロ・ファルネーゼ、チェーザレ・ボルジア、ジョヴァンニ黒隊長、ホークウッド
 フルンツベルク、ラウタロ、ヴァレット、ガストン・ド・フォワ、ニコラ・シュビッチ・ズリンスキ、トマ・バカチュ・エルデディ、アンドレア・ドーリア、ハイレディン
 アウストリア、ドレーク

448: 世界@名無史さん 2009/05/01(金) 23:35:32 0
17世紀 グスタフ・アドルフ、ヤン・ソビエスキ、カール10世、スピノラ、ティリー伯、モントローズ侯、モンテクッコリ、クロムウェル、ラージン、ジュウキェフスキ
 コニェツポルスキ、ヴァレンシュタイン、トルステンソン、ステファン・ツァルニエツキ、ヤレーマ・ヴィシニョヴィエツキ、フメリニツキー、ヴォーバン、大コンデ
 テュレンヌ、ニコラ・カティナ、リュクサンブール公ボウトヴィル、ヤン・カロル・ホトキェヴィチ、ロイテル、Admiral Robert Blake

18世紀 フリードリヒ大王、ピョートル大帝、カール12世、マールバラ公、プリンツ・オイゲン、エクトル・ド・ヴィラール、モーリス・ド・サックス、ダウン伯
 ウルフ将軍、ザイドリッツ、オッシュ、デュムーリエ、マリー・モロー、スヴォーロフ、ナサニエル・グリーン、ダニエル・モーガン、フランシス・マリオン
 ワシントン、ジョン・ポール・ジョーンズ、フョードル・アプラクシン、Admiral Tordenskjold

19世紀 ナポレオン1世、ダヴー、マッセナ、ランヌ、スールト、クトゥーゾフ、バグラチオン、ウェリントン公、ブリュッヘル、シャルンホルスト、グナイゼナウ
 大モルトケ、ジョゼフ酋長、P・G・T・ボーリガード、ネイサン・B・フォレスト、ロバート・E・リー、ユリシーズ・S・グラント、ストーンウォール・ジャクソン
 ウィンフィールド・スコット、ウィンフィールド・S・ハンコック、クレイジー・ホース、ガリバルディ、シモン・ボリバル、シャカ・ズールー、シドニー・スミス
 ネルソン、ナヒーモフ、ステパン・マカロフ

449: 世界@名無史さん 2009/05/01(金) 23:36:15 0
20世紀 ヒンデンブルク、ルーデンドルフ、マッケンゼン、フーチェル、フォルベック、ロンメル、マンシュタイン、ルントシュテット、モーデル、デーニッツ
 クライスト元帥、グデーリアン、パイパー、Nikolai Judovich Ivanov、バルティン、ブルシーロフ、ユデーニチ、ブジョーンヌイ、トゥハチェフスキー
 ジューコフ、コーネフ、チモシェンコ、ヴァシレフスキー、チュイコフ、カツコフ、シュワルツコフ、パーシング、パットン、ブラッドレー、アイゼンハワー
 モントゴメリー、ウェーヴェル、ジョヴァンニ・メッセ、アーサー・ウィリアム・カリー、John Monash、マンネルヘイム、Koos de la Rey、Piet Joubert
 ヤン・スマッツ、ケマル、チトー、マフノ、ゲバラ、アレンビイ、T・E・ロレンス、モシェ・ダヤン

21世紀 リチャード・マイヤーズ

450: 世界@名無史さん 2009/05/02(土) 21:56:08 0
100せんになってないじゃん

452: 世界@名無史さん 2009/05/03(日) 00:13:55 0
候補者リスト

引用元: ・【ヨーロッパ】西洋名将百選【西洋】

新版 世界史の名将たち
B・H・リデルハート
原書房
売り上げランキング: 492,321