41cp56xk0pL859








688: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:01:48 ID:8wt
そろそろ始めるか

今日は張昭伝訳していくからよろしくやで

689: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:02:10 ID:8wt
張昭、字子布、彭城人也。

張昭は字を子布といい彭城の人である。

690: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:03:16 ID:8wt
少好學、善隸書。從白侯子安、受左氏春秋、博覽衆書、與琅邪趙昱、東海王朗、俱發名友善。

幼い頃より学問を好み隸書が良かった。白侯子安に従い『春秋左氏伝』を習い、様々な本を博覧し、琅邪の趙昱、東海の王朗と共に名を成し友好を築いた。

※隸書は書体の一つ

691: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:04:27 ID:8wt
弱冠察孝廉、不就。與朗共論舊君諱事、州里才士陳琳等皆稱善之。

二十歳にて孝廉に挙げられたが就かなかった。王朗と共に旧君の諱の事を論じ州里の才士陳琳らは皆これを善しと称賛した。

※孝廉は郷挙里選という人材登用方法の一つ、孝行なものが推挙される

694: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:05:50 ID:8wt
刺史陶謙舉茂才、不應、謙以爲輕己、遂見拘執。昱、傾身營救、方以得免。

刺史陶謙が茂才に挙げたが応じず陶謙は己を軽んじたと思い、遂に張昭を拘束した。趙昱が身を挺して救出し、こうして免れられた。

※茂才は郷挙里選という人材登用方法の一つ
 元は秀才といったが光武帝劉秀の諱を避け茂才となった

695: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:07:07 ID:8wt
漢末大亂、徐方士民多避難揚土、昭皆南渡江。

漢末期大乱が起こり、徐州の士と民の多くは揚州に避難し張昭も南に長江を渡った。

696: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:08:08 ID:8wt
孫策創業、命昭爲長史、撫軍中郎將。升堂、拜母、如比肩之舊。文武之事、一以委昭。

孫策は創業するにあたり張昭を長史に撫軍中郎将に命じた。堂に登って母に拝礼し、肩を並べる旧臣の如きだった。文武のことは一切を張昭に委ねた。

697: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:09:26 ID:8wt
昭每得北方士大夫書疏、專歸美於昭。昭、欲嘿而不宣則懼有私、宣之則恐非宜、進退不安。

張昭は北方の士大夫の手紙を得るたび、それは専ら張昭を賛美するものであった。張昭は黙ってそれを述べないなら私心有りと思われることを恐れ、それを述べるならば良いことではないと恐れ、進退が不安になった。

698: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:10:17 ID:8wt
策聞之、歡笑曰「昔管仲、相齊。一則仲父、二則仲父、而桓公爲霸者宗。今子布賢、我能用之。其功名獨不在我乎。」

孫策はこれを聞き、笑って言った「昔管仲は斉の宰相であった。一に仲父(管仲のこと)、二に仲父とし桓公は覇者の祖となった。今子布(張昭のこと)は賢く、私はこれを用いることが出来ている。その(桓公の)功名は私にはないだろうか(いや、あるだろう)。」

699: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:10:30 ID:8wt
※桓公、管仲は春秋時代の人物
桓公は斉の君主で自分を暗殺しようとした管仲を才能がわかると見るや宰相に就かせた大人物
 管仲は優れた政治力を発揮し桓公を覇者へと押し上げた名宰相
蜀の諸葛亮は自らをこの管仲になぞらえていた

700: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:11:49 ID:8wt
策臨亡、以弟權託昭。昭、率羣僚立而輔之。上表漢室、下移屬城、中外將校、各令奉職。

孫策は死に臨み、弟の孫権を張昭に託した。張昭は同僚たちを率いて孫権を補佐した。漢室に上表し、属する城に移動し、中外の将校には各々令を出して職を司らせた。

701: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:13:04 ID:8wt
權悲感未視事、昭謂權曰「夫、爲人後者、貴能負荷先軌、克昌堂構、以成勳業也。方今天下鼎沸、羣盜滿山。

孫権は悲しんで事業を見なかったため、張昭は孫権に言った「そもそも後継者たる人は先代の事業を負うことが出来るのを貴び、力を盛んに尽くし、堂を構え、これをもって勲功と業績を成すのです。今天下は沸き立ち、盗賊たちが山を満たしております。

702: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:14:13 ID:8wt
孝廉、何得寢伏哀戚、肆匹夫之情哉」乃身自扶權上馬、陳兵而出。

孝廉(孫権のこと)よ、伏して寝て親戚を悲哀し何を得られましょうか。匹夫の情をほしいままに出来ましょうか」こうして自身の手で孫権を扶助して馬に上げ、兵を並べて出陣させた。

703: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:15:09 ID:8wt
然後、衆心知有所歸。昭、復爲權長史、授任如前。

しかる後に大衆は帰服する場所を知った。張昭はまた孫権の長史となり、任を受けることは前の通りであった。

704: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:16:14 ID:8wt
後、劉備表權行車騎將軍、昭爲軍師。

後に劉備が孫権を行車騎将軍に上表すると張昭は軍師となった。

705: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:17:17 ID:8wt
權、每田獵、常乘馬射虎。

孫権は野に出でて狩りをするたびに、常に馬に乗り虎を射た。

706: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:18:35 ID:8wt
虎常突前攀持馬鞍、昭變色而前曰「將軍、何有當爾。夫、爲人君者謂、能駕御英雄、驅使羣賢。

虎がかつて前に突撃して馬の鞍を持ち上げることがあり、張昭は顔色を変えて言った「将軍(孫権のこと)よ、何故このようなことををなさるのですか。そもそも人君たる者は英雄を御し、賢者たちを駆使するのです。

707: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:20:10 ID:8wt
豈謂、馳逐於原野、校勇於猛獸者乎。如有一旦之患、奈天下笑何?」

どうして原野を駆け、猛獣と勇を比べるものを人君と言えましょうか。一つの患いでもあろうものなら、天下の人の嘲笑を如何なさいますか?」

708: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:21:23 ID:8wt
權謝昭曰「年少、慮事不遠。以此慚君」然、猶不能已、乃作射虎車。

孫権は張昭に謝って言った「年少にして、事を思慮することが出来なかった。これをもって君に恥じ入る」しかしながら、なおやめることが出来ず、こうして射虎車を作った。

709: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:22:26 ID:8wt
爲方目、閒不置蓋、一人爲御、自於中射之。時有逸羣之獸輒復犯車、而權每手擊、以爲樂。昭雖諫爭、常笑而不答。

射虎車の形は正方形で蓋を置かず、一人が御者となり、孫権は自ら中で虎を射た。時に群れから離れた獣がいてまた射虎車を襲ったが、孫権はその度弓を撃って楽しんだ。張昭が諌めたといえども常に笑って答えなかった。

710: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:23:26 ID:8wt
※孫堅は戦争中にもかかわらず単騎で行動したため黄祖の兵に射殺された
 孫策も人を殺し恨みを持たれる立場でありながら護衛をつけずに外出し暗殺された
 二人とも陳寿に軽率であると指摘されている
 孫権もまたこのような迂闊さがあったが天寿を全うできたのは幸運と言うほかないであろう

711: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:24:19 ID:8wt
魏、黃初二年、遣使者邢貞、拜權爲吳王。

魏は黄初二年(221年)に使者邢貞を遣わし孫権に呉王を拝命させた。

712: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:25:19 ID:8wt
貞、入門、不下車。昭謂貞曰「夫禮、無不敬故法無不行。而君敢自尊大。豈以江南寡弱、無方寸之刃故乎」

邢貞は入門すると車を降りなかった。張昭は邢貞に言った「そもそも礼というものは尊敬がなければ法が行われることは無い。君は敢えて自身を尊大だとする。どうして江南は弱くごく小さな刃すら無いと思うのか」

713: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:26:28 ID:8wt
貞卽遽下車。拜昭爲綏遠將軍、封由拳侯。

邢貞は急遽に下車した。張昭に綏遠将軍を拝命させ、由拳侯に封じた。

714: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:27:40 ID:8wt
權於武昌、臨釣臺、飲酒大醉。權、使人以水灑羣臣、曰「今日酣飲。惟醉墮臺中、乃當止耳」昭、正色不言、出外車中坐。

孫権は武昌において釣台に臨み酒を飲んで大いに酔った。孫権は人を使って群臣に酒を注がせ言った「今日は酒を飲んで楽しもう。酔って釣台から落ちたらやめよう」張昭は顔色を正し何も言わず、外に出て車に中座した。

715: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:29:06 ID:8wt
權、遣人呼昭還、謂曰「爲共作樂耳、公何爲怒乎?」

孫権は人を遣わして張昭を呼び戻し言った「共に楽しみを作ろうとしているだけだ、張昭殿は何故怒るのだ?」

716: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:30:14 ID:8wt
昭對曰「昔紂、爲糟丘酒池長夜之飲。當時亦以爲樂、不以爲惡也」權默然、有慚色、遂罷酒。

張昭は答えて言った「昔紂は糟丘、酒池で長夜の飲酒をしました。当時もまた楽しみであり悪ではないとしました」孫権は黙って恥じ入る顔色を見せ、遂に酒宴をやめた。

※紂は殷の時代の王で酒色に耽ったため殷の滅亡の原因となった
夏の時代の桀と共に暴君の代名詞となり、併せて夏桀殷紂と呼ばれる

717: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:31:52 ID:8wt
初、權當置丞相、衆議歸昭。權曰「方今多事、職統者責重。非所以優之也」

初め孫権が丞相を置こうとした時、皆張昭がふさわしいと議論した。孫権は言った「まさに今多忙であり、丞相の職になるものは責任が重い。これでは(張昭に対しての)優遇にはならない」

718: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:33:04 ID:8wt
後、孫邵卒。百寮復舉昭、權曰「孤、豈爲子布有愛乎。領丞相、事煩。而此公性剛、所言不從、怨咎將興。非所以益之也」乃用顧雍。

後に孫邵が死んだ。百官はまた張昭を丞相におしたが、孫権は言った「私はどうして子布(張昭)を惜しむのか。丞相となれば事を煩わせる。しかも張昭殿は性格が剛直で言うことに従わず恨みが起ころう。これでは利益にはならない」こうして顧雍を用いた。

719: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:34:05 ID:8wt
權既稱尊號、昭以老病、上還官位及所統領。更拜輔吳將軍、班亞三司、改封婁侯、食邑萬戶。

孫権が尊号(皇帝)を称すと張昭は老いと病を理由として官位と所有地を返還した。改めて輔呉将軍を拝命し、位は三公に次ぎ、婁侯に封じられ、食邑は万戸となった。

720: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:35:45 ID:8wt
在里宅無事、乃著春秋左氏傳解及論語注。

里の自宅にいて無事であり、『春秋左氏伝解』及び『論語注』を著した。

721: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:36:48 ID:8wt
權嘗問衞尉嚴峻、「寧念小時所闇書不?」峻因誦孝經「仲尼居」

孫権はかつて衛尉厳峻に問うた「ちょっとした時に思うべきことを暗誦してくれないか?」厳峻は孝経を「仲尼居し」と暗誦し始めた

※「仲尼居」は孝経の開宗明義章第一の冒頭

722: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:38:09 ID:8wt
昭曰「嚴畯、鄙生。臣請爲陛下誦之」乃誦「君子之事上」咸以昭爲知所誦。

張昭は言った「厳峻は辺鄙なところの人間です。私が陛下(孫権)のために暗誦しましょう」こうして「君主の上に事うるや」と暗誦しはじめた。皆は張昭は暗誦すべきところを知っているとした。

※「君子之事上」は孝経の事君章第十七の冒頭

727: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:44:26 ID:8wt
昭每朝見、辭氣壯厲、義形於色。曾以直言逆旨、中不進見。

張昭は朝見するたびに、言葉は厳粛で義は顔色に現れていた。かつて直言をもって孫権の主旨に逆らい、謁見を許されなかったことがあった。

728: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:46:06 ID:8wt
後、蜀使來、稱蜀德美、而羣臣莫拒。權歎曰「使張公在坐、彼不折則廢、安復自誇乎」

その後、蜀の使者が来訪し、蜀の徳を賛美し、群臣は誰も言い返せなかった。孫権は嘆いて言った「張昭殿をこの座におけばあの者は折れずとも言葉を廃しどうしてまた誇れようか」

729: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:47:10 ID:8wt
明日遣中使勞問、因請見昭。昭、避席謝。權、跪止之。

次の日中使を遣わして慰労し、張昭を謁見させた。張昭は席を避けて謝った。孫権は跪いてこれを止めた。

730: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:48:27 ID:8wt
昭坐定、仰曰「昔太后、桓王、不以老臣屬陛下、而以陛下屬老臣。是以思盡臣節、以報厚恩、使泯沒之後有可稱述。

張昭は席に座ると仰いで言った「昔孫太后、桓王(孫策)は私を陛下に属させたのではなく、陛下を私に属させたのです。これをもって臣下としての忠節を思い、厚恩に報い、没してから称賛されようとしました。

※孫策は孫権によって長沙桓王と諡されたのでこう呼ばれた

731: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:49:37 ID:8wt
而意慮淺短、違逆盛旨、自分幽淪、長棄溝壑。不圖、復蒙引見、得奉帷幄。然、臣愚心所以事國、志在忠益、畢命而已。

しかし配慮が浅く、陛下の主旨に逆らい、自分は幽閉され、長らく溝に捨てられました。図らずもまた蒙昧な私を引見し、帷幕を奉ることが出来ました。しかしながら私は心を尽くして国の事をするのは、志が忠節にあるまま、命を終えたいからです。

732: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:51:08 ID:8wt
若乃、變心易慮以偷榮取容、此臣所不能也」權辭謝焉。

心変わりして安易に思慮し、栄誉を盗み、聞き入れられることだけを受け入れるのは、それこそ私に出来ないことです」孫権は謝罪した。

733: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:52:15 ID:8wt
權、以公孫淵稱藩、遣張彌許晏、至遼東、拜淵爲燕王。

孫権は公孫淵が(孫権の)藩を称したことで張彌、許晏を遣わして遼東に到らせ、公孫淵に燕王を拝命させた。

734: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:53:21 ID:8wt
昭諫曰「淵、背魏懼討、遠來求援、非本志也。

張昭は諌めて言った「公孫淵は魏に背き討たれることを恐れ遠くに救援を求めて来たので本来望むところではありません。

735: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:54:46 ID:8wt
若、淵改圖欲自明於魏、兩使不反。不亦取笑於天下乎」權、與相反覆、昭意彌切。

もし公孫淵が改めて魏に無実を証明しようと図れば、二人の使者は帰らないでしょう。天下の人は笑わないでしょうか」孫権は張昭と意見を反復させたが張昭の意志は切迫していた。

736: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:55:58 ID:8wt
權、不能堪、案刀而怒曰「吳國士人、入宮則拜孤、出宮則拜君。孤之敬君亦爲至矣、而數於衆中折孤。孤嘗恐失計」

孫権は堪えられず、刀で斬ることを視野に入れながら怒って言った「呉の国の士は宮殿に入ると私に拝礼し宮殿を出るときも私に拝礼する。私の張昭殿を尊敬することはまたこのようなのに張昭殿は何度も人の中で私の言を折る。私はかつてより計が失敗するのを恐れている」

737: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:57:13 ID:8wt
昭熟視權曰「臣、雖知言不用、每竭愚忠者、誠以、太后臨崩呼老臣於牀下、遺詔顧命之言故在耳」因涕泣橫流。

張昭は孫権を熟視して言った「私の言が用いられないと知っているといえでも度々忠義を尽くすのは誠に太后が臨終される際私を床下に呼んで命令の詔を遺したからであります」涙を流して泣いた。

738: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:58:12 ID:8wt
權擲刀致地、與昭對泣。然、卒遣彌晏往。

孫権は刀を投げて地に伏し、張昭と共に泣いた。しかしながら張彌、許晏を遣わした。

739: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)19:59:31 ID:8wt
昭、忿言之不用、稱疾不朝。權恨之、土塞其門。昭又於內以土封之。淵、果殺彌晏。

張昭は言が用いられないことに怒り、病を称して朝廷に出なくなった。孫権はこれを恨み、土で門を塞いだ。張昭もまた土をもって内側から門を塞いだ。

741: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:01:28 ID:8wt
權、數慰謝昭、昭固不起。權因出、過其門、呼昭、昭辭疾篤。權燒其門、欲以恐之、昭更閉戶。

孫権は何度も張昭に謝罪したが張昭はかたくなに起きなかった。孫権は出て行ってその門を過ぎ、張昭を呼んだが張昭は病が篤いとして固辞した。孫権はその門を焼き恐れさせようとしたが、張昭は更に門を閉ざした。

742: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:02:40 ID:8wt
權使人滅火、住門良久、昭諸子共扶昭起、權載以還宮、深自克責。昭、不得已、然後朝會。

孫権は人に火を消させ。孫権は門に久しく留まり、張昭の子供たちは張昭を扶助して起こした。孫権は張昭を車に乗せ宮殿に帰り深く自責した。張昭はやむを得ず、その後は朝廷に会見した。

743: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:04:04 ID:8wt
昭、容貌矜嚴、有威風。權常曰「孤與張公言、不敢妄也」舉邦憚之。年八十一、嘉禾五年卒。

張昭は容貌に威厳があり、威風があった。孫権は常に言った「私は張昭殿と言葉を交わすとき、みだりなことは出来ない」国を挙げて張昭のことを恐れつつ死んだ。年八十一にして嘉禾五年(236年)に没した。

744: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:05:09 ID:8wt
遺令、幅巾素棺斂以時服。權、素服臨弔、諡曰文侯。長子承、已自封侯。少子休、襲爵。

遺命を出して、幅のある質素な棺桶に賜り物の服を着せて納めさせた。孫権は質素な服で弔問に臨み、文侯と諡した。長男の張承は既に侯に封じられており、幼子の張休が爵位を継いだ。

745: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:06:17 ID:r4u
張昭と孫権はホンマええなあ
一本気なじじいと血気盛んな若者

747: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:07:18 ID:8wt
>>745
コントみたいなことやってるのがホンマおもろいわ

748: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:08:10 ID:r4u
>>747
江南=関西のイメージ

751: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:10:44 ID:8wt
>>748
国挙げてギャグやってるから関西のイメージ合ってるかもな
というか孫権が諸葛瑾や周泰、虞翻らとコントしとるイメージ

746: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:06:34 ID:8wt
評曰。張昭、受遺輔佐、功勳克舉、忠謇方直、動不爲己。而、以嚴見憚、以高見外。既不處宰相、又不登師保、從容閭巷、養老而已。以此明、權之不及策也。

評曰く。張昭は遺命を受けて孫権を補佐し勲功を揚げ忠言は実直で己のために動かなかった。しかし、厳しさによって憚られ、高潔さによって疎外された。宰相に任されず、また師保にも登れず村里におちつき老体を養って終わった。聡明さにおいて孫権は孫策に及ばなかった。

749: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:08:16 ID:8wt
以上で張昭伝の全文訳は終わりや
質問や訳して欲しい武将のリクエストあったら遠慮せず言ってや

750: 名無しさん@おーぷん 2017/02/26(日)20:09:34 ID:r4u
いつもながらほんまおもろいわイッチには感謝や

759: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:04:15 ID:Zig
そろそろ始めるわ

今日は賈詡伝の訳と解説していくで

760: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:04:39 ID:Zig
賈詡、字文和、武威姑臧人也。

賈詡は字を文和といい武威姑臧の人である。

761: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:05:52 ID:Zig
少時、人莫知。唯漢陽閻忠異之、謂、詡有良平之奇。

幼い時、彼を知るものは居なかった。ただ漢陽の閻忠のみが優れているとし、賈詡には張良、陳平のような奇才が有ると言った。

※張良、陳平は共に漢の高祖に仕えた謀臣
 張良は四面楚歌の策で項羽を追いつめ、陳平は離間の策や金蝉脱穀の計(囮をつかって脱出する計)を使って高祖を助けた

762: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:06:28 ID:DBi
超有能&世渡り上手の賈詡さんや!

764: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:07:02 ID:Zig
察孝廉爲郎。疾病去官、西還至汧。道遇叛氐、同行數十人皆爲所執。

孝廉に挙げられ郎となった。病気になり官職を辞し、西に帰って汧に至った。道中で氐族の反乱にあい、同行するもの数十人が皆捕らえられた。

※氐は異民族

765: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:08:18 ID:Zig
詡曰「我、段公外孫也。汝別埋我、我家必厚贖之」時太尉段熲、昔久爲邊將、威震西土。故詡、假以懼氐。

賈詡は言った「私は段公の外孫です。君たちは私を別に埋めてくだされ。私の家族が必ず厚くお礼してくれるでしょう。」時の太尉段熲昔から久しく辺境の将であり、西土を震撼させていた。ゆえに賈詡はその威を借りて氐族を恐れさせた。

861: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:22:04 ID:LzM
>>765
汝別埋我、我家必厚贖之
の別は另外、埋は隐藏の意味なんで「ワイを別に埋める」じゃなくて
「ワイを隠してくれたら(殺さんでくれたら)」やね

863: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:23:40 ID:Zig
>>861
補足サンガツ
ワイには漢文の知識があんまりないんでスマンな

766: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:09:08 ID:Zig
氐、果不敢害、與盟而送之。其餘、悉死。詡、實非段甥。權以濟事、咸此類也。

氐族は敢えて殺そうとせず、盟友となって送りだした。その他の人はことごとく殺された。賈詡は実のところ段熲の甥ではなかった。権謀によって事を済ませることはこのようであった。

767: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:10:29 ID:Zig
董卓之入洛陽、詡以太尉掾爲平津都尉、遷討虜校尉。

董卓が洛陽に入ると賈詡は太尉掾となり平津都尉に任命され、後に討虜校尉となった。

768: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:11:15 ID:DBi
この逸話好き
さっと対羌・氐最強の段熲さんの名をさらっとだすあたりね

772: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:12:07 ID:Zig
>>768
こういう頭の良さが賈詡にはあるよな

770: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:11:42 ID:Zig
卓壻中郎將牛輔、屯陝。詡在輔軍。

董卓の娘婿の中郎将牛輔が陝に駐屯した。賈詡は牛輔の軍にあった。

777: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:13:40 ID:Zig
敗、輔又死。衆恐懼、校尉李傕郭汜張濟等欲解散、閒行歸鄉里。

董卓が敗れ牛輔はまた死んだ。兵は皆恐れおののき、校尉の李傕、郭汜、張済らは解散し郷里に帰ろうとした。

779: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:14:35 ID:Zig
詡曰「聞、長安中議欲盡誅涼州人。而諸君棄衆單行、卽一亭長能束君矣。

賈詡は言った「聞くところによると長安の中では議論して涼州人を誅殺しようとしております。諸君らは兵を棄て単独で行こうとしており、一亭長でも貴君らを捕らえることが出来るでしょう。

782: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:15:56 ID:Zig
不如率衆而西、所在收兵。以攻長安、爲董公報仇。幸而事濟、奉國家以征天下。若不濟、走。未後也」衆以爲然。

兵を率いて西に行くに及ばず、所在の兵を収めましょう。長安を攻めることで董卓殿の仇を報じましょう。幸いにも事が済めば国家を奉り天下を征伐しましょう。もし事が済まなければ逃げましょう。まだ遅くないでしょう」皆はその通りだとした。

787: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:19:29 ID:DBi
>>782
あかん、また細かいことが気になる。僕の悪い…

衆を率いて西し、在る所の兵を収め、以て長安を攻め董公の為仇を報じるに如かず
やないかな?

788: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:22:44 ID:Zig
>>787
ここはこうやな

不如率衆而西、所在收兵。

「衆を率いて西し、在る所の兵を収めるに如かず。」やな

783: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:17:16 ID:Zig
傕乃西攻長安。語在卓傳。後、詡爲左馮翊。

李傕は西に行き長安を攻めた。話は董卓伝にある。その後左馮翊となった。

784: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:18:10 ID:Zig
傕等欲以功侯之、詡曰「此救命之計、何功之有」固辭不受。

李傕らは賈詡の功をもって侯にしようとしたが賈詡は言った「これは助かりたいがための計であり何の功がありましょう」固辞して受けなかった。

785: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:18:32 ID:uhX
かっこE

786: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:19:03 ID:Zig
又以爲尚書僕射、詡曰「尚書僕射、官之師長、天下所望。詡名、不素重、非所以服人也。縱詡昧于榮利、奈國朝何?」乃更拜詡尚書。

また尚書僕射にしたところ、賈詡は言った「尚書僕射は官職の中でも高い地位で天下の人が望むところです。私の名声は平素から重くなく、人は服従しないでしょう。私が栄利を欲しいままにしていて、国家王朝はどうするのです?」賈詡は更に尚書を拝命した。

789: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:23:04 ID:Zig
典選舉、多所匡濟。傕等親而憚之。會母喪去官、拜光祿大夫。

賈詡は選挙を司り、補佐するところが多かった。李傕は親しみつつもはばかった。母の喪に服すと官を去り光祿大夫を拝命した。

790: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:24:36 ID:Zig
傕汜等鬭長安中、傕復請詡、爲宣義將軍。傕等和、出天子。祐護大臣、詡有力焉。天子既出、詡上還印綬。

李傕、郭汜らは長安の中で戦い、李傕はまた賈詡に要請して宣義将軍とした。李傕らが和平し、天子が脱出した。大臣が助け護られたのは賈詡の力があったからである。天子が脱出した後、賈詡は印綬を返還した。

791: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:26:38 ID:Zig
是時將軍段煨屯華陰、與詡同郡。遂、去傕託煨。

この時将軍段煨が華陰に駐屯しており、彼は賈詡と同じ郡の出身であった。賈詡は李傕の元を去り段煨を頼った。

792: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:28:05 ID:Zig
詡素知名、爲煨軍所望。煨、內恐其見奪、而外奉詡禮甚備。詡、愈不自安。

賈詡は平素より名声があり、段煨の軍兵に望まれていた。段煨は内心地位を奪われることを恐れたが外面では賈詡を奉り礼を甚だ備えた。賈詡はいよいよ不安になった。

793: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:28:50 ID:uhX
デキる男も苦労すんねんな

794: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:29:32 ID:Zig
張繡在南陽、詡陰結繡。繡、遣人迎詡。

張繍が南陽に居たとき、賈詡は密かに張繍と結んだ。張繍は人を遣わして賈詡を迎えた。

798: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:32:02 ID:Zig
詡將行、或謂詡曰「煨待君厚矣、君安去之?」

賈詡が張繍の元へ行こうとした時、ある人が賈詡に言った「段煨は君を厚遇したが、君はどうして去るのか?」

799: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:32:11 ID:DBi
賈詡の凄いところは才能を発揮しつつ、自分の身はきっちり守り続けたことや

801: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:34:17 ID:Zig
>>799
同じく曹昴を殺した張繍と比べて曹丕からの扱いが断然違うから凄いで

802: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:34:22 ID:Zig
詡曰「煨性多疑、有忌詡意。禮雖厚、不可恃、久將爲所圖。我去必喜、又望吾結大援於外、必厚吾妻子。

賈詡は言った「段煨の性格は疑いが多く、私のことを嫌っている。礼が厚いといえども頼りにすることは出来ず、長く留まれば必ず図られるところとなろう。私が去れば必ず喜び、また私が外の人と結ぶのを望み、必ず妻子を厚遇するはずである。

805: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:36:44 ID:Zig
繡無謀主、亦願得詡。則家與身必俱全矣」詡遂往。

張繍は謀臣がおらず、私を得ることを願っているだろう。即ち家とわが身を共に全う出来るのだ」賈詡は遂に張繍の元へ行った。

806: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:38:13 ID:Zig
繡、執子孫禮。煨、果善視其家。

張繍は賈詡に対し子孫の礼をとった。段煨も賈詡の家族の面倒をよく見た。

808: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:38:42 ID:uhX
勤め先替えるのに妻子は残していくもんなん?

809: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:40:11 ID:Zig
>>808
本来は家族も引き連れていくのがベストやけどこの場合賈詡は段煨に疑われとって家族引き連れて行ったら何されるかわからん状況やったからしゃーない

810: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:40:26 ID:Zig
詡說繡與劉表連和。太祖比征之、一朝引軍退。繡自追之。

賈詡は張繍に劉表と連合するように説いた。太祖(曹操)はこれを征伐したが一朝で軍を率いて引いた。張繍は自らこれを追った。

※曹操は正史では諱を避け太祖と呼ばれている

811: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:42:03 ID:Zig
詡謂繡曰「不可追也。追必敗」繡不從、進兵交戰、大敗而還。

賈詡は張繍に言った「追いかけるべきではございません。必ず敗れましょう」張繍は従わず兵を進めて交戦し、大敗して帰還した。

812: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:43:18 ID:Zig
詡謂繡曰「促更追之、更戰必勝」繡謝曰「不用公言、以至於此。今已敗、奈何復追?」

賈詡は張繍に言った「改めて追撃してくだされ、更に戦えば勝てましょう」張繍は謝って言った「公(賈詡のこと)の言を用いず、こうなるに至った。今は既に敗れているが、何故また追撃するのだ?」

813: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:44:36 ID:Zig
詡曰「兵勢有變、亟往必利」繡信之、遂收散卒赴追。大戰、果以勝還。

賈詡は言った「形勢は変化するものであり、速やかに行けば我らの利するところとなりましょう」張繍はこれを信じ、散り散りとなった兵を集め追撃した。大いに戦い、勝って帰還した。

814: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:45:52 ID:Zig
問詡曰「繡以精兵追退軍、而公曰必敗。退、以敗卒擊勝兵、而公曰必剋。悉如公言。何其反而皆驗也?」

張繍は賈詡に問うて言った「私は精鋭をもって敵軍を追撃したが貴公は必ず敗れると言った。退いてから敗残兵で敵軍を討てば貴公は必ず勝つと言った。ことごとく貴公の言う通りとなった。どうして反対のことをしたのに皆結果通りとなったのか?」

815: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:46:59 ID:Zig
詡曰「此易知耳。將軍雖善用兵、非曹公敵也。軍雖新退、曹公必自斷後。追兵雖精、將既不敵、彼士亦銳、故知必敗。

賈詡は言った「これを知るのは簡単なことです。将軍は兵を善く用いるといえども、曹操には敵いません。軍が引いたばかりといえども曹操は必ず自ら後続を断つでしょう。追撃の兵は精鋭といえども将は敵わず、曹操の兵もまた精鋭で、ゆえに必ず敗れると知ったのです。

816: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:48:07 ID:Zig
曹公、攻將軍無失策、力未盡而退、必國內有故。已破將軍、必輕軍速進。

曹操は攻めにおいて失策が無く、力を使いきらずに引いたのは、必ず国内の問題でしょう。将軍が敗れたならば必ず軽装な兵を速やかに進めるはずです。

817: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:49:14 ID:Zig
縱留諸將斷後、諸將雖勇、亦非將軍敵。故雖用敗兵、而戰必勝也」繡乃服。

諸将を留め後続を断たせ、その諸将が勇猛だといえども将軍には敵わないでしょう。ゆえに敗残兵を用いても必ず勝てると言ったのです」張繍は感服した。

820: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:55:28 ID:Zig
是後、太祖拒袁紹於官渡、紹遣人招繡。幷與詡書、結援。繡欲許之。

この後、曹操は袁紹を官渡において防ぎ、袁紹は人を遣わして張繍を招いた。賈詡に書簡を与え共に援助を結ぼうとした。張繍はこれ許可しようとした。

821: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:55:49 ID:DBi
この張繍を曹操に勝たせるのなんて、三国志中でも屈指の策だと思うわ
しかも、この後のやり方がまた憎らしい

822: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:57:22 ID:Zig
>>821
賈詡の先見の明は異常や

823: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:57:36 ID:Zig
詡、顯於繡坐上、謂紹使曰「歸謝袁本初。兄弟不能相容、而能容天下國士乎」

賈詡は(張繍と使者の会談の)座に現れて、使者に言った「帰って袁本初(袁紹)に謝るがいい。兄弟を受け入れることが出来ないのに天下の国士を受け入れることが出来ようか」

824: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)19:59:21 ID:Zig
繡驚懼曰「何至於此」竊謂詡曰「若此、當何歸?」

張繍は驚いて言った「何故そこまでするのか」密かに賈詡に言った「このようになったら、どこに帰服すればいい?」

825: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:00:32 ID:Zig
詡曰「不如從曹公」繡曰「袁彊曹弱。又與曹爲讎、從之如何?」

賈詡は言った「曹操殿に従うにしきません」張繍は言った「袁紹は強く曹操は弱い。また曹操とは仇敵となってしまっているが従うのはどうであろうか?」

※張繍はこれより前に曹操と戦い、典韋、曹昴、曹安民を殺めている

826: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:01:58 ID:DBi
ちゃんと情報を仕入れて、袁紹や曹操がどういう人間かも分析済なんやろうな

828: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:02:45 ID:Zig
>>826
賈詡のことだから抜かりなくやってそう

829: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:03:08 ID:uhX
>>826
竹簡しかメディアがない時代にこれはすごいよね

831: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:05:13 ID:DBi
>>829
しかも、出身地が武威やから、両陣営にはっきりした人脈も無いからな
この分析力は異常やで

827: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:02:18 ID:Zig
詡曰「此乃所以宜從也。夫曹公奉天子以令天下、其宜從一也。

賈詡は言った「これが曹操殿に従うべき所以です。曹操殿は天子を奉じて天下に号令しており、それが従うべき理由の一つ目です。

830: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:03:21 ID:Zig
紹彊盛、我以少衆從之、必不以我爲重。曹公衆弱、其得我必喜。其宜從二也。

袁紹は強くて盛んであり、我々が少数の兵をもって従っても必ず我らを重く用いないでしょう。曹操殿の兵は弱く、我らを得ることを必ず喜ぶでしょう。それが従うべき理由の二つ目です。

832: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:05:16 ID:Zig
夫有霸王之志者、固將釋私怨、以明德於四海。其宜從三也。願將軍無疑」繡從之、率衆歸太祖。

覇王の志を持つものは私怨を棄てて広く天下に徳を施します。それが従うべき三つ目の理由です。願わくば将軍はこれを疑わないでくだされ」張繍はこれに従い、兵を率いて曹操に帰服した。

833: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:06:20 ID:uhX
すごい決断だよなぁ

835: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:08:26 ID:Zig
>>833
このときほとんどの人が袁紹に帰順していてほぼ天下統一間違いない勢力として見られていたからな
やっぱり賈詡は凄いお人や

834: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:06:55 ID:Zig
※荀彧や郭嘉ら智者は速やかに袁紹を見限り曹操についている
 賈詡もまた曹操に従うように進言しており先見の明がある人物は皆このように曹操を推戴している
曹操と袁紹の能力の差がわかる逸話であろう

837: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:09:08 ID:DBi
>>834
さらに言うと荀彧・郭嘉はちゃんと自分の目で二人を確認してるけど、
賈詡はそれすらしていない

838: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:10:23 ID:Zig
>>837
そう考えると賈詡の情報収集能力の高さが改めてわかるわ

836: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:08:43 ID:Zig
太祖見之、喜、執詡手曰「使我信重於天下者、子也」表詡爲執金吾、封都亭侯、遷冀州牧。

曹操はこれを見て喜び、賈詡の手を取って言った「天下の人で私を信じ重んじてくれるのは君である」曹操は上表して賈詡を執金吾として、都亭侯に封じ、冀州牧にさせた。

839: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:10:31 ID:Zig
冀州未平、留參司空軍事。袁紹圍太祖於官渡、太祖糧方盡、問詡計焉出、

冀州は未だ平定されず、賈詡を参司空軍事に留めた。袁紹は曹操を官渡において囲み、曹操の兵糧はことごとくなくなり、出でて賈詡に計を問うた

842: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:12:19 ID:Zig
詡曰「公、明勝紹、勇勝紹、用人勝紹、決機勝紹。

賈詡は言った「曹操殿は明において袁紹に勝ち、勇において袁紹に勝ち、人を用いることにおいて袁紹に勝ち、機を決するに袁紹に勝ちます。

※賈詡と同じように郭嘉は袁紹の十敗、曹操の十勝を挙げている

845: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:12:53 ID:uhX
袁紹がかわいそうになってきた

846: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:13:17 ID:Zig
有此四勝而半年不定者、但顧萬全故也。必決其機、須臾可定也」

この四勝がありながら半年も平定出来ないのはただ万全を期しているゆえでしょう。その機会を決めたなら必ずあっという間に平定出来るでしょう」

848: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:15:00 ID:Zig
太祖曰「善」乃幷兵出、圍擊紹三十餘里營、破之。紹軍大潰、河北平。

曹操は「良し」と言い兵を合わせて出陣し、袁紹の三十余里の軍営を包囲して攻め、これを破った。袁紹軍は大敗し、河北は平定された。

849: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:16:21 ID:Zig
太祖領冀州牧、徙詡爲太中大夫。

曹操は冀州牧となり、賈詡を太中大夫とした。

850: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:17:40 ID:DBi
ていうても、荀彧も郭嘉も賈詡も内心はドッキドキやったんやないやろか?
分析して勝てると判断してるけど、なんだかんだ袁紹のほうが兵力は上やし、兵糧面もやばかったから
「か、勝てるよ…ね?」
みたいなw

853: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:18:14 ID:uhX
>>850
それは思うやろなあ…

851: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:18:03 ID:Zig
建安十三年太祖破荊州、欲順江東下。

建安十年(208年)、曹操は荊州を破り、江東を下したいと欲した。

856: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:20:08 ID:Zig
詡諫曰「明公昔破袁氏、今收漢南。威名遠著、軍勢既大。

賈詡は諌めて言った「曹操殿は昔袁氏を破り、漢南を治めました。威名は遠くにも著しく、軍の勢いも盛んです。

859: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:21:32 ID:Zig
若乘舊楚之饒、以饗吏士撫安百姓、使安土樂業、則可不勞衆而江東稽服矣」太祖不從、軍遂無利。

もし旧楚の地の豊作に乗じて吏士をもてなし百姓を安んじ、安全な土地をもって生業を楽しませれば、即ち兵を苦労させずに江東は降伏するでしょう」曹操は従わず、軍に利はなかった。

860: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:21:55 ID:Zig
※「軍に利がなかった」は赤壁で負けたことを指す
 ちなみに曹操は郭嘉が居れば赤壁の敗北もなかったともいっている
 賈詡と郭嘉の信頼の差はどこで出たのであろうか?

864: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:24:09 ID:Zig
太祖後、與韓遂馬超戰於渭南。超等索割地以和、幷求任子。

曹操はこの後、韓遂、馬超と渭南において戦った。馬超らは土地を割譲して和平し、あわせて子弟の登用を求めた。

866: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:25:20 ID:Zig
詡以爲、可偽許之。又問詡計策、詡曰「離之而已」太祖曰「解」一承用詡謀。語在武紀。卒破遂超、詡本謀也。

賈詡は偽ってこれを許諾すべきだとした。また曹操は賈詡に計略を問い、賈詡は言った「離間させましょう」曹操は言った「わかった」賈詡の謀略を承諾した。話は武帝紀(曹操伝)にある。兵は遂に馬超を破ったのは、賈詡の謀略があったためである。

868: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:27:22 ID:DBi
>>866
ここは、
最終的に韓遂・馬超を破ったのは
やないかな?

870: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:31:25 ID:Zig
それと曹操伝って言い方なんやけど紀と伝の違いの違いが判らない人のために敢えてこうしてるんや

>>868
その訳し方のが合ってるな
そもそも日本語がなんかおかしいわこの訳し方

867: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:26:15 ID:Zig
※武帝紀における賈詡の策謀について
賈詡は離間の計を曹操に与えた
曹操は韓遂とあった時、軍事の話を避け世間話をした
また墨で塗りつぶした書をわざと与え、韓遂がやったものと馬超に思わせた
こうして馬超は韓遂を疑うようになった

869: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:28:35 ID:DBi
>>867
これ、いっつも思うんやけど、馬超単純すぎやろ
ふつう、そんなあからさまに疑われるようなことするか?

871: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:31:49 ID:Zig
是時、文帝爲五官將。而臨菑侯植、才名方盛。各有黨與、有奪宗之議。

この時、文帝(曹丕)は五官将であった。また臨菑侯曹植は才と名声が各地で盛んであった。各々が徒党を持ち、後継者の奪い合いを議論した。

※正史において曹丕は名前をはばかられて文帝と呼ばれている

872: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:33:20 ID:Zig
文帝、使人問詡自固之術、詡曰「願將軍恢崇德度、躬素士之業。朝夕孜孜、不違子道。如此而已」文帝從之、深自砥礪。

曹丕は人を遣わして賈詡に後継者となる術を問い、賈詡は言った「将軍よ、願わくば徳を広く崇め、兵卒の生業を自らしてくだされ。朝夕努力し子の道に違えることなきよう。このようになされ」曹丕はこれに従い、自らを深く研ぎ磨いた。

873: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:34:54 ID:Zig
太祖又嘗屏除左右、問詡、詡嘿然不對。

曹操はかつて従者を除きて、賈詡に(後継者のことを)問うたが、賈詡は黙然として答えなかった。

874: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:35:47 ID:DBi
地味やけどこの処世術、賈詡さんの本領発揮やな

877: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:37:05 ID:Zig
>>874
こういう演技が出来るところも賈詡の立ち回りの上手さや

875: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:36:24 ID:Zig
太祖曰「與卿言而不答、何也?」詡曰「屬適有所思、故不卽對耳」

曹操は言った「卿(賈詡のこと)と話しているのに答えないのは何故だ?」賈詡は言った「思うところがあって答えるに適わず、ゆえに即座に答えなかったのです」

878: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:37:28 ID:Zig
太祖曰「何思?」詡曰「思袁本初劉景升父子也」太祖大笑、於是太子遂定。

曹操は言った「何を思っていたのだ?」賈詡は言った「袁本初、劉景升父子のことを思っておりました」曹操は大笑いして、これにおいて太子は遂に定まった。

879: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:37:44 ID:Zig
※袁本初は袁紹のことで袁譚と袁尚のどちらを後継者にしていいか選べないうちに死に、その後袁兄弟は相争って滅亡した
劉景升は劉表のことで長男劉琦ではなく次男劉琮を後継者にし、二人を中心に派閥争いがあった
二人とも嫡男を後継者とする道理に逆らい滅びた人物である

880: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:39:15 ID:Zig
詡、自以非太祖舊臣、而策謀深長、懼見猜疑。闔門自守、退無私交。男女嫁娶、不結高門。

賈詡は自らが曹操の旧臣でないことと策謀に長けていたことから疑いの目で見られることを恐れた。門を閉じて自分を守り、退いては私的に交流を持たなかった。男女の嫁を娶るときは名門のものとは結ばなかった。

882: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:41:34 ID:Zig
>>880
男女の嫁を娶るって訳し方へんやな
まるで男の嫁を娶るみたいや

正しくは男女関係においてやな

885: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:42:12 ID:DBi
>>882
ざっくり
子供の結婚
でええんやないか?

886: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:43:14 ID:Zig
>>885
意訳としてはそっちのほうがすっきりするな

881: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:41:17 ID:DBi
自分の立場と、身を守る術を心得ている
これこそ真の知者よ

883: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:41:49 ID:Zig
天下之論智計者、歸之。

天下の智者はこれを論じ、帰服した。

887: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:43:35 ID:Zig
文帝卽位、以詡爲太尉、進爵魏壽鄉侯、增邑三百、幷前八百戶。又分邑二百、封小子訪爲列侯。以長子穆爲駙馬都尉。

文帝が即位すると賈詡は太尉となり、寿郷侯の爵位を得て、邑は三百増やされ、併せて八百戸となった。また邑二百が分けられ幼子の賈訪が列侯に封じられた。長男の賈穆は駙馬都尉となった。

※邑は行政区分の一つで集落のようなもの

888: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:45:10 ID:Zig
帝問詡曰「吾欲伐不從命、以一天下。吳、蜀何先?」

曹丕は賈詡に問うて言った「私は命に従わぬものを討伐して、天下を統一したい。呉と蜀のいずれを先にすればよいか?」

891: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:46:54 ID:Zig
對曰「攻取者先兵權、建本者尚德化。陛下應期受禪、撫臨率土。若綏之以文德而俟其變、則平之不難矣。

賈詡は答えて言った「攻め取るものは兵権を先に出し、根本を建てるものは徳化を重んじます。陛下は期に応じて禅譲を受け、慰撫をもって土地を率います。もし文徳をもって変を待つならば、即ちこれを平定するのは難しくないでしょう。

892: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:48:06 ID:Zig
吳蜀雖蕞爾小國、依阻山水。劉備有雄才、諸葛亮善治國。孫權識虛實、陸議見兵勢。據險守要、汎舟江湖、皆難卒謀也。

呉蜀は取るに足らない小国といえども、険阻な山と川に依っております。劉備には英雄の才があり、諸葛亮は善く国を治めます。孫権は虚実を知り、陸議(陸遜)は兵の勢いを見ております。険阻に拠って要衝を守り、広く江湖に船を浮かべ、皆謀るのに困難です。

893: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:49:41 ID:uhX
まーた人んちの君主や軍師を的確に評してしまうのか

894: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:49:55 ID:Zig
用兵之道、先勝後戰、量敵論將、故舉無遺策。臣竊料羣臣、無備權對。雖以天威臨之、未見萬全之勢也。

用兵の道は先に勝てる状況にしてから後に戦い、敵を量り将を論じ、ゆえに挙兵しても失策がなくいられるのです。私が密かに群臣を量るに劉備、孫権に対抗出来ないでしょう。天の威をもってこれに臨もうとしても未だ万全の勢いとは見えません。

895: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:51:06 ID:Zig
昔舜、舞干戚而有苗服。臣以爲、當今宜先文後武」文帝不納。

昔、舜は武器を持って舞い、苗が帰服しました。私はまさに文治を先にして武略を後にすべきだと思います」曹丕は納得しなかった

※舜は古代中国の五帝の一人、伝説上の人物

896: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:52:30 ID:Zig
後、興江陵之役、士卒多死。詡年七十七、薨、諡曰肅侯。子穆嗣、歷位郡守。穆薨、子模嗣。

後に江陵の役があり、兵卒が多く死んだ。賈詡は七十七歳で死に粛侯と諡された。子の賈穆が後を継ぎ、郡守を歴任した。賈穆が死に、その子の賈模が後を継いだ。

897: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:53:20 ID:Zig
※陳寿の評

荀攸賈詡、庶乎算無遺策、經達權變。其良平之亞歟。

荀攸、賈詡は算段にほとんど失策がなく、臨機応変さに長けていた。張良、陳平に次ぐ人物であろうか。

898: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:55:00 ID:Zig
以上で賈詡は終わりや
見てくれた人サンガツ

何か質問があれば答えるから遠慮せず聞いてや
それと訳して欲しい武将のリクエストがあればやってみるんで希望があれば言ってクレメンス

899: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:55:26 ID:uhX
おつやで
毎回ホンマおもろいわ

901: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:56:56 ID:DBi
おつやで
イッチもいつもありがとうやで

904: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)20:58:49 ID:DBi
明日はいよいよワイのリクエストした魯粛やな
魯粛にはあふれる思いがあるんや
楽しみにしてるで

910: (*^○^*)◆ljz42FCi8o 2017/02/28(火)12:21:58 ID:UUP
出来る男過ぎますわ…魯粛もかなりキレ者だから期待

引用元: ・正史三国志・張飛伝の全文(意)訳と解説をするで

正史 三国志 全8巻セット (ちくま学芸文庫)
陳 寿 裴 松之
筑摩書房
売り上げランキング: 124,603