1: しじみ ★ 2017/03/13(月) 07:48:28.75 ID:CAP_USER9
「甲賀五人」の子孫

        渡辺俊経さん79

 先祖は尾張徳川家に仕えた忍びで、
「甲賀五人」の1人として年に1度、尾張藩で鉄砲の撃ち方などを武士に指南した渡辺善右衛門。
普段は、地元で農作業などをして暮らしていたことが、自宅の蔵から見つかった古文書でわかった。

 忍者の実態は、今も謎に包まれているが、先祖が「古文書に書き残していたことに誇りを感じる」と喜ぶ。
実は、先祖が忍者であり、家に古文書が残されていることは、両親からも一切聞かされていなかったという。

 2000年に忍者研究などをしている団体のメンバーとの会合で、
「渡辺善右衛門について教えてほしい」と尋ねられた。
10歳の頃、祖母から「善右衛門」という名を受け継ぐはずだったことや、
約200年前の火事でも蔵だけが焼けずに残った、という話を聞かされたのを思い出した。

 蔵にあるたんすの引き出しを探すと、約150もの古文書が出てきた。
見つけた当初は古文書の崩し字が読めず、10年かけて勉強した。

 歴史学者の磯田道史さんらに見てもらうと、
徳川家に仕えた時の機密保持を誓った「起請文きしょうもん」のほか、
鉄砲指南役として甲賀から先祖を含む5人が召し抱えられたり、
火薬や薬を調合したりしていたことなどが記載されたものもあった。
「江戸時代は平穏なため、農業をしながら年に1度出向くだけで給金がもらえた」という。

 古文書は昨春頃から、
甲賀市教委に渡して解読を依頼しており、
成果は、本にして残すように準備を進めている。
紛失や火事などで失う恐れがあるため、全てを市教委に寄託する予定で、
貴重な地域の遺産として保存することを願う。

全文は
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/shiga/news/20170313-OYTNT50011.html?from=tw








2: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:49:05.19 ID:Mo/ePq1l0
ケムマキの子孫か

781: 名無しさん@1周年 2017/03/15(水) 19:55:35.04 ID:fTYhKezL0
>>2
ハットリくんのせいで 甲賀=悪者 伊賀=良い者 っていう図式が刷り込まれました

4: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:50:13.99 ID:yUvY7YmV0
つまり火薬職人だったわけか

10: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:52:52.09 ID:sPwzWITcO
守秘義務があるだろ。
コンプライアンス、危機管理が足りない甲賀忍群

83: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:28:59.07 ID:3sqKO2Hu0
>>10
300年以上たって何を守秘しろと

132: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:51:48.28 ID:DTkt9PPl0
>>83
今でも忍者として活動してるかもしれんでござ、しれんよ?
そういう場合、内調や企業のお抱えとして働いてるでござろ、でしょうから。
古文書と言えども何らかの繋がりを見つけれるものがあるなら、公開するのはニントモカントモ行かないのではござ、ないでしょうか?

263: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 10:54:36.05 ID:kp3n/PT20
>>132
いいからこの書類コピーしてこい服部

12: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:53:26.36 ID:cSxF8p1H0
身分は郷士?

235: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 10:31:40.35 ID:jgrQn86j0
>>12
平和な江戸の世は仕事がなかった? 甲賀忍者の厳しい“実情”、大量の古文書から判明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/02/news058.html

> 江戸時代にこの地域の地侍が、

郷士ですね。

18: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:57:03.35 ID:cSxF8p1H0
平和な江戸の世は仕事がなかった? 甲賀忍者の厳しい“実情”、
大量の古文書から判明
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1612/02/news058.html

こっちの方が詳しい

150: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 09:02:49.81 ID:KjuUgerU0
>>18
火薬の配合まで書いてあって凄いな。
「実際に飛ぶか分からない」とか言ってないではよ実験しろよ!って思ったw

25: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 07:59:53.69 ID:KsuJYG8l0
銃の知識があったんだなぁ

27: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:01:57.68 ID:atkhq5Bg0
忍者というと一部のオタ外国人が狂喜乱舞する世界だな。

32: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:04:39.21 ID:gAFezuPb0
先祖は火薬などの薬品調合をやってて、それを知ってか知らずかは別として、
本人も化学メーカーで働いていたというのがすごいなぁと。

45: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:10:41.41 ID:YtjbclG80
>>32
そういうのあるよな。この件に限らず興味持つ分野って引き継がれてるように思うわ

34: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:06:44.99 ID:7ISSkxhW0
立場上召抱えられることはないけど、年貢とか優遇されてたんだろうな

48: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:12:41.35 ID:nmifCaOd0
情報撹乱を図ったニセ情報の可能性も

51: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:13:55.44 ID:VsqmVarz0
火で炙らないと本当のメッセージが出てこないのは常識。

130: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:51:14.41 ID:SjoGLmbf0
>>51
普通に燃えそう
ドライヤーで熱風あてたらどうだろう?

66: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:21:37.31 ID:ZuHKykLm0
鉄砲の撃ち方をわざわざ年に一度田舎から出張させて教えてもらわないかんほど
武芸の需要が無かったということなのだろうか

74: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:24:45.31 ID:cSxF8p1H0
>>66
平和な時代では儀式化していたのだろう

92: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:33:39.31 ID:cJaaHysT0
>>74
そうだろうね
紀州藩の田辺与力なんか年に1度和歌山城へ挨拶に行くだけだった
戦場で働いたから子孫にも俸給はくれてやるが与える仕事がない

68: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:21:57.10 ID:iuv6sZpZ0
>蔵にあるたんすの引き出しを探すと、約150もの古文書が出てきた。
今まで何してたんだよって正直思うわ。

701: 名無しさん@1周年 2017/03/14(火) 15:22:35.38 ID:ktDAMBeK0
>>68
冗談抜きで普段使わない物の奥に仕舞いこまれるとそーゆー事も無きにしもあらず

ま、
農家だったら一、二代前まで自前で持っていた冠婚葬祭用の御膳やら茶碗の奥に仕舞い込んだら

よっぽどの事が無ければ日の目を見ない

91: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:32:07.84 ID:yJ86lVE40
古文書150本って相当な数だね
歴史の教科書が変わるようなネタが書かれてないのかね

97: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:37:01.50 ID:sN1eZNjx0
古文書ってもっとデジタルで公開してくれないもんかね?
他県にある古文書見たくても現地に行かないといけないのが多い。
九州にしかない古文書だったりすると行ってる暇ない。

129: 名無しさん@1周年 2017/03/13(月) 08:51:03.17 ID:ZmJh6caT0
今でも人知れず一子相伝を継承する忍者の家系があるかもな(´・ω・`)



引用:
【話題】「甲賀五人」の子孫 古文書に忍者の実態