51Vmmq1cGIL89



1: 鄙び湯治宿 ★ 2017/03/20(月) 08:58:46.06 ID:CAP_USER9
文部科学省が学習指導要領の改訂案で「聖徳太子」「鎖国」など、歴史上の人物や出来事などの表記を変えたことに対し、「教えづらい」「わかりにくい」などの批判が集まり、同省が一転、元に戻したり、復活させたりすることがわかった。こうした修正を反映した新指導要領は今月末に告示される。

 文科省は15日まで、改訂案についてパブリックコメントで意見を募ったが、特に不評だったのが聖徳太子の表記。改訂案では、小学校で「聖徳太子(厩戸王(うまやどのおう))」、中学校は「厩戸王(聖徳太子)」としていた。学会などの歴史研究を踏まえたもので、小学校ではよく知られた「聖徳太子」を、中学校では史実を重視して「厩戸王」を前に出した。ところが、「小中で表記が異なると教えづらい」といった声が相次ぎ、国会でも「連続性がなければいけない」「歴史に対する冒涜(ぼうとく)だ」と批判された。

 このため、文科省は小中とも「聖徳太子」に戻し、中学の指導要領では「古事記や日本書紀で『厩戸皇子』などと表記され、後に『聖徳太子』と称されるようになったことに触れる」と加えることにした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000013-asahi-soci








5: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:03:05.35 ID:XkLBcc5A0
まあおかしいもんな鎖国はしてなかったけど黒船来たら開国しましたとか

184: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:33:43.95 ID:r2w7fKAh0
良かったよ
史実に忠実も大事だけど、表記や記載事実をころころ変えると世代間で
歴史の話ができなくなってしまうんだわ
それこそ連続性の喪失に繋がる

8: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:03:20.64 ID:V+8t2bXN0
そんな実在したかどうかもわからない人を教える暇があったら
近代史をきっちり教えろ

269: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:46:55.20 ID:3Hw/cx++0
>>8
両方教えような。

19: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:06:05.69 ID:O7lCZRmX0
良い国作ろう鎌倉幕府!

なんだよ良い箱って…

28: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:08:11.74 ID:E3iP118E0
「当時はそう呼ばれてなかった」とか言いだしたらきりが無いことにやっと気づいたかw

31: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:08:36.58 ID:OMUZL+TvO
鎌倉幕府も1192年に戻すべき

89: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:18:27.14 ID:/JiqxKwT0
>>31
今って違うの?知らなかった・・
いいくにつくろう鎌倉幕府って暗記したなぁ

112: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:23:30.56 ID:HpDV/2bZ0
>>89
そもそも鎌倉幕府ってなんなの論からじゃね
鎌倉幕府って言葉自体は江戸時代にできたらしい

源頼朝が日本国惣追捕使を任されたり(いわば全国の警察の罷免権がある)
地頭を置くことを許可されたり、なんというか後世のように将軍になったら武家政権開く!ってわけじゃないから

142: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:26:32.89 ID:iEiGZgLn0
>>112
地頭だの云々で「幕府成立か否か」を決めるなら、室町・江戸もそうするべきだよなぁ
三つを「幕府」で括っている以上、始まりと終わりの条件は統一するべきだし、
そうしないのなら「幕府」って呼称は止めるべきだ

39: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:09:25.25 ID:MQWdVaPI0
「実在しなかった可能性が高い」が主流だろ。まあ、厩戸は書きにくいから、
テストの採点もめんどくさい。

49: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:12:08.96 ID:S4m3tuRL0
>>39
聖徳太子って架空なの!?

166: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:30:11.75 ID:IF+XvpiT0
>>49
人自体は居たけど偉業や逸話は後世の創作ないし別の人や多くの方の偉業を一人の人に集約したもの

200年くらい後に名前をつけられたとされてるけど
その時期に日本は200年前から国家としてきっちり歩んでいたと示さなければならない国際情勢や内政だったんだろうね
中国大陸と関係が離れた時期を早める捏造に近い事だと思う

46: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:11:36.14 ID:OrsupDv60
太子の立ち位置になったことあるの?

860: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 10:53:55.70 ID:8DRPGz9D0
>>46
元々崇峻の跡としては最右翼だった

52: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:12:32.54 ID:7Sv4w8H20
人物や出来事で、「当時はそう呼ばれていない」と言って変えるなら、かなりの数になるんだが
もう本当に馬鹿なのかと思うわ・・

57: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:13:03.05 ID:4WMwOVju0
なんで一般国民や国会議員みたいな歴史の素人の意見が通るんだよ

58: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:13:22.63 ID:PtwVuDnW0
長らく1万円札に使われ、日本各地に残る太子信仰
存在が否定された証拠でも出てくりゃ別だが、わざわざ呼び名を変える必要性を感じない

65: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:14:22.04 ID:DNLGs53w0
歴史に異論は付き物で
現在教えられてる歴史が正しいなんて保証はない
特に日本の場合は7世紀以前の歴史書とされるのが記紀しかないが
内容が明らかに改竄されて書かれてて中身が歴史書風に書かれた神話だからな。

77: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:16:29.42 ID:hhefP/8L0
古代→中世→近世→近代→現代
という順番で教えるの完全に間違っている。

歴史を学ぶ目的は、単に歴史ロマンの感傷に浸るためではなく、
過去から現在の流れを知る事で、現在から未来への流れを予測し、
現在に生きる我々の道しるべとするためだ。

まず最初に教えるべきは、身近で理解しやすい現代史だ。
そして、現代の諸事情は何が原因で起こったのかを知るために、
近代史を教えるのだ。
その次は、近代の諸事情の原因を知るために近世史を教え、
中世、古代、先史時代へと遡るように教える。

この「逆再生の歴史教育」でなければ、
意味のある歴史教育にはならない。

78: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:16:33.12 ID:oV5ESUyR0
鎖国はやめろよ、明治時代の造語じゃねえか。保護政策でおk

93: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:19:43.77 ID:RE4d+k5+0
鎖国は、してただろ
だから開国がある
鎖国をないことにしたら開国もなくなってしまって
ペリーの来航の意味も薄れる
明治維新の解釈も変わってしまうんじゃないの

115: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:23:42.57 ID:2v2nuOpf0
>>93
オランダとポルトガル以外の欧米諸国が日本まで来れなかっただけやん

515: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 10:14:37.20 ID:P3XYgeGy0
>>115
イギリスとスペインも来とるがな

95: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:20:09.30 ID:X36pa5zc0
いや、鎖国というのはしてなくて、キリスト教でもカトリックを信仰する旧教国との貿易禁止と日本人の海外渡航の禁止だけしてた。新教国は競争に敗れたり対日貿易の旨味が得られないので禁止してなかったがオランダ以外は来なくなった。
鎖国自体、後世に作られた造語。

114: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:23:40.85 ID:bEUP2bry0
>>95
人の行き来を無くしたんだから鎖国でいいだろ
海外に出た日本人も帰れなくなった

113: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:23:34.66 ID:GP8GZUHw0
まぁ、外国との交易が制限されていたわけですから、鎖国していたと教えた方が真実の
歴史の実態を正確に認識できると思いますね、それに、日本人が外国を旅行したり
外国に関する情報を日本国内に広める事は法律で厳しく禁止されてもいたわけですから、
ペリーが来るまでは日本は鎖国していたと教えてもなんら問題はないと思います。

116: 名無しさん@1周年 2017/03/20(月) 09:23:47.34 ID:zTg427uh0
当時どう呼ばれていたかなんていったら、天皇の名前なんてすべて成立しない。


引用元: ・【教育】「聖徳太子」「鎖国」復活へ 指導要領改訂案を修正

ここまで変わった日本史教科書
高橋 秀樹 三谷 芳幸 村瀬 信一
吉川弘文館
売り上げランキング: 12,131