1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/04/16(日) 09:07:03.09 ID:CAP_USER9
鹿児島県南九州市知覧町の知覧特攻平和会館が所蔵・展示する旧陸軍の戦闘機・疾風(はやて)について、同館が初めての詳細調査に取り組んでいる。

現存する疾風は世界に1機だけといい、同館は「調査を通じ、当時の航空技術や開発に関わった人々の思いなどを明らかにしたい」としている。

同館などによると、疾風は、中島飛行機が開発し、太平洋戦争末期に約3500機が生産された。
時速は当時の日本の戦闘機としては最高クラスとなる620キロで、当時の技術を結集した名機。
本土防空で活躍したほか、特攻にも118機が使われた。知覧にあった特攻基地にも駐留した歴史があるという。

同館に展示する機体は、戦争末期にフィリピンで米軍に接収されたもので、1973年に日本のコレクターが購入して“里帰り”した。
その後は、京都市の美術館などを経て、95年に知覧特攻平和会館が買い取り、97年3月から専用展示室で公開している。

初の詳細調査は、2017年が同館の開館30周年に当たることなどから実施した。
機体の痕跡から、来歴や特徴を調べるのが狙いで、今年1月から、エンジンの覆いに刻印された製造番号などを確認してきた。
オリジナルの機器が多く残り、当時の塗装も分かる可能性があるという。
一方で、金属の腐食や塗装の剥がれといった、保存・展示を続けるうえでの課題も出てきた。

今後は、継続して機体の調査をするとともに、米国の公文書などにもあたり、軌跡をたどっていく。
同館の専門員、八巻聡さん(40)は「疾風は戦時における最高峰の技術の結晶。
一つの機体の軌跡を詳しくたどって時代背景、技術の創意工夫を解き明かすることで、日本の歴史も見えてくるのではないか」などと話している。

同館では、「明らかになる疾風の全容」と題して、これまでの調査結果を、映像やパネルで紹介する企画展を開催している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000049-mai-soci

覆いが外され、「奇跡」と評されたエンジンが見える疾風。現在は、覆いが戻されている=知覧特攻平和会館提供
no title









4: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:09:30.87 ID:L+zjZIjv0
アメリカの博物館で保存してもらっていたほうが幸せだった機体
今からでもアメリカに返還しろよ

321: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 13:38:25.99 ID:2cy+SF2j0
>>4
そう思う。
日本で保管しても腐らせるだけ。

5: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:09:54.97 ID:ZbkwQEq80
飛べる状態で外人に寄付してもらったのに管理がいい加減で飛べなくなったやつだっけか

16: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:18:34.59 ID:TDuu0/VG0
>>5
マニアに部品盗まれたのよ。簡単に外せる部品は外して展示してたのに、外しにくい取付部分を破壊して強引に取り外して持ち去られた
保存されてる鉄道車両なんかではよくあることだけど、自衛隊展示機はあまり被害がないから油断したのはあるだろうね

8: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:13:06.36 ID:hSOQmJVZ0
アメリカで飛ぶように復元したのに
日本でボロボロにしたのに

悲劇もないもんだ(´・ω・`)

10: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:13:53.17 ID:dHnRhx0Y0
紫電改を作る手間暇かけるよりもコレを使い回したほうがよかっただろうに

11: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:14:32.85 ID:0xmmlF5S0
ばらして組み立てられる技が残ってるなら
レストアじゃなくて新造してほしいな、特にエンジン。

13: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:14:56.03 ID:y3NSkak50
同じく知覧に置いてあった三式戦は川崎の有志によって丁寧にレストアされた。四式戦もこれを機に、出来ればフライアブルな状態までレストアしてほしい。

29: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:24:30.80 ID:IAwzI77c0
2式大艇も飛べなくさせられたね~、維持するんだったらアメリカ人に
引き取ってもらうのが一番かな~

71: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:46:44.57 ID:ohZgZi620
>>29
アメリカのミリヲタは気合とカネのかけ方が違うからな。
広大なガレージに戦車や戦闘機を集めて、動かせるようにするのがゴール。

もっとも、アメリカでも展示目的の博物館はそこまではしない。

359: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 14:08:31.15 ID:4iwNH5rP0
>>71
向こうは静態保存やほったらかしでも、湿度が低いから痛みが少ないんだよな
日本だととにかく錆が回るのが早い、そして朽ちる

40: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:29:25.95 ID:KhnIQ0h80
ポール・アレンと話つけて飛行可能なようにレストアしてもらおう。

47: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 09:34:01.14 ID:m2Kd6lE60
俺は入間のジョンソン基地で飛んだのを見た
ジェット機の後だと迫力なかったな

106: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 10:08:28.34 ID:WqpZaoPh0
当時の戦闘機を飛ばすの構わないが、レアな戦闘機をくだらない、機械トラブルで
損失する方が痛い、当時の姿を綺麗に残す方が重要100年後人々に歴史資料を残して
上げるのが大事、日本の博物館はスクラップ展示をしているが、原型を留めている
機体は、正確なレストアをして、保存するべき。飛ばすならロシアの会社にレプリカ
作ってもらうほうがいいよ。

140: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 10:31:14.71 ID:VeY7SP3o0
>>106
川重は企業として三式戦のレストアをやってたな。神戸の展示会観そびれたけど。
日本て朽ちたまま展示して、慰霊祭ばっかやってるような。

486: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 17:49:02.41 ID:USTkRJCf0
>>140
見てきた、レストアした技士とも話したよ。
排気タービンがあったから高高度でも使えたんやけど~って言ってた。

隣に置いてあった400 キロ出るバイクの話しが盛り上がって、
おもろかったけど。

143: 名無しさん@1周年 2017/04/16(日) 10:33:32.84 ID:cx5jvKQf0
それよか、アメリカワシントンのスミソニアンにあるという震電の部品を
組み立ててくれ。飛べとまでは言わんが、形を復元するくらい出来るだろう。

引用元: ・【軍事】悲劇の戦闘機「疾風」、初の詳細調査 現存する疾風は世界に1機だけ