41HfaMK5Z6L


1: 味噌 2015/11/01(日) 13:53:17.01 0
ノーベル賞開設前のノーベル級の発見を考察するスレ

関連記事過去のノーベル賞級の発見








2: 世界@名無史さん 2015/11/01(日) 13:56:11.88 0
有名どころでは火薬、酸素の発見など

埋もれた偉人の発見につながるかと思いたててみました

371: 世界@名無史さん 2016/07/04(月) 07:30:39.19 0
「水素以外の元素は全て恒星内で生成されていたんだよ!」(AA略)
「な、なんだってー!!」(AA略)

オレらが回りを見渡して目に入る森羅万象について、その由来を説明している大発見なのに、これを言い出したフレッド・ホイルが博士がノーベル賞をもらえないなんて。

378: 世界@名無史さん 2016/07/04(月) 19:34:00.39 0
相対性理論の件もそうだが、ノーベル賞選考委員は
伝統的にスケールの大きい業績を理解しきれないんじゃないのか。

381: 世界@名無史さん 2016/07/04(月) 21:15:07.61 0
>>378
そりゃあの理論は難しすぎる上に実証が難しかった
重力レンズなんて最近「正しいかも試練」ていどの観測ができたっていう話だしw

385: 世界@名無史さん 2016/07/05(火) 11:13:57.00 0
フレッド・ホイルはビッグバンの否定、宇宙膨張の否定のイメージが強いからなあ

ちなみに、ビッグバン理論の根本を構築したジョージ・ガモフもジョルジュ・ルメートルも
宇宙膨張を発見したエドウィン・ハッブルもノーベル賞もらってないね

399: 世界@名無史さん 2016/07/24(日) 23:12:37.62 0
>>385
昔は、先進理論があんまり評価されなかったんだよな、選考委員が理解できなかったから
かも知れないがw

401: 世界@名無史さん 2016/07/26(火) 08:50:44.79 0
>>399
ハッブルはその年の受賞者発表まで生きていたら受賞していたと言われてるね。
ガモフも60代で亡くなってるし、なにより生前はビッグバンはまだ仮説段階だったから、あと10年くらい長生きしてたら取れたんじゃないかな。

386: 世界@名無史さん 2016/07/05(火) 17:44:35.02 0
ビッグバンは、直接証拠となる3K背景放射の発見者であるペンジアスとウィルソンはノーベル賞を取っているな。

396: 世界@名無史さん 2016/07/14(木) 22:36:56.20 0
ガイスラー管の発明者ハインリッヒ・ガイスラー

これが陰極線の発見につながったことが物理学的にはでかいが蛍光灯やネオンサインの原型を発明という社会的インパクトも大きい
ダイオード(青)でノーベル賞がもらえるなら、ガイスラーさんは余裕で当確だ

398: 世界@名無史さん 2016/07/15(金) 22:42:12.18 0
ガイスラー管とかクルックス管とか、一連の真空放電管シリーズがなければ、
レントゲンがX線の発見で、第一回のノーベル賞を取ることもできなかったな。

400: 世界@名無史さん 2016/07/24(日) 23:31:21.69 0
ノーベル賞なんて若い頃の業績に対して30年くらい経ってから受賞するものだし、
その業績の偉大さが理解されるまでにはそのくらいかかるってことなんだろう

403: 世界@名無史さん 2016/07/30(土) 16:10:33.97 0
人類に貢献することが条件だから、画期的大発見も
何の役に立つのかわからなければ受賞できないね。

ニュートリノの研究での受賞者は、研究費獲得の交渉で
100年後に役立つかも、と言って研究費を出させたらしい。

718: 世界@名無史さん 2017/02/02(木) 21:38:19.07 0
>>403
役に立つかどうかでいえば、現代人がその生活の多くを頼っている
「電波」などは、当初何の役にも立たないと思われていた。
電波の送受信に史上初めて成功したヘルツさんも、
何の役にも立たねぇよ、と生前語っていた。

420: 世界@名無史さん 2016/08/06(土) 21:48:14.75 0
天然痘を撲滅したジェンナーはノーベル賞10個くらいもらえるレベル
Edward_Jenner


エドワード・ジェンナー

エドワード・ジェンナー(Edward Jenner、1749年5月17日 - 1823年1月26日)は、イギリスの医学者。

ジェンナーが医師として活動していた頃には、牛の乳搾りなどをして牛と接することによって自然に牛痘にかかった人間は、その後天然痘にかからないという農民の言い伝えがあった 。天然痘に比べると、牛痘ははるかに安全な病気であった。ジェンナーはこれが天然痘の予防に使えないかと、1778年から18年にわたって研究を続け、1796年5月14日、ジェンナーの使用人の子であるジェームズ・フィップスという8歳の少年に牛痘を接種した。少年は若干の発熱と不快感を訴えたがその程度にとどまり、深刻な症状はなかった。6週間後にジェンナーは少年に天然痘を接種したが少年は天然痘にはかからず、牛痘による天然痘予防法が成功した。

1798年、これを発表し、その後、種痘法はヨーロッパ中にひろまり1802年、イギリス議会より賞金が贈られたが医学界はこの名誉をなかなか認めなかった。また一部の町村では、牛痘を接種すると牛になると言われて苦労したが、接種を「神の乗った牛の聖なる液」と説明したと言われる。しかしその後の天然痘の大流行を機にジェンナーの種痘法は急速に普及し、彼は「近代免疫学の父」と呼ばれるようになった。その後天然痘ワクチンは改良されて世界で使われ、1980年には天然痘の根絶が宣言された。


472: 世界@名無史さん 2016/09/08(木) 00:35:29.35 0
目覚まし時計

自然状態に任せておけば、人間は午前いっぱい寝ていることだろう。
そんな怠け者たちを叩き起こし仕事や勉強に就かせる
文明の進歩は目覚まし時計の発明によるところが多い。
一説には哲学者プラトンが発明したという。

473: 世界@名無史さん 2016/09/08(木) 06:27:44.35 0
日時計で目覚まし時計を作るとしたら部屋のカーテンを自動的に開くようにするってか?

474: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/09/08(木) 19:49:17.21 0
>>473

レンズの角度を頭の位置に焦点がくるようにしておけば
それなりの効果が見込めるのではww

まぁ、鏡でも特別問題ないでしょうけど、、、

478: 世界@名無史さん 2016/09/10(土) 09:16:55.01 0
マコーミックの刈り取り機
サイラス・マコーミック

サイラス・マコーミック(Cyrus McCormick, 1809年 - 1884年) - アメリカ合衆国の刈り取り機発明者。また、値段が高くて買えない人のために、分割払いの方法を発案した人物でもある。

483: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2016/09/11(日) 21:20:42.97 0
>>478
この人はかなり凄いですね
勉強になりました

484: 世界@名無史さん 2016/09/11(日) 21:33:17.61 0
西暦1600年、地球自体が一個の磁石であり、
そしてその中心核にはでっかい鉄の塊が鎮座している筈と
言い出した男がいた。そしてそれは正しかった。

イギリスの自然科学者ウィリアム・ギルバート(1544-1603)

485: 世界@名無史さん 2016/09/15(木) 21:07:57.87 0
中国は後漢時代の発明家、張衡

地震検知器の発明(132年)はたいしたもの
EastHanSeismograph
張衡の地動儀(模型)

張 衡

張 衡(ちょう こう、78年 - 139年)は後漢代の政治家・天文学者・数学者・地理学者・発明家・製図家・文学者・詩人。

彼の発明には、世界最初の水力渾天儀(117年)、水時計、候風と名付けられた世界初の地動儀(132年)、つまり地震感知器などがある。地動儀は500キロメートル離れた地点の地震を感知することができた。ある日、地動儀の設置場所からみて西北方向の地震の揺れを感知したが、人々は少しの揺れも感じないことがあった。一部の人は地動儀の誤りを疑った。しかし数日後、甘粛から急使が来て、地震の発生のことを報告した。このことがあって以来、地動儀の正確性を疑うことはなくなったという。

そのほか、彼は円周率も計算し、2500個の星々を記録し、月と太陽の関係も研究した。著書の「霊憲」において月を球形と論じ、月の輝きは太陽の反射光だとした。
月の直径も計算したとされ、太陽の1年を、365日と1/4と算出した。


488: 世界@名無史さん 2016/09/16(金) 20:39:22.44 0
スタニスラフ・ペトロフ

ノベール平和賞

受賞理由、全面核戦争を防止した・・・・かも
200px-Stanislaw_Jewgrafowitsch_Petrow,_Dresden_2013


スタニスラフ・ペトロフ

スタニスラフ・イェフグラーフォヴィチ・ペトロフ( 1939年9月9日 - )は、ソ連防空軍の元中佐。

1983年9月26日、ソ連軍の将校であったスタニスラフ・ペトロフはソ連の標準的な軍服務規程を逸脱し、監視衛星が発したミサイル攻撃警報を自ら誤警報と断定した。複数の情報源によると、この決断はアメリカ合衆国に対する偶発的な報復核攻撃を未然に防ぐ上で決定的な役割を果たした。監視衛星の警報システムに対する調査により、システムは確かに誤動作していたことがその後判明した。以上より彼は核戦争を未然に防ぎ「世界を救った男」と呼ばれることがある。


492: 世界@名無史さん 2016/09/21(水) 22:32:02.85 0
ノーベル賞受賞は論文の引用回数が重要な選考基準だという。
ならばその面で断トツなのは『薬物誌』を著した
ペダニウス・ディオスコリデスではあるまいか。
何しろ1500年間も延々と参照され続けた超ロングセラーだからな。
医学・薬学の分野では他の追随を許さないはず。

493: 世界@名無史さん 2016/09/23(金) 04:48:45.15 0
絹の精錬(セリシン除去)
セリシンが除去できなければ光沢も肌触りも悪い。

496: 世界@名無史さん 2016/09/25(日) 16:31:39.53 0
プラスチック(セルロイド)の発明

528: 世界@名無史さん 2016/10/05(水) 21:50:56.39 0
パンチカード
自動織機(ジャカード織機など)、自動演奏、タビュレーティングマシンなど

539: 世界@名無史さん 2016/10/13(木) 23:54:01.68 0
クランクシャフトを考案した12世紀のトルコ人発明家アル=ジャザリー

そんな奴は知らんわいという諸兄も、自動車やバイクに乗っている限りは
ジャザリー氏の発明のお陰をこうむっているのである。

558: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 09:33:55.70 0
>>539
ムスリム科学はいつもの中国・ローマ・ペルシャ・インドのパクリだろ

545: 世界@名無史さん 2016/10/14(金) 21:14:17.24 0
何でもムスリムさまのおかげだ。

548: 世界@名無史さん 2016/10/14(金) 22:04:21.16 0
>>545
何でもではないがそれなりには、な。

561: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 11:55:57.69 0
アナログコンピュータの歴史を紐解くと、
イスラム黄金期の存在感がかなり大きい。

562: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 14:20:46.72 0
前から思ってたんだけど、ライト兄弟はなんでノーベル賞を受賞しなかったんだろう。
飛行機の発明なんか大したことじゃないの?

564: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 14:28:19.77 0
>>562
技術者に贈られるノーベル技術賞なんてものがあればね

576: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 01:10:46.72 0
>>562
ライト兄弟がノーベル賞をもらえなかった理由は、
ジョージ・ケイリー、アルフォンス・ペノー、リリエンタール、モジャイスキーといった、
飛行機研究の先駆者が大勢いたから。
ただ小型軽量のエンジンがなかっただけで、むしろ内燃機関の発明者のほうが貢献度が大きい。

642: 世界@名無史さん 2016/12/10(土) 21:39:39.36 0
>>576
ライト兄弟は風洞実験の発明者でもある事を忘れないで
がむしゃらに作って飛ばす方法論を変えた功績は大きい

646: 世界@名無史さん 2016/12/12(月) 18:43:31.39 0
>>642
ライト兄弟を認めないわけじゃないけど、
風洞実験なら兄弟より前にも歴史があるよ。

一般に風洞の発明者とされるのはイギリスの
フランシス・ウェナムとジョン・ブローニング。

581: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 16:37:39.75 0
>>562
史上初の有人飛行はライト兄弟じゃないから

582: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 17:13:53.42 0
>ライト兄弟じゃない
ああ、そこで名前を挙げるなら、その200年以上前に
ロケットとグライダーで空を征したチェレビ兄弟だよな。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ラガリ・ハサン・チェレビ
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヘザルフェン・アフメト・チェレビ

583: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 17:26:33.22 0
>>582
それって再現性はあるの?
実機の現物は残っているの?
証拠は?

584: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 17:30:07.31 0
>>583
冗談が通じないやつだなw

563: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 14:23:23.25 0
相当する賞がないからだろ

565: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 14:30:07.14 0
>相当する賞

空気より重たい物体を動力付きで飛行させたのだから、
物理学賞だろう。
ボブ・ディランの文学賞に比べれば、はるかに妥当。

566: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 14:49:54.58 0
>>565
でもどこまでいってもライト兄弟はあくまで技術的成果だからなぁ

573: 世界@名無史さん 2016/10/16(日) 16:38:53.74 0
プルースト、カフカ、ジョイス、ムージル、デーブリーン、ヘルマン・ブロッホあたりもノーベル文学賞貰ってないんだよな。
明らかに格下の大勢の作家が貰っているのに。

641: 世界@名無史さん 2016/12/10(土) 21:24:34.06 0
>>573
トルストイも存命中だったのに貰ってない
晩年は思想的に危険視されたみたいだ
ノーベル自身が選考委員だったなら授与したかもなー

586: 世界@名無史さん 2016/10/17(月) 19:02:00.09 0
世界で最初にゴム動力付きの模型飛行機を発明したのは、
アルフォンス・ペノーというフランス人で1871年のこと。
彼は有人動力飛行機の制作も計画していたが、誰も協力者が現れず
失意の中で自殺している。

601: 世界@名無史さん 2016/10/21(金) 20:49:11.93 0
顕微鏡の新工夫がノーベル賞に値するなら、望遠鏡の発明者も同じくだな。
ガリレオとかニュートン以上に画期的な望遠鏡の発明者として、
グロート・レーバーの名前を挙げねばなるまい。
250px-Grote_Antenna_Wheaton


グロート・レーバー

グロート・レーバー(1911年12月22日 - 2002年12月20日)は、アメリカ合衆国の天文学者。電波天文学のパイオニアである。自作の電波望遠鏡で全天の観測を行い多くの電波源を発見した。

ホイートンの自宅の裏庭に、自作の電波望遠鏡を作った。レーバーの設計は直径9mの放物面反射鏡が取り付けられ8m上空の受信機に電波を集めるようにしたのはジャンスキーの受信機より優れていた。装置全体は回転させることはできなかったが、傾けて方向を変えることができるようになっていた。電波望遠鏡は1937年に完成した。3300MHz、900MHzの帯域では電波を捕らえられなかったが1938年、160MHzの電波を捕らえて、ジャンスキーの発見を確認した。全天の電波源の分布を調べる仕事を行い、1941年までに完成し、1943年までにさらに充実させた。これらの結果を発表したことで、第二次世界大戦後の電波天文学の爆発的な発展の先駆者となった。


603: 世界@名無史さん 2016/10/25(火) 20:04:50.78 0
貨幣の発明者にノーベル経済学賞
発明者は悪魔かもしれんが・・・

623: 世界@名無史さん 2016/10/31(月) 02:41:30.33 0
ルイ・パスツール(1822-95)
長生きしていればノーベル賞を取れたかも
Louis_Pasteur


ルイ・パスツール

ルイ・パスツール(1822年12月27日 - 1895年9月28日、パストゥールとも)は、フランスの生化学者、細菌学者。「科学には国境はないが、科学者には祖国がある」という言葉でも知られる。

ロベルト・コッホとともに、「近代細菌学の開祖」とされる。

分子の光学異性体を発見。牛乳、ワイン、ビールの腐敗を防ぐ低温での殺菌法(パスチャライゼーション・低温殺菌法とも)を開発。またワクチンの予防接種という方法を開発し、狂犬病ワクチン、ニワトリコレラワクチンを発明している。


624: 世界@名無史さん 2016/10/31(月) 04:14:51.06 0
パスツールは確実にノーベル賞級ですな

625: 世界@名無史さん 2016/10/31(月) 05:04:20.28 0
一般相対性理論

アインシュタインはノーベル賞受賞してるが
相対性理論ではなく光電効果の法則の発見での受賞だ
そんなものより一般相対性理論のほうが重要だろ

629: 世界@名無史さん 2016/11/08(火) 16:48:08.30 0
>>625
ちょっとぐぐったら「ノーベル賞は一人で2回受賞できない」とまことしやかに書いているサイトが多くてびっくりした
「キュリー夫人が2回受賞した後に後に制度が変わった」「キュリー夫人は部門が違う(物理と化学)だから2回受賞できた」なんてのもあった。

半導体の発明(1956)と超伝導理論(1972)で物理学賞を2回受賞したジョン・バーディーンは業績に比べてとてもマイナーなようだ。

630: 世界@名無史さん 2016/11/08(火) 21:46:50.36 0
フレデリック・サンガーもインスリンの構造研究
(1958年)と核酸の塩基配列の決定(1980年)で
ノーベル化学賞2回受賞してるな

632: 世界@名無史さん 2016/11/09(水) 09:35:46.30 0
ムスリムはいないの?

634: 世界@名無史さん 2016/11/09(水) 17:14:18.31 0
>>632
エジプトの化学者アハメッド・ズウェイルがいる。
業績はフェムト秒化学、つまりレーザーパルスを使って非常に
短時間での化学反応を調べる方法の開発。
この分野は、さらに振幅が高速なレーザーパルスを使った
アト秒化学へ進展しつつある。

637: 世界@名無史さん 2016/11/15(火) 19:53:42.36 0
マイケル・ファラデー

真空蒸着、電動機、ベンゼン発見、ブンゼンバーナーの原型
ファラデーの法則・ファラデーの効果

638: 世界@名無史さん 2016/11/16(水) 02:35:11.43 0
藤田哲也
日本出身の米国の気象学者
ダウンバースト・トルネードの研究、フジタスケールの考案
原爆投下後の調査の経験を活かし、ドップラーレーダを利用しダウンバースト・マイクロバーストを実証
飛行場にドップラーレーダを装備・ダウンバーストのシミュレーションプログラムの改良により航空機事故の減少に貢献
トルネードの予報に貢献

639: 世界@名無史さん 2016/12/08(木) 23:16:37.71 0
世界初のコンピュータプログラムを書いた伯爵夫人エイダ・ラブレス
Ada_Lovelace_1838


エイダ・ラブレス

ラブレース伯爵夫人オーガスタ・エイダ・キング( 1815年12月10日 - 1852年11月27日)は、19世紀のイギリスの貴族の女性。ミドルネームのエイダで知られる。結婚前の姓はバイロン。詩人第6代バイロン男爵ジョージ・ゴードン・バイロンの一人娘であり、数学を愛好した。主にチャールズ・バベッジの考案した初期の汎用計算機である解析機関についての著作で知られている。

1842年から1843年にかけての9か月間にエイダは、バベッジがイタリアで解析機関について講演した際の記録をイタリア人数学者ルイジ・メナブレアが出版したものを(ホィートストン経由で)入手し、英語に翻訳したが、バベッジの勧めもあって本文の2倍以上の分量の訳注を付けた。その中にはベルヌーイ数を求めるための解析機関用プログラムのコードが掲載されており、これは世界初のコンピュータプログラムと言われている。ただし、このプログラムはバベッジ自身が書き、エイダは単にバベッジのコーディングミス(バグ)を指摘しただけだというのが定説となっており、実際にバベッジがその訳注に載っているプログラムを全て書いたという証拠も見つかっている。ただ、彼女の文章は、バベッジ自身も気づかなかった解析機関の可能性に言及している。

640: 世界@名無史さん 2016/12/10(土) 20:24:53.32 0
バベッジのほうはダメですか?
225px-Charles_Babbage_-_1860


チャールズ・バベッジ

チャールズ・バベッジ(1791年12月26日 - 1871年10月18日)は、イギリスの数学者。分析哲学者、計算機科学者でもあり、世界で初めて「プログラム可能」な計算機を考案した。

「コンピュータの父」と言われることもあり、初期の機械式計算機を発明し、さらに複雑な設計に到達した。その完成しなかった機械の一部はサイエンス・ミュージアムに展示されている。1991年、バベッジの本来の設計に基づいて階差機関が組み立てられ、完全に機能した。これは19世紀当時の技術の精度に合わせて作られており、バベッジのマシンが当時完成していれば動作していたことを証明した。9年後、サイエンス・ミュージアムはバベッジが階差機関用に設計したプリンターも完成させた。

686: 世界@名無史さん 2016/12/29(木) 18:00:47.91 0
テレビの発明にはなんでノーベル賞が出なかったんだろうな。
これほど現代人の意識を左右したデバイスは他になかった。

689: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 09:00:02.52 0
>>686
テレビジョンの発明に関わった人が多すぎるためでは?

690: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 11:58:45.53 0
テレビジョンは応用だからなあ。
ノーベル賞は基礎科学分野に贈られることが普通だよね。

高柳健次郎の「イ」の字は、既に電子式だっけ?

691: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 12:14:32.90 0
テレビにノーベル賞が出るとして何賞だよ?
ノーベル技術賞なんて無いぞ

695: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 15:00:48.97 0
>>691
ブラウン博士のノーベル物理学賞は、無線通信発展の寄与に対して
贈られているわけだから、理論や基礎科学じゃなく、技術的貢献を
認められているのだよ。

692: 世界@名無史さん 2016/12/30(金) 12:31:52.09 0
一番近いのは物理学賞。
だがTVに結びつくような特別に開発された技術って無いんじゃないかな。

702: 世界@名無史さん 2017/01/13(金) 23:54:50.35 0
画期的なマンガン湿電池を発明したフランスのジョルジュ・ルクランシェ。
それを使いやすい乾電池にした日本の屋井先蔵。

704: 世界@名無史さん 2017/01/14(土) 00:12:25.72 0
屋井は研究者・学者というよりも、発明家・経営者ってかんじだな

708: ウムウル ◆w9gVwCWkR8GP 2017/01/16(月) 20:29:44.08 0
ナニげに世界に衛生をもたらし
多くの人を依存症に落し込んだ
「酒」がまだ出てないですね

生理医学賞ぐらいはもらえると思います

710: 世界@名無史さん 2017/01/17(火) 16:34:44.89 0
アルコールを発見したノーベル賞級野郎は
おそらくアラビアかその辺の人物なのだろうが
いまは禁酒の土地でというのが歴史の皮肉だろうか

引用元: ・過去のノーベル賞級の発見

知っていそうで知らないノーベル賞の話 (平凡社新書)
北尾利夫
平凡社
売り上げランキング: 99,488