51Zb3bh0CxL



1: 名無氏物語 01/10/08 23:53
江戸生艶気樺焼大好き!!
いろいろ語ろう!









200px-山東京傳


山東 京伝

山東 京伝(さんとう きょうでん、宝暦11年8月15日(1761年9月13日) - 文化13年9月7日(1816年10月27日))は、江戸時代後期の浮世絵師、戯作者。寛政の改革における出版統制により手鎖の処罰を受けた。

本名は岩瀬醒(いわせ さむる、初めの名は田臧(のぶよし))。一説に排田または灰田。錦絵はほぼ天明年間に集中し、寛政3年以降の京伝の作品はほとんど蔦屋重三郎・鶴屋喜右衛門が版元となっている。京伝の合巻は特に挿絵の面白さが魅力で、大変な人気を誇っていた。考証的な仕事、風俗絵巻も残している。

弟子には山東鶏告(さんとうけいこう)・山東唐洲らがいるが、後に曲亭馬琴の入門を断ったように弟子は取らなくなった。

1816年 死去。享年56。




2: 名無氏物語 01/10/09 00:06
山東京伝は二度にわたって遊女を妻とし、その縁者をも扶助した。
愛用の机をとても大切にし、後には机塚を作って手厚く供養した。
一方、手鎖50日の刑を受けたあと、そのショックでか、洒落本の筆を折ってしまった。
都会人的な優しさと弱さとが表裏一体に同居していた人のように思います。

4: 名無氏物語 01/10/10 01:43
京伝、絶対いい人だよ。馬琴なんかとくらべものにならん。

5: 名無氏物語 01/10/10 11:27
作品が面白けりゃ良い人だとか悪い人だとか関係ない。

7: 名無氏物語 01/10/11 03:45
>>5
京伝は作品も面白いと思いますよ。
よく作品中に顔を出しますから、人柄についても無関係とまでは言い切れないところがあるんじゃないですか。

11: 名無氏物語 01/10/12 00:41
>>7
>よく作品中に顔を出しますから、人柄についても無関係とまでは
>言い切れないところがあるんじゃないですか。

作品中に登場する時点で、それは京伝本人のパーソナリティーとは異なる人物となります。
物語の登場人物はあくまでも物語内部の人物です。
たとえそれが歴史上の人物であろうと筆者であろうと。

6: 名無氏物語 01/10/10 12:27
馬琴嫌われてるねえ

7: 名無氏物語 01/10/11 03:45
>>6
日記やエピソードからうかがわれる人柄や勧善懲悪思想は、やっぱりマイナスに働いているんでしょうね。長編構成力は京伝などくらべものにならないくらい凄いのに。
でも、わたしも安心して笑ってられる京伝の方が好きだなあ。
馬琴のギャグは寒いのが多いし。

8: 名無氏物語 01/10/11 10:45
『八犬伝』は江戸の粋に対し、野暮と決めつけられた関東農村の自己主張が盛り込まれているという説をどこかで読んだことがありますが、なかなか面白いと思いました。あの時期、江戸地廻り農村の経済的・文化的台頭には著しいものがあったわけだし。
都会的でハイセンスだがスケールは大きくない京伝に対し、野暮で寒いけど、江戸を包囲しつつ台頭する関東農村を描く馬琴。こんな構図でしょうか。

9: 名無氏物語 01/10/11 15:00
勧善懲悪の何が駄目なのかよくわからん。
それに馬琴の小説って野暮かな?
あの文体は博覧強記に裏付けられた人工美の極致だと思うけどな。

10: 名無氏物語 01/10/12 00:38
単純に日記読むと馬琴やなやつじゃない?
友だちになりたいのはやっぱり京伝。
嫁ぐなら喜三二。
でも、恋人にするならやっぱり南畝。

14: 名無氏物語 01/10/16 02:33
馬琴の話だが、八犬伝、面白いとおもうけれど、読み易すぎ。文の構造がかなり単純なんじゃないかな。文が美しいと思ったことはない。

19: 名無氏物語 01/10/17 21:38
馬琴と京伝、どっちも好きだな。
長編大スペクタクルは馬琴、軽めの笑いは京伝って気分で選ぶよ。

26: 名無氏物語 01/10/19 13:01
馬琴の文章はイメージが鮮明でいいと思うけどな。
分かりやすいのは読者層を考えれば当然でしょう。
それは欠点じゃなくてむしろ長所なのでは?
京伝もいいですね。京伝は黄表紙が好きよ。
読本はそんなに好きじゃないっす。

35: 名無氏物語 02/05/21 23:34
ある食べ物の命名を請われて、曰く
「天竺浪人がぶらりと江戸に来て売り始めた」ってことで
「天ぷら」の命名者、だという話が『北越雪譜』に出てきますが、ちょっと弱いみたいですね。

36: 名無氏物語 02/05/24 04:04
『山東京傳全集』(ぺりかん社)買おうかなーと思うんだけど、全巻はとても買えないから、誰かいいのをピックアップしてくれー。
合巻だと時代的にどの辺がお勧め?2冊くらい買う予定なり。

38: 名無氏物語 02/05/25 18:58
『山東京傳全集』(ぺりかん社)は絵が小さくて楽しめない。薦めない。

47: 名無氏物語 03/02/28 20:29
読本も好きだな。
「忠臣水滸伝」なんかタイトルのセンスが「少林サッカー」に近いものがあると思う。

48: 名無氏物語 03/03/04 03:57
京伝っていい人っぽいけど、煙たがられたところもあると思う。
原稿料をもっと上げるように強く言わないで、こんなもんでいいかぁってのほほんとしてたんじゃないかな。
んで、「京伝先生の稿料がこれだけだから、おまえはこれで十分だ」なんて若輩の作家が書店主にいじめられたとかさ。プロ野球の有名選手が「後に続く人のために」とか言って銭闘するみたいなことやってれば、馬琴がもうろく爺と悪態つくことも無かったのではと

電波を飛ばしてみるテスト

57: 名無氏物語 03/03/09 22:30
京伝の話に戻すと。

>原稿料をもっと上げるように強く言わないで、こんなもんでいいかぁって
>のほほんとしてたんじゃないかな。

そんな感じがする。なんか道楽っぽいところが好きだな。

60: 名無氏物語 03/03/20 01:05
京伝はもちろん売れっ子だったが、きちんと商売もしていた。
原稿料がなければ食っていけなかった人ではない。
原稿料で生活できた最初の人は十返舎一九や曲亭馬琴あたりからだと言われており、京伝を含むそれ以前の人にとっては、著作は戯作であって、経済的な面から言えば小遣い稼ぎの域を出るものではなかった。
本来の意味での「戯作」の世界にあった人だから、「原稿料を上げるように強く言う」ことなど夢にも思わなかっただろう。そもそも自他共に認める通人の京伝にそんな野暮なことができるわけもなければ、期待されてもいなかったはずだ。

とマジレスしてみるテスト。

59: 名無氏物語 03/03/19 22:40
このスレ、バキンバキン言ってるね。

62: 名無氏物語 03/03/23 22:03
>>59
なぜか京伝のことを語ろうとすると馬琴が引き合いに
だされちゃうんだよなー。永遠のライバル?


82: KILL 不破 04/11/15 14:07:51 ID:OtBhtjw+
読本の「善知安方」と「稲妻表紙」めちゃくちゃ面白かった! 挿絵もいい!
特に「稲妻」の最終巻には魂消た!復讐五人斬りの場面なんて、おれが厨房なら絶対真似してた。
こんな面白いものがあったとは。

146: 名無氏物語 2009/10/02(金) 02:54:49 ID:6ycrnrc0
艶次郎かわいいよ艶次郎

引用元: ・山東京伝好き♪


山東京伝の黄表紙を読む―江戸の経済と社会風俗
棚橋 正博
ぺりかん社
売り上げランキング: 1,062,741