1: コモドドラゴン ★ 2017/06/17(土) 10:49:43.08 ID:CAP_USER9
【ウィーン共同】ウィーンのハプスブルク家の王宮内にある世界博物館(旧民族学博物館)で、明治政府が1873年のウィーン万博に出品した弁才船(通称千石船)の模型が16日までに見つかった。大部分の修復が終わり、博物館は10月の再オープンに合わせ新たに設置する日本展示室で公開する。

この模型は72年の制作で全長175センチ、幅107センチ、高さ154センチ。木製で金具も使い、布製の帆や金属製のいかりもある精巧な作り。船首側面の一部や船倉部分の板などが欠けているが、ほぼ完全な形で残っている。

明治政府が東京の浅草仲見世にあった高級玩具店「武蔵屋」に制作を依頼した

2017年6月17日 09時44分 中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017061701001112.html
no title








4: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 10:52:07.47 ID:aDuriFpd0
北前船か?

12: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 10:57:21.11 ID:raqjVQ570
明治時代にも高級玩具店なんてのがあったんだな

15: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:03:16.82 ID:UWHsnHfIO
精巧な工芸品なんだな。

16: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:04:18.12 ID:TOVqCExf0
欧米は何でも残しておくよね
それに引き換え日本はポンポンと
過去の遺物と言わんばかりに何でも捨てる

26: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:15:53.98 ID:Ey2QLpW20
>>16
逆に言えば何でもあるから。
向こうは伝統が何もないから残しておきたがる。

27: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:18:04.41 ID:+ByPv7iE0
>>26
大航海時代から船の模型作ってからスポンサーにプレゼンして
カネを出させていた名残で船の模型を保管してたんだろ。

36: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:33:57.10 ID:lK5AsHs60
帆が汚いせいでみすぼらしく見えるな
新しい帆に変えればもう少し見栄えがするのに

41: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 11:53:33.31 ID:Yg5U72Vd0
江戸時代は複数マストのデカい船の製造は禁じられていたのでショボい…という感想は間違っていない
不安定な一本マストの小型船しか航行出来ない
ジョン万次郎とか漁業者の漂流者が多かったのはそのため

42: 雲黒斎 2017/06/17(土) 11:57:03.58 ID:HPmhvlla0
弁財船もバカにしたもんじゃない。船体規模に対して一番積める船ではないかな。
しかも横風や逆風帆走もできる。 

43: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 12:43:37.34 ID:FOAFZ6PD0
地中海には500年前にガレオン船があったのに

59: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 15:22:02.04 ID:Jlq2yFoB0
>>43
日本じゃ竜骨のある船を作るのが遅れたから、下手したらローマ時代より下でしょ

61: 婆 ◆HKZsYRUkck 2017/06/17(土) 17:36:00.25 ID:hjWjo8nf0
>>59
たしかに西洋の考え方ではキール(竜骨)は帆走の必須アイテムなんだが、千石船は舵を不釣り合いなほど巨大化してロングキールと化していた。実際、風向に対してマイナス方向のジグザグ帆走も可能だったらしい。

ただし、竜骨のもう一つの役割である構造の強化はたしかに劣る。時代は上るけど遣唐使船の弱さは特筆ものだったらしい。ただし、台風が常襲する日本列島ではいくら頑丈に作っても無駄なわけで、とっとと陸に引き上げるのが正しい。
その点、竜骨のない板底の和船はソリと一緒で、舳先に縄をかけて浜から引っ張れば、どこでも揚陸可能なのだな。

64: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 18:32:04.97 ID:eFdAiVDN0
>>61
遣唐使船って弱いけどその分
真ん中で真っ二つに成ってもそれぞれが浮くように船首と船尾が
やたら高く作ってあったんじゃなかったっけ

70: 婆 ◆HKZsYRUkck 2017/06/17(土) 18:56:46.00 ID:hjWjo8nf0
>>64
なるほど、そういう効果もあるのか。知らんかった。

「壊れないモノを作る」という西洋文明の志は貴いけど、「壊れることを前提にモノを作る」
という思想もまたユルくていいよな。自然とガチ勝負してもどうせ負けるんだしw
伊勢神宮の粗末さも、そういうもんだろうなと。

47: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 13:16:56.15 ID:l6ib1wr00
広重などの浮世絵にある舟ってこれだよな

49: 婆 ◆HKZsYRUkck 2017/06/17(土) 13:22:58.71 ID:hjWjo8nf0
あら、タイムリー。
つい最近、「千石船は意外と高性能だった」てな記事を読んだわ。

江戸時代の日本でもイギリスの紅茶レースのような商船のレースがあって、安政6年の大阪-浦賀間の新綿船7隻の記録が残っている。このときの一着は1900石積の明徳丸で、所要時間は66時間、平均速度は5.3ノット(9.8km/h)だったそうな。
紀伊半島をぐるっと回って東海道を2日半だから、意外と速い。

72: 名無しさん@1周年 2017/06/17(土) 21:31:21.69 ID:B+g1I+Rl0
この船って風上の方向へ行けるの?

引用元: ・【社会】140年前の日本船模型を展示へ ウィーンの世界博物館が修復…1873年のウィーン万博に明治政府が出品

ウッディジョー 1/30 千石船 木製帆船模型 組立キット
ウッディジョー
売り上げランキング: 363,349