51A69JEEWJL



1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/08/16(水) 16:37:33.65 ID:CAP_USER9
戦争中や終戦直後、大津市民に回覧板で配られた行政機関の通知文を展示したミニ企画展「戦時中の町内会」が、大津市歴史博物館(同市御陵町)で開かれている。軍需工場で働く軍属の募集や、衣類購入を制限する切符制度など銃後の市民生活を伝えている。

同博物館は1941~45年に回覧板で配られた文書2400点を個人から預かり、それらを中心に34点を展示した。

防空演習のチラシには灯火管制の方法がイラスト付きで記され、非常管制時はカーテンを閉めて「外部に光の漏れない様にすること」とした。物資不足の中、政府が42年に導入した「衣料切符」も展示。切符と現金がないと市民は衣服を購入できず、不自由な生活を強いられた。

終戦後の45年9月、市長から町内会長に送られた「占領軍進駐に伴う市民指導」は「市民ハ大国民タルノ態度ニ終始シ」と指示。占領軍に危害を加えた場合、「苛烈ナル処断ニ遭ヒ」と進駐への恐怖をうかがわせる。

 滋賀県守山市から訪れた坂入幸雄さん(89)は「戦時中、お上の命令は絶対だった。非常管制の時は電球を黒い幕で覆い、部屋を暗くした」と振り返った。

http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20170816000063
【 2017年08月16日 12時43分 】










6: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 16:42:51.41 ID:1SPzzmUz0
♪とんとん とんからりと 隣組
あれこれ面倒 味噌醤油
御飯の炊き方 垣根越し
教えられたり 教えたり

9: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 16:48:44.36 ID:Oiku3uPt0
>非常管制時はカーテンを閉めて「外部に光の漏れない様にすること」

部屋の中で何やってたのかな?大津は怖い

11: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 16:53:18.11 ID:qYglLTQ10
>>9
空襲の的にされないようにどこでもやってた

14: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 17:01:05.23 ID:LHu6D66g0
勝てない戦争って嫌だよなあ

15: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 17:13:22.23 ID:JHFiAOAF0
うちの地区、明治からの議事録とか残っている
もしかしたら結構な資料じゃないかな

17: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 17:36:06.69 ID:RDweggF80
>>15
(ネットやマスコミに)公開してるかしてないかの違いで、その手の資料は各地に存在してる

38: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 19:36:00.21 ID:vQaVKtif0
>非常管制の時は電球を黒い幕で覆い、部屋を暗くした」

幕が熱で発火するぞ、おい!

44: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 20:07:13.72 ID:qW3VJtX/0
>>38
もちろんシェードみたいなやつですよ。
内務省が作った灯下管制のやり方みたいなのがyoutubeにあったような、、、
興味深かったな、、

47: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 21:06:56.21 ID:qW3VJtX/0
灯下管制 内務省制作 前編
https://m.youtube.com/watch?v=WBmF_PQnF0A


42: 名無しさん@1周年 2017/08/16(水) 20:00:28.19 ID:qW3VJtX/0
ていうか戦時中の生活を描いた最高傑作の一つが山田風太郎の「戦中派不戦日記」だと思う。
不戦とは言っても後付けの俺はもともと戦争には反対だったとか、負けると思っていたとかいうよくある言い訳がましいやつじゃないよ。
肋膜炎で徴兵されずコンプレックスを抱きながら医大で軍医を目指しで勉強して東京大空襲に遭い長野県に疎開しいろいろ思索する話。
凄いんだ、これが。
右翼左翼関係なくオススメするよ。

引用元: ・【滋賀】戦時中(1941~45年)の回覧板で戦時中の町内会を見る 大津市歴博




戦時生活と隣組回覧板 (明治大学人文科学研究所叢書)
江波戸 昭
中央公論事業出版
売り上げランキング: 1,077,485