5130C1PeIiL








180px-Timur_reconstruction03


ティムール

ティムール(1336年4月8日 - 1405年2月18日)は、中央アジアのモンゴル=テュルク系軍事指導者で、ティムール朝の建国者(在位:1370年4月10日 - 1405年2月18日)。
中世アジアを代表する軍事的天才と評価され、中央アジアから西アジアにかけてかつてのモンゴル帝国の半分に匹敵する帝国を建設した。

ティムールは明朝が治める中国への遠征計画を再開する。中国遠征の準備は西アジアでの征服事業が一段落した1397年末より進められており、この遠征は異教徒に対する「聖戦」と位置付けられた。

1404年11月27日にティムールはサマルカンドを出発して東方遠征に向かう。進軍中にティムールは和解を求めるトクタミシュの使者と遭遇し、寛大な態度でトクタミシュに援助を約束した。この年は気候が悪く、1月にサマルカンドから400km離れたオトラルにようやく到達することができたものの、ティムールは病に罹っていた。

配下から寒さで士気の下がった兵士のために宴会を開くことが提案され、3日におよぶ宴会が催された。ティムールは病身にもかかわらず酒を飲み続けたがついに倒れ、死期が近づいていることを悟る。

病床の周りに集まった王子と貴族に、孫のピール・ムハンマドを後継者とすることを告げ、彼らに遺言を守ることを誓わせた。1405年2月18日にティムールはオトラルで病没した。


2: 無名武将@お腹せっぷく 2008/10/31(金) 02:03:29
ティムールは空白地を掠め取っただけみたいな印象がなぁ

7: 無名武将@お腹せっぷく 2008/10/31(金) 02:17:31
ニコポリス十字軍を一蹴した軍事的天才、雷鳴のバヤジットですら、フルボッコにしてしまうのが全盛期のティムー

8: 無名武将@お腹せっぷく 2008/10/31(金) 02:19:41
ティムールがもっと長生きするかして、永楽帝率いる明と全面対決となったら、さぞかし見物だっただろうね。
ユーラシア大陸の東西の二大帝国の対決なわけだし。

本気で明を征服するつもりで遠征しようとしたのかは分からないけど。

関連記事永楽帝朱棣vsティムール、もし戦わば?

10: 無名武将@お腹せっぷく 2008/10/31(金) 02:40:33
ティムールvsバヤジットって世界史屈指の好カードだよな
両者共実績が半端ない

比肩するのは
サラディンvsリチャード1世
カエサルVSポンペイウス
ホスロー1世vsユスティニアヌス
セリム1世VSシャー・イスマイールあたりか

246: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/22(金) 04:19:26
>>10
サラディンはリチャード1世よりもボードゥアン4世のがライバルって感じでいいがね

19: 無名武将@お腹せっぷく 2008/10/31(金) 14:16:07
互いに三国時代中国の兵装・軍制なら曹操がティムールを瞬殺
互いに中世ペルシャの兵装・軍制ならティムールが曹操を瞬殺

40: 無名武将@お腹せっぷく 2008/12/31(水) 01:49:10
個人的には春秋戦国時代にアレクサンドロス大王、楚に侵攻。戦国の七雄同盟しこれに対すとかやってほしかったな・・・・
インド攻め落としたら間違いなく中国の番だったわけだし。あそこでマラリアに感染せずにあと30年生きていたら面白い事になっていたはずだ。

41: 無名武将@お腹せっぷく 2009/01/01(木) 17:14:06
アレクサンダーはあそこが限界だろ。
ペルシャ倒した時点で政治的にゃ破綻が始まってたし。

42: 無名武将@お腹せっぷく 2009/01/03(土) 02:05:03
本国から離れすぎたしな
死後の混乱分裂も考えると統治が上手いほうではないだろうし

75: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 10:51:20
真面目にティムールに勝てる三国志の人物ている?

77: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 12:02:50
ティムールに勝てる人間なんて世界史でもそうそう居ないだろ
曹操と比べる方がおかしい

78: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 12:15:46
同時代の中国だと洪武帝か永楽帝
朱元璋の場合一度負けても地獄の底から蘇って最終的に勝ちそうだ

80: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 12:30:06
時代が違うけどヌルハチとティムールを戦わせてみたい

82: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 13:31:19
曹操がティムールの前に出たら・・・

意気投合しそうだな

どっちも教養人で戦術家だ
ティムールの戦術に曹操が注釈をつけるなんて展開もありえそうだ

91: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 15:27:05
ティムールとまともにやって五分以上にやれそうなのは近現代以前では世界史上でもテムジンくらいだろ

曹操は凄い人物だが比べる相手が悪い
曹操は好きだがさすがにこれはちょっと無理

99: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 17:25:15
ティムールの前では曹操でも雑魚扱いされるのは仕方のないこと
だが中国史でみれば曹操はかなり優秀な人物だと思うぞ

102: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 23:12:08
バヤジット≒曹操くらいだろうか?
どっちも凄いけど安定感はない感じだし
まあその場合ティムールと戦ったら手も足も出ず瞬殺されてしまう、でFA

103: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/15(金) 23:23:43
バヤジット
 ニコポリスの戦い
 アンカラの戦い

曹操
 匡亭の戦い、定陶の戦い、官渡の戦い、トウ関の戦い
 赤壁の戦い、漢中の戦い

111: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 10:52:16
バヤジットて過大評価じゃない?
結構負けてたような

113: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 10:57:11
バヤジットが城や拠点を奪われたり、不利な講和結んだとかあった?
ティムールにやられて帝国解体くらいじゃないか?

105: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 07:17:35
曹操は遊牧民に勝っているんだよな

ティムールとは比較にならないほど弱小遊牧民ではあるけど

118: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 12:41:34
曹操は騎馬民族も破ってるから、同兵力なら負けないだろ。

128: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 14:15:39
>>118
強力なリーダーに率いられた時とそうでない時とでは天と地ほどの差があるのが騎馬民族
分裂内訌時代の三国の騎馬民族と冒頓、チンギス、ティムールに率いられた騎馬民族とではレベルが違い過ぎる

120: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 13:09:19
曹操は三国一どころか中国史でもかなりの名将だろ
屯田などの内政面も素晴らしい

ただティムールと比較すると勝ち目がないというだけ

130: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 14:18:05
匈奴の冒頓、鮮卑の檀石槐、突厥の木杆、シルジブロス
契丹の耶律阿保機、女真の完顔阿骨打、蒙古のテムジン、満洲のヌルハチ

蛮族のカリスマリーダーたち

131: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 14:25:11
ヌルハチはチンギスやティムールと比べたら落ちるだろ

長城突破できなかったのは明代にかなり強化されたから仕方ないけど
それを割り引いても、ちょっと迫力不足では?

133: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/16(土) 14:35:40
阿保機も後唐に勝ちきれなかったしちょっと落ちるな

166: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 11:58:24
チンギスもアレクも(Tは知らん)当時の機動力を活かしただけの戦術じゃねーか 
それならハンニバルやスキピオも最高ランクだろうが 
機動力を活かして勝った将軍などいくらでもいる 

曹操も機動力を活かした戦いは出来てる 
だがそれ以上に政治家・戦略家だ 
儒教の旧弊を排除、法の遵守、家門無視の適材適所、調略、懐柔、威嚇 

曹操は少年時代ワルだが書物をかなり読み研究したと思われる

175: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 13:42:11
ティムールの怖いところは勝つために手段を選ばないとこだな

180: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 17:57:47
チンギス以上の虐殺者だな
デリーやダマスカスで首のピラミッドを築いたという
教養があり、芸術やチェスの名人でもあったようだし、曹操と少しかぶる部分もあるね

調べてみると曹操好きなのはティムールも気に入るのではないかと思う

181: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 18:24:54
俗にチンギスハーンが破壊し、ティムールが建設したって言われるけど
実際はティムールも破壊し建設しただと思う

182: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 19:39:19
ほう、チェスの名人だったのか、曹操が囲碁の名手なのと被る。

183: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/17(日) 21:53:03
>>182
ティムールの息子の名前が(日本風に言うと)王手飛車取りという意味
名人だったのはもちろんチェスが大好きだったようだ。

198: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/19(火) 23:19:21
ティムールと戦って瞬殺されないであろう奴って世界史上でもそういない気がする
ただ、軍事ではなく詩の戦いなら曹操が勝つ

204: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/20(水) 04:22:09
戦もできる詩人としては世界最高峰だろ

229: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/21(木) 11:57:24
ティムールは強大な敵を打ち倒し、その後部下に加える度量を持っていた。
これは例えるなら袁紹を部下にするようなもの。
さすがの曹操もそこまではない。

232: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/21(木) 15:22:01
曹操が袁紹をぶかにするって、ティムールがトクタミシュを配下にするようなもんじゃないか
曹操だって張シュウを従わせたじゃないか

234: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/21(木) 15:49:27
トクタミシュは事実上配下。
バヤジットもサマルカンドに連れて行った後は自由の身にするつもりだった。
度量の広さは半端じゃないな。
その点、曹操は呂布を斬った。

235: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/21(木) 15:57:14
トクタミシュって配下か?確かにハーンに擁立して操ろうとしたかも知れないけど
あれを配下とういうのかどうか・・最終的に敵対して倒されたし
あと呂布は誰でも斬るだろう。あんなもんそばに置いといたら危なっかしくてしょーがない

237: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/21(木) 16:15:52
>>235
ティムールと敵対して敗れたトクタミシュだがその後、ティムールの保護を受けている。
ティムールの死後は後ろ盾を失って、敵対勢力に殺害された。

308: 無名武将@お腹せっぷく 2009/05/28(木) 22:41:19
曹操は後半やる気なくしかけてた感があるな
ティムールは70過ぎても中国征服するつもりだったし、気合が違う。
死ぬまで戦う戦闘狂

325: 無名武将@お腹せっぷく 2009/06/02(火) 21:58:46
中国の武将は弱いだろ
項羽や韓信ですら冒頓単于 には手も足も出まい

326: 無名武将@お腹せっぷく 2009/06/02(火) 22:48:14
古代世界で高い戦闘力をもった遊牧民と戦い続けた中国武将は結構強いんじゃないか?

ヨーロッパは遊牧民にはやられっぱなしで全然駄目だが中国は結構撃退したりしている。
曹操の他、李靖あたりも勝利している。
フンは中国でやられて逃げた匈奴って説もあるし、中国は強いと言えなくもない

331: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/17(金) 21:38:06
曹操ってあの国力で異民族撃退までしてるくせに、後半は負けばかりで統一出来なかったからな

334: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 07:40:43
晩年の曹操って判断能力落ちてるだろう

335: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 09:24:24
いやむしろ冴えている
戦場に使うだけのエネルギーはなくなってしまったが

337: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 19:07:30
赤壁以後は勝つ気ないだろ
光武帝と曹操の差は入蜀時の年齢だけ

376: 無名武将@お腹せっぷく 2010/09/27(月) 21:18:31
>>337
>光武帝と曹操の差は入蜀時の年齢だけ

これは、「得隴望蜀」の年齢の事だろうか?
両者が隴を得た年齢は、劉秀(光武帝)が39歳、曹操が60歳。
蜀を得た年齢は、劉秀が42歳、曹操は蜀を得る事が出来ず。
ちなみに、隴を得た時の年齢差は21歳差だが、隴を得た時に江南も得ていた劉秀と江南を得る事が出来なかった曹操の実力差はもっと開いていると思われる。

ティムールと互角に戦える皇帝は(家臣も含めて)、劉邦・劉秀・李世民・朱元璋の4人ぐらいじゃないだろうか。
弱りきった騎馬民族に勝つのは簡単だが、ティムールのような指導者が居る騎馬民族にはなかなか歯が立たない。
ちなみに、劉邦軍は冒頓単于に負けているが、韓信を出陣させていたら引き分けもしくは勝つ事もやぶさかでは無かったと思う。

341: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 22:20:25
曹操が将として優秀なら、対董卓戦で勝って中国を統一できたはず。

342: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 22:23:20
あの時点で勝ってたら袁家の世の中になる

343: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/18(土) 23:19:33
だろうな
曹操の名は袁家王朝第一の功労者としてのみ残る事だろう

345: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/19(日) 02:20:51
勝ちも多いし若い頃は(まあ、最初からすでにオッサンだが)要所要所では勝ってた。
赤壁前後から途端に勝てないあたり、実は大軍を統率するのは下手なのかもしれん。
まあ相手も孫権に劉備としっかりまとまった強力な相手で
しかも地の利を得た防衛戦やられてるから難しいとも言えるが。

347: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/19(日) 07:44:49
袁家の世の中で曹操や孫堅、劉備がどう成り上がるか見たかった気もするな
意外と司馬懿が曹操の上司になったりして

357: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/28(火) 12:48:40
だいたいティムールと戦わせるなら、
中国側からは、李靖とか韓信、李世民あたりを出すべきだろう

なんで曹操なんだか

364: 無名武将@お腹せっぷく 2009/07/31(金) 10:24:05
こうなったら、戦績ではなく、後世の歴史に与えた影響力で勝負だ

370: 無名武将@お腹せっぷく 2009/08/29(土) 12:31:07
>>364
ティムールがオスマン朝を一撃で粉砕したため、再建に時間を要し、オスマン朝のヨーロッパへの伸張も半世紀近く遅れた。

最盛期のオスマン朝はウィーンを包囲し、イタリア半島にも手をかけつつあったから、ティムールによる一撃がなければ、ローマが制圧され、西欧の中枢部が蹂躙されたかもな

374: 無名武将@お腹せっぷく 2010/06/09(水) 20:28:41
>>370
結局あの一戦でオスマン帝国は50年を失ったしな
直前に西欧連合軍を完膚なきまでに叩き潰してるから
もしバヤズィッドがタメルランを弾き返してたら東ローマ+αどころか
アレクサンドロス帝国+αや帝政ローマの再来のような大帝国になっていたかもしれん

引用元: ・曹操なんてティムールと戦ったら手も足も出ず瞬殺されてしまう




ティムール帝国 (講談社選書メチエ)
講談社 (2014-04-25)
売り上げランキング: 91,970