51VBvR4c3UL



1: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 14:25:28 0
一九四〇年三月一〇日、ソ連国内のスモレンスク郊外のカティンの森にて、ソ同盟のスターリン書記長の命令により、二万五千人のポーランド人が裁判なしに射殺された。
捕虜収容所にいた元ポーランド軍将校、公務員、警察協力者、情報部員、憲兵隊員、獄吏等の遺骸は、3年後、ドイツ軍によって発見されたが、戦後、世界中の共産主義者によってドイツの犯罪へとすりかえられてしまった。
1989年まで見直されず、ソ連崩壊後の1992年にエリティンがポーランド政府に公式謝罪した。
この問題を、国家の歴史の捏造例として見直してみる必要がある。








2: 世界@名無史さん 2005/04/13(水) 14:37:46 0
32 名無しさん@3周年 04/08/16 15:18
スターリン書記長は生まれて以来、血塗られた一生を送ってきた。
その実例は星の数ほどあるが、そのひとつだけでもここに紹介したい。
「カティン事件」である。
二万五千人のポーランド人を裁判なしに射殺せよとした一九四〇年三月五日付政治局決定がここにある。

(1)現在捕虜収容所にいるもとポーランド軍将校、公務員、警察協力者、情報部員、憲兵隊員、獄吏等一万四千七百人に関する件、
(2)および、逮捕され現在ウクライナ、白ロシア西部の諸監獄にいる一万千人の各種反革命・地下破壊組織のメンバー、元地主、工場主、元官吏、逃亡者に関する件、は特別手順にて検討し、最高刑である銃殺刑を適応する。
2。(ママ)本件の審理は、容疑者の召喚、容疑告知、審理終了決定、判決をせずに実施する。

V・A・アルハンゲリスキー・瀧澤一郎訳『プリンス近衛殺人事件』新潮社 p.124

8: 世界@名無史さん 2005/04/14(木) 13:12:29 0
ソ連軍によって、ポーランド人もかなり殺されてるね。

11: 世界@名無史さん 2005/04/14(木) 14:10:00 0
すまん。ゲッベルスに日記に、この事件に関する記述があって、ナチによる犯行を前提に語ってるそうなんだが。

本当か?

12: 世界@名無史さん 2005/04/15(金) 13:05:29 0
>>11
ゲッペルスの日記自体が僞造されたものでは?

ゲッペルス自体が変死しているし。

13: 世界@名無史さん 2005/04/15(金) 13:14:45 0
>>12
うーむ。しかしゲッベルスの日記は反修正主義者の資料として使われているんだよ。ナチ幹部の指令・黙認による大量虐殺の間接的証拠だってね。
ユダヤ人団体は旧ソ連の捏造文書の都合の悪い部分は伏せているわけ?

その前にゲッベルス日記にカチンの森事件に関する記述があるのか知りたい。アメリカで英訳版が出ているけど、どうなんだろ。

14: 世界@名無史さん 2005/04/15(金) 13:33:14 0
>>13
カティン事件に関する記述なら、ゲッペルス日記より、当時のドイツ軍関係者の報告書、国際赤十字社の報告書、亡命ポーランド政権の報告書、英語あるいはフランス語で書かれたカティン事件に関する本を読んだほうがいいんじゃないの。

端的に知りたいのなら、クロトワ・ヴェルト、ニコラス・ワースの『共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧―〈ソ連篇〉』、恵雅堂出版、2001年をお勧めする。

27: 世界@名無史さん 2005/04/18(月) 02:28:22 0
>>13
私は軍事版で「ゲッベルス日記」の下記の記述でちょっと論争したことがあります

>一九四三年九月二十九日付
>「遺憾ながらわれわれは、カチンの森の一件から手を引かなければならない。ボリシェビキは遅かれ早かれ、われわれが一万二千人のポーランド将校を射殺した事実をかぎつけるだろう。この一件は行くゆく、われわれにたいへんな問題を引き起こすに違いない」。


相手はこの記述を「ドイツもポーランド将校を殺った」という風に読み違えていたのです。私は「その裏づけになる物証は出たのか?」と迫ったのですが逃げられました。
(帝政ロシア将校の名をコテハンにしている方でした)

が、論点はそうではなくて…
「カチンの森がドイツの自作自演だった」と見せかけたいソ連の捏造ではないか?
ということなのですね…

30: 14 2005/04/18(月) 11:40:04 0
>>27
ゲッペルス宣伝相は、1943年にラジオで「ソ連はカティンの森にて4000人以上のポーランド軍士官を虐殺した」と対外向けに発表した。

ポーランド軍にいた士官候補生は場合によってドイツ軍に編入してソ連軍と戦った。

15: 14 2005/04/15(金) 13:51:39 0
>>13
英語力ある?翻訳サイトでいいなら、
http://www.freerepublic.com/focus/f-vetscor/1000151/posts
が詳しく書いてある

17: 13 2005/04/15(金) 16:31:13 0
いや、私はカチンの森事件自体よりも、ゲッベルス日記の
記述に関して興味を持っています。

http://www.freerepublic.com/focus/f-vetscor/1000151/posts
ここに書いてあるの?なら努力して読んでみる。

ゲッベルスがカチンの森事件を使ってソ連を批判し、ソ連はナチの犯行であると主張しました。ペレストロイカ以降、ソ連の犯罪であることがあかるみになってから、ゲッベルス日記が発見され、その中に「ゲッベルスがナチの犯罪をソ連の犯罪に転嫁しようとしている」記述があるなら、その文書は明らかに事実に反します。偽文書です。
あまりにも稚拙な日記だから、お蔵入りになっていたのでしょうか?

18: 世界@名無史さん 2005/04/15(金) 16:36:38 0
>うーむ。しかしゲッベルスの日記は反修正主義者の資料として
>使われているんだよ。ナチ幹部の指令・黙認による大量虐殺の間接的証拠だって
>ね。

これ、誤解があったかもしれないけど、ユダヤ人の大量虐殺の間接的証拠です。
私が読んだHPでは、ユダヤ人迫害に関する箇所が抜粋されていて、当然カチンの森の話なんて出てきませんでした。意図的にその部分を省いているのかなあと。
翻訳版はどーなってるんですかね。一つの間違いが全てを台無しにします。
果たして全てが捏造なのか、捏造箇所を挿入したのか。
まあそんないい加減な文書は証拠資料としては使えませんよね。

19: 世界@名無史さん 2005/04/16(土) 04:53:12 0
歴史の知識はないしよく解らないけど加害者である当のソ連が「やった」って認めているんだからそれは真実でそ?

21: 世界@名無史さん 2005/04/17(日) 22:46:46 0
ニュルンベルク裁判に出てきたソ連の主席検事以下スタッフはカチンの森事件はドイツの仕業とほんとうに信じていたっぽい。

起訴状のなかでカチンの森事件をドイツの戦争犯罪と決めつけ、ソ連の委員会による現地の調査報告を悪びれもせず証拠として提出、ドイツの仕業ではないとするゲーリングの弁護人と真っ向から対立してこっちには120人も証人がいると息巻いた。

弁護側と双方3人ずつ証人を出しあって争ったがドイツの犯罪であるという心証を形成できなかったのは判決からも明らか。結局大恥をかくことになった。

24: 世界@名無史さん 2005/04/17(日) 23:15:22 0
同士スターリソは、同胞であるグルジア人すら迫害するお方ですから。

25: 世界@名無史さん 2005/04/17(日) 23:18:47 0
一方ドイツ占領下のポーランドではカチンの森事件がソ連の犯罪として大々的に宣伝された。ポーランド人のソ連に対する敵意をあおるためだったが、ドイツ側が期待したほどの効果はあげられなかったようだ。

ポーランド総督フランクは、ポーランドの知識層の大多数はカチンの森事件のことを聞かされても反応しない、それどころかアウシュヴィッツにおける同様の残虐行為をもちだしてくると嘆いた。

フランクによると、知識人にかぎらず、ポーランドの世論もカチンの森事件をドイツの強制収容所における大量死や、女子どもや老人までをも対象としたドイツによる集団処刑になぞらえたという。

反ソ感情をあおることによって、反ドイツ感情の矛先をそらすことは難しかったということか。

76: 世界@名無史さん 2005/05/25(水) 22:59:50 0
>>75
http://www2.spline.tv/bbs/rakan/
※リンク切れ
に訳文が記載されてるけど、あってるわけ?

遺骸と共に発見された貨幣とポーランド軍の階級章
http://www2.spline.tv/bbs/rakan/?command=GRPVIEW&num=22
※リンク切れ
77: 世界@名無史さん 2005/05/25(水) 23:11:33 0
>>76
英訳があるのでどーぞ。だいたいあっているっぽい。
ちょっと疑問のところもあるが、ロシア語読めないので判断つかない。

要するにポーランド軍将校など総計約25,700人を反革命分子として裁判なしで銃殺することをスターリンに提案ちうことだね。

ベリヤからスターリン宛書簡(1940年3月)
no title

[英訳] no title

no title

[英訳] no title

no title

[英訳] no title

no title

[英訳] no title

69: 世界@名無史さん 2005/05/11(水) 22:58:35 0
>>1
この文書には内務大臣のベリヤが署名したんでしょ

72: 世界@名無史さん 2005/05/16(月) 18:24:52 0
>>69
産経のスターリン秘録だと4人がサインしてたよ。

75: 世界@名無史さん 2005/05/25(水) 22:40:07 0
>>72
> 産経のスターリン秘録だと4人がサインしてたよ。

大きいサインは上から
И. Сталин (I. Stalin) スターリン
К. Ворошилов (K. Voroshilov) ヴォロシロフ
В. Молотов (V. Molotov) モロトフ
А. Микоян (A. Mikoyan) ミコヤン

左欄外の小さいサインは
Калинин-за (Kalinin-za) カリーニン-賛成
Каганович-за (Kaganovich-za) カガノヴィッチ-賛成

だそうで。そうそうたるメンツです。


92: 世界@名無史さん 2005/06/17(金) 21:34:01 0
ポーランド人の戦争犯罪はどうなのイエドワブネでのユダヤ人虐殺をずっとドイツにその罪を擦り付けてきたのは

カチンの事件を、おおぴらに非難できる立場じゃないと思うけどね

93: 世界@名無史さん 2005/06/17(金) 23:16:49 0
ドイツは救いようがないほど悪いですから、仕方ない
イエドワブネ事件もドイツ「と」ポーランド人住民の責任だし
イェドヴァブネ事件

イェドヴァブネ事件とは、第二次世界大戦中の1941年7月10日にポーランドの町イェドヴァブネ近郊で起こったユダヤ人の虐殺事件(ポグロム)。この虐殺事件は、長い間ドイツ軍部隊の仕業であると考えられてきたが、現在はほぼ全て、非ユダヤ系のポーランド人住人の手によるものであることがわかっている。この地域を占領中のドイツ軍がどれほど関わっているかはよくわかっていない。

94: 世界@名無史さん 2005/06/17(金) 23:38:58 0
>イエドワブネ事件もドイツ「と」ポーランド人住民の責任だし

あほくさ どこまでも、他人に罪をなすりつけ、自分たちは被害者ぶる

95: 世界@名無史さん 2005/06/17(金) 23:43:19 0
スラブは、ポーランドも、セルビアも、ロシアも他人に濡れ衣をきせるのは得意だわな

117: 世界@名無史さん 2005/09/16(金) 22:57:07 0
ソ連はカチンの森以外ではポーランド人を大量射殺してないのかな?

ベラルーシなどではいまでも死体の詰まった埋葬壕が発見されることがあって、ナチスの犯罪と疑われているようだが、ソ連の可能性はないのか?

119: 世界@名無史さん 2005/09/30(金) 21:09:29 0
>>117
ベラルーシとかバルト諸国の場合はすでにロシア公文書館所蔵の秘密文書によりソ連NKVDの犯行と判明している。

新しい例は1997年、レニングラードで溝から4000人の死体が発見された。拳銃弾からソ連の犯行と解明された。

120: 世界@名無史さん 2005/09/30(金) 21:13:59 0
>>119
犠牲者は対独協力者とか?

121: 世界@名無史さん 2005/09/30(金) 21:24:03 0
>>120
主に国内政治犯(ユダヤ人、軍関係者も)、特別移住者、対外協力者(独軍兵士に、赤カブ一つ売っただけで!)。

政治犯は「ゼグ」とも呼ばれる場合がある。これは白海運河建設のさいの強制収容所囚人を指した言葉から変化した。

129: 世界@名無史さん 2005/12/25(日) 01:32:36 0
逢坂剛の「暗い森の死」という短編にゲッペルス日記1943年9月29日の英訳が引用してある。

Unfortunately we have had to give up Katyn. The Bolshevicks undoubtedly
will soon "find" that we shot the12,000 Polish officers. That episode is one that is
going to cause us quite a little trouble in the future. The Soviets are undoubtedly
going to make it bussiness to discover as many mass graves as possible and
then blame them us.

1948年に英国で出版された本"The gebbels Diaries" by Hamish Hamiltonとか。
逢坂短編では、「ソ連は、「ドイツ軍が虐殺したとい事実」をソ連が「発見する」」という解釈をとっている。つまり、ソ連にとって「都合のよい事実を発見する」という解釈。
しかしそれならば、will soon find a fact for them that we shot the12,000 Polish officers.
などとなっていないとおかしいと思う。もっとも日記を他の人に読まれると想定して書かないから、そうなったのかもしれないが。

141: 世界@名無史さん 2006/04/22(土) 13:31:57 0
クルト・マイヤーの自伝だとロシア人は捕虜を針金で縛って身包み剥がして殺したという記述がある。

カトィン事件の捕虜も針金で縛られた状態で見つかってる。

146: 世界@名無史さん 2006/06/21(水) 19:42:43 0
カティンの森の虐殺はドイツ軍の仕業と書いてるゲッベルス日記もソ連の捏造品だな

引用元: ・カティンの森事件についての考察




消えた将校たち―― カチンの森虐殺事件
J.K.ザヴォドニー
みすず書房
売り上げランキング: 776,624