1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/09(土) 14:10:19.70 ID:CAP_USER9
日本人の少年(右)と肩を組む英国人のバーソロミュー・ゲイソンさん(遺族提供) 
201709090003_000
 

捕虜だった英国人兵士と日本人少年の2人が仲良く肩を組んだ写真がある。
1945年8月の終戦直後、米軍が福岡市内で撮ったとみられ、英国人の遺族が所有。
「捕虜だった頃、この少年にとてもお世話になったと聞いた。ぜひ感謝を伝えたい」。
名前も分からない日本人を捜すため、遺族たちが来日し、支援者たちと一緒に手掛かりを求めて歩き回っている。

英国人は、2004年に81歳で亡くなったバーソロミュー・ゲイソンさん。
元英海軍2等水兵で、42年3月、ジャワ島北方のスラバヤ沖海戦で撃沈された重巡洋艦の乗組員だった。

漂流中に日本の駆逐艦に救助され、捕虜として日本へ。長崎市香焼町にあった福岡捕虜収容所第2分所に入れられ、終戦時は福岡市東区にあった同収容所第1分所にいたとみられる。

来日したのは、長女のバーバラ・モターショーさん(69)とその家族。
戦時中の捕虜問題を調べている市民団体「POW研究会」(東京)が支援し、4日から2人の写真を頼りに収容所跡地などを訪れている。

モターショーさんによると、ゲイソンさんは終戦後、米国経由で帰国し結婚。
ユーモアにあふれ、日本人への悪口は一切語らなかったという。捕虜時代の詳しい話は一度だけ聞いた。満足な食事がなかった頃、日本の15、16歳の少年とその父親に、とても親切にされた。「少年が弁当を一緒に食べようと言ってくれ、捕虜のご飯をそっちのけで食べた。翌日から毎日、弁当を分け与えてくれた」

POW研究会は当時の状況から、ゲイソンさんが労役として福岡市内の家族経営の工場に派遣された際、交流が生まれたと推測。日本人が捕虜に優しく接するのは許されない時代で「写真のゲイソンさんの表情から、2人に友情が育まれていたことがうかがえる。捕虜と日本人の親しげな写真は極めて珍しい」と驚く。

写真は、ゲイソンさんが終戦後に英国の弟に送った1枚で、裏に原爆でうちひしがれた日本人に対する同情の言葉もあったという。

モターショーさんは9日、長崎市香焼町の連合国軍捕虜の追悼記念碑前である集会に
参加し、16日に帰国予定。「私が生を受け、今の人生があるのは、優しくしてくれた
日本人の少年のおかげと思う。小さな手掛かりでも集めたい」と話している。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/photo/show/241337 







2: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:12:08.82 ID:D+si5GtG0
あれ、マスターキートンでも
こんな話があったな?

4: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:13:49.18 ID:kA7SzxA30
生きてるといいね

16: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:19:12.15 ID:Ez7NRAmD0
この日本人青年の兄弟姉妹も生きてなさそうだけど見つかるといいね

17: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:19:12.22 ID:w02th4970
映画化

19: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:20:22.51 ID:ti7qVd5G0
戦争って皆が狂って凶暴傲慢になる中で
こういう話しがあるとホッとする
世界で日本兵のイメージが悪い中で特に

21: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:22:23.73 ID:zG2jn+iL0
>>19
まあ全員が全員狂ってしまうわけではそらないだろう
ただ狂ってるほうが重宝される時代ではあるが

31: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:26:13.98 ID:b9yvYbmQ0
弁当わけるとかできそうで簡単にできることじゃないよなぁ

32: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:26:17.54 ID:ZEenYMFq0
ナイトスクープに頼んだ方が早かったりして?(w

36: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:27:34.46 ID:wmC9ccBr0
>>32
局長、大号泣やろうなあ・・・w

39: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:29:38.65 ID:WvU/WbBd0
物が豊富に無い時代に簡単に弁当分けられんよな

56: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:34:49.30 ID:A52LkV8K0
「雷」の工藤艦長に救出された英国人か。
命が繋がってたんだな。

59: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:36:13.40 ID:QFvJA8210
>>56
400名とかだから駆逐艦にとっちゃ大人数になるな
ひょっとしたら多いかも

75: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:42:39.72 ID:zlbiCzSB0
日本国内でも 戦時中、終戦後と日本国民も食料不足で飢えていたし白人捕虜たちも痩せてはいたけど、収容所での捕虜が 音楽隊や新聞を作っていた話もあるのでそんな話のひとつやふたつはあるかもね

戦争もしていない反日国に被害者面されるよりはマシです

85: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:49:29.26 ID:wLgEYdXV0
この時期に人心を保って付き合えるのは珍しいよね
この英兵自身のフレンドリーな性格のよさもあったのかもね

  

90: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 14:57:20.37 ID:GYMND7JG0
捕虜の運命もピンキリだな。この英国人みたいなのもいれば、同じ福岡の油山で、玉音放送の直後に斬首された連中もいるし。

107: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:20:13.59 ID:7bd+ylHQ0
目がパッチリして可愛い子だな

116: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:27:04.86 ID:79gjxJMh0
捕虜で一緒に写真撮って貰える状況ってどういう状態だったんだろう。

126: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:51:04.91 ID:wL10Vinx0
>>116
>1945年8月の終戦直後、米軍が福岡市内で撮ったとみられ

捕虜なのに帽子かぶってるとか、親しげに肩を組んでるとか、二人の表情の対比なんかがそれを物語ってる。
解放された記念に餞別の意味も込めて少年と二人で写真撮ってもらったんじゃないの?

 ( ;∀;) イイハナシダナー

143: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 16:28:35.63 ID:9ymSvklF0
>>126
しかも捕虜の英国人が少年の肩を持って寄せているんだよね
この状況はどんなんだったんだろうと、色々と聞きたくなるよ

123: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:41:17.37 ID:ho1RRSuxO
日本人少年だけじゃなく、撃沈されて海を漂流していたところを助けた日本軍と日本兵士のこともお忘れなく。

131: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:54:57.88 ID:5Yymg98r0
>>123
漂流者救助はどこの海軍も基本中の基本
しかし捕虜収容所では虐待があったとマウントバッテン伯爵は言い
昭和天皇訪英時の晩餐会に不出席

130: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 15:54:57.06 ID:wL10Vinx0
終戦当時でゲイソンさんが22歳か。
少年が現在88歳ぐらい。
生きていらっしゃるといいが。

146: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 16:30:46.09 ID:HbkKInsB0
英国人兵士がまた少年で泣ける。
戦争はしちゃイカンな。

164: 名無しさん@1周年 2017/09/09(土) 17:02:23.19 ID:d3HALS0z0
アメリカ兵も20才くらいか。
お互い同世代くらいで気が合ったのだろうか。
せめて生きてる間にさがしてやってほしかった。

引用元: ・【戦争】英国人捕虜、友情の1枚。福岡の少年と肩を組んで撮影した写真の手掛かりを求め遺族が来日中


MASTERキートン (15) (ビッグコミックス)
勝鹿 北星
小学館
売り上げランキング: 50,657