41R0YOA2M1L


1: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 13:01:08
数年だけ存在した幻の名門大藩、府中藩、静岡藩について語るスレです。








静岡藩

慶応3年(1867年)の大政奉還により、江戸幕府は滅亡した。慶応4年(1868年)1月の戊辰戦争で徳川氏は明治新政府に敗れ、第15代将軍・徳川慶喜は朝敵となる。しかし閏4月29日、新政府の中核の1人である三条実美は徳川氏の存続に尽力し、慶喜に代わって田安亀之助(徳川家達)を徳川氏の相続者とし、5月24日には駿河・遠江・陸奥等で70万石を与えたのである。こうして、静岡藩が立藩された。ちなみに、陸奥の領地は9月4日に三河に変更されている。

明治2年(1869年)6月、府中(駿府)は、朝廷(維新政府・明治政府)や天皇に対し、「不忠」に通じるとして、静岡と改名し、藩名も静岡藩となった。直後の6月17日、家達は版籍奉還により静岡藩知事に任じられた。明治2年(1869年)8月28日から十勝国上川郡、中川郡、河東郡、十勝郡を管轄。明治4年(1871年)7月14日、廃藩置県で静岡藩は廃藩となった。




2: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 13:06:04
70万石になったとき
幕臣 旗本はほとんど静岡に移ったの?

3: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 14:21:10
付いてきた家臣6500家、家族を合わせると30000人。
米沢藩よりはマシじゃない?

7: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 19:13:43
徳川宗家の移転で房総半島に追い出された駿遠両国の譜代諸藩はいい迷惑だったな。
それとも零落した主家のためなら、それくらいの労はいとわなかったのだろうか?

しかし、こんな手間のかかる大移動を徳川宗家と東海地方の諸藩に強いるくらいなら、房総半島の旧幕領・旗本領をそのまま徳川宗家に与えればよかったのに。

16: 日本@名無史さん 2008/12/10(水) 15:24:12
>>7
先祖がまさにこの地域の藩士だったんだが、藩士次男の新規召し抱えで禄が少ないから千葉へ行かずに町人になった人や、千葉で体調を崩して亡くなった人、小作に耕作させるための農地を買った直後に廃藩置県になったりとみんな苦労したみたい。
うちの先祖は半分が静岡に帰って残りは千葉に残るか東京へ行ったんだが、旧領に帰った人は役人になれず民間人で貧民へ転落、千葉や東京で役人になれた人は子孫の多くが空襲であぼーん

旧領は徳川が入封してから強姦と窃盗が多発して治安が悪化したそうだしやるせなす(´・ω・`)

維新時は官軍方と戦わずに速やかに従い、駿府開城に尽力してるだけにこの仕置きは酷い

9: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 23:30:28
幕末維新当時の国別石高

駿河 25万石
遠江 37万石
三河 47万石

駿遠両国の合計が62万石で、静岡藩領の総石高70万石の差額が8万石。
この8万石分が三河国内の旧幕領から与えられたのだろう。

10: 日本@名無史さん 2008/12/09(火) 23:36:15
しかし、どうせなら中途半端なことをせず、三河一国も丸々やればよかったし、ついでに伊豆一国(8万石)もくれてやればよかったのに。

そうすれば、駿遠三の総計109万石+伊豆8万石で117万石になったのに。

14: 日本@名無史さん 2008/12/10(水) 01:53:59
徳川を実質改易出来たお陰で廃藩置県上手くいったんじゃないかな?
200万石の大大名+旗本領300万石あったら前田や島津はともかく廃藩置県出来なくて士族も残ったんじゃないの?

24: 日本@名無史さん 2008/12/10(水) 22:44:46
>>14
旗本にそんなにあり得ないですよ。旗本の大多数は領地は名目で幕府が蔵米を支給。それが約30~40万万石。

23: 日本@名無史さん 2008/12/10(水) 22:10:30
いつから徳川の故郷駿府になったんだ?
やっぱ東照大権現が駿府気に入ってたからか?
岡崎とか安城とか浜松じゃなくて静岡だし

57: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 04:20:21
>>23
やはり駿府育ちだからじゃまいか?
浜松は後から手に入れた土地だし(そもそも静岡藩領)、晩年に三河へ帰らずに駿府へ行ったあたりからも伺い知れる。
新田庶流とした時点で三河が本貫地じゃなくなってるしね。

29: 日本@名無史さん 2008/12/11(木) 01:40:36
府中藩--静岡藩--静岡県
朝敵藩は県名として残さずか

30: 日本@名無史さん 2008/12/11(木) 01:49:49
府中っていうのは国府のあるところの意味
大分も東京も国府所在地は府中
駿府は駿河の府中のあるところ。
府中が不忠に繋がるという事で改名

45: 日本@名無史さん 2008/12/13(土) 17:08:41
府中は不忠に通じるというので、明治新政府に憚って市内の地名賤機山から賤ヶ丘、静岡と改名した。
静岡市内には賤機山や麻機山などの専業民集落の地名がいくつかある。

55: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 03:27:07
牧の原開拓はスレok?

58: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 15:20:32
>>55
世が世なら殿様といわれた高級旗本も茶農家?
落ちぶれるって悲しいね・・・

60: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 19:31:24
>>55
開拓者の名簿見てると楽しくなるな。
梶原景~とか土岐頼~なんて名前を見ると色々と思う。

56: 平山貴士 ◆fUWY7Y19ZA 2008/12/15(月) 04:13:49
「日本平」と「牧の原」の区別がつかん。

60: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 19:31:24
>>56
日本平は駿河、牧之原は遠州

59: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 18:22:11
幕末まで城代が置かれた駿府城も安政の震災で本丸御殿が半壊荒廃。家達は小規模な城代屋敷を居館とせざるえなかった。

61: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 20:51:57
家達用の大奥みたいな施設(小規模なミニ大奥)はあったの?

63: 日本@名無史さん 2008/12/15(月) 21:39:49
>>61
あるわきゃねーだろが。
家達の年齢考えろや。

67: 日本@名無史さん 2008/12/16(火) 11:11:39
家達在駿府は三年足らず。駿府城の残存櫓から市中を眺望するのが楽しみだったらしい。後はクラーク博士との交遊くらいしか主だった記録なし。

70: 日本@名無史さん 2008/12/16(火) 20:18:59
おれが新政府責任者なら三河岡崎10万石ぐらいの処分をするけどな。
本来朝敵だったんだからそれでも寛大なほうだ。70万石はやりすぎ。

74: 日本@名無史さん 2008/12/17(水) 09:46:44
>>70
新政府に後ろめたいことがあったんだよ。
偽勅で朝敵にしただけ。慶喜の罪状ってなんだ?
毛利家は王政復古の大号令まで朝敵だったのに寸土も削られてない。


83: 日本@名無史さん 2008/12/17(水) 19:00:10
徳川家達と津田梅子が母親同士が姉妹の従兄弟って本当ですか?
二人の共通の祖父母は誰ですか?

88: 日本@名無史さん 2008/12/18(木) 20:56:37
>83
釣りかもしれんが・・・

徳川家達の母・・・側室の高井氏
津田梅子の母・・・津田初(父小島仙が津田初と結婚して津田家の養子に入った)

母親同士は姉妹ではなく両者がいとこであるはずもない。

89: 日本@名無史さん 2008/12/19(金) 07:52:22
高井氏が小島家からの養女とか、小島仙が高井家からの養女とか、そんな可能性はないのか?

とくに大名家の側室とかは、しかるべき家の養女に入ってるケースが多い。

93: 日本@名無史さん 2008/12/19(金) 20:57:35
>>89
そんな事実はなさそうだ。
それに、「小島仙」は津田梅子の父親で、男だよ。
津田梅子の母親は津田初。
養女とかなんとか書いてるけど。

94: 日本@名無史さん 2008/12/21(日) 15:57:21
家達と梅子がいとこっていう説は、俺もかなり前に読んだことがある。
歴史読本かなんかの特集記事の中だった気がする。
詳細は覚えてないな…。

98: 日本@名無史さん 2008/12/22(月) 21:57:34
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E4%BB%A5%E5%89%8D%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%8F%A3%E7%B5%B1%E8%A8%88

これが明治初め頃の府藩県別人口上位行政区

総人口 府藩県名 華族+士族+卒族人口
1,086,164人 金沢藩 11人+28,683人+27,038人
918,143人 名古屋藩 13人+16,911人+34,604人
914,174人 広島藩 15人+9,536人+23,046人
896,817人 鹿児島藩 9人+244,700人+95,569人
876,840人 静岡藩 4人+66,867人+0人
730,531人 熊本藩 29人+98,901人+10,293人
674,440人 東京府 0人+20,552人+26,746人
565,368人 山口藩 7人+11,589人+10,362人
540,969人 和歌山藩 2人+21,321人+16,972人
516,545人 高知藩 8人+30,506人+18,908人
427,499人 大阪府 0人+0人+3,342人

名古屋藩の方が上だったりする。

100: 日本@名無史さん 2008/12/22(月) 22:46:37
>>98の段階では東京府に籍を置いていた華族はゼロだったが、廃藩置県後は2千人レベルに増える。

101: 日本@名無史さん 2008/12/22(月) 23:07:04
静岡藩の華族4人とは誰だろう?
家達、慶喜は確実として、あと二人は?

104: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 12:44:49
>>101
勝海舟は?

103: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 01:05:52
少なくとも慶喜の妻を加えて3人。

あとは一橋か田安のどちらかの本籍が一時的に静岡扱いになったんだと思う。

106: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 12:50:04
家達
慶喜
美賀子
敬事(明治4年6月29日-明治5年5月22日)

108: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 13:43:19
>>98の華族の人数は,戸主だけの数?
華族は戸主だけでなく,その戸籍に入ってる者全ての身分のはず。
だから,>>106が正解でしょう。

107: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 13:12:16
慶喜は静岡70万石と無縁

108: 日本@名無史さん 2008/12/23(火) 13:43:19
>>107
慶喜は授爵まで,徳川宗家の隠居扱いでしょ(立前上では)。


114: 日本@名無史さん 2009/01/07(水) 20:53:17
家老はいたのか。

115: 日本@名無史さん 2009/01/07(水) 21:24:30
元若年寄平岡丹波守が静岡藩家老に就任。
平岡はじめ静岡藩の重臣は、幕府崩壊時に旗本から若年寄に任用された人が、何人かそのまま就任している。

117: 日本@名無史さん 2009/01/07(水) 23:54:42
>>115
せっかく1867年に立藩したのに領地を奉還して静岡行きとは旗本根性が抜けていなかったのかな?

121: 日本@名無史さん 2009/01/08(木) 01:59:27
>>117
忠誠心、だよ。

118: 日本@名無史さん 2009/01/08(木) 00:00:52
むしろ関八州や東海に領地を持っていた譜代大名は、平岡と同じように領地を奉還して静岡に行くべきだった。
大岡家や田沼家なんて、一徳川家臣にもどるべきだった。

120: 日本@名無史さん 2009/01/08(木) 00:41:19
世が世なら子爵。
平岡は生没年不詳、恵まれない晩年だったんだろうね・・・・

122: 日本@名無史さん 2009/01/08(木) 02:01:29
家老クラスで爵位を賜った者は、自分から願い出て協力者も得て運動もしている例が多い。

そういう猟官運動のようなことをするか、しないか、だろう。

127: 日本@名無史さん 2009/02/18(水) 22:54:14
静岡の命名についてはあまりにも卑屈過ぎるというのが後代の評価。
ただおそらく徳川宗家が安泰であっただけでも良かったと考えたグループに押し切られたのではないだろうか?
向村黄村か誰かが建策した案だそうだ。

129: 日本@名無史さん 2009/02/21(土) 01:45:12
>>127
でも府中の名が残っているのって東京位じゃないか?
駿府藩とか駿河藩じゃ駄目だったのかな?

130: 日本@名無史さん 2009/02/21(土) 10:49:22
>>127
でも、後の静岡人に深く愛されているのも皮肉な話だよな>「静岡」という命名
清水市との揉めに揉めた合併話のときも、結局「静岡市」という名称は維持されてしまった。
俺などは、「駿府市」か「駿河市」に変わるかと思ったんだけどね。
もはや、静岡市民の大多数は「賤しい岡」が語源だとは思っていないようだ。

131: 日本@名無史さん 2009/02/21(土) 15:24:36
市街地に住んでる人なら「シズハタヤマ」くらい知ってんじゃね?
由来も知ってるだろ。

132: 日本@名無史さん 2009/02/21(土) 15:29:44
シズハタ山から取ろう賤岡は賤しいって感じになるので静を取ろうって感じで自ら賤しいを選んだわけでは無いだろう

169: 日本@名無史さん 2009/05/18(月) 09:23:33
「賤しい岡」が語源って何だよ?
元々「賤」の意味は古代においては職能技術を持った
集団とかの意味であって後世の「賤民」を表す意味とは違う。

134: 日本@名無史さん 2009/03/14(土) 22:48:18
16代家達、父親の田安慶頼に親子だけあって顔似てるね。
15代慶喜とは明治以降、仲が良かったの?悪かったの?

135: 日本@名無史さん 2009/03/14(土) 23:27:16
家達と慶喜の仲は良かった
家達を養育した篤姫は慶喜を憎悪して、家達にも慶喜嫌いを叩きこもうとしたが

159: 日本@名無史さん 2009/05/16(土) 18:34:30
>>135
でも家達は成人したころ慶喜と同席して慶喜が上席だったので、
「おや、私の席がない」と言い放って、慶喜をどかせたり、「私は徳川を興した、あの人(慶喜)は徳川をつぶした人」と公言し、みな、二人を同時に呼ばなくなったという。
篤姫が嫁(家正夫人)を薩摩から、と強引に命令して、顔が不自由な系統になったり、慶喜家とは絶対縁組するなと遺言したり、やり放題だったから、二人は仲好くできなかったのが真相。

139: 日本@名無史さん 2009/03/15(日) 19:49:00
隠居慶喜は当主家達になにかと遠慮して口をはさまないように努めていたらしいね。
よく解釈すれば、なにごとにもかかわらないうに趣味に没頭した。

160: 日本@名無史さん 2009/05/17(日) 02:13:04
>私の席がない」と言い放って、慶喜をどかせたり、
>「私は徳川を興した、あの人(慶喜)は徳川をつぶした人」

仮にも養父なんだが こういう態度はしたことがあるのかどうか疑問。
ただ、家達の場合、一門の取り巻きが彼の言動を束縛していたのじゃ確かだろう。
組閣の大命が下ったときに朝敵の汚名を着せられた事を根に持つ一族から反対されて結局辞退に追い込まれているしね

166: 日本@名無史さん 2009/05/17(日) 12:36:02
>>160
慶喜は家達の養父ではない。亀之助(家達)が宗家を継いだ時、 慶喜は宗家を出て謹慎、天障院篤姫が実質養母で、和宮は京都に帰ったりしているうちに若死。慶喜は徳川慶喜家をつくり、後に受爵した。慶喜を上座からおろしたり、「興した人、滅ぼした人」は聞き書きの資料などによくでてくる話です。

143: 日本@名無史さん 2009/04/26(日) 16:19:00
宗家70万石駿河府中藩?は勝海舟とか西周、大久保一翁、渋沢栄一なんか居て人材的にも豊富ですよね。
明治以降もある意味、過去の栄光は保たれていたのかな?

147: 日本@名無史さん 2009/05/03(日) 17:45:37
>>143
後に明治政府は優秀な旧幕臣を官吏として採用したらしいが、大久保利通は旧幕臣を嫌っていた様だから力を十分に発揮出来た人は限られたんじゃない?
帰農したり商人になったり、旧幕臣は肩身の狭いおもいをしたのでは...

148: 日本@名無史さん 2009/05/03(日) 17:52:19
会津の減封と比べて70万っていかにも中途半端だよな。
どうせ家臣も養えないのだから家名を残すだけの1万石位の捨て扶持で良いだろう。
華族制度が出来た頃に名誉回復して家格復帰、公爵でも与えればよろし。

150: 日本@名無史さん 2009/05/03(日) 18:04:40
よくわからないけど当時の世間的には元々の徳川(松平)領の基本値が駿遠三の70万石って認識なんじゃないの?
戦国時代に徳川家が自力でゲットした地域ってことで。

151: 日本@名無史さん 2009/05/03(日) 18:12:16
戦国時代に自力でゲットした国は三駿遠甲信の5カ国だが

179: 日本@名無史さん 2009/05/26(火) 19:00:17
静岡藩というのは、江戸時代の分類で分けると親藩?譜代?外様?

183: 日本@名無史さん 2009/06/04(木) 03:06:39
>>179
親藩やら譜代やらは徳川が決めた事だから静岡藩=徳川宗家視点で見れば分類されないし、
中央から見た場合は強いて言えば外様だろうがそもそも分類のしようが無いし全部外様か。
或いは勤王=譜代、佐幕=外様かな。

202: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 19:24:42
減封で、旗本・御家人は、どれくらい浪人になったんだろうか?
静岡まで連れて行った家来は、小者だけか?

203: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 19:36:15
明治政府の木っ端役人になるか武士を捨てて職業に就くか静岡に行くかのどれかじゃない?

204: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 19:38:06
高禄の旗本ほど、新政府に帰順して本領安堵なり新規の俸禄を給与されたりして、朝臣になる傾向が強かった。
外様大名の分家の場合、本家の扶助を受けるケースもあった。
また、知行地に土着して隠棲するパターンも高禄の旗本には多かった。

206: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 20:57:04
>>204
高家、交代寄合のような、もともと徳川と縁の薄かった家は当然として、三河以来の家柄の大身旗本でもさっさと帰順して朝臣になった者は多い。

本家の扶助を受けた者には、備前池田家の分家筋の池田筑後守長発がいる。
知行地に土着した者には、房総半島に土着した遠山の金さんの一家など。

208: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 22:12:21
金さんの子孫の場合、明治後期には東京に出戻ってる。

209: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 22:25:10
知行地に土着したところで、その土地は誰か別人の領地になる訳だから農民並に年貢とか納めなきゃならんだろ
旧領主の特権で年貢不払いとか可能だったんか?

210: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 22:37:16
土着組でも小栗上野介は、もし処刑されずにそのままお咎めなしだったら、どうするつもりだったんだろう?
土着当初は、領主としてふるまって、陣屋の建設工事をさせてたようだが。

212: 日本@名無史さん 2009/10/25(日) 23:26:26
静岡の家老ってどれ位貰っていたの?
他の50万石以上の大名なら3万石前後だろうけど1万位?
いや、元は旗本で財政も悪いだろうから5000とかか?

213: 日本@名無史さん 2009/10/26(月) 02:45:35
>>212
世話役の勝が伯爵だから10万石前後じゃないの?

214: 日本@名無史さん 2009/10/26(月) 07:46:43
勝は旧諸侯じゃなくて勲功華族なんだから、その爵位に石高には関係ないだろ。

家老、中老の給料はわからなかったが、その下の「幹事役」(上記の「世話役」)
の次席とされた公議人の杉浦兵庫(最後の箱館奉行、江戸開城後は大目付)が役金700両だったそうだから、それから類推できるだろう。

215: 日本@名無史さん 2009/10/26(月) 08:15:50
徳川家臣で1万石以上は大名扱いだから、静岡藩家臣の俸禄は最高でも1万石以下だろう
違うのか?

216: 日本@名無史さん 2009/10/26(月) 18:00:12
薩摩藩とか長州藩にも、万石以上の一門や門閥家老が何人もいるから、静岡藩70万石の家老にも万石級がいたと思ったんだろう。

しかし、この時期は勝ち組の薩摩藩などでも一門・重臣の石高を大幅に削減して、門閥の勢力を抑えるとともに、経費節減につとめていたくらいだから、無禄移住の旧幕臣があふれている静岡藩で、そんな大禄を与えるわけがない。

220: 日本@名無史さん 2009/10/27(火) 00:36:17
っていうか筆頭家老って誰?
大久保翁 や勝海舟、渋沢栄一は家老じゃないだろ?

222: 日本@名無史さん 2009/10/27(火) 06:13:21
家老は一名だけ
前若年寄の平岡丹波守(元側衆)が就任

その下の中老が数名
やはり若年寄だった浅野美作守ら数名(いずれも旗本から慶喜政権で取り立て)が就任

大久保一翁は準中老、勝安房は幹事役でこの辺までが重臣クラス

渋沢栄一はそのまた下で商法会所を設立

225: 日本@名無史さん 2009/10/28(水) 00:11:06
平岡は江戸開城まで1万石の大名だったのに領地を奉還して静岡に走っている・・・・
幕府見捨てたら子爵様なのにwiki見たら生没年不詳って、廃藩置県の後、零落したのか?

引用元: ・徳川宗家70万石について語ろう




第十六代徳川家達――その後の徳川家と近代日本(祥伝社新書296)
樋口 雄彦
祥伝社
売り上げランキング: 268,532