517JD0ReO8L



1: 世界@名無史さん 03/08/19 06:20
ソ連では1956年に当時の書記長だったフルシチョフによって歌詞が削除されました。
そのあと1977年になって歌詞の一部を変更して復活しました。
その間、メロディーだけが流される事態が21年間も続きました。

さて、この1956年から1977年までのソ連について語りましょう。
ちなみに、この21年間がソ連の最盛期であったと思います。








2: 世界@名無史さん 03/08/19 07:02
ブレジネフ時代のソ連はすでに停滞期に入ってる。

ソ連の最盛期はスターリン末期、つまり「大祖国戦争」勝利後からフルシチョフ時代までだろう。


1977_CPA_4774(Cutted)


ブレジネフ

レオニード・イリイチ・ブレジネフ(1907年1月1日 - 1982年11月10日は、ソビエト連邦の政治家。同国の第5代最高指導者。1964年のニキータ・フルシチョフの失脚により、ソビエト連邦共産党中央委員会第一書記(1966年、書記長に改称)に就任して最高指導者となり、閣僚会議議長(首相)のアレクセイ・コスイギン、最高会議幹部会議長(国家元首)のニコライ・ポドゴルヌイと集団指導体制を敷いた。


4: 世界@名無史さん 03/08/19 13:18
>>2
いや1920年代のネップ期だな>ロシア人が幸福だった時代
ソ連時代の主要な芸術家はこの時期にほぼ出尽くしている。

ネップ

ネップは、ロシア内戦直後にソビエト連邦で行われた新経済政策を指す。戦時共産主義による国民の疲弊を救うために1921年3月21日に施行された。食料税の導入と税納付後の残余農産物を市場で自由に売買してよいこと(市場原理の部分的導入)が特徴であり、「国家資本主義」とレーニンによって呼ばれた。


6: 世界@名無史さん 03/08/20 01:50
>>4
政権が公然と「赤色テロ」を主唱していた時期がいいとはおもわんなぁ。

3: 世界@名無史さん 03/08/19 07:05
>>1
史上ロシア人が幸福だった珍しい期間だね。
それ以前もそれ以降も尻に火がついた状況だったし。

7: 世界@名無史さん 03/08/20 02:27
宇宙開発でアメリカに先んじていた頃が一番誇らしかったろうなあ。

8: 世界@名無史さん 03/08/20 02:50
水爆でもアメリカに先んじてた。

当時フルシチョフは「10年でアメリカに追いつき追い越す」と豪語した。
その後、ソ連滅亡まぎわには昔のフルシチョフ発言を「10年でアフリカに追いつき追い越す」と揶揄されるまでに落ちぶれた。

11: 世界@名無史さん 03/08/26 08:36
>当時フルシチョフは「10年でアメリカに追いつき追い越す」と豪語した。

なんか、韓国みたいな事いってますね

19: 世界@名無史さん 03/09/03 11:35
>>11
フルシチョフは一人あたりの生産高でもアメリカを追い越すって言ったんじゃなかった?
国全体の経済力を見ると70年代初頭まではソ連はアメリカを上回っていた。逆にアメリカが10年でソ連に追いつき追い越したことになる。
その後、ソ連は世界経済の加速についていけず置いてけぼりをくった。

12: 世界@名無史さん 03/08/28 23:06
1956 
スターリン批判
コミンフォルム解散
ポーランド反ソ暴動
ハンガリー反ソ暴動
英仏イスラエル軍、エジプト攻撃

1957 
ソ連、大陸間弾道弾実験成功
ソ連、世界初の人工衛星「スプートニク」打ち上げ

1958 
イラク革命
米、レバノン出兵

1959 
キューバ革命
米ソ首脳会談
ソ連、世界初「ルナ3号」 月の裏側撮影

1960 
米偵察機U2事件
「アフリカの年」
フランス原爆実験
東西首脳会議

1961 
「ベルリンの壁」構築
米、キューバと国交断絶
ソ連、アルバニア国交断絶
ソ連、世界初の有人宇宙船「ヴォストーク1号」打ち上げ
アルジェリアでフランス軍反乱

1962 
キューバ危機
ルーマニア対ソ批判
ソ連、キューバから攻撃的兵器撤去

1963 
中ソ論争本格化
部分的核実験停止条約(米英ソ)
米、ケネディ大統領暗殺

1964 
中国原爆実験
フルシチョフ解任

13: 世界@名無史さん 03/08/28 23:07
1965 
ヴェトナム戦争開始(65~75)
ソ連、レオーノフ飛行士が初の宇宙遊泳
ローマ教会、東方教会と900年ぶりに対立解消

1966 
中国にプロレタリア文化大革命
ソ連、世界初「ルナ9号」月に軟着陸

1967 
ルーマニア、西独と国交回復
中国水爆実験

1968 
米、ドル防衛
ブレジネフ=ドクトリン
「プラハの春」、チェコ事件
核拡散防止条約(56カ国)
米、R・ケネディ上院議員暗殺
フランス水爆実験

1969 
中ソ国境紛争
アメリカ、世界初の「アポロ11号」人類月面到達

14: 世界@名無史さん 03/08/28 23:08
1970 
ソ連、史上初 月面車「ルナホート1号」による月探査
ソ連、世界初「ベネラ7号」金星に軟着陸
米、カンボジア侵攻
米軍、ラオスへの介入
独ソ条約

1971 
ソ連、世界初「マルス3号」 火星に自動探査機を送る
ソ連、世界初の宇宙ステーション「サリュート1号」打ち上げ
ソ連、東西兵力相互均衡削減交渉(MBFR)を提唱
ソ印平和友好協力条約調印

1972 
米ソSALTⅠ調印
米ニクソン大統領訪中、訪ソ

1973 
ブレジネフ訪米、訪西独
アフガニスタンでクーデター

1974 
インド原爆実験
ソルジェニーツィン国外追放

1976 
ソ連「ルナ24号」月面標本を採取し地球に帰還
ソ連防空軍ベレンコ中尉のMiG-25が函館空港に強行着陸

1977 
ソ連新憲法発効

15: 世界@名無史さん 03/09/03 00:06
1961年にはスターリンの遺体が火葬されたよ

17: アマノウヅメ ◆4cna7XPsQo 03/09/03 07:58
>>12
アメリカでは宇宙開発でソ連に先を越されたのをスプートニック・ショックと言ったそうです。 なんとか、科学者の裾野を広げようと、小学校から理数系の科目のレベルを上げたのでおちこぼれが急激に増えて学校が荒れたとか。
これはいかんとハイ・スクールから数学を選択科目にしたら、取る生徒が激減してアメリカ人のほとんどが計算ができなくなって、今もそのままらしい。宇宙開発競争のツケは両国とも大きかった。
250px-Sputnik-stamp-ussr


スプートニク・ショック

スプートニク・ショックとは、1957年10月4日のソ連による人類初の人工衛星「スプートニク1号」の打ち上げ成功の報により、アメリカ合衆国を始めとする西側諸国の政府や社会に走った、衝撃や危機感を指す。

スプートニク計画以前、アメリカは自国を「宇宙開発のリーダーであり、それゆえミサイル開発のリーダーでもある」と信じていた。しかし、スプートニク1号成功の突然のニュースと、それに対抗したアメリカ合衆国連邦政府の人工衛星計画「ヴァンガード計画」の失敗は、アメリカの自信を覆し、全米をパニックに陥れた。この時期、ソ連が戦略弾道ミサイル搭載潜水艦をアメリカに先駆けて配備し、大陸間弾道ミサイル開発を先行するなど、軍事技術でアメリカが圧倒される出来事が相次いでいた。

日本での反響

日本でも、人類初の人工衛星は話題を呼んだ。文部省ではアメリカと同様に1971年(昭和46年)の学習指導要領改訂で理数教育の、現代化カリキュラムのきっかけとなった。評判にあやかり、大判焼を「人工衛星饅頭」と称して発売した店もあった。


22: 世界@名無史さん 03/09/03 15:28
宇宙開発に関してはドイツ占領でV2ロケットや 資料、ドイツ人技術者を連行できた事も大きいのではないかと。ツィオルコフスキーは偉かったが理論面での業績だ。
フォン・ブラウンらの開発グループはソ連を嫌がり、率先してアメリカに投降したぐらいだったし、ナチが不可侵条約破らなかったら、戦後のロケット技術関係の分け前にありつけなかったろうし、そしたら宇宙開発関連の躍進もなかったかも。。
世界初の打ち上げに成功したのはアメリカ人だ。
アメリカ政府があんま理解示さなかったのもそれから停滞した理由らしい。
ゴダートが成功してからすぐ本腰入れてたらソ連も敵わなかったと思うな。

38: 世界@名無史さん 03/11/15 20:09
>>22
ツァンダーやグルシューコ、コリョロフの戦前の開発をご存じ無い?
V2は確かにソ連のロケット技術に影響を与えたが分け前を頂かないと開発が出来なかった訳ではない。

23: 世界@名無史さん 03/09/03 15:35
レーニンとちがい、スターリンが後に火葬されたのは
フルシチョフが神格化を嫌ったからですか。

28: 世界@名無史さん 03/09/03 18:09
>>23
遺体が残ってると、かつての側近たちがそれを運び去り、「スターリンは復活した!」と叫び出す可能性があるから。

24: 世界@名無史さん 03/09/03 15:41
遺体が残ってるとそれを政治的に利用される恐れがあるからね

26: 世界@名無史さん 03/09/03 17:38
で、火葬を支持したのは、フルシチョフの意思?

27: 世界@名無史さん 03/09/03 17:54
そこまでは知らん。
っていうかそんなこと誰も知らんだろ。

29: 世界@名無史さん 03/09/03 18:13
当時のソ連じゃ
誰がどこで決めたかなんて政治局員以外は知る由も無い

30: 世界@名無史さん 03/09/03 18:32
いやソ連崩壊後、資料流出が盛んだろ
ロシアも国益を念頭におくから最新資料や墓場まで持っていく類の機密書類はともかくスターリンの遺体を火葬汁と何処の誰が意思決定を下したのか?
そういう疑問に答えられそうな一次史料はそろそろ世に出ていそうなものだが・・・・

31: 世界@名無史さん 03/09/03 18:44
『スヴェトラーナ回想録』にスターリンの火葬ついて触れていたような気がしたが…。
すまん、忘れた。

32: 世界@名無史さん 03/09/04 12:08
資料が抹殺されている可能性もある

41: 世界@名無史さん 03/12/19 20:43
フルシチョフのスターリン批判がスターリンのカリスマを壊したから、ポーランド反ソ暴動やハンガリー反ソ暴動が発生したというがどうよ?


49: 国営企業NHK  04/07/25 00:56
フルシチョフは、スターリンの反面教師のはずだよな。
まあ、フルシチョフがスターリン批判していたのは立派といえる。
農業政策しくじって辞めさせられたんだっけ フルシチョフは。  

50: 世界@名無史さん 04/07/26 11:37
ソ連はアメリカのGNPを上回ってた時期があったのか!
1人あたりでは負けてるだろうが、それでもさすが超大国の一方というか。

51: 世界@名無史さん 04/08/23 17:28
たとえ一人当たりがアメリカ並にあったとしても、買う物が・・・

52: 世界@名無史さん 04/08/23 21:33
フルシチョフはなんでスターリン批判をしたの?共産主義の屋台骨をゆるがすなど簡単に想像がつくだろうに。あえてやった理由は何?
あとなんで外部に漏れたのだろう?

>>49
フルシチョフがやめたというよりクーデターにちかいような・・・。

53: 世界@名無史さん 04/08/23 21:49
>>52
>フルシチョフはなんでスターリン批判をしたの?
>共産主義の屋台骨をゆるがすなど簡単に想像がつくだろうに。
>あえてやった理由は何?

批判しなければスターリン路線を継承したとみなされ、その豪腕で抑え込まれてた連中の集中砲火を浴びる可能性が高かった。「前体制と違う」と言う事を手っ取り早く示すことが手っ取り早く支持を獲得する方法だった。

>あとなんで外部に漏れたのだろう?

CIAが旧スターリン派に工作して流したらしい。

55: 世界@名無史さん 04/09/28 15:22:40
1964年以前のソ連と1964年以後のソ連では、区別して考える必要があるね。
厳密には別の国家であるといっても過言では無い。

56: 世界@名無史さん 04/10/01 23:13:58
ブレジネフ時代は、それなりに暮らしやすかった?

57: 世界@名無史さん 04/10/01 23:45:40
>>56
ブレジネフ時代は政治的自由は無かったものの、民衆の生活は安定してて、芸術活動も盛んで暮らしやすい時代だった。
今なおブレジネフ時代を懐かしむ声は多い。

58: 世界@名無史さん 04/10/02 00:09:42
停滞の時代って言う人もいるね。以下拾った小ネタ…

社会主義という列車が走っていると、急に止まった。
スターリンが部下を見にやらせると、レールがなかった。
スターリンは鉄道関係者を全員粛清した。

ブレジネフが列車に乗っていると、急に列車が止まった。
ブレジネフはレールがないことがわかると、窓のカーテンを全部閉めさせ、車両をゆすらせて、列車が動いているように見せかけた。

ゴルバチョフが列車に乗っていると、急に列車が止まった。
ゴルバチョフはレールがないことがわかると、全てのカーテンを開けさせ、外に向かって、「レールがない、レールがない」と大声で叫んだ。

59: 世界@名無史さん 04/10/02 12:10:02
エリツィンが列車に乗っていると急に列車が止まった。見るとレールが無かった。
そしてエリツィンは酒を飲んで寝てしまった。

プーチンが列車に乗っていると急に列車が止まった。見るとレールが無かった。
彼はチェチェンの仕業だと思い電話で攻撃を命じた。

62: 児玉達矢 ◆LsFjO0g2Dk 04/12/25 00:09:59
ある過去スレで見つけたアネクドート

77 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 02/05/08 00:55

ある日一人の男がベランダから落ちてきた植木鉢に頭を直撃、即死した。
周囲の人たちは口々に言った。
「何たる事だ、植木鉢が落ちてくるとは、これではおちおち外も歩けないぞ」
しかし被害者のポケットからKGBの身分証が出てくると、人々は再び口々に言った。
「何たる事だ、KGBがやたら増えたもんだ。これではおちおち植木鉢も落ちれないぞ」

あの頃にKGBを死なせたら、どうなったんだろう?
政治犯としてシベリア送り?(((((゚Д゚ ;)))))

63: 紋切り型O型   05/01/05 01:21:10
ロシア人は資本主義、右寄りが嫌いな国なのか。
ブレジネフ懐かしむロシア人って。  

65: 世界@名無史さん 05/01/06 16:51:42
>>63

日本以外の全ての国は、左右両方とも国威の発揚に積極的だからね。右寄りも左寄りもナショナリズムという点(ソヴィエトは多民族国家が建前だったが)では大差ない。
今の状況より、世界を二分する超大国の一員だった頃を懐かしんでも不思議ではない。

資本主義に関しては、そもそもまともに資本主義が発達しないのに社会主義国になっているから、資本主義の良いところなんか余り知らないんじゃないの。

67: 世界@名無史さん 05/01/07 03:58:35
>>63
ちゃうちゃう。強いものがすきってだけ。資本主義だろうと何だろうと強ければいい。シンプルなんだよ。誤解しやすいけど

69: 世界@名無史さん 05/01/07 14:09:32
1956年から1977年に限定しないで、1953年から1982年まで(フルシチョフとブレジネフの時代)を許容範囲にしてほしい。

70: 世界@名無史さん 05/01/08 01:32:15
結局メシをたらふく食えて酒をたらふく飲めたら、ほとんどのヤツには政治的自由なんて要らんのだろうな。
愚痴っても捕まらない程度の自由は要るか。

72: 世界@名無史さん 05/01/23 14:59:30 0
>>70
そりゃそうだ(v^-^v)イエイ♪

76: 世界@名無史さん 05/01/24 12:32:23 0
対外的には冷戦時代は比較的安定していたと聞きますね。例えばアジアとアフリカ植民地解放は米ソの支援によるものが大きかったと。
まあ、米ソの狙いは英仏の弱体化と独立後に自陣営に加えるためだと。
また今と比べると国際紛争や内戦は少なく、一歩前違えれば核戦争の危機もありましたが世界に大親分が二国あったことは世界に安定をもたらしました
今は米のみに負担がかかりすぎです。だからこそ国連や日本、EUの役割が重要になってくるのでしょうが

84: 世界@名無史さん 05/02/03 14:59:43 0
プレジネフが死んだ時の衝撃はリアルにみていない厨房にはわからんだろうな。
すれ違いなんだけどね。

86: 世界@名無史さん 05/02/25 03:43:31 0
ブレジネフはソ連最盛期を築いた書記長だったろうが同時にアフガン侵攻をして泥沼に陥らせソ連を衰退させた

小ネタだが、ソ連のアフガン侵攻の報がホワイトハウスに流れたときCIAは「これで、我々嘗て味わった地獄に、ソ連を引きずり込むことができる」と大喜びしたという。
そしてアメリカの予測どおりソ連にとってアフガンは「ベトナム」となった

またアフガン侵攻はウサマ・ビン・ラディンとタリバン政権という怪物を生み、現代の社会まで後遺症を残すようになった。

引用元: ・1956年から1977年までのソ連




ソビエト連邦史 1917-1991 (講談社学術文庫)
下斗米 伸夫
講談社
売り上げランキング: 178,058