5115lEq-UuL



1: 世界@名無史さん 2016/01/26(火) 08:18:16.96 0
南北アメリカ大陸に植民地を築いたスペインだが、征服する過程で現地の先住民との間に幾つもの戦いが生じた。北米中米南米を問わず、コンキスタドールと先住民達との闘いはどのようなものだったのか?あくまでも双方の戦闘と過程及びその結果を語ろう。

鉄製の剣、銃、大砲、馬などの武器を持つ征服者相手にインディオやインディアン達はどのように戦ったのか?又、先住民がスペインに勝利した戦いはあったのか?
北米、中米、南米の先住民ごとに戦闘力の違いがあるのか?
これらを語っていきましょう。








5: 世界@名無史さん 2016/01/26(火) 18:53:13.98 0
世界ふしぎ発見のインカ帝国の回は面白かったな
古戦場から発掘された頭蓋骨に残された傷を調べると現地民の武器によって殺されたものがほとんどだとか
インカ帝国は支配地に圧制を布いていたことからスペイン側に寝返るものが後を絶えなかったらしい

6: 世界@名無史さん 2016/01/27(水) 00:07:30.19 0
オスマン帝国とかムガール帝国と同じで一枚岩じゃないからね。

7: 世界@名無史さん 2016/01/27(水) 08:08:01.76 0
wikiで調べた限りではスペイン相手に奮戦して勝利してる例もあるようだ。

チチメカ戦争
https://en.wikipedia.org/wiki/Chichimeca_War

ミシュトン戦争
https://en.wikipedia.org/wiki/Mixt%C3%B3n_War


英語が分からないからどんな内容なのか理解できんけど、スペイン軍でもインディアンに敗れることがあったのか。誰か上記のwikiに書かれてる内容を教えて欲しい

11: 世界@名無史さん 2016/01/27(水) 18:52:34.46 0
>>7
スペイン軍といっても大半はトラスカラ人だからなぁ・・・

トラスカラ王国

トラスカラ王国)とは、かつてメキシコにあったアメリカ先住民の都市国家。

メキシコ中央部を支配していたアステカと敵対しており、アステカの王モクテスマ2世からの攻撃を何度か受けていた。1519年にメキシコに上陸したエルナン・コルテス率いるスペイン軍との戦闘の末、コルテスに降伏した。その後アステカに対抗するためにコルテスの同盟者となり、アステカ滅亡に大きな役割を果たした。


8: 世界@名無史さん 2016/01/27(水) 10:20:45.96 0
なかでもマプーチェ族が一番強いんじゃないかな
19世紀半ばすぎまでスペイン人ブロックしてるから

12: 世界@名無史さん 2016/01/27(水) 19:17:38.97 0
純粋にスペイン兵士VS先住民の闘いもなかったわけじゃないだろ。
味方にした部族なしのスペイン兵のみの部隊と先住民の戦いはあると思うんだが

17: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 11:35:03.96 0
ペルーやボリビアって先住民の比率が高いけど、何故スペイン人に皆殺しにされなかったんだろ?

19: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 13:54:04.21 0
>>17
皆殺しにするメリットが無い
アイヌ人と同じ

18: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 13:40:16.45 0
空気の薄い高山では満足に皆殺しもできない

23: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 18:03:21.44 0
殺したのはスペイン人じゃなくて現地民がほとんどだろ
インカ殲滅もコステロより妾のマリンチェのほうがご熱心だったしな

Tlaxcala_-_Palacio_de_Gobierno_-_Malinche


マリンチェ


マリンチェ(1502年頃 - 1527年。没年を1529年とする資料もある)は、スペインのアステカ征服に際しスペイン側に協力したコラボレーターの代表的女性。
マリンチェはパイナラ首長の家に生まれたが、父親が亡くなり、母親が再婚すると邪魔者扱いされてタバスコ州の村に奴隷として売られた。この境遇により母語のナワトル語だけでなく、移り住んだ土地のマヤ語双方に通じた。

彼女は、es:Batalla de Centlaの敗戦で、タバスコの首長es:Tabscoobよりエルナン・コルテスに献上された後、奴隷としてキリスト教の洗礼を受けスペイン人達と生活を共にする内にスペイン語も習得し、通訳として彼の為に働き、スペインによるアステカ帝国の征服に多大な貢献をした。


24: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 18:06:08.15 0
おっとアステカだったか
まぁどちっも圧制を布いていたし比較的に「善政」を行ったスペイン人に負けるのも当然

25: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 18:44:21.38 0
最近南米各国の遺伝子構成が明らかになりつつあるがメスティーソの大半は父親スペイン母親インディオ
実質一夫多妻だったことがわかる

メスティーソは、白人とラテンアメリカの先住民(インディオ)の混血である人々。Mestiçagemなど原語では、人種の違うもの同士での婚姻や交配を意味し、転じて混血児全般を表す言葉になった。特に白人とインディオの混血のことを指すことが多い。


26: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 18:47:16.30 0
ムスリムそっくりだ

27: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 19:27:25.98 0
イベリア半島でムスリムに学んだんだろ

28: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 19:33:08.49 0
メスティーソの大半は父親スペインってそりゃそうだろ
女の白人が新大陸まで航海できるようなるなんて近代入るまではありえなかったんだから

32: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 20:01:46.41 0
メスティーソの人口比が増えたのはチフスやコレラといった旧大陸から持ちこまれた疫病の蔓延も大きいな 
O型の先住民以外は免疫をもっていなかったためほとんど死滅してしまった 
発掘されているミイラにAかB型が多いにもかかわらず現代のマヤ族やナバホ族にO型が圧倒的に多いのはこのため

29: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 19:48:15.59 0
スペイン人の支配云々じゃなくて、スペイン人と先住民の戦いについて語ろうぜ。
あの広大な北米と南米を支配するんだから、武力衝突も沢山起きただろ。

後、南米は支配できたけれど、何故北米を完全に制圧できなかったんだろ?
現地のインディアンが強かったのか?

30: 世界@名無史さん 2016/01/28(木) 19:52:22.69 0
1680年にニューメキシコでプエブロ族の反乱が起きてスペイン人の民間人400人が虐殺されたが、スペイン人が先住民を虐殺した例は数多あるが、インディアンがスペイン人を虐殺した例って他にもあるの?

スペイン人ばかりが一方的に相手を虐殺できたわけじゃないと思うんだが
関連記事南北アメリカ大陸の先住民による逆襲の歴史


49: 世界@名無史さん 2016/02/03(水) 11:59:55.21 0
日本語訳されていないだけでwikiを探せば戦いの事例はあるんだけどな 

https://en.wikipedia.org/wiki/Spanish_conquest_of_Chiapas
37: 世界@名無史さん 2016/01/29(金) 14:25:05.64 0
アタワルパとかろくなことしてないよね
単に足引っ張っただけ
スペインが悪いのはいいけど、あれが悲劇の皇帝みたいな扱いはおかしい

38: 世界@名無史さん 2016/01/29(金) 17:04:46.89 0
絞首刑になったアタワルパ惨めなり

47: 世界@名無史さん 2016/01/31(日) 19:37:17.79 0
「アステカ人のマカナは馬の首を一刀両断できた」って何かで読んだけど
それって出典はスペイン人側の記録だろうか

50: 世界@名無史さん 2016/02/03(水) 16:22:51.44 0
19世紀終盤のパタゴニアでの原住民大殺戮は南京大虐殺どころではない
殺したインディオの耳を切って収集している白人地主もいるぐらいだから

51: 世界@名無史さん 2016/02/03(水) 18:10:56.49 0
>殺したインディオの耳を切って収集している白人地主もいるぐらいだから

これって旧軍もさんざんやっていたし世界中の軍隊共通の文化だろ
ベトナム戦争でも耳のネックレス作ってたし
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-1c-80/x1konno/folder/1141145/08/37050408/img_6?1395213841
※閲覧注意
53: 世界@名無史さん 2016/03/29(火) 04:38:33.80 0
キリスト教徒が現地人を殺して食っていた事実
http://library666.seesaa.net/s/article/108242002.html

60: 世界@名無史さん 2016/04/19(火) 23:55:25.45 0
スペイン人の支配が成功したのは、スペイン人の武力が強かったからではなく、疫病で現地社会がずたずたになったことが原因のような気がする。インカやアステカが滅亡したといっても、その武力の大部分は現地勢力によるものだし、そのままスペイン人が支配できるとも思えないので。

インカもアステカも、薄氷のパワーバランス上の政権であって、スペイン人が来ることによって、そのバランスが崩れた。
63: 世界@名無史さん 2016/07/04(月) 15:44:45.11 0
スペイン人って何で北米にあまり入植しなかったの?
アングロの連中に迫害されたから?

64: 世界@名無史さん 2016/07/04(月) 20:33:26.75 0
>>63
因果関係が完全に逆。スペインに南米をとられたから、アングロサクソン系は北米にしか入植できなかったんだろ。
インカやアステカみたいな高度な文明があって、金や銀のたくさんとれた中南米のほうが植民地化するには魅力的な土地だった。
当時の北米は先住民の数が少なくて、大して資源も見つからなかったから入植するには向いてなかった。
まぁ、スペイン人が北米にはあまり入植しなかったと言っても、カリフォルニアぐらいまでは入植してきてるんだがな。

66: 世界@名無史さん 2016/12/19(月) 19:46:14.79 0
遺伝子的にメキシコ人の約9割の母系はインディオ、父系は約65%が白人
メキシコ人とは白人男とインディオ女の協同の産物

68: 世界@名無史さん 2016/12/23(金) 12:42:46.91 0
ジャマイカ島の先住民の激減やスペイン内戦からわかるのは、スペインの残忍さを南米が受け継いだと考えるべきってことだろう。
残忍さを隠すための美化工作・理論武装としてキリスト教が利用されている感じ。未来永劫、キリスト教徒が背負っていく重い十字架。

78: 世界@名無史さん 2017/03/29(水) 09:37:49.47 0
コルテスとアステカの戦いでは、スペイン人が生贄に捧げられたりしているよな

引用元: ・スペインと南北アメリカの先住民との戦いを語るスレ



アフィリエイトのリンクにあるラス・カサスの「インディアスの破壊についての簡潔な報告」を古本屋で偶然見つけて現在読書中です。今まで引用文でちらほら読んだことがあったので、ある程度内容は知っていたのですが絶句です、、、
多分に誇張があるとは思いますが凄まじいですね。



インディアスの破壊についての簡潔な報告 (岩波文庫)
岩波書店 (2016-10-20)
売り上げランキング: 106,635