51lyRljb+YL



1: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:09.77 ID:cMVBhgd8
今川は桶狭間の時点で、武田は駿河侵攻の時点で詰んでると思う








2: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:11.00 ID:OO1uiFtl
今川:桶狭間
武田:長篠
北条:上洛命令を無視
浅井:お市の方の輿入れ
織田:本能寺(織田家は滅亡していないが実質滅亡)
豊臣:家康に250万石も与えた
真田(昌幸のほう):犬伏

7: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:16.00 ID:COurgwU1
>>2
武田は御館じゃない?

10: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:19.00 ID:OO1uiFtl
>>2訂正

武田は義信事件が起きた時点で詰み

11: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:20.00 ID:thbB9w3g
>>10
同意

川中島で信繁が討死した時でも可

18: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:27.00 ID:DnkaL7fA
>>10
そうそう、俺もそれが言いたかった

19: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:28.00 ID:+hTNJ5WH
>>18
義信が家督を継いでいたら穴山らは素直に従うであろう。勝頼は義信配下の猛将として名を馳せることに。

問題は今川。徳川が駿河に攻め込み、義信的には正室の実家・今川に援軍を送るだろうから結局、織田・徳川と敵対。
そして今川と心中するカタチで滅亡かも?

20: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:29.00 ID:XjjIJIsf
>>18
武田信玄が実際に苦戦したのは織田・徳川同盟じゃなくて、上杉・北条同盟の方だろ。

三国同盟のときに義信の嫁が北条であれば問題無かった。

737: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:42:26.00 ID:t9qHu6s3
>>20
三国同盟を維持してれば武田家滅びなかったな

21: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:30.00 ID:SuXgPQmS
>>2
浅井は早い段階で親父をどうにか出来なかったのだろうか

22: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:31.00 ID:+hTNJ5WH
>>21
父親を追放できれば、織徳同盟のようなカタチで織田と浅井の同盟が続いたかもしれない

59: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:08.00 ID:5etI7ZwF
>>21
むしろ最近、父親ではなく長政本人がノリノリで裏切った説を本で読んだw
最近はそういう説も有力だとか。

65: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:14.00 ID:22Jbk0hj
>>59
同じ本かは分からないけど、自分もそういった手の研究書を去年読んだわ
(大河に便乗しただけだけどw)
そもそも浅井は朝倉に恩義あるどころか攻撃されたこともあるくらいで、旧来の同盟関係にあったのかすら近年では疑問視されてるみたいだね

3: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:12.00 ID:lpI+n0T7
今川が詰んだのは桶狭間後の処理にもたついて氏真に失望した家康が離反した時だろ。

4: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:13.00 ID:cMVBhgd8
>>3
それだよそれ、今川家の滅亡は氏真が悪いみたいに言われてるけど、桶狭間の戦いで主な家臣団を失った中、家の混乱をまとめるのに必死だったのに、親の仇を討たなかったとか処置にもたついたはねーわ

それを言うならどの道桶狭間の戦いで今川家ボロボロにされた時点で終わってた

8: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:17.00 ID:thbB9w3g
>>4
>それを言うならどの道桶狭間の戦いで今川家ボロボロにされた時点で終わってた

その理屈なら武田も長篠の時点じゃなく信玄が織田徳川に敵対した時になる
信玄が織田徳川に敵対しなければ滅ぼされることは無かった
勝頼は信玄の失態を何とか挽回しようと必死にがんばってたということ

6: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:15.00 ID:cMVBhgd8
武田はなぁ、結局長篠での失態も信玄時代の旧家臣団との衝突が原因だからな
勝頼自体は親が落とせなかった城を落とせるぐらいの実力はあったんだが、如何せん周りからの信頼がなかったのか無理に親を越そうとしていた面があったっぽい

でもそもそもは諏訪家の血筋たる勝頼を後継ぎにしたのが悪いわけだし、出家した次男や早世した三男はまだしも長男の正信が跡を継げなかったのは駿河侵攻に反対した結果切腹させられたからだろ?
ならば駿河侵攻を行った時点で武田家の滅亡は決まっていたとも言えなくないか?

13: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:22.00 ID:OO1uiFtl
石田:秀吉死去で詰み

14: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:23.00 ID:OO1uiFtl
長宗我部:会津遠征に向かった途中でとめられた時点で詰み

15: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:24.00 ID:zK7RKpez
長宗我部は兄殺しが決定打だろ

17: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:26.00 ID:ibUzmW3D
大友は耳川で大損害被った時点かな
その後の転落っぷりを見ると

25: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:34.00 ID:jI5CfQno
豊臣家の場合家と言うよりほぼ秀吉個人だからなぁ…

26: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:35.00 ID:+hTNJ5WH
信長:朝廷をないがしろにした時点で詰み(朝廷黒幕説を採ってみました。織田家自体は存続したが信長個人という意味で詰み)

今川:桶狭間山で休息をとった時点で詰み

北条;再三の上洛要請を拒否した時点で詰み

武田:義信事件で詰みor今川から義信の嫁をとった時点で詰みor典厩信繁戦死時点で詰み

浅井:浅井久政や頑固な老臣たちの発言権を封じることが出来なかった時点で詰み

真田昌幸:犬伏での決断で詰み

長宗我部:軍勢を関所で止められて戻った時点で詰み

豊臣:家康に250万石も与えた時点で詰みor小牧・長久手で詰みor秀次事件で詰みor秀頼誕生で詰みor淀の方を側室にした時点で詰み・・・などなど・・・詰みがたくさん・・・

石田:秀吉薨去で詰みor挙兵した時点で詰み

明智:(どこの時点で詰んだのか難解・・・

27: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:36.00 ID:YM1nCKYy
秀吉は少なくとも秀次が生きてる時点では詰んでない。

28: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:37.00 ID:XjjIJIsf
明智は兵を増強させられる可能性が高い大坂城に向かわず、軍資金目当てで安土城に向かった時点で詰みだろう。

33: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:42.00 ID:dyiIzwLG
柴田勝家が、どの頃詰んでいたのか知りたい

40: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:49.00 ID:a240AqjF
>>33
北陸(越前)指令官で詰み
まあ、秀吉光秀の代わりも務まるとは思わないが…

36: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:45.00 ID:oS0uudfM
武田は言ってしまえば三国同盟時に詰みだな
海が欲しいのに甲斐から近い関東平野にも東海道にも出れない
もし北陸の越後まで行けたとしても冬は積雪という状況になって身動きが取れない

東海道に関しては今川が滅びるまで徳川待つと北条との共同戦線は可能になるかもしれないが国力的に厳しくなる
かといって早めに手を出すと史実みたいに北条を敵に回す上に嫡子も死亡

関東平野は北条が強いので無理

どう考えても三国同盟で詰みだわ

37: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:46.00 ID:dyiIzwLG
更新

武田:義信事件で詰みor今川から義信の嫁をとった時点で詰みor典厩信繁戦死時点で詰みor三国同盟で詰み

42: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:51.00 ID:a240AqjF
三成は筑前50万石拒否で詰みじゃないのかな?
左近も蒲生も家臣になってたよね

政権中央から離れれば…
とかifを考えてしまう

44: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:53.00 ID:5Jo5O/2s
>>42
でもそんなの三成じゃないww

49: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:58.00 ID:14PpYEar
少弐家は家兼お爺ちゃんを生かした時点で積み

50: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:30:59.00 ID:jhBE6hFw
一条家は国親坊やを保護した時点で積み

51: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:00.00 ID:0RFPQw6I
信長が光秀スカウトして詰んだ時と通じるなw

54: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:03.00 ID:fiZQThvg
内ヶ島: 祝賀会開催のお知らせ

55: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:04.00 ID:7pwyWquu
まさかそんなwww      ゥゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

56: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:05.00 ID:+wQHPgqX
豊臣は秀次事件で終わった

58: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:07.00 ID:lGSuuqRR
豊臣家は実は始まってすらいなかったのかも
秀吉・秀長兄弟個人の出世物語ってだけで

66: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:15.00 ID:ZjQgl+ob
浅井→長政の野心が抑えられなかった時点or金ヶ崎で信長を見逃した時点で詰み
伊達→晴宗が奥州大乱を巻き起こした時点で詰み
蘆名→衆道に走った時点で詰み
龍造寺→太りすぎた時点で詰み
明智→突然本能寺に信長を討ちに行った時点で詰み(=根回ししてないのが仇になった)

73: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:22.00 ID:9QMOsEs9
長宗我部:一条を穏便に乗っ取れなかった時点で詰み
明智:長宗我部に近づいた時点で詰み(斎藤利三の件で信長に目を付けられ始めた)
水野:武田に物資横流ししてた時点で詰み
荒木:本願寺に物資横流ししてた時点で詰み

信長(怨恨説):林や佐久間がやる気無くなった時点で詰み
信長(思いつき説):明智が叛乱起こすことを決意した時点で詰み

79: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:28.00 ID:vQpNanRp
信長:朝廷をないがしろにした時点で詰みor林や佐久間がやる気無くなった時点で詰みor明智が叛乱起こすことを決意した時点で詰み

今川:桶狭間山で休息をとった時点で詰み

北条;再三の上洛要請を拒否した時点で詰み

武田:義信事件で詰みor今川から義信の嫁をとった時点で詰みor典厩信繁戦死時点で詰み

浅井:浅井久政や頑固な老臣たちの発言権を封じることが出来なかった時点で詰みor長政の野心が抑えられなかった時点or金ヶ崎で信長を見逃した時点で詰み

真田昌幸:犬伏での決断で詰み

長宗我部:軍勢を関所で止められて戻った時点で詰みor一条を穏便に乗っ取れなかった時点で詰み

豊臣:家康に250万石も与えた時点で詰みor小牧・長久手で詰みor秀次事件で詰みor秀頼誕生で詰みor淀の方を側室にした時点で詰み・・・などなど・・・詰みがたくさん・・・

石田:秀吉薨去で詰みor挙兵した時点で詰みor筑前50万石拒否で詰み

明智:軍資金目当てで安土城に向かった時点で詰みor突然本能寺に信長を討ちに行った時点で詰みor長宗我部に近づいた時点で詰み(斎藤利三の件で信長に目を付けられ始めた)

柴田勝家:北陸(越前)指令官で詰み

伊達;晴宗が奥州大乱を巻き起こした時点で詰み

蘆名:衆道に走った時点で詰み

水野:武田に物資横流ししてた時点で詰み

荒木:本願寺に物資横流ししてた時点で詰み

82: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:31.00 ID:BQ1uAtf3
朝倉の詰みはどの時点?

89: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:38.00 ID:CBlKHxGl
>>82
森長可の親父に足止めされ京都に入れなかった時じゃね?

94: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:43.00 ID:MNQlE3ZT
>>82
若狭国を武田家を傀儡とした朝倉家の間接的統治国から
1568年8月武田元明を越前に拉致する事によって
直接的武力支配国へと方向転換をした時点で詰み

そう遠く無い時期に来るであろう義昭を擁した対織田家への戦略方針として
足利幕府の直轄地である若狭の国人勢力を当主拉致という形でねじ伏せようとした点が間違いだった
時機を見て信長から義昭や若狭の国人衆が離反する方向に誘導し越前国外に対織田への折衝地域を設けるべきだった
若狭国が親朝倉ならばその後の金ヶ崎や姉川・志賀の陣へと続く一連の流れはもっと有利に運べていたはず

98: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:47.00 ID:GeQ3W4Oc
>>82
朝倉氏と織田氏って斯波家臣時代から仇敵だからな。
双方が斯波家臣になった時点で詰みじゃね?

86: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:35.00 ID:/pJu3tUJ
三好家は、細川と共に将軍下京時に追撃して殺さなかった時に詰んだか、2回目の時も和睦しちゃった時か?

ブラザーズ存命中に義輝殺害、傀儡樹立で延命できてたんじゃないか?

87: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:36.00 ID:yY8yGE9u
大名家ではないが本願寺が詰みに至ることになったのはどの時点なんだぜ
雑賀衆の壊滅?海上封鎖?比叡山焼き討ち?朝廷の介入による和睦?

90: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:39.00 ID:CBlKHxGl
>>87
現在まで続いてるからそもそも詰んでなくね?

91: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:40.00 ID:2Vh/xsc6
いや宗教的な意味じゃなくて武力抵抗というか大坂退去っていうか表立った戦闘行為が出来ないただの宗教勢力に成り下がった辺りが「戦国の本願寺勢」としての詰みじゃねって話
その(詰みの)遠因は?って

92: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:41.00 ID:CBlKHxGl
塙直政に代わって佐久間信盛が着任した時点で詰み。
以降、完全にノーチャンスだからな。

96: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:45.00 ID:2SQuzpTB
徳川領侵攻した時だな
信長包囲網で後詰めが期待出来ない家康なら何とか屈服させられるだろうと

97: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:46.00 ID:3CscDGV7
西上野の長野家:親父の遺言で詰み

102: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:51.00 ID:Ypo96OlD
信長:朝廷をないがしろにした時点で詰みor林や佐久間がやる気無くなった時点で詰みor明智が叛乱起こすことを決意した時点で詰み

今川:桶狭間山で休息をとった時点で詰み

北条;再三の上洛要請を拒否した時点で詰み

武田:義信事件で詰みor今川から義信の嫁をとった時点で詰みor典厩信繁戦死時点で詰み

浅井:浅井久政や頑固な老臣たちの発言権を封じることが出来なかった時点で詰みor長政の野心が抑えられなかった時点or金ヶ崎で信長を見逃した時点で詰み

真田昌幸:犬伏での決断で詰み

長宗我部:軍勢を関所で止められて戻った時点で詰みor一条を穏便に乗っ取れなかった時点で詰み

豊臣:家康に250万石も与えた時点で詰みor小牧・長久手で詰みor秀次事件で詰みor秀頼誕生で詰みor淀の方を側室にした時点で詰み・・・などなど・・・詰みがたくさん・・・

石田:秀吉薨去で詰みor挙兵した時点で詰みor筑前50万石拒否で詰み

明智:軍資金目当てで安土城に向かった時点で詰みor突然本能寺に信長を討ちに行った時点で詰みor長宗我部に近づいた時点で詰み(斎藤利三の件で信長に目を付けられ始めた)

柴田勝家:北陸(越前)指令官で詰み

伊達;晴宗が奥州大乱を巻き起こした時点で詰み

蘆名:衆道に走った時点で詰み

水野:武田に物資横流ししてた時点で詰み

荒木:本願寺に物資横流ししてた時点で詰み

内ヶ島:金森氏との和平が成立したことを祝う祝賀会の時点で詰み

朝倉:刀禰の敗戦で詰みor若狭国を武田家を傀儡とした朝倉家の間接的統治国から
直接的武力支配国へと方向転換をした時点で詰みor義昭の上洛意向を無視した時or信長の上洛命令を無視した時or斯波家臣になった時点で詰み

三好:細川と共に将軍下京時に追撃して殺さなかった時に詰んだか、2回目の時も和睦しちゃった時か?

本願寺:塙直政に代わって佐久間信盛が着任した時点で詰み

105: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:54.00 ID:Ypo96OlD
>>102
貼り忘れ

斎藤:義龍を嫡子とした時点で詰み

110: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:31:59.00 ID:nw8iZtPl
関ヶ原西軍組のうち宇喜多秀家や小西行長はどの時点で詰み

112: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:01.00 ID:rzpfmYsk
>>110
宇喜多…家中が分裂した時点で詰み
小西……武将になった時点・朝鮮で必死に講和しようとしていた時点で詰み

114: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:03.00 ID:xZMWBYqN
>>110
石田三成の計画に乗った時点で詰み

115: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:04.00 ID:Wjbyt0Ra
徳川がやりたい放題やりだしたので太閤殿下のために行動起こしたのにまともに戦ってくれたのが宇喜多小西大谷だけってかわいそう過ぎるだろ
それで五分の戦いやってたんだから凄まじいものがあるよな

大谷…単純な武断派になれなかった時点で詰み
蒲生…転封で詰み

117: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:06.00 ID:R7jx8KlU
詰みそうで詰まない上杉景勝
御館で武田が味方しなかったら
本能寺で信長が殺されなったら
家康の会津攻めの前に石田三成が動かなかったら
間違いなく詰んでいた

122: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:11.00 ID:n/zR/5j6
景勝が詰まないのは単に実力でしょ
御館の乱でも当初は景虎方が多くて武田北条伊達芦名もこぞって敵方
この中で御館を逆襲して奪って敵大名もこぞって撃退
武田は兵を引いただけで北条と戦ってたわけでもないし

124: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:13.00 ID:VDXFLRae
大内は何時だろうか?
月山富田城での敗北か陶の謀反の噂を放置したあたりかな
義長も入れると陶が自害した時かね

329: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:35:38.00 ID:Vnj6m9vw
>>124
月山富田城での敗北しても備後では押していたから間違いなく大寧寺の変だね。
あれで交易利権がなくなって誰も得しない状態になり分裂した。

127: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:16.00 ID:uTXjaVH6
心が折れたらそこで滅亡ですよ
負けても負けてもいつの間にかに復活する不死鳥のような大名もいるわけですし

129: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:18.00 ID:kn6c1rcP
大名としては滅亡したけどしぶとく当主本人は生き残った人とかいるのかな

135: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:24.00 ID:Lu7PFKVz
>>129
六角承禎、義治親子
滅亡後も信長に徹底的に敵対しながらよく生き残れたものだ

130: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:19.00 ID:0Awf9JoC
今川氏真

131: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:20.00 ID:EbxQq3Vk
小田さんや小笠原さんもかな?
小笠原さんは息子が復活してるか。

143: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:32.00 ID:TsIB0cDY
足利家の詰み、これについて有志諸君の意見を拝聴したい。

145: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:34.00 ID:gcZaodyN
>>143
嘉吉の乱(守護大名の力を削ぎきれなかった)か
応仁の乱(日野家の権力大きすぎ)で詰みかな

146: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:32:35.00 ID:pL+PK7eF
吉備地方の人々…招かれてお茶飲んだ時点でツミ
機内の人々…家族構成を弾正さんに把握された時点でツミ
細川家の家人…主君の奥方をチラ見した時点でツミ
小田天庵様…菅えもんに見捨てられたらツミ(城を捕られまくっても無問題なので、詰まなかった)
町人・坊主…鬼武蔵さんか水野勝成さんに絡まれた時点でツミ
某立身出世ゲームの足利義氏さん…村正持って町から出た時点でツミ

173: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:02.00 ID:jqPHHZC9
前田利政:七尾城から動かなかった時点で詰み
兵を出していれば、兄利長から120万石を相続、異母弟利常に能登20万石を分与
して自らは加越100万石の太守になっていた筈

174: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:03.00 ID:WnE2tgV5
利政の家系は加賀八家の筆頭、前田土佐守家として幕末まで存続したから
詰んでいない。
それに利政が東軍に参加していたら、利長とは別に中国か九州で4,50
万石を得て独立していただろうから、利常の相続も揺るがない。

175: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:04.00 ID:zul2juXY
>北条:上洛命令を無視

揺るぎねえなあ。これww

176: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:05.00 ID:bwaVkc01
上洛しろだと?猿面冠者が寝言をいいおるわ無視無視

なにぃ!?頼みの徳川殿まで臣従してしもうた

あわわ伊達の若造もだと!?

うわぁぁ凄い包囲されとる

滅亡

178: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:07.00 ID:d5SzAVwQ
普通に考えれば、全盛期北条と徳川を敵に回した時点で詰むはずなのに詰まなかった。
父と弟があれだけ徳川家康に嫌われるようなことしていたのに幕末まで詰まなかった。
真田ぱねぇ

179: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:08.00 ID:sxXP6yuO
そりゃ兄さんのおかげじゃないのか

184: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:13.00 ID:Lwygztl2
上杉:御館の乱勃発の時点で詰み
毛利:水軍が、木津川河口の織田方水軍を打通できなくなった時点で詰み

だと思うが、へぼ将棋指された方ならお分かりでしょう。
詰んだと思っても、相手が悪手を指して生き延びるケースもあるのです。
明智謀反と言う大チョンボで詰んだ局面が生き返りました。

「負けと知りつつ、目を覆うような手を指して頑張ることは結構辛く、抵抗がある。
でも、その気持ちをなくしてしまったら、きっと坂道を転げ落ちるかのように、転落していくんだろう」

北条は、あきらめるの早かったと思いますww

185: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:14.00 ID:cKZNeDc5
北条が詰まないためには、秀長が死んで秀吉が壊れるまで耐えないといけないから無理だろ

186: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:15.00 ID:nX4OWxgK
いやー、詰まないため、と言うか詰んでるのをうやむやにするため、と言うか、「もうちょっと頑張れよ」と伊達正宗さんも言ってることですしw
正直、お前が言うな、と言う奴ですが。

てか秀長死んだら秀吉が壊れると言うなら、実は、あと半年ちょいの我慢なわけで。

まー知る由もないし、秀長死んで即壊れるわけもないけど、弾薬も兵糧もぎっしりあるんだから、 三木城や七尾城を見習っていただきたかった、とか言う感じの意味ですね。
あきらめ早かったってのは。

193: 人間七七四年 2012/06/07(木) 21:33:22.00 ID:QzpqR/In
>>186
しかし、上杉武田相手の時は敵の物資の補給がつながらなくなれば
退却するだろうという目算があったから耐えきれたけど
豊臣方の兵站は結局切れなかったからなあ
そうなってはもう勝ち目ゼロなわけで

引用元: ・滅亡した大名家はどの時点で詰んでいたか




使える詰み筋が身につく!  詰将棋トレーニング210 (マイナビ将棋文庫)
岡田 敏
マイナビ出版 (2017-08-18)
売り上げランキング: 141,717