51odLS+0p0L



1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/10(金) 09:19:34.88 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171110-00000014-asahi-soci

武将・上杉謙信は、自分の欲に忠実で、神仏に対しても上から目線の侵略者だった――。
こんな説を投げかける特別展「謙信 越中出馬」が、富山市郷土博物館(富山市本丸)で開かれている。越中(富山県)へ攻め込む際の書状や神仏への祈願文などから、テレビドラマなどで描かれる謙信とは違った姿を浮かび上がらせようと企画したという。

謙信は生涯で10回、越中に進軍。1577(天正5)年には越中全域に加え能登や加賀北部も制圧したが、78年に急逝した。

富山には攻め込まれた城跡のほか、謙信に焼き払われたと伝えられる寺や神社が50カ所あるという。特別展を企画した同館の萩原大輔主任学芸員は「越中からみれば上杉謙信は侵略者。義に厚いと言われるが、本当は現実主義者で領地を広げたいという欲に忠実だったのでは」と話す。

71年の第6次越中出征に際して記した祈願文には「越中が思い通りになれば1年間読経する」とある。一方で、他の武将の家臣に送った書状には「越中の武将に請われやむなく出征する」と書かれていた。「人に対しては義を示したが、神仏には欲を見せている」と萩原さん。「願いがかなっても1年しか読経しないなんて、神仏に対しても上から目線だ」と指摘する。







14: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:23:20.91 ID:F/5JL/VyO
為政者は内側の評価と外側の評価は違うからな。
そんなのは今の政治家をみれば解るだろ。
人物像なんてのは盛りに盛られているよ。

30: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:26:49.68 ID:Q50ra/4N0
というかあの時代の戦国武将とかって大体結構迷信深いし神や仏に祈願するから
(だからこそ寺や坊主が巨大な権力持ってたりするわけだし)
松永や信長みたいな方が例外で、上杉謙信くらいがわりと普通だよね(まあ女関係が真面目なのは珍しい…のか?)。
ことさら謙信だけが特に神仏崇拝してたっぽく扱うから、異説が意外に感じられるけどさ。

62: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:31:10.52 ID:NwCh1jBG0
>>30
んまぁそれでもちょっと帰依具合が飛び抜けてるけどね
いくら神仏を崇めてる武将でもあんなにアホみたいにお堂に籠ったりしない
本気でそこまで帰依してたのかはわからんが確実にナルシストではあるし、対外的な(家中へも)ポーズの部分があったのは否めない

93: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:37:15.11 ID:LNbuqwCl0
>>30
女関係も真面目というより、あまり女が好きじゃないという性癖だっただけかと

116: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:43:45.65 ID:6eocH7Ip0
>>93
兄貴から家督を奪ったことによる建前上の義理の部分が大きい
早逝しちゃったけど兄貴に嫡男いたからね。嫁貰って自分の子供に家督譲ったら作り上げた義のイメージが崩れてしまう

43: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:28:37.64 ID:3v0ihwld0
神保<やっと全うな評価来たな

50: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:29:40.14 ID:gIXSV8qE0
天下の義将になんてことを言うのか
侵略された側からすれば気に入らないのは理解するけど分限を弁えろよ

55: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:30:42.11 ID:eOZgd6GE0
そら国盗り合戦するのが仕事の戦国大名が欲に忠実でないはずがない

63: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:31:16.89 ID:1qt5WQPL0
戦国時代なのに侵略者とか何言ってんのこのアホは

67: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:31:51.48 ID:IsrWT2LJ0
なんか戦国大名で信長だけが侵略思考のDQNだったみたいな扱いなの
ずーっと変だと思ってたんだよね あの時代の一国一城の主なんて
全員そうじゃなきゃやってけないだろうって普通誰でも思うよね

73: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:33:13.77 ID:vSfXf87/0
謙信の評価は昔ほどじゃなくなってるよな
乱捕りっていうか人攫って売ってたからな、当時の武将はみんなしてるかも知れんがさすがに"義"を謳ってそれではな

102: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:39:19.00 ID:nkSEI2lR0
>>73
当時の義ってのはあくまで武将や官職が対等、上の物に対してが対象だからね
民なんぞ搾取する対象でしかないわけで。気を使うのは軍役ばかりだと米作ってくれなくなるなぁくらいのもんで
それを現代感覚で評価すれば謙信さん、あんたおかしいよになるけど、そこを除けばやっぱ義の武将ではあるんだよね

126: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:45:56.09 ID:XUWBrhxR0
>>102
跡取り上杉景勝の側近直江兼続の閻魔状の話にしても酷いからな。
庶民はやはりその程度という認識だったんだろう。

86: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:35:54.80 ID:wo+osLxg0
謙信もそうだけどその後の上杉景勝と直江兼続も非常に胡散臭い

大河ドラマでめっちゃ美化されてたけどw

781: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 12:59:52.82 ID:ghzZ7ciF0
>>86
真田丸の2人は人間臭くて良かった。

92: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:36:46.14 ID:qLzNRD7D0
昔の英雄なんてみんなそんなもんだろうとしか言いようがねーなあ

94: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:37:27.26 ID:Ir7qKnWW0
上から目線なんて言っちゃう学芸員もちょっと…

95: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:37:33.13 ID:Sr/oGC4H0
戦国時代の武将については、多くが江戸時代の講談本で作られたイメージが現在に至っている場合もあるからね
戦国時代当時の人が書いた資料を基にして、真の姿を明らかにしていくというのは博物館として正しい姿勢

110: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:41:05.54 ID:LzxQfRZM0
これが事実ならなぜ義の人ってことになってるの?

978: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 17:33:52.61 ID:V8P73YZl0
>>110
そら豊臣秀吉が例えば甥を実子の邪魔だからといって切腹に追い込んだり
徳川家康が死に際に於いて豊臣家は俺が死んだ後に邪魔になるからと言って難癖つけて滅亡に追い込んだりと
そんな世の中で多少は義があったからやろ
乱世の戦国真っ只中で義を通せたのならそれは偉大なことやで

114: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:43:12.31 ID:OXMVHWp90
謙信は一般的な戦国大名と同じように普通に頑張ってただけなのに
なんか「義の人」っぽく創作されたせいで逆に邪悪の化身みたいに言われて気の毒

115: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:43:45.20 ID:zsZiUcrI0
現代の感覚で義の人なんてことになる戦国武将なんかいない

119: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:44:55.96 ID:zMzITw/C0
実はここだけの話だけど、戦国の義の人と言えば・・・宇喜多直家とか松永久秀

124: 名無しさん@1周年 2017/11/10(金) 09:45:50.62 ID:KTUglw8a0
いやしかし、だったら関東管領とかの縛りで関東で無駄な
努力をしていた姿はなんなんだろうな? 後北条氏とかとりあえず
関係ないわけでw 関東なんか捨てておけば北陸の平定も可能だったはずw
この手の「逆説」がニュースになるといつもこんな感じだなw

引用元: ・【歴史】上杉謙信は自分の欲に忠実で、神仏に対しても上から目線の侵略者。「義」の人物像に異論


上杉謙信の夢と野望 (ワニ文庫)
乃至 政彦
ベストセラーズ
売り上げランキング: 151,722