no title



1: 孤高の旅人 ★ 2017/11/15(水) 11:00:15.00 ID:CAP_USER9
弥生の硯、福岡の遺跡で初の完全形…文字使用か

福岡県筑前町にある弥生時代中期~後期の薬師ノ上やくしのうえ遺跡で、弥生時代では初めてとなる完全な形の硯すずりが出土していたことが、同町教育委員会の調査でわかった。
専門家は「弥生時代の日本で文字が書かれていた可能性を示す発見」としている。
硯は長さ15・3センチ、幅6・3センチ、厚さ0・9センチで、真ん中で二つに割れている。2003年に集落跡から出土し、用途不明とされてきた。柳田康雄・国学院大客員教授(考古学)が最近、町教委の依頼で再調査し、薄い墨の痕跡が数か所あると気付いた。現代の硯のように墨だまりはないが、朝鮮半島で出土した硯と同じ砂質頁岩けつがん製で形などが似ており、硯と判断。一緒に出土した土器などから、1~2世紀のものと推定している。
(ここまで332文字 / 残り142文字)

全文は  
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171114-OYT1T50132.html 









5: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:05:38.20 ID:wHltYJ6U0
紀元前から中国と交流があったんだから普通に考えれば日本人は卑弥呼の時代には漢字の読み書きはできたと思うんだよね。

7: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:05:51.87 ID:vuV4F+kD0
これは邪馬台国決定や

8: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:07:00.37 ID:zIgJLx5p0
1~2世紀だと、後漢書の金印と、魏誌倭人伝の邪馬台国の中間だから、貴重な出土物になりそうだな

13: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:09:27.59 ID:OfV5EaGx0
よくこれが硯だなんて気づくなあ
墨の痕跡は写真でもわかるけど
ただの石版に見える

21: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:13:22.92 ID:xCI/VmBa0
まんま邪馬台国じゃん。邪馬台国決定的、王手だね。
そもそも畿内は大和朝廷なんだし無理して邪馬台国とする必要もないじゃん。

22: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:14:01.78 ID:Noy3GkeL0
これで邪馬台国は北九州に確定したな

23: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:14:39.80 ID:TgMqgSxo0
弥生時代なら大陸から人来てるし、インテリもいたろうな

24: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:14:48.88 ID:uMUzSmPq0
>>1
硯は前から発見されてただろ。
完全な形でってのが初なんだろうけど。

25: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:15:20.40 ID:pZVy6V7+0
成分分析して硯だろうってことになったのかね

39: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:21:46.90 ID:ScauVtMk0
九州王朝は歴史から消されたのか

42: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:23:33.19 ID:yWi59Ybb0
卑弥呼以前の時代から半島経由で楽浪郡や帯方郡との貿易があったんだから、業務に関わる人間は文字知らなきゃ話にならないだろ

54: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:30:40.48 ID:C2F1t97f0
硯が出たからって文字書いてたとは限らなくない?
絵とか線とか書いてただけかもしらん

56: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:31:10.78 ID:oLWFMhCh0
筆記具はあれど筆記の形跡がないのであれば
信じるわけにはいかんね

58: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:34:17.35 ID:8uLBxp7V0
文字が出土されないとなあ。
少なくとも1~2世紀から数百年分は見つかってないでしょ。

60: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 11:36:12.18 ID:OfV5EaGx0
文字を筆記していたとしても
腐らないものに書きつけていたのでなければ
あったとしてもなかなか見つけるのは難しいんじゃね

85: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 12:09:13.21 ID:C+hwAFQa0
>>1
no title


大陸との交流で貰ったのかな?

92: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 12:24:03.12 ID:mzVu5yvW0
魏志倭人伝でも邪馬台国で文字が使われてたと思われる記述あるもんな

98: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 12:30:34.80 ID:TgMqgSxo0
>>92
国書を使者に持たせてたような
そのレベルの文官がいたってことだな
硯も当然あるわな

99: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 12:32:45.95 ID:RyOkx2CV0
日本列島の住人は使ってないけど、海を渡ってきた人が持って来ていて、それが日本に残っている可能性は当然ある。
それを日本人が文字を使っていたと短絡するのはいかがなものか。

121: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 13:18:39.52 ID:zYFYMrDh0
使い方は分からなかったが、珍しい道具だからとっておいたんだろう

125: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 13:34:58.72 ID:G8uHiVUm0
魏志倭人伝は伊都国に外交施設があったけど、ここは内陸部だからな。
外交以外で既に文字を使用していたと言う事だよ。
文字を使用していたという視点で発掘すれば、出てくるモノなんだ。

131: 名無しさん@1周年 2017/11/15(水) 13:48:31.90 ID:gOT0VXX10
>>125
奴国の政権本部の存在した可能性のある場所だから、外交文書を書くための硯があってもおかしくはないでしょ
それに、国内に対する命令書等で使われていたのなら、古墳時代以前に木簡竹簡が出てきてもおかしくないが、まったく出ていない
それが起きるのは、国の統一が進み、地方官僚全般に文字が普及する飛鳥奈良時代を待たないといけない
三世紀の卑弥呼がおそらく竹簡で上表していることから、外交に置いては漢字が、つまり墨と硯と筆が使われていたのは間違いないだろうけど

引用元: ・【福岡】弥生の硯、福岡の遺跡で初の完全形…文字使用か