51v7qBtrA5L



1: 人間七七四年 2007/06/29(金) 19:01:24 ID:qtXqfzl7
なんでもありの戦国時代
記述では病死でも実は消された人もいるのでは?

戦国人物の暗殺説や
暗殺を行った、行われた武将
暗殺方法など
暗殺の戦国史を語っていきましょう








2: 人間七七四年 2007/06/29(金) 19:43:37 ID:SwHCxQ9D
まあ暗殺といえば宇喜多直家、松永久秀、最上義光か

8: 人間七七四年 2007/06/30(土) 19:22:37 ID:T0qLuC51
謙信と信玄は都合よく死にすぎなんで暗殺説を唱えていた番組があったな

9: 人間七七四年 2007/06/30(土) 19:43:10 ID:ah2THKDy
とりあえず島津家久は間違いなく暗殺された件

島津 家久

島津 家久(しまづ いえひさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。上

方での封土を条件に、島津義久・義弘が降伏する前に4兄弟の中では最も早く豊臣秀長軍と単独講和したが、天正15年(1587年)6月5日、佐土原城で急死する。病死説や豊臣側あるいは島津側による毒殺など、様々な説があるが定かではない。享年41。


11: 人間七七四年 2007/06/30(土) 22:12:22 ID:z81AbTJM
家久暗殺したのは豊臣秀長?

10: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/06/30(土) 20:38:18 ID:vVKQvT6I
島津家久は確かに怪しいが、もう1人暗殺説がある蒲生氏郷は微妙だ。

曲直瀬道三は氏郷の病状を直腸癌と見たらしい。
この時道三以外の医師は病状について皆楽観的な意見だったらしいが、道三だけは十中、一しか希望が持てない、と言い切っている。
これ見ても毒殺説はないような気がする。

13: 人間七七四年 2007/07/01(日) 00:05:28 ID:Ts3iPW5Q
加藤清正、池田輝政、浅野幸長を見事暗殺しそのときの毒見として自爆した平岩親吉の忠誠心に乾杯

250px-Hiraiwa_Chikayoshi


平岩 親吉

平岩 親吉(ひらいわ ちかよし)は、戦国時代から江戸時代初期の武将・大名。徳川氏の家臣。

慶長16年(1611年)の徳川家康と豊臣秀頼の二条城での会見の直後、会見場で秀頼を護衛した加藤清正が急死する。それを受けて、まことしやかな「毒饅頭暗殺説」が巷間ささやかれ、後に歌舞伎の題材にもなった。それによると、家康は会見場において秀頼の毒殺を図り、意を受けた腹心の平岩親吉は遅効性の毒のついた針を刺した饅頭を、自ら毒見した上で秀頼に勧めたが、それを察した清正は自ら毒饅頭を食べてしまい秀頼を守ったという。史実において平岩も会見から9ヶ月後に死去している。

また、この会見から2年ほどの間に浅野幸長、池田輝政など、会見に参加した豊臣氏恩顧の大名が死亡しているが、これらについても毒殺であるという憶測がたてられることがある。


14: 人間七七四年 2007/07/01(日) 03:54:46 ID:+FhOatHU
戦国時代になると鉄砲を使った暗殺が出てくるね

宇喜多直家が遠藤秀清を使って三村家親を暗殺したり六角義賢が杉谷善住坊を使って信長を暗殺しようとして失敗したり

16: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/07(土) 04:45:53 ID:n9aS/tQ0
知られざる吉川元春、小早川隆景暗殺計画があったが未遂に終わったと言う。

22: 人間七七四年 2007/08/02(木) 14:51:16 ID:7P2HZgMN
>>16
詳しく
仕掛けようとしたのは誰?尼子?宇喜多?秀吉?

23: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/02(木) 15:30:58 ID:8rNIxXUg
>>22
織田家を頼って上月城に籠城した尼子勝久を、毛利勢が攻めることに決定した。
しかし宇喜多直家は、織田からの援軍が加われば毛利に勝ち目無しと判断し、自らは病気と称して出陣しなかった。しかしなんと上月城援軍に詰めていた織田からの援軍羽柴秀吉勢が引き返し、これを見た尼子勝久はもう望み無しと思い自害。一方、目論見が外れた宇喜多直家は、毛利を見切り織田に味方することを決めた。
直家は上月城落城後元春・隆景に使いを送り、戦勝祝いとして岡山に来ることを誘った。
両川が岡山に立ち寄れば、首尾よく二人とも討ち取って、織田への手土産とする魂胆であった…

結局これは宇喜多家臣の中村三郎左衛門の密告によって未遂に終わったのだが。
「備前軍記」に詳しい。

24: 人間七七四年 2007/08/02(木) 15:44:31 ID:7P2HZgMN
>>23
おお、ありがとう
しかし直家はおっそろしいなあ…その段階で両川が暗殺されたら毛利ヤバイもん

42: 人間七七四年 2007/10/30(火) 17:29:28 ID:Ye8y3qMa
>>23
直家は自分で茶を飲むくらい、手軽に暗殺を謀るんだなw

25: 人間七七四年 2007/08/02(木) 16:18:03 ID:7vFWojNU
直家wwww
しかし吉川小早川が死んだら織田なんかいなくても宇喜多だけで毛利をジリジリ押し込むこともできるかもな

26: 人間七七四年 2007/08/02(木) 17:38:00 ID:Ao2S+eg5
直家テラコワス

27: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/02(木) 18:31:51 ID:8rNIxXUg
まあ弟に帷子を着させた男だからな。

18: 人間七七四年 2007/07/07(土) 18:02:51 ID:oPduKvPH
信長の弟とか、義光の白鳥十郎とか城に呼び入れて殺すってのは、本人達はお手討ち・成敗と思ってそう
当時の感覚でも暗殺だったのだろうか

50: 人間七七四年 2007/12/21(金) 08:31:28 ID:rlbWHjOx
>>18
白鳥長久の場合は、正面決戦では勝てる目算が無かったからでは?

19: 長門 ◆q8GdomS4XA 2007/07/08(日) 02:48:16 ID:guj7cIC0
小早川秀秋と一族
一気に死にすぎ

20: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/07/08(日) 02:58:31 ID:imHi/gZL
小早川秀秋は、毛利氏に毒殺されたという異説もあるな。
通説では痘瘡による死去となってるが、地元では農民に蹴り殺されたとか、落馬したとか、睾丸つぶされたとか、大谷吉継に呪い殺されたとか、山伏に踏み殺されたとか言われている。

しかしどれも酷いな…まあどれも地元での言い伝え。俺も聞いたことはある。

68: 人間七七四年 2008/06/16(月) 13:00:10 ID:cYcDCiJv
小早川秀秋の悪評は、後から入ってきた池田家が広めたのかもな
秀秋が前領主の宇喜多の痕跡を消そうとしたように

70: 人間七七四年 2008/06/23(月) 02:47:37 ID:fKpf20xB
>>68
玉金蹴られて死亡とかいかにもという感じだしね

21: 人間七七四年 2007/08/02(木) 13:51:32 ID:sj2BTn8o
元春は官兵衛から勧められて食事をした直後に急死してる。
表向きは持病の悪化ってことになってるけどどう考えても怪しすぎる。
家久は秀長との会談直後に急死してるし、氏郷は秀吉に大阪城に呼び出された直後に吐血して急死している。
氏郷はともかく、元春・家久の死に方はやはり怪しい。

32: 人間七七四年 2007/09/11(火) 17:17:20 ID:chVxoXCh
暗殺といえば甲斐宗運。
主家に反抗すれば、親類、実子だろうと容赦しない。
しかも、自分自身も孫娘に毒殺されてる。

34: 人間七七四年 2007/10/29(月) 17:42:44 ID:+3AdQsXw
文献によっては尼子晴久も正室に毒殺されたと有るな。
もっとも別の文献ではその正室の方が一年早く死んでるんだがw


暗殺された側としては三好一門はすごすぎる。
松永恐るべしとも言うが。


暗殺と謀殺の違いもイマイチよく分からん。

35: 人間七七四年 2007/10/30(火) 00:06:18 ID:4XTalsyv
松永が謀殺したのは三好兄弟の三男冬康だけで他はみんな後世の脚色だからな。まあ三好一族の度重なる重鎮の死は運が悪すぎるとしかいいようがない

39: 人間七七四年 2007/10/30(火) 16:11:16 ID:SkmsV5z3
松永久秀は長慶、冬康、義継、足利義輝を殺ったと記憶しているんだか違うのか

41: 人間七七四年 2007/10/30(火) 16:35:08 ID:V0NfnADt
>>39
実父の一存ならともかく、義継はありえん。
若江の陥落時に自害してるんだから。
もっとも、若江の陥落を見て久秀が信長に降伏したけどな。

義興と混同してないか?

40: 人間七七四年 2007/10/30(火) 16:34:07 ID:4XTalsyv
長慶は病死。義継は義昭をかくまって信長に攻められ自刃。義輝暗殺の実行犯は久秀の息子 久通と三好三人衆筆頭長逸

36: 人間七七四年 2007/10/30(火) 00:16:40 ID:3/hyG3FQ
宇喜多直家が逆に暗殺されそうになったことはないの?

37: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/10/30(火) 00:37:04 ID:AS6wccDm
>>36
毛利と織田(羽柴)が上月城で合戦を行い、毛利が勝ったんだが、この時、病気と称して参陣していなかった宇喜多直家が、治癒したと言って戦勝祝を述べてきた為、毛利家臣の杉原盛重は「直家を討つべき」と、小早川隆景に助言している。
すでに直家が織田方に内通しているという噂がたってたらしい。

しかし隆景が許さなかったので実行には至らなかった。

38: 人間七七四年 2007/10/30(火) 06:47:49 ID:fSB30Dkl
中国地方って暗殺が多い気がするな

45: 人間七七四年 2007/10/31(水) 20:59:41 ID:eFbpoLEH
宇喜多関連は、主家の浦上やそのまた主家の赤松も暗殺がらみが多いからな。
有名どころだと嘉吉の乱とか。

51: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:03:25 ID:pHezM6Ba
秀吉から6万石を与えられた佐竹義久。
関ヶ原後に家康と交渉し、そちが生きてる限り佐竹の本領を安堵するぞとの言質をもらう事に成功し佐竹義宣は安堵。
しかし都合良く本領安堵の証文をもらう寸前で突如死亡し佐竹は秋田へ転封。
とかく信長・秀吉・家康の三人まわりは都合がよく重要人物が死ぬんだよな。
畿内って暗殺技術の先進国って気がする。

52: 人間七七四年 2007/12/21(金) 13:08:51 ID:M4oaGAJJ
>>51
所領安堵は徳川側の資料にはない。
義久が大法螺吹いて、にっちもさっちもいかなくなって、切腹したって説もあるんだが。

54: 人間七七四年 2008/01/02(水) 09:22:14 ID:NpFlmLIS
義光はあと実の嫡子も殺したね

56: 人間七七四年 2008/01/03(木) 08:21:36 ID:Z+EZ0Z1l
>>54
それは犯人よくわかってない
上意を称した家臣単独犯行説もある

57: 人間七七四年 2008/02/14(木) 14:05:18 ID:J+Of9PKA
清正は秀頼の身代わりになって毒殺されたと信じて疑わない熊本県民。

59: 人間七七四年 2008/02/16(土) 00:05:00 ID:Sr2mM+ZM
岩城重隆も佐竹義重による毒殺説があったような…

61: 人間七七四年 2008/05/29(木) 23:59:51 ID:IjbTdwNy
北条氏直は高野山で暗殺された?

62: 人間七七四年 2008/05/30(金) 12:37:50 ID:B7R2nUCQ
暗殺で死んだかも知れない名将

武田信玄、上杉謙信、長尾政景、柿崎景家、蒲生氏郷、加藤清正、島津家久

他に誰か「名将」に値する武将でいたっけ?

63: 人間七七四年 2008/05/30(金) 13:15:32 ID:ReyI1ZHw
関ヶ原後、駿府から帰国してから病死する奴多くね?

66: 人間七七四年 2008/06/16(月) 09:12:25 ID:H2h0kqON
筋肉馬鹿たちに殺されそうになった三成のことも忘れないで下さい

75: 人間七七四年 2008/07/22(火) 11:48:43 ID:jrXYW9z7
>>66
あそこまで堂々とされると暗殺より襲撃のがあってる

77: 人間七七四年 2008/07/26(土) 01:07:32 ID:74QoXQlX
>>75
全然「暗」殺じゃないもんね、明殺だw

67: 人間七七四年 2008/06/16(月) 11:50:26 ID:HxIkueN/
輝宗の件は暗殺といっていいものか・・・

光栄のゲームじゃ義継に暗殺能力付いたりしてるけども。

69: 人間七七四年 2008/06/22(日) 22:37:36 ID:vvlkoBJv
毛利隆元は誰にやられた?
旧大内家臣で大友の息のかかった綾羅木某の仕業

引用元: ・暗殺の戦国史




宇喜多直家・秀家―西国進発の魁とならん (ミネルヴァ日本評伝選)
渡邊 大門
ミネルヴァ書房
売り上げランキング: 339,740