41DKKXJTYXL



1: しじみ ★ 2017/12/04(月) 04:40:26.17 ID:CAP_USER
「隠れ」ならぬ「隠しキリシタン」の里があったとしたら。江戸時代に弾圧から「隠れた」のではなく藩ぐるみで「隠した」――。
謎めいたキリシタン遺物が多い大分県竹田市は、観光客を呼び込もうとそんな見立てをアピールしている。江戸時代のキリシタンは、1612年の禁教令後も、隠れて信仰をつらぬいた長崎・平戸や熊本・天草が有名だ。

大分も実はキリシタンと縁深い。
豊後(大分)の大名だった大友宗麟は、宣教師フランシスコ・ザビエルと親交もあったキリシタン大名だった。大分でキリシタン文化をしのばせる遺物が目立つのが、竹田市だ。

その一つが、市中心部近くの「キリシタン洞窟礼拝堂」(県指定史跡)。五角形の入り口の奥に祭壇のような彫り込みがある。 この場所は、地元岡藩の重臣、古田重治の屋敷のすぐ裏手となる。

日本のキリスト教史を欧州の学者がまとめた「日本切支丹(キリシタン)宗門史」は、禁教令後の1617年についての記述で、神父フランシスコ・ブルドリノが豊後の洞窟に隠れていたと示唆。「殿の1人は、神父の居所を知りながら目を閉じていた」と記す。

「藩の重臣が洞窟に宣教師をかくまっていたということ」。
そう読み解くのは、市報で「ミステリアス! 竹田キリシタン」という、役所らしからぬ題名のコラムを4年間連載した市商工観光課の後藤篤美さん(56)だ。
「隠れ」ではなく「隠し」たというのだ。

謎はもう一つ。明治初期に市内に残っていた城を取り壊す際、高さ80・5センチの鐘が見つかったという。
表面に「HOSPITAL SANTIAGO 1612」(サンチャゴ病院)とあった。
「サンチャゴの鐘」と呼ばれ、国指定重要文化財になった。

江戸時代、長崎にあった病院の鐘と言われるが、なぜ大分にあるのかは不明だ。病院は1620年に取り壊されたとされる。
後藤さんは、その後に何らかの理由で鐘が大分にたどり着いたとみる。
そして「城内にあったのは、藩主がキリスト教を黙認していたから」と推測する。


(以下略)


全文は
画像:岡朝日新聞デジタル 
http://www.asahi.com/articles/ASKCF4K1SKCFTPJB00G.html
城跡近くで見つかった聖ヤコブとみられる像のレプリカ=大分県竹田市の竹田キリシタン研究所・資料館
https://amd.c.yimg.jp/im_siggv1tPax6AO7HzmkYDt0T14w---x400-y389-q90-exp3h-pril/amd/20171203-00000054-asahi-000-1-view.jpg 







3: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 05:02:20.22 ID:3+UtqgoN
豊後の切支丹と言えば、大友宗麟の十字軍ですね
日向の国の異教徒を殲滅して寺社を焼き払い焦土の上に教会を建立しました
寛容を求め、他者を被害者から詰りますが、そういうことも併記しないと不公平です

4: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 05:02:43.86 ID:cQB3kYwy
一揆が起きれば藩のおとりつぶしは免れないので、共存共栄だったのでは?
とミステリー

5: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 05:05:05.44 ID:JqTsqNFV
長崎とか未だに隠れキリシタンがいるんだってな
最早隠れることも信仰の意味になってるんだとか

10: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 05:19:38.51 ID:bymp/Qw3
>>5
キリスト教の信仰が自由化されてもカトリックに戻らなかった人達をカタカナで“カクレキリシタン“と書く。

6: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 05:06:30.92 ID:3+UtqgoN
>>1
>キリシタン遺物と権力者の近さが目立つ

たぶんそれは日本での布教はイエズス会が積極的に行っていたからだろう
イエズス会の布教傾向は在地の領主を改宗を促し、領主に流される領民を領主からの統治によってまるごと信徒に変える手っ取り早さと戦略性を重んじていたからです
それと、武器を領主に提示する事での南蛮貿易の魅力をもって在地へ受け容れさせるコンテンツとしていました。
武器商人としての見本市を即席で行っていたという事です。
事実、島津氏と竜造寺氏の内戦に密かに加担して、有馬氏に武器弾薬を送っています
そしてマラバール海岸で改宗させた砲兵を有馬氏の城に送り込んでいます。
つまり日本の内戦に介入していたという事です。

14: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 06:10:56.73 ID:3+UtqgoN
でも、江戸時代に藩が隠れキリシタンを見て見ぬふりをしていたことは良いことだと思いますね
本来なら大手を切って普通に暮らせるべきですが、当時としては幕府にみとがめられてそれすら出来ないように成ってしまったら命が繋がってかなかったと思いますしね

21: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 09:47:20.03 ID:49nBeHBy
父、有馬晴信とともにキリシタンの直純
有馬家は農民にも慕われる素晴らしい家であった
しかし晴信は岡本大八事件を起こし直純は父を処断するよう進言、父死罪。

キリシタン禁止政策強くなる→領内のキリシタンを弾圧
さらに可愛がった8歳6歳キリシタン異母兄弟を殺害

良心の呵責に苛まれ何もかも嫌になる
幕府に転封を申し出、日向延岡(大分)へ。

代わりに来たのが松倉氏、これがひどかった
島原の乱は御存知の通り。

37: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 13:30:45.62 ID:49nBeHBy
>>21
日向延岡(大分)→日向延岡(宮崎)
失礼

32: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 12:47:39.46 ID:aqZoJlwK
島原の乱の原因は関ケ原後に島原を領地に貰った松倉家が、実質4万石程度の石高を10万石と過大に見積もり領民に10万石相当の過重な年貢・労役を課して、年貢を納められない農民や、村の責任者である庄屋から妻や娘を人質に取るようになった
人質の若い娘や子供に藁蓑を着せて火をつけ、もがきながら焼死する姿を「蓑踊り」と呼んでいた事が記録を残っている
その悪政で結果的に領民は全滅覚悟の島原の乱となった

33: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 12:47:46.73 ID:Y2aJbAkg
オレも隠れキリシタンの末裔だけど、禁教は当然。
当時のアジア・アフリカの植民地侵略状況は原住民にキリスト教信者を増やした時点でスペイン軍と国内信者が内外呼応して蜂起し国を乗っ取る方式。
「神の国」を作るためと言われれば、信者は罪の意識なく同胞の殺戮を行うし喜んで死んでいった。悪いのはキリスト教という優れたコンテンツを侵略に利用した西洋人。イエスもこんなことに悪用されるとは思ってもいなかっただろう。
可哀想なのは信仰に目覚めた信者だが、レコンキスタのときのイスラム教徒に対するキリスト教徒による迫害の方がはるかに苛烈だった。
この禁教政策があったから、徳川三百年の太平の世が実現できた。

34: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 13:11:16.77 ID:+Qp42xYj
大友家だからそりゃあるだろ

36: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 13:16:20.22 ID:lqfRnBiQ
絵なり像なりガンガン踏めば殺されなかったかもしれないのにな。内面の信仰守ってりゃ本来の教義上からすりゃ何の問題ないのよ。

40: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 13:52:53.57 ID:e0uPJEaU
江戸時代に、キリスト教関係の国や組織と密貿易をしていたんじゃないの?

56: 名無しのひみつ 2017/12/04(月) 19:25:05.54 ID:XfOQTM2c
キリシタン弾圧もきつかったのは初期だけで、時代が経つとユルユルになってしまったのか。
やはり宗教弾圧というのは日本人の気風に合わないようだな。

58: 名無しのひみつ 2017/12/05(火) 14:49:02.93 ID:CQp3be+I
いかにも映画になりそうな新事実・・・・・w

引用元: ・【歴史学】「隠し」キリシタンの里が大分に?藩ぐるみで見ぬふり説




沈黙 (新潮文庫)
沈黙 (新潮文庫)
posted with amazlet at 17.12.06
遠藤 周作
新潮社
売り上げランキング: 2,986