51RRNTrx7mL



1: ハンバーグタイカレー ★ 2018/01/01(月) 20:38:12.13 ID:CAP_USER9

県立鎌倉高校(鎌倉市七里ガ浜)の科学研究会が、鎌倉の砂鉄から鉄をつくり出す方法を6年かけて確立した。昔ながらの「たたら製鉄」と呼ばれる手法を用いて、代々の生徒たちが試行錯誤を重ねた挑戦。この鎌倉産の鉄を使って県内の刀工と研師の手で短刀が完成し、新年に展示される。
 

(略)


大きなポイントだったのは、砂鉄を炉に入れる前に熱湯で30分以上洗うこと。木浪教諭は「汚れや付着している海水が取れるのが効果的だったのではないか」と推測する。純度の高いケラから鉄を取り出せるようになり、工程をまとめた論文が日本学生科学賞の入選1等に入賞した。

 その活躍を同窓会の会報誌で知った卒業生を通じ、秦野の刀工・森光廣さんから「一度、鎌倉の鉄をたたいてみたい」と刀作りの申し出を受けた。科学研究会のメンバーも「この鉄で何か作ってみたかった」と喜んで応じた。仕上げの研ぎは、鎌倉の研師・本阿弥家の戸村厚之さんが担った。

出来上がった短刀は刃渡り25・7センチ、重さ180グラム。柄(つか)には「以鎌倉砂鉄」と記されている。木浪教諭によると、鎌倉の砂鉄のみで作られた刀は記録がないという。


短刀は靖国神社遊就館(東京都千代田区)で1月1~13日に開かれる「奉納新春刀剣展」に出展される。

全文は
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00022950-kana-l14 







2: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 20:40:17.81 ID:4f2olJoB0
マニアならこれにどんくらいの金だすの?

64: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:15:50.20 ID:2P4THubp0
>>2
マニアだけど残念ながらこういうのに金は出さんよ

11: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 20:43:41.07 ID:88mnuVQg0
刀ができた瞬間
生徒たちは声を揃えて叫んだ

「タッタラ~」

19: 【大吉】 【148円】 2018/01/01(月) 21:00:54.55 ID:ypbXYMtB0
砂は鉱物が風化したり粉砕されたものなのだから
わざわざ砂を集めて形成しないでも鉄鉱石を当たった方がいいだろ…

88: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:49:05.15 ID:NBWnPu0V0
>>19

鉄鉱石は純度が低いんだよ。

硫黄やその他の鉄を弱くさせる不純物も多い。
砂鉄を使うメリットは、砂鉄の段階でかなりの純度まで高められること。
そして木炭は純粋な炭素。
実は石炭のほうにも硫黄分やケイ素が多くてこれらが品質を低下させる。

鉄鉱石と石炭を使う製鉄は、中国の春秋時代に起こったが、
莫大な投資が必要なために、貧乏だった後進国のヨーロッパでは、
ライン川の河畔で「近代製鉄」が産声を上げるまで存在しなかった。
刀剣や武器のための良質な鋼は、先進国だったインドや中東から莫大なお金を出して購入していたんだよ。

代わりと言っちゃなんだが、たたら製鉄とよく似た「カタロニア炉」が近代製鉄の少し前にあった。
スエーデンの鋼も、近代製鉄が発症する以前、もともとは砂鉄から作ったんだよ。

104: 【大吉】 【38円】 2018/01/02(火) 05:09:23.61 ID:L+eXfHBm0
>>88
なるほどー!
優秀な鋼の製造術を
日本は古い時代から持ってたんだな

インド付近では紀元前1千年紀までに鉄産業が発達して紀元後数世紀には大きめの鍛造品も作られてた

槌打ちを繰り返す錬鉄と高温炉で出来る融けた鋳鉄の純度がどの程度か分からんわ

24: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 21:05:57.77 ID:6K1CNGhU0
鎌倉高校の連中も凄いが鉄や金を見つけて使えるようにした連中も凄いな

106: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 05:16:07.20 ID:JvUIVkPhO
>>24
なんかこの石(?)硬いぞ

加熱して溶かしたら加工できるんじゃね?

加熱して溶かす(1500℃以上の温度が必要)

ここまでやるのがまずすごい

43: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 21:45:09.58 ID:azIffCL00
たたら製鉄やってみたい
個人でもできるかな

51: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 21:57:32.33 ID:6/t3Qh+a0
>>43
20万くらい出せば1300℃くらい出る電気炉は買えるぞ、れっつちゃれんじ!

66: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:20:20.62 ID:ZKk7YAq70
>>51
電気炉だと酸化した鉄が還元されない。
電気炉使うならそこらの鉄を使えば良い。
白鯨みたいにカミソリを集めて銛を作ってみるとか

57: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:10:51.24 ID:Xx/pfcFi0
>>43
単に刀を作るだけなら、車の板バネを研いだ方がよくキレるよ。
あれは鍛造の鋼だから。

112: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 09:13:24.57 ID:9kAHU0c30
>>57
そりや、興亜報国刀と言うてな満鉄の昭和製鋼所のトンブレスで鍛えた誉の軍刀じゃよ。

141: 名無しさん@1周年 2018/01/02(火) 20:28:14.08 ID:6BBCdcZp0
>>112
古刀作りで最強と評判のやつか

78: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:27:17.75 ID:sjYSVyMO0
想像以上に綺麗に出来ているな。
なかなかの鍛冶のようだ。

79: 名無しさん@1周年 2018/01/01(月) 22:27:49.03 ID:ALrW8QTt0
これは鉄腕ダッシュの企画になる案件

引用元: ・【科学】名刀、砂浜から誕生 鎌高生徒が6年かけ試行錯誤 古来手法「たたら製鉄」で...刀は靖国神社遊就館で展示