51e+VLTH1SL



1: 世界@名無史さん 2015/12/05(土) 17:50:32.95 0
自分は第一次世界大戦はドイツは十分かつ可能性があったと思いますが、ドイツはどこでミスをしてしまったのでしょう?
シェリーフェンプランの誤算でしょうか?
それとも無制限潜水艦作戦の続行でしょうか。








2: 世界@名無史さん 2015/12/05(土) 19:16:47.40 0
参戦したこと

3: 世界@名無史さん 2015/12/05(土) 23:50:11.14 0
>>2
確かにそうかもしれませんが、できれば参戦後でお願いします。

5: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 09:19:05.62 0
どこをどう弄っても負けるような気がする

6: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 09:54:12.43 0
ロシア革命によるロシア脱落後に英仏と休戦出来れば、東欧はドイツの勢力圏になり得た
パリ陥落に拘り西部戦線に執着しアメリカ参戦後も戦争を継続したヒンデンブルク、ルーデンドルフの戦略ミス

7: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 13:55:24.28 0
>>6
個人的にはファルケンハインのヴェルダン攻勢でフランス国民の士気を挫く・・・
という戦略は間違ってなかったと思います。
なぜならフランス軍にとって個々の堡塁は、軍と国民の士気高揚のため、象徴的な防禦対象であり続けたからです。
ブルシロフ攻勢の前にドイツ軍、オーストリア軍の指揮の統一はできなかったのでしょうか・・・

8: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 14:14:56.48 0
>>1
うっかり開戦しちゃった事かな・・・

9: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 14:25:50.70 0
>>8
確かにドイツもオーストリアも楽観視してノリで始めた感じもありましたね…

11: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 17:17:36.43 0
>>8
結局そうとしか言いようがない。
イギリス・フランスとはそんなに深刻な対立する要素がなかったのだから

12: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 17:31:36.68 0
クリミア戦争だのグレートゲームだの対岸の火事に介入することに慣れすぎてたな

13: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 18:11:15.11 O
最初に毒ガス使ったり潜水艦で民間船沈めたり、ドイツ軍と言えば悪役の印象ついたのはイメージ戦略のミス

14: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 20:15:00.77 0
同盟国のオーストリアハンガリーとオスマントルコがロシア軍の二線級部隊にフルボッコに
されたのが痛い。ドイツの同盟国にまともな戦力の国は一つも居なかった点。
西部戦線にドイツは集中したいのに東部戦線でドイツの同盟国が負けまくったので集中できなかった。

18: 世界@名無史さん 2015/12/07(月) 12:32:54.89 0
>>14
トルコ軍は「ガリポリの戦い」でイギリスフランスを退けているが?

20: 世界@名無史さん 2015/12/07(月) 16:09:47.93 0
>>18
でもキルレシオ1:2ぐらいじゃ無かった?

15: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 20:18:27.07 0
オーストリアが「セルビアなんて簡単につぶせるから楽勝www」とか軽い気持ちで戦争を始めたのが最大の失敗
セルビアに返り討ちにあってしまいましたとさ
WW2のイタリアのギリシャ侵攻とソ連のフィンランド侵攻と全く同じパターン
大国にとっては遊びのつもりでも小国にとったら生死にかかわる事態で本気で立ち向かってくるからね

16: 世界@名無史さん 2015/12/06(日) 20:19:28.30 0
ロシアが本格的に参戦する前にセルビアを倒せなかった時点でオーストリアは詰んでた

17: 世界@名無史さん 2015/12/07(月) 00:41:39.63 0
そもそもシェリーフェンプランはロシアの動員の遅さを利用した作戦だったと思うのですが、シェリーフェンプランが失敗した時点で西部から東部に切り替えられなかったドイツのミスもあると思うのですがどうでしょう?

シュリーフェン・プラン

シュリーフェン・プランは、19世紀後期のドイツ帝国の軍人アルフレート・フォン・シュリーフェンによって1905年に立案され、修正された形で第一次世界大戦の始めにドイツ軍によって適用された西部戦線におけるドイツ軍の対フランス侵攻作戦計画である。

1894年には、フランスとロシアは露仏同盟を締結し、ドイツが対フランス・ロシアの二正面作戦に直面する可能性は高まった。ドイツ参謀総長シュリーフェンは、二正面戦争解決の手段として、フランスを全力で攻撃して対仏戦争を早期に終結させ、その後反転してロシアを全力で叩こうと考えた。これは、ロシアの未発達な電信網や鉄道事情などから、ロシアが総動員令を発令してから攻勢に出るまでには6週間かかると予測したからである。

こうして立案された「シュリーフェン・プラン」は、東部戦線と西部戦線左翼を犠牲にして、強力な西部戦線右翼で中立国ベルギーとオランダに侵攻し、イギリス海峡に近いアミアンを通過。その後は反時計回りにフランス北部を制圧していき、独仏国境の仏軍主力を背後から包囲し殲滅するというものであった。作戦の所要時間は1か月半とされた。


22: 世界@名無史さん 2015/12/09(水) 14:23:38.52 0
オーストリアはああ見えてもWW1での兵士の消耗率(戦死、戦傷、行方不明、捕虜)が全参戦国中ダントツの1位
損害率は9割に達した。ドイツとかは敗戦直後も本土決戦できるだけの戦力ぐらいは残ってたけどオーストリアにはそれすら不可能だった。セルビア戦、ルーマニア戦、イタリア戦、そして、ロシア戦と東部戦線で国を挙げて戦ってくれたおかげでドイツが西部戦線で戦線を維持できた理由。オーストリアは確かに雑魚だったかもしれないがよく頑張ったよ
オーストリアが東部戦線を支えてくれたからドイツはあれだけ戦えた。
ロシアが戦争から脱落した時点でオーストリアに戦力はもう残されていなかった。だからもうドイツを助ける力は残って居なかった
最後はイタリアにやられてエンド・・・・

24: 世界@名無史さん 2015/12/10(木) 13:26:41.88 0
>>22
行方不明と言いつつ脱走した奴結構いるんだろうな

23: 世界@名無史さん 2015/12/09(水) 18:48:35.99 O
オーストリア軍所属のチェコ兵やポーランド兵が、同じスラブ系のロシア軍に部隊単位で投降してオーストリア軍の戦力を著しく低下させたらしい
一方、二重帝国の片翼ハンガリー兵は勇猛に戦ったようだ

27: 世界@名無史さん 2015/12/13(日) 13:22:56.63 0
シュリーフェンをやらなければフランスやイギリスを敵に回す事が無かったのに

29: 世界@名無史さん 2015/12/14(月) 00:47:59.35 0
ロシアを破ってからフランスを倒すというスーパーマンみたいなことを想定したシュリーフェン・プランは机上の空論
ドイツ(プロイセン)は普仏戦争勝利後、自惚れてたのが敗因

32: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2015/12/14(月) 09:35:22.80 0
ハプスブルク帝国を含めた大ドイツで統一して近代化してたらって妄想をする

33: 名無しさん@そうだ選挙に行こう 2015/12/14(月) 15:12:31.93 0
協商国側はロシアが散々暴れて同盟国側に大打撃を与えてから消えてくれて
後はアメリカにバトンタッチとかロシア→アメリカへの継投が実にうまく行った
それも絶妙のタイミングでな。ロシアの脱落がもう少し早ければ・・・アメリカの参戦がもう少し遅ければ・・・
ドイツはイギリスとフランスを完全に敗北させるチャンスはいくらでもあった

37: 世界@名無史さん 2015/12/15(火) 13:23:42.33 0
西部戦線でドイツが大勝利の目前にいつも東部戦線でロシアが攻勢に出て来ていい所で邪魔ばっかりする
イギリスとフランスを助けただけで肝心の自国は滅亡して何もいい事が無かったね
オーストリアハンガリーとオスマントルコが潰れたのもロシアのせいだし
ロシアの壮大な自爆テロにみんな巻き込まれちゃった

42: 世界@名無史さん 2015/12/18(金) 03:00:28.39 0
>>37
ロシアは無理せずにドイツと早期講和すれば良かったのにな
英仏にクリミア戦争の報復をする絶好の機会だったのに勿体無い

38: 世界@名無史さん 2015/12/15(火) 21:29:41.63 0
日露戦争の時に日本はロシア内の革命勢力を支援して継戦能力を奪ったけど、ドイツもそれをやってたらどうだろう…いやレーニンの投入を待つまでも無くもっと迅速にできてたら…
ペテルブルグに近いしロシアの脱落はキツイかな…

39: 世界@名無史さん 2015/12/17(木) 20:23:27.03 0
レーニンを使うのはいい作戦だったが、ちょっと遅かったな
ブルシーロフ攻勢の後ではもうどうしようもない

44: 世界@名無史さん 2015/12/18(金) 15:27:34.32 0
ロシアが散々暴れまくって退場した後で絶妙のタイミングでアメリカが参戦しておいしい所持って行きましたとさ
WW1に勝者は居ない全員敗者と言われるけど、アメリカだけ勝者だよな

47: 世界@名無史さん 2015/12/19(土) 16:56:56.33 0
アメリカは結構死んでるからなぁ
スペイン風邪でだけど

55: 世界@名無史さん 2015/12/26(土) 21:54:14.33 0
西部戦線が長引くのが分かった時点で英国の海上封鎖の打開策を最優先で探らなかったのが原因じゃね?

56: 世界@名無史さん 2015/12/27(日) 01:11:00.32 0
マジでなんで西部戦線あそこまで負けたの?

57: 世界@名無史さん 2015/12/27(日) 10:36:54.77 0
>>56
アメリカが参戦したから
イギリスとフランスだけではドイツを倒す事は出来なかった

58: 世界@名無史さん 2016/01/05(火) 12:18:22.09 0
アメリカ参戦までに講話に持ち込まなかったこと
むしろなぜまけた

60: 世界@名無史さん 2016/01/06(水) 19:16:18.58 0
>>58
いやそれやったけど、ドイツ側からの講和の打診は全部断られた。
敵国にまだ戦力が十分残っているのに、戦局が一時的に有利になったから講和を結ぶなんて都合のいいことなんて不可能だよ。

こういう常識的なことすらわからずにアメリカ相手に戦争しかけた日本は馬鹿としか言いようがないけどさw

65: 世界@名無史さん 2016/01/07(木) 23:55:53.06 0
ドイツ大海艦隊に早い段階で全力出撃を命じれば良かったのに。
潜水艦が奮闘してたのに水上艦が不甲斐無さすぎ。

70: 世界@名無史さん 2016/08/20(土) 04:22:00.42 0
政略面の困難を軍略のみによって打開せんがために無謀な作戦至上主義に陥ったり、軍人が奔走するありがた迷惑な事態になるのは統帥権の独立した国家に於いて不可避の構造的問題であると思う
そもそもビスマルク体制下で醸成された制度だからビスマルクに匹敵する政治指導者がいなきゃ正常に機能しない
日本でも元老が失せたらあのザマだ

75: 世界@名無史さん 2017/12/17(日) 11:26:52.54 0
敵を作り過ぎた
ただそれだけ

引用元: ・第一次世界大戦のドイツのミス




第一次世界大戦への道:破局は避けられなかったのか
ウィリアム・マリガン William Mulligan
慶應義塾大学出版会
売り上げランキング: 11,162