no title



1: みつを ★ 2018/02/09(金) 21:19:33.87 ID:CAP_USER9
大阪の四天王寺が所蔵する、平安時代に作られた「懸守」と呼ばれる国宝のお守りの内部に、精巧に彫られた小さな仏像が納められていることが、京都国立博物館の調査でわかりました。当時の信仰について知るうえで貴重な史料だと注目されています。

「懸守」は、平安時代の貴族などが首から下げて身につけていたお守りで、大阪の四天王寺は、平安時代に作られ、金などで装飾された国宝の「懸守」を7つ所蔵しています。

依頼を受けた京都国立博物館がCTスキャンを使って詳しく調べたところ、高さ6センチ余り、幅7センチ余りの1つの「懸守」の中に、精巧に彫られた仏像が納められているのが確認されました。


(以下略)


全文は
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180209/k10011323141000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_021 








2: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 21:20:03.98 ID:kCKzD8he0
お守り開けて良いの?

5: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 21:22:09.80 ID:b5XhWDHK0
>>2
>依頼を受けた京都国立博物館がCTスキャンを使って詳しく調べたところ

14: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 21:41:07.82 ID:IyWRacKV0
日本人ってこういうの好きだよなあ

16: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 21:43:26.13 ID:Se7pxs4D0
ここ伽藍は焼けまくってるのによく仏像が守れたもんだ

23: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 22:06:03.44 ID:hRFVJ74g0
なんでもあるなぁ

24: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 22:14:35.51 ID:5HrsU7Zl0
四天王寺といえば聖徳太子

29: 名無しさん@1周年 2018/02/09(金) 22:30:10.10 ID:D72l7q/w0
ここの池にいる亀は頭良くてな
人から貰ったパンで鳩を誘き寄せて
アレしてナニするのな

引用元: ・【仏像】平安時代の“国宝”のお守りの内部に精巧な仏像 大阪四天王寺