1: 水星虫 ★ 2018/02/27(火) 12:16:38.09 ID:CAP_USER9
古墳時代のうつわ展



古墳時代に、朝鮮半島から伝わった土器や、その技術を使って作られた珍しい形や装飾を持つ土器の展示会が、和歌山市で開かれています。

この展示会は、古墳時代に朝鮮半島から伝わった技術や当時の文化に理解を深めてもらおうと開かれているもので、和歌山市の県立紀伊風土記の丘には県内の遺跡から見つかった
土器など約130点が展示されています。

このうち、和歌山市で見つかった「家形※ハソウ」は、5世紀に朝鮮半島から伝わったとされる水を入れる器で、家の形をしたものは朝鮮半島で多数見つかっていますが、国内ではこれだけだということです。


(略)


この展示会は、3月4日まで県立紀伊風土記の丘で開かれています。

※ハソウは「瓦」へんに「泉」

全文は
http://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/2044753151.html 
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を 







5: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:18:25.01 ID:0bitHVQo0
土器、土器。

14: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:24:27.88 ID:IUBvMMhM0
土器自体は何千年も前からあるわけで

須恵器とかの技術云々はともかく
5~6世紀の文化的交流と見るべきだな

33: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:34:27.17 ID:fEDMI28W0
朝鮮から伝わったのは戦国時代くらいの焼き物でないの?
飛鳥くらいまでの彫金技術は半島から仕入れてはいたけど

46: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:40:33.64 ID:IUBvMMhM0
>>33
とりあえず「須恵器」について調べてみればいいよ

当時の高温焼成の技術は
中国→百済→伽耶→日本列島と伝達されているはず
(ただ百済か新羅かは結構曖昧)

38: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:36:34.28 ID:/2RNj1bj0
朝鮮半島から教えてもらうまでは粘土の輪っかを積み上げた不細工な土器を作ってたんだっけ

42: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:38:09.51 ID:IUBvMMhM0
>>38
火焔土器ナメんな

70: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 13:02:41.75 ID:NvZbv7ZZ0
>>38
亀ケ岡式土器はかなり洗練されてるぞ

48: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 12:41:06.35 ID:R58GzsZl0
>>1
>5世紀から6世紀にかけて和歌山の有力者たちは朝鮮半島などと交流し独自の文化を築いていた

そもそも5~6世紀の朝鮮半島南部って倭国(日本)の影響が強かった時代だろ
これだけ読むと和歌山の有力者が先進的だったような捉え方が出来る文章だが、
国が渡来人や帰化人を受け入れていたからって前提ありきの話だと思うがな

74: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 13:18:57.10 ID:X46Z7OE60
伝わったんじゃなくて貿易してただけなんだよね
韓国で日本から来たものもいろいろ出てるし

84: 名無しさん@1周年 2018/02/27(火) 14:33:48.77 ID:8SaPNjhW0
その時代は同じ文化圏だから伝わったというのはおかしいよ

引用元: ・古墳時代のうつわ展 古墳時代に朝鮮半島から伝わった土器や、その技術を使って作られた珍しい形や装飾を持つ土器の展示会・和歌山