41P0PQ2BH2L



1: みつを ★ 2018/02/28(水) 09:19:59.63 ID:CAP_USER9

2018年02月28日 06時00分
江戸幕府の天領だった日田の豪商、広瀬久兵衛(1790~1871)が、1811(文化8)年に長崎・対馬を訪れた最後の「朝鮮通信使」を接待した際の日記4冊が日田市豆田町の広瀬資料館で展示されている。久兵衛の日記には日本語の朝鮮語訳を書いたとみられる記述もあり、同館は「懸命に他国の文化を学ぼうとする好奇心旺盛な久兵衛の姿が感じられる」としている。6月末ごろまで。


(略)
 

日記は、いずれも大人の手のひらほどの大きさ。日田から対馬へ向かう行程や通信使を迎えるための打ち合わせ内容などが記されている。このうち「朝鮮言」と書かれたページには、「火 プリ」「子供 ハイドリ」「飯 パブ」など日本語の下に朝鮮語とみられるカタカナが書き込まれている。同館の園田大(ひろし)学芸員は「この日記を辞書代わりに通信使と交流したのではないか」とみる。久兵衛が通信使から土産にもらった朝鮮団扇(うちわ)も公開している。

園田学芸員は「通信使との交流を通じて他国の文化を学んだことが、後の土木事業などの大事業にもつながったと思う。展示を通して日韓交流を見つめ直す機会にしてほしい」と話している。


全文は
https://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/oita/article/397559/ 



朝鮮通信使を接待した広瀬久兵衛の日記
no title

広瀬久兵衛の肖像画(広瀬資料館提供)
no title








9: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 09:27:12.31 ID:v/4EudYF0
江戸の韓流 朝鮮通信使<5>交流 益軒も筆談駆使、知の挑戦
https://www.nishinippon.co.jp/feature/korea_way_of_edo/article/263429/

外国との交流が制限されていた江戸時代の知識人にとって、朝鮮通信使は先進文化を運んでくる貴重な使者でした。
10年、あるいは数十年に1度の来訪は千載一遇の機会。学者や文人が宿舎に殺到し、共通言語だった漢文の筆談で教えを求めました。当時の学問といえば主に中国の儒学であり文芸だったからです。

江戸の中頃まで日本の学問レベルは通信使からかなり下に見られていました。七言絶句などの詩文は「稚拙」と酷評。
1719年の第9回通信使も、幕府の儒学者の文章を「拙朴にして様を成さない(拙くて文章になっていない)」とけなしています。

14: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 09:39:11.57 ID:sion6XMY0
>>9
一方でオランダ経由で欧州の近代文明が入って来たことが日本にとって良かった

15: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 09:47:21.41 ID:QOOF9Q5P0
>後の土木事業などの大事業にもつながった

水車も作れない国から何を学ぶの?
それとも、通信使のお仕事で大儲けして、土木事業に使った?

16: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 09:48:01.42 ID:Vlw7Fp1+0
清とオランダ東インド会社とは交易してたんだから朝鮮通信使ってのは清に対する友好儀礼の一環でしょ。
鎖国っていっても中国の文化は入り放題。

25: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:19:05.71 ID:s5E2PHz70
>>16
東インド会社て今でもあって驚いたけど、社長、従業員がインド人でワラタ

21: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:03:07.11 ID:xpdcVctI0
土木事業の発展とは無関係だと思う

27: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:22:20.34 ID:gAoLfXDR0
徳川幕府に互恵関係が見込めないと判断されたから人材交流や交易には至らなかったみたいだね

28: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:22:39.19 ID:5OiZh7G4O
>>1
日田は大分なんだが…

36: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 11:31:15.15 ID:8DKM/8tW0
>>28
日田は天領(江戸幕府の飛び地)

29: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:31:02.23 ID:i8iUUEfA0
朝鮮とは通信使くらいしか交流がなかったのである

31: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:33:34.79 ID:Nh62eWYb0
>通信使との交流を通じて他国の文化を学んだことが、後の土木事業などの大事業にもつながったと思う。

本気でこんなこと言ってるなら学芸員を辞めた方がいいレベル

32: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 10:35:34.78 ID:2bMxEq4/0
当時は学問=儒学やろ
そういう意味ではおかしくない

37: 名無しさん@1周年 2018/02/28(水) 11:45:14.52 ID:2elFKA4n0
土木に関しては日本の方が蓄積あって進んでいたでしょ

引用元: ・【福岡】朝鮮通信使と豪商 広瀬久兵衛交流日記 対馬で接待、朝鮮語訳?のページも 広瀬資料館で4冊展示 日田




海游録―朝鮮通信使の日本紀行 (東洋文庫 252)
申 維翰
平凡社
売り上げランキング: 370,088