419RIns9sRL


1: 中身 03/05/30 20:47
北欧神話の中で好きな神様っている?俺はやっぱりオーディンかな








6: 天之御名無主 03/05/31 04:26
>>1
“エッダ”読んだ事ある?面白いよ。オーディンが2chねらだったらきっと板やスレを活性化してくれるのだろうな。

7: 天之御名無主 03/05/31 04:30
むしろロキかと

375px-Processed_SAM_loki


ロキ


ロキは北欧神話に登場する悪戯好きの神。その名は「閉ざす者」、「終わらせる者」の意。神々の敵であるヨトゥンの血を引いている。巨人の血を引きながらもオーディンの義兄弟となってアースガルズに住み、オーディンやトールと共に旅に出ることもあった。美しい顔を持っているが、邪悪な気質で気が変わりやすい。狡猾さでは誰にも引けを取らず、よく嘘をつく。


13: 天之御名無主 03/06/02 20:07
ありきたりだけどロキだな。

でもロキってキリスト教色強くて、元々は存在していなかったと言う説有り。
…って有名だな。スマソ。

14: 天之御名無主 03/06/04 23:24
最後の巨人スルトですよ

スルトは、北欧神話に登場する巨人。名前は「黒」または「黒い者」の意。『エッダ 古代北欧歌謡集』ラグナロクではムスペルの一族を率いてアスガルドを襲撃し、世界を焼き尽くすとされている。


16: 天之御名無主 03/06/06 21:06
ふ・・フレイア様あああ~

375px-Ring5


フレイヤ


フレイヤは、北欧神話における女神の1柱。ヴァン神族出身で、ニョルズの娘、フレイの双子の妹である。生と死、愛情と戦い、豊饒とセイズを司り、オーディンやニョルズとは対概念的な存在である。非常に美しく力のある女神とされ、豊饒神としての性格上性的に奔放であり、ヴァナ神族では普通のこととされているものの、父ニョルズや兄フレイとも肉体関係があったほか、霜の巨人や、ドヴェルグたちが身代金や報酬として彼女を望むなど、しばしば性的な欲望の対象になった。


18: 天之御名無主 03/06/13 18:07
まじめ君にはロキはウザイだけだな
ああいう正確の奴はどうも
いや、北欧神話の神自体がどうも

無難にトール

Thor's_Battle_Against_the_Jötnar_(1872)_by_Mårten_Eskil_Winge

トール

トールとは、北欧神話に登場する神である。神話の中でも主要な神の一柱であり、神々の敵である巨人と対決する戦神として活躍する。その他考古学的史料などから、雷神・農耕神として北欧を含むゲルマン地域で広く信仰されたと推定されている。


254: 天之御名無主 2005/04/07(木) 21:11:05
14 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2005/03/26(土) 15:04:23
つーか、ロキを美青年に描いてるのって日本くらいなもんだろ
たいていは口のひん曲がった醜悪な面してるよ


19 名前:あたか[sage] 投稿日:2005/03/27(日) 19:18:55
MASKって映画のマスクもロキを象ったものじゃなかったっけ?


20 名前:天之御名無主[sage] 投稿日:2005/03/27(日) 23:55:07
>>19そうですよ。懐かしいな~MASK。あの映画でロキと言ってたのが初めてロキを聞いたのだったかな
でも純粋に映画が好きで北欧神話にハマった後に思い出しました。
映画ではそんなに語られてないし神話とは関係ないですね~
そういえば上記の独創的なサイトは物語的な推測は素晴らしいけど本当に推測でしかないですね
ちなみにロキは人には…って件は女巨人やヘルの巫女(アンクルボダかも知れんが)になっているのはどう説明するんだろ

21: 天之御名無主 03/06/23 22:15
来るべき日においてシカの角で戦うフレイ。
神剣と引き換えに愛する女性を得るところがイイ。

22: 天之御名無主 03/06/23 22:54
ロキかな
でもロキって、結構報われて無い気がする。便利屋っぽく描かれてない?
あっちこっちで騒動を巻き起こすけれど、結局騒動を静めるのもロキ。
他の神なんて、こまったこまったって頭抱えるだけ。
さすがは「頭の中筋肉の」オーディン親父の眷属。

で、不幸なロキ君。生まれてきた子供は全員とんでもない子供ばかりだし、凄く不幸。

「ちっくしょー、お前等いてこましたる」
とブチ切れて、世界大戦勃発と、スケールの大きな切れっぷりも素敵。

23: 天之御名無主 03/06/24 00:13
ロキも好きだが目の上のタンコブみたいな神がいたでしょ。
ヘイムダル?
最後は相討ちだっけか?
Freya_and_Heimdall_by_Blommer
ヘイムダルがフレイヤにブリーシンガメンの首飾りを返す場面

ヘイムダル

ヘイムダルは北欧神話の光の神。眠りを必要とせず、夜でも昼と同じく100マイル先を見ることができ、草の伸びるわずかな音でさえも聞き取る鋭い耳を持っていたことから、アースガルズの見張り番の役目を負う。

ロキとの関係については、ロキが愛の女神フレイヤの所有するブリーシンガメンの首飾りを盗んだときにはこれを奪還すべくロキを追跡して激しい戦いののちに無事に取り戻したという逸話がある。 このことが因縁になってか世界の終末ラグナロクでは、戒めから解放されたロキと戦い相打ちになる。


29: 天之御名無主 03/07/10 19:06
ドワーフ好きだからトール

30: 天之御名無主 03/07/11 02:39
トールはドワーフで無いと記憶しているのだが
それは間違えか?彼も立派なアース神族だったと記憶しているのだが

34: 天之御名無主 03/07/13 16:47
>>30
馴染み深いってことだろ

32: 天之御名無主 03/07/13 00:11
ロキ神に1票。
なんのかんの言ってもやっぱ人気はバルドルかトールかロキあたり?

33: 天之御名無主 03/07/13 06:26
マッチョは嫌いだ。
ゆえにロキに一票。

35: 天之御名無主 03/07/14 16:15
ロキだって、俺らの基準からすりゃマッチョで髭面の筈なんだが・・・・・・。北欧なんだし。

37: 天之御名無主 03/07/14 22:57
ロキは美形に変身して暮らしていたんじゃないかなぁ・・・
文献により金髪だったりそんな描写なかったりするし、黒髪だて言う人もいるし。
そんな私は金髪碧眼ロキ様派

39: 天之御名無主 03/07/23 21:38
ミーミルに一票。
ミーミルは、北欧神話のオーディンの相談役となった賢者の神。オーディンの伯父にあたる巨人といわれている。


44: 天之御名無主 03/07/30 13:51
オーディンは最高神であるが為 あまり悪く書かれにくい事情があるだけで、狡猾・残忍・非情と三拍子揃っていて、ロキよりも実は性質が悪い。
ゲームとかで格好よく書かれ過ぎているからな、日本人のオーディン(正確にはオージン)のイメージはやっぱりFFなんかからだろうね。

アドルフ「ローエングリン」ヒトラーに酷似した性格と言えば想像が尽くだろう。
まぁ 最高神なんてだいたいロクなもんじゃないよね。

45: 天之御名無主 03/07/30 14:23
そりゃ現代的な感覚から見た話で
ヴァイキングから見たらあれですばらしい最高神だったんだろう

46: 天之御名無主 03/07/30 16:20
>>45
ヴァイキングに一番人気があったのはトールじゃなかったっけ?

90: タウ・トサ 03/09/21 17:05
>>46
古詩「エッダ」によるとバイキングに一番人気があったのはオーディンの方で、逆にバイキング時代になる前の農民時代は天候神の役目もしていたトールが人気があったそうです。
私もロキ神が好きですね。なんていうか、世界を今の時代に導くために働いたのは彼のような気がします。
3人(2匹と1人)の息子・娘が生まれなかったらラグナロクで神々圧勝していただろうと思います。

91: 天之御名無主 03/09/21 19:39
>>90
ヴァイキング時代と農民時代って、ほとんど完全に重なってないか?
農業の発達で北欧の人口が急激が増えたのに土地の開墾が追い付かず、習慣制度上の問題もあって土地の相続を受けられなかった若者達が他の土地と資源を収奪しに出かけたのがヴァイキングだろ?
いわゆるヴァイキング時代だって、ヴァイキングのほとんどは農民で、トールを信奉していたはずだが?

93: タウ・トサ 03/09/24 08:13
>>91
9世紀以降にハラルド王による「ノルウェー統一」によって各地の豪族や小王が新天地や海外に乗り出したのが、ヴァイキングの始まりなんです。また、ハラルド王が勝利のために智謀と策略の戦神オーディンをたたえ始めたのがオーディン信仰の始まりでした。(これには彼の家柄「ユングリング家」も関係しています。)

94: 天之御名無主 03/09/24 21:11
>>93
そんな訳ないだろ?リンディスファーン修道院がヴァイキングに襲撃されたのは西暦793年だぞ。Haraldr hárfagrがノルウェーの沿岸部を統一した西暦885年(頃)より百年近くも前じゃねえか。

48: 天之御名無主 03/07/30 16:37
オーディンが人気があったのは貴族階級だったんだな、実は。
戦士にも人気があったが。
オーディンが最高神になったのは実は少し後の話で、以前の最高神はトールだと言う説が有力。
神話学者のユングはナチスをヴォータン(オーディン)の復活となぞらえていたが、オーディンが弁舌の天才とされてあった事を考えるとさもありなんだね。

49: 天之御名無主 03/07/30 17:14
>オーディンが最高神になったのは実は少し後の話で、以前の最高神はトールだと言う説が有力。

それはいつの話?
オーディンは最初から3機能の第1機能だったんじゃないの?

神話学者にもユングっていたんですね、、、知らなかった。

50: 天之御名無主 03/07/30 20:15
心理学者のユングの事だよ。兼 神話学者だ。
晩年は「外なる神」なんかにも言及している。

年代の完全な特定は不可能だが、ヴァイキングの時代以降でほぼ間違いは無いと思われます。
農民が支持者のトールはオーディンの支持者の貴族・戦士たちに徐々にその座から退けられたようです。
ちなみにトールがかつて主神とされていた傍証は幾つもあり、トールの館は神々で最大、また北欧で神を意味するアースをわざわざ接頭辞につけ「アーサソール」(トールは「ソール」と呼ばれる事も多い)の名を冠されているのは唯一トールのみです。

62: 天之御名無主 03/07/31 11:59
>>50
>トールは「ソール」と呼ばれる事も多い

これは単に特殊文字があるÞórをThorと表記してそれをそのまま読んだだけじゃないの

56: 天之御名無主 03/07/30 23:57
ヘイムダル。
苦悩と差別と友情と運命に翻弄される感じが好き。

58: 天之御名無主 03/07/31 00:27
西洋の神話では木星を司る神が最高神の場合が多いね。
で、北欧神話では木星の神はトールなわけだが。
きっとトールは戦馬鹿だったから、最高神から外されちゃったんじゃないかな。
でも、オレはそんなトールが好きだ!

82: 天之御名無主 03/08/23 11:05
神じゃないけどユミル

375px-Ymir_gets_killed_by_Froelich

ユミル

ユミルとは北欧神話『スノッリのエッダ』に出てくる原初の巨人。ユミルの身体の各所から何人もの巨人が産み出された。その中には頭が複数ある奇怪な姿の巨人もいたとされている。

あるとき、最初に生まれた神ブーリの息子ボル(ブル)が、ユミルの一族である霜の巨人ボルソルンの娘ベストラと結婚し、オーディン、ヴィリ、ヴェーの三神が生まれた。巨人達は非常に乱暴で神々と常に対立していたが、巨人の王となっていたユミルはこの三神に倒された。


85: 天之御名無主 03/08/23 23:44
ユミルかぁ。確か神々より先に生きてた巨人だよね。

87: 天之御名無主 03/09/12 08:42
ロキ。
美貌の悪神、邪神てところも、
トリックスターといいつつ結構間抜けな展開が多いところも好きだな

89: 天之御名無主 03/09/12 19:14
神じゃないけど「ウトガルド・ロキ」
頭の鈍いトールはともかくロキまで手玉に取れるのはすごい。
まあ、元ネタは神々に拘束された後のロキ自身らしいが・・・

99: 天之御名無主 04/01/29 18:00
女装したトールが一番萌えるに決まってるだろ!!

引用元: ・北欧神話で好きな神は?




エッダ―古代北欧歌謡集

新潮社
売り上げランキング: 18,584