51q1+1L26qL (3)



1: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 15:26:59.34 0
どう考えても明だろ








2: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 17:33:37.74 0
いちばん日本に文化をくれたのは唐

3: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 19:12:05.32 0
いちばん日本を邪な目で見たのは孫呉だな

6: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 21:57:11.43 0


小国のくせに1000年以上も存続したと言われる。
我もこのように細く長く生きたいものよの。

9: 世界@名無史さん 2015/08/23(日) 22:43:38.94 0
特にないな
王朝の移り変わりや其の原理を考えるのは好きだけど
好きとかはないわ

14: 世界@名無史さん 2015/08/24(月) 22:33:29.80 0
閩(但し初代閩王の治世)

15: 世界@名無史さん 2015/08/25(火) 12:22:18.24 0
隋の後世への自己犠牲

17: 世界@名無史さん 2015/08/27(木) 12:22:24.37 0
遼かな
陳舜臣の桃源郷読んでそう思った

18: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 00:41:58.16 0
宋は確かにいいな 
戦争弱いけど文化や日本の寺院建築などの影響も凄いしずっと続いて欲しかった

19: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 16:14:30.19 0
宋は暴君が少ない
寵臣や宦官の横暴も少ない感じ
版図も満州や雲南を含まず調度いい

20: 世界@名無史さん 2015/08/29(土) 22:30:02.30 0
戦国時代の宋や南北朝の劉宋だとだいぶ事情が違ってくるがw

21: 世界@名無史さん 2015/08/30(日) 10:09:33.24 0
劉宋は南朝にて最強・・・

22: 世界@名無史さん 2015/08/31(月) 02:51:04.74 0
古代の宋は殷の末裔の国だったっけ
だから蔑視されてて宋人は愚か者として書かれることが多かった

27: 世界@名無史さん 2015/09/04(金) 21:29:31.73 0
明は皇帝権力の拡大がのちの政治的停滞を起こしたからあまり好きではないな。政治面ではね。文化面では白文とくに水滸伝には子供の頃から美惑されてるから好きだ。

全てのの国では都市や中心地の記録が多く残っているけど、日本で言うところの沖縄の『おもろそうし』みたいな辺境の風物誌みたいなのがあれば教えて。
とくに唐や宋などの古い時代のを。

28: 世界@名無史さん 2015/09/06(日) 00:42:50.03 0
思い切り古いところで山海経はどうか

30: 世界@名無史さん 2015/09/10(木) 07:58:37.16 0
じゃあみんなに聞くけどタイムマシンがあったらどの王朝の都に行きたい?
俺は唐の長安か北宋の開封で迷うな~

漢代の長安にも行ってみたい(どんな街並みが広がってるのか見たい)

35: 世界@名無史さん 2015/09/20(日) 22:39:05.45 0
>>30
惜しいところを突いてくるなあ
唐の長安も北宋の開封も魅力的だが
一番は臨安(杭州)

31: 世界@名無史さん 2015/09/10(木) 08:44:45.43 O
孫殯がいた頃の斉の臨シ

32: 世界@名無史さん 2015/09/16(水) 22:53:58.06 0
俺は西周の都、宗周(鎬京)だな
そこで幽王が愛妃を笑わせたいがために必死にニセ松明を挙げ捲ってるところを見てみたいw

36: 世界@名無史さん 2015/09/20(日) 22:55:54.70 0
明の南京と北京にも行ってみたいけどなんか暗そう
国民は平和だと聞くがやっぱり暗そう

51: 世界@名無史さん 2015/10/07(水) 12:53:02.43 0
代国や中山国が好きって人おるんかな?

52: 世界@名無史さん 2015/10/07(水) 16:14:49.00 O
呂氏春秋に出ている、鉄の鎧を身に包み鉄の錫杖を持って敵を大いにへこますと書いてある程に屈強だった中山国の兵に関心がありますね。

57: 世界@名無史さん 2016/11/26(土) 00:28:06.77 0
>>52
鉄の錫杖ってヌンチャクの事なのだろうか

56: 世界@名無史さん 2016/11/25(金) 17:16:30.24 0
ベタだけどやっぱ唐だな。
日本との関わり
国際色豊かな文化
安史の乱以後の変動っぷり

64: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 21:24:55.67 0
大唐こそ、中国文明の絶頂期

65: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 21:27:02.35 0
世界の流れから隔絶した孤立感
それが中国史の特徴だ

例外は唐とモンゴル帝国
この2つは中央アジアとダイレクトにつながっていた

114: 世界@名無史さん 2017/08/31(木) 19:54:32.32 0
>>65
秦 …… 西方の異民族とされた勢力から中原を支配
漢 …… 中央アジアに本拠地を持つ匈奴の属国
北魏 … 中央アジア出自の鮮卑人の王朝、グレコバクトリア諸国との交流濃い
隋 …… 鮮卑人の王朝。唐の帝室とは閨閥関係
遼 …… 中央アジア出自の契丹人の王朝。支那の支配権を失うとトランスオクシアナ、イラン南部へと遷る(カラ・キタイ、ケルマーン・ヒターイー)
宋 …… 遼および西夏(タングート)に貢納
清 …… イェケ・モンゴル・ウルスの後裔として、チベットの盟邦且つトルキスタン諸国の宗主を主張、東トルキスタンを支配

68: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 21:43:28.94 0
長安には明教(マニ教)・祆教(けんきょう:祆は示偏に天。ゾロアスター教)
・景教(ネストリウス派キリスト教)・イスラム教などの寺院が立ち並び、国際都市としての景観を持っていた。

71: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 22:03:09.79 0
唐の前半は西域の影響を強く受けたが、次第に国風文化へと移行した


no title

72: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 22:06:13.36 0
後の時代よりも、唐のほうがずっとグローバル化していた
この頃は、日本も東アジアとダイレクトにつながっていた
その後、グローバル化が後退したのはなぜなのか?

74: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 22:22:26.02 0
ひとつには、海洋貿易が中心になってきたため、陸路のシルクロードが衰退した
唐とサラセン帝国の国力が衰え、中央アジアへの影響力が低下した
外来文化は、もう十分に取り入れたので、もういいやとなった

79: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 22:51:38.28 0
華やかな貴族文化といわれる唐代だけど、建物も陶磁器も、明代あたりと比べると、とても素朴だった

no title

80: 世界@名無史さん 2017/06/18(日) 22:57:30.57 0
唐三彩

絢爛豪華な明の万暦赤絵とかと比べたら、とても素朴な陶器で、弥生時代のハニワよりはマシという感じなんだけど、
これでも当時としては最先端の工芸品で、周辺諸国の憧れのマトだった

no title

107: 世界@名無史さん 2017/06/22(木) 01:40:09.05 0
北京が好きなので燕とか中山国とか金がいいや
漢人王朝じゃなくてもいいし元でもいい
統一的な大王朝は興味わかない
日本とのつながりなんて一番どうでもいい

124: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:49:24.15 0
唐は、本質的に遊牧民の征服王朝だった。
  でも、なんとなく漢族の王朝だったようなイメージを定着させることに成功している。
 
「中国の栄光の歴史」として、真っ先に語られるのは唐だ。

125: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:52:47.74 0
大唐帝国はまさしく、歴史のロマン

126: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:54:39.22 0
唐は、アメリカ合衆国のような移民の国で、人種のルツボのグローバルな帝国
そこに現代性を感じるのではないか

127: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:55:15.57 0
唐の時代の中国が、最もグローバル化されていたように思える

128: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 00:56:47.64 0
しかし、「奴隷制だった」というのを理由に、唐を「古代」に分類する人もいる

141: 世界@名無史さん 2017/10/01(日) 08:02:13.44 0
中国人は、唐の時代を最も栄光の時代と見ている。
京都や奈良に来ても、「唐の文化だ」と言い出す。
遣唐使の話を、恩着せがましく言う中国人も多い。
まあ確かに、その後の中国が、意外とパッとしないのは事実(笑)。
唐こそ、中国文明の最盛期だったと言えるだろう。

165: 世界@名無史さん 2017/10/02(月) 07:15:53.82 0
明の時代の江南は、近代資本主義の一歩手前といえるほど経済が発展した。
技術も資本も市場も、すべてがそろっていた。
ただひとつ、「資本主義の精神」が欠けていたが、それ以外のものは、すでにそろっていた。
まさに世界の最先端。ほぼ近代国家のレベルに到達していた。
 

166: 世界@名無史さん 2017/10/02(月) 10:12:46.86 0
明朝は面白い時代である。今の中国に似ていると言われる。
この王朝の影響は今日の中国のいたるところに見られる。
いわば、現代の基礎は明朝にあると言っても過言ではない。

167: 世界@名無史さん 2017/10/02(月) 10:14:08.21 0
現代の人々が秦漢、隋唐、宋元時代のものだと認識しているもの(万里の長城は秦の代表、『三国志演義』は後漢の物語、『西遊記』は唐が背景である伝奇、『唐詩選』は唐の文化のピーク、『水滸伝』は北宋のストーリーである)はほとんど明代にできたものだと言える。

言い換えると、我々が「伝統中国」として抱くイメージは実はほとんど明代に達成されたものである。

246: 世界@名無史さん 2017/10/04(水) 19:51:58.05 0
明が大好き

胡惟庸(こいよう)の獄(1380)、李善長の獄(1390)、藍玉(らんぎょく)の獄(1393)という事件がある。それぞれ、若い頃から朱元璋に仕えていて大臣や将軍になったものたちが、謀反の罪で処刑された事件です。
事件そのものが、朱元璋によるでっち上げらしいのですが、それぞれの事件で処刑された人数がすごい。胡惟庸の獄が1万5千人、李善長の獄も1万5千人、藍玉の獄が2万人。合計すれば5万人ですよ。
一族郎党、関係者、ちょっとででも疑われたもの、みんな殺されてしまった。皇帝の昔の乞食坊主時代を知っている者はみんな殺されたということです。

乞食坊主だったことは、そうとう朱元璋のコンプレックスになっていたらしい。役人が作成文書に「僧」「禿」とかいう文字があったら、とんでもないことになった。杭州府学という官立学校の教授の文章に「光天の下、天は聖人を生ず」という一節があって、この先生は死刑になったそうです。光という文字が、坊主を連想させたらしい。

247: 世界@名無史さん 2017/10/04(水) 19:53:16.89 0
やっぱり、明が最高

朱元璋の奥さんに馬皇后という人がいた。反乱軍時代に二人は結婚して、互いに皇帝、皇后になってからも馬皇后は以前と同じように、夫の食事を作ったり身の回りの世話をしていた。この人にこんな話がある。

馬皇后は、51歳で病死するのですが、死ぬ前から長く病んでいた。ところが、医者にも診てもらわないし、薬も全然飲もうとしない。朱元璋が心配して差し向ける医者もすべて追い返してしまう。 心配した侍女が、「どうして医者に診てもらわないのですか」とたずねたら、こう答えた。

「私はもう歳だし、どんな名医に診てもらっても助からないことは自分が一番よくわかっている。もし、診察を受けて私が死んだら、夫は責任を追及して医者を殺すでしょう。だから、私は誰にも診てもらわないのです」。

馬皇后は、夫の残虐なおこないをたしなめることができる唯一の人でした。こんな人柄だから、朱元璋が人気がない反面で、みんなから敬愛されたようです。

250: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 06:21:42.50 0
宋はあまりにも文化が高かったため、野蛮人の暴力に屈してしまったな

251: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 06:22:15.26 0
文官優位の国の弱点を突かれた

263: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 11:01:36.22 0
中国で一番残念なのが秦と明だな 異端を弾圧しすぎて秦の前の春秋戦国、明の前の宋時代の面白い部分を全部潰してしまった感じ
高麗の後の朝鮮もそうだ 朝鮮も初期より後期の方が明らかに劣化して益々見るものがなくなった感じ
宗教で言えばキリスト教やイスラム教みたいだ 今のタリバンやISと一緒

264: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 14:09:23.48 0
やっぱり、中国はバラバラなときのほうが面白いな
明や清はデカすぎて、つまらない

265: 世界@名無史さん 2017/10/05(木) 15:13:00.26 0
明代の北京は封建的な儒教社会だが、江南は伸び伸びと発展した面白い時代

333: 世界@名無史さん 2017/10/09(月) 11:24:05.18 0
清一代で中国は「昔すごかった国」にまで転落した
清は疫病神

334: 世界@名無史さん 2017/10/09(月) 12:02:06.49 0
やはり、明が中国文明の黄金期だったか?

357: 世界@名無史さん 2017/10/12(木) 20:21:34.12 0
周王朝だろ
それ以後の歴史は学ぶ価値無し

358: 世界@名無史さん 2017/10/12(木) 20:54:17.05 0
いや、中国の最盛期は明王朝

367: 世界@名無史さん 2017/10/20(金) 22:55:29.99 0
安史の乱で、中国は終わった

378: 世界@名無史さん 2018/03/25(日) 19:29:32.65 0
統一するまでの司馬一族による晋朝
なお統一後

引用元: ・中国の王朝で一番好きな王朝




中国の歴史(一) (講談社文庫)
陳 舜臣
講談社
売り上げランキング: 108,015