51UBCH39wWL



1: 02/07/31 02:15
長生きして世の移り変わりを眺めるのは愉しい人生ですね。
関連記事【1】武田信虎・土岐頼芸——長生きは愉しい








3: 日本@名無史さん 02/07/31 02:20
ほとんど余生

5: 日本@名無史さん 02/07/31 02:46
慶喜公、昭和帝、、、
長生きがすべてというわけではないが勝者より長く生き、平穏な余生を全うするというのもいいもんだな。

8: 伊達遠江守家中 02/07/31 15:36
サッカー王国の礎を築いた・・・かどうかはわからんが、今川氏真も入れてやって
くれ。

290: 日本@名無史さん 03/09/26 07:55
戦国時代って結構長生きな人多いよな

291: 日本@名無史さん 03/09/26 12:12
戦国大名の地方経営で生産性が上がり喰うものが喰えるようになり、それでいて飽食するほどの堕落も無かったから、でしょうか。

292: 日本@名無史さん 03/09/26 20:25
まあイメージほどみんな早死にしてたわけではないし、(体は現代人より頑丈そうだ)
長生きした人の記録の方が目立つからね


299: 日本@名無史さん 03/10/08 10:42
武田信虎は信玄より長生きしたんで余り嬉しくなかったのでは
でもこの罰当たりめと思ってたりして。 

301: 日本@名無史さん 03/10/17 23:16
最後の戦国武将・渡辺幸庵130歳というのは本当か?
まあ戦国武将と言っても大坂の陣ぐらいだが…

303: 日本@名無史さん 03/11/03 02:35
八丈島の逸話で、家光将軍の時代、難破した船の漁師が磯に流れ着いて高貴な雰囲気の釣りをしている老人に出会った

老人「オマエはどこの出じゃ?」
漁師「備中です」
老人「備中はいま誰が納めておる?」
漁師「へぇ、松平の殿様でさぁ・・(なんだこのジジイ偉そうに」

漁師、あとで田舎に帰ったらその老人が旧主宇喜多公と分かったそうだ

304: 日本@名無史さん 03/11/03 02:39
>>303
あいつなんであんな長生きしたんだろうな

305: 日本@名無史さん 03/11/03 07:10
暖かい気候 
100万石から分けて貰える安定した収入

306: 日本@名無史さん 03/11/03 09:21
精神的にも楽だろうし 
まぁ悔しいだろうが

307: 日本@名無史さん 03/11/03 17:23
食に困ってたって聞いたけどなぁ

310: 日本@名無史さん 03/11/04 21:45
北条幻庵は化け物だろ。

311: 日本@名無史さん 03/11/08 01:51
北條長綱(幻庵)
生沒年 
明應2(1493)年~天正17(1589)年
享年 97歳

312: 日本@名無史さん 03/11/08 08:55
化け物認定して良いです。

317: 日本@名無史さん 03/11/10 16:23
>>312
今川了俊
も化け物認定して!

313: 日本@名無史さん 03/11/08 12:41
幻庵が生まれたときって、まだ早雲が小田原城に入る前なんだよね。
それで、小田原落城の前年まで生きているのは凄い。

315: 日本@名無史さん 03/11/09 13:41
>>313
もう少し頑張れば北条滅亡まで見れたかもしれないのか
竜造寺家兼みたいにそのご北条を再建したりしたら笑えたんだがな
齢100にして北条家当主にw

314: 日本@名無史さん 03/11/08 18:09
北条五代の生き証人。
つーか、北条家の家運はこの人物の肩に止まっていたのかもw

325: 日本@名無史さん 03/11/18 14:41
江戸期の人だが森長継
蘭丸の弟の家系津山藩主。
隠居して藩主の座を譲った後、森家はが若死にしたり養子が発狂したりで津山をボッシュート
(ちなみにこの狂った奴は長継の24男)
ただしそこから数えて4代前の長継爺さんが87歳で存命だったため再出仕。
長生きしてたおかげで家がもちました。
18万石の美作国主からものすごく減転封されましたが。

327: 日本@名無史さん 03/11/19 13:51
神近市子は既出?
日本の女性解放運動のはしり。愛人・大杉栄への刃傷沙汰で有名。
1981年、93歳で死去。自分が生まれるとっくに前に亡くなってた歴史上の人物というイメージがあっただけに、80年代まで生きてたというのが意外だった。

328: 日本@名無史さん 03/11/20 04:19
真田信之も凄い。

331: 日本@名無史さん 03/11/20 08:26
藤原定家も80歳過ぎまで生きていたはず。
70歳過ぎで子供つくってたらしいし。

332: 日本@名無史さん 03/11/20 10:10
藤原定家のお父さんの藤原俊成も長生き
享年91歳(1114-1204)

338: 書蹟研究者 03/11/30 23:39
茂庭綱元 。天文十八年(1549)―寛永十七年(1640)仙台藩の重臣。

353: 日本@名無史さん 03/12/09 00:15
龍造寺家兼(1454ー1546)

365: 日本@名無史さん 03/12/11 02:07
今百歳以上って全国に一万人以上いるらしいな・・・

367: 日本@名無史さん 03/12/11 04:57
>>365
奈良時代の記録でも、平城京内だけで100歳以上が2人いたらしいよ。

369: 日本@名無史さん 03/12/13 05:34
まだ名前が出ていない人では、戦国時代のマイナー武将・遊佐教光。
生まれた年には諸説あるようだが、1564年の段階で65歳だったという記録が事実なら、1591年に没した時は92歳だったことになる。
晩年の1584年にも、小牧・長久手の戦いに参加(85歳)。

381: 日本@名無史さん 04/01/03 01:02
張学良(1898 - 2001)
張作霖の子供。
国民党に共産党と組んで日本軍と戦うように蒋介石を説得(軟禁w)
この人の歴史上の役割は1937年で終了したわけだがのこり60年、中台日をどのように見ていたのだろうか

382: 日本@名無史さん 04/01/03 08:29
http://homepage2.nifty.com/tanizoko/cho.html
※リンク切れ

1936年12月、抗日より先に共産党を打つべきだと主張する、最高指導者 蒋介石を西安にて監禁、説得する。(西安事変、兵諫ともいう)
これにより、共産党との共闘を含む、統一抗日戦線が実現され、日中戦争は中国軍にとって有利な展開となるが、学良自身は事変後、蒋介石の手で軟禁生活を余儀なくされる。
1993年、54年間の長きに及ぶ軟禁を解かれ、妻とともにアメリカ(ハワイ)に移住。
中華人民共和国では、張学良に対し、中国の統一を実現し発展を押し進めた「千古の功臣」、「民族の英雄」という高い評価が定着している。台湾でも、蒋介石、蒋経国(蒋介石の息子)総統の死後、張学良90歳の誕生パーティが公に開かれ、事実上の名誉回復がなされている。
2001年10月15日、入院先のハワイの病院で死去。

注目理由
名前だけは知っていたが、正直、大した人物とは思っていなかった。
しかし、河本大作(張作霖爆殺事件の首謀者)や日本の参謀本部について書かれているものを読むうち、彼の存在が非常に重要であったことがわかってきた。
西安事変についても、その時初めて知った。何より、半世紀以上に渡って監禁され続けてきたという事実に驚愕!まさに、現代の「鉄仮面」。おいらの持っている、旺文社人名辞典では「事件後台湾に監禁されたらしい。」としか書いて無く、歴史の闇に消えた人物として書かれている。
今なお、蒋介石やその息子蒋経国との関係や、何故殺さずに53年も監禁されていたのか(共謀者の楊虎城は監禁後、蒋の手で暗殺されている。)等、謎も多く残る人物。
「私は家の仇と国難を併せ持つ者。抗日の点で人後に落ちるものではない。」という、彼の言葉に対しては、日本人として返す言葉がない。(-_-)ウムー

383: 日本@名無史さん 04/01/03 15:37
近代日本の政治家では、
松方正義  1835~1924
山県有朋  1838~1922
西園寺公望 1849~1940
金子堅太郎 1853~1942
宇垣一成  1868~1956
岡田啓介  1868~1956
といったところか。彼らが素直に「長生きは楽しい」と言えたかどうかは…?

384: 日本@名無史さん 04/01/03 15:51
>>383 
岡田啓介は1953年没

学者・文人篇
宇野哲人  1875~1974
宇野精一  1910~
諸橋轍次  1883~1982
鈴木大拙  1870~1966
津田左右吉 1873~1961
武者小路実篤 1885~1976

387: 日本@名無史さん 04/01/04 08:07
伊達政宗の曽祖父、晴宗も結構長生きじゃなかったっけ?あるいは、その一代前だった?

388: 日本@名無史さん 04/01/04 10:33
>>387
曽祖父は稙宗で、晴宗は祖父。
稙宗はけっこう長命だったはず。

389: 日本@名無史さん 04/01/04 11:30
稙宗は78歳で没
稙宗に殉死した家臣の中に小梁川宗朝がいた
こちらは97歳

399: 日本@名無史さん 04/01/19 02:13
浅野長勲 1842~1937

幕末でも聞く名前が昭和二桁まで生きてたって、ちょっとびっくり

401: 日本@名無史さん 04/01/27 19:14
>>399
他にも西園寺公望とか戦後まで生きていた尾崎行雄なんてのもいるよ。

402: 日本@名無史さん 04/01/27 19:49
愉しい方じゃないけど。

柴 五郎 1860~1945
陸軍大将 長生きしたおかげで会津藩の消滅と帝国陸軍の消滅を見るハメに
終戦後自決しようとしたが失敗、その傷が元で12月に死亡。

419: 日本@名無史さん 04/04/24 00:13
>>402
柴五郎ってそんなに生きてたんだ。
この人、義和団事件の時の日本側の駐留軍司令官(当時大佐)
ドイツ、イギリス、フランス、オーストリア、イタリア、ロシアの連合軍と共に西大后が支援する義和団と戦った「北京の66日」って映画は最高。

428: 日本@名無史さん 04/05/27 12:32
>>419
「北京の55日」でしょ。
11日分は何なんだ・・・

403: 日本@名無史さん 04/01/27 20:51
no title
404: 日本@名無史さん 04/01/28 00:18
>>403
内藤頼博って旧藩主とかじゃないの?

407: 403 04/01/28 01:48
>>404
内藤頼博は旧高遠藩主家です、書き忘れた。

406: 日本@名無史さん 04/01/28 01:12
>>403
林忠崇って最後の殿様でしょ。

407: 403 04/01/28 01:48
>>406
そうです、古希や80歳の誕生日祝いに宮中から紋付の盃を
賜ってますな。

405: 日本@名無史さん 04/01/28 00:52
幻庵以外の後北条氏の一族でむちゃくちゃ長生きした人っていなかったっけ?

407: 403 04/01/28 01:48
>>405
北条釐三郎のこと?
旧狭山藩主家の一族。
1886~1989  103歳

408: 日本@名無史さん 04/01/29 23:11
>>405
北条早雲 
1432-1519 享年88歳

北川殿(早雲妹、今川義忠室) 
1447-1529 享年83歳

幻庵(早雲三男 
1493-1589 享年97歳

409: 日本@名無史さん 04/02/02 01:54
今川氏真も長生き。

410: 日本@名無史さん 04/02/04 00:44
162 :日本@名無史さん :03/12/02 03:35
範国 1295-1384 90歳
範氏 1316-1365 50歳
泰範 1334-1409 76歳
範政 1364-1433 70歳
範忠 1408-1461 54歳
義忠 1436-1476 41歳
氏親 1471-1526 56歳
氏輝 1513-1536 24歳
義元 1519-1560 42歳
氏真 1539-1614 76歳

今川家の当主って、当時にしては比較的長命な人が多いな。

411: 日本@名無史さん 04/02/04 00:45
今川貞世(了俊) 1326-1420 享年95歳

418: 日本@名無史さん 04/04/24 00:10
林忠崇は昭和まで生きた。
戊辰戦争では脱藩して賊軍として戦う。
別名:脱藩大名とかラストダイミョウとか。

434: 日本@名無史さん 04/06/19 22:05
幻庵を語り部にして北条五代を大河にしたら面白そう。

引用元: ・武田信虎・土岐頼芸――長生きは愉しい




日本史100人のカルテ
日本史100人のカルテ
posted with amazlet at 18.04.15

宝島社
売り上げランキング: 146,445