51oJlSCvBBL



1: 世界@名無史さん 2011/12/27(火) 01:49:23.22 O
語れ








3: 世界@名無史さん 2011/12/27(火) 03:54:51.91 0
WW2が強烈だったからWW1の印象が薄れたんじゃね

4: 世界@名無史さん 2011/12/27(火) 04:08:18.81 0
日本人でも青島攻略戦とか、マルタ島にある日本海軍地中海派遣艦隊の戦没者の墓とか知らない人がほとんど

135: 世界@名無史さん 2012/02/13(月) 20:54:15.74 0
まあ、あくまで西洋覇道文明の決勝戦でしかないわけだし、第一次世界大戦は
東洋王道文明の王者と西洋覇道文明の覇者が競った第二次世界大戦ほど世界史的意義がないのも仕方がないところだろう
何せ第二次世界大戦は、世界の方向性を決定づけ、戦争(大国間の大規模な正面衝突)を終わらせた戦争だからね

138: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 12:34:59.47 O
西洋人の立場だったらやっぱり第一次世界大戦なんてやっちゃった御先祖様は馬鹿だなあ、と思うよ

まず中国、次いで日本、最後にアメリカをみんなで力を合わせて倒してからヨーロッパで潰し合えよ

142: 世界@名無史さん 2012/02/14(火) 20:22:13.92 0
欧米では、WW1が歴史の変換期なんだけど

146: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 02:56:38.69 0
軍事的には日本はあまり係わらなかったし、戦死者も数百人レベル
戦争景気とドイツ領獲得ウマ~で悪い記憶があまりない。あ。シベリア出兵は除いて印象の受け方が欧州とは段違いなのだと思う

147: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 21:08:27.73 0
そもそもイギリス、フランス、ロシア、アメリカvsドイツの戦いだから、日本には対岸の火事みたいなもんで、ほとんど関係ないからなあ。

148: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 21:14:16.09 0 BE:2271780858-2BP(2011)
大砲で地面をほじくり返して泥んこ遊びをしていただけですし。

149: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 22:03:18.36 0
みんなでシャワーを浴びてただけだしな
機関銃弾の

150: 世界@名無史さん 2012/02/15(水) 23:02:52.81 0
しかしそれで銃剣突撃の愚かさを学んだ欧米陸軍

スゲーよ戦車って!次の戦争はコレだよ!
機関銃陣地に白兵突撃?なんて愚かな戦法だ

かたや日本は…

174: 世界@名無史さん 2012/03/11(日) 01:31:03.38 0
>>1
カラー映像が少ない、全体量が少ない。
日本の作戦はほぼ青島のみ。
弾薬の消費量、死者数がだんちがい。

179: 世界@名無史さん 2012/03/11(日) 09:43:35.38 0
WW1の悲惨さがパン・ヨーロッパ運動を生み、後のEUに繋がっていくんだからWW1が全く無意味とは言えない。
後の世の人間が国連や軍縮条約の由来を尋ねるなら、その萌芽はWW1の焼け跡にあると答える。

180: 世界@名無史さん 2012/03/11(日) 11:06:24.89 0
>>179
同、悲惨さを味わったのに次の大戦まで20年、人間って…。

「なぜ第一次世界大戦は第二次に比べ人気がないのか」関心が低いかにすれば…

184: 世界@名無史さん 2012/03/12(月) 17:58:50.44 0
>>180
たぶん、悲惨さを繰り返さないための努力こそが戦争を生んだんだと思う。
古今東西、国家が最も好戦的になるのは、恐怖心にとらわれた時だ。

186: 世界@名無史さん 2012/03/13(火) 07:21:52.39 0
>>184
孫子も包囲戦を行う時は一部開けておけ、と言っているな。
敵軍を自暴自棄にさせては自軍の損害が増えるばかりな事を知っていた。

実際、第二次世界大戦の戦争指導者は孫子以下だよ。

191: 世界@名無史さん 2012/03/14(水) 22:11:03.38 0
二度の世界大戦の悲惨な被害はクラウセビッツの戦争論が元凶という意見もある

194: 世界@名無史さん 2012/03/15(木) 21:48:14.05 0
>>191
それはあくまでリデル・ハートの意見だよね。
戦略的アプローチの前文は全て孫子の文だった。
確かに孫子の考えに触れたら驚いたんだろうな。

228: 世界@名無史さん 2012/03/22(木) 01:03:35.34 0
第一次世界大戦の敗北で、ドイツを完全に分割して消滅させておけば、第二次世界大戦はおきなかったんじゃないの?

232: 世界@名無史さん 2012/03/22(木) 08:36:39.63 0
>>228
それだとドイツが共産化してもっとヒドいことになってたな

248: 世界@名無史さん 2012/03/23(金) 22:38:12.88 0
WWIの話ならアラブの反乱のことも思い出してあげて下さい…

272: 世界@名無史さん 2012/03/26(月) 17:34:01.18 O
不人気理由の一つ:熱く語れるネタがない

帝国海軍の展開スケールは第二次より壮大なんだけどね
カナダ・メキシコ沖から大西洋・地中海まで

273: 世界@名無史さん 2012/03/26(月) 17:54:10.35 0
第一次世界大戦にはなんとも形容しがたい魅力がある
第二次では戦争の只中に茶を啜りながら戦後の話をするくらい連合国に余裕があったからな
当時の欧州列強全てがゲロ吐くまで戦い続けてオスマン帝国やロシア帝国みたいな一時代前の国が潰れていくってのは面白い
ただ20年ばかり違うだけでも第一次大戦は話のような大昔の気がするからな

274: 世界@名無史さん 2012/03/26(月) 18:18:43.37 O
ユトラント沖海戦みたいな戦艦群のガチの殴り合いなんて、現実なのにリアリティが感じられないw

275: 世界@名無史さん 2012/03/27(火) 21:21:21.18 0
>戦艦群のガチの殴り合い 
っていうか、あれが最後じゃないのか。
WW-II でも砲撃戦は起きてるけど、ユトランド沖みたいな、敵味方の主力の戦艦が勢ぞろいしてガチでドンパチってのはあれ以来起きてない。

276: 世界@名無史さん 2012/03/27(火) 22:05:54.73 0
戦闘機が俺たちのロマンを台無しにした・・・・

302: 世界@名無史さん 2012/04/17(火) 16:06:23.51 0
スピルバーグの「戦火の馬」はちっともヒットしなかったな

320: 世界@名無史さん 2012/09/13(木) 05:23:47.40 0
ちょうど今、BBC1で今WWI特集やってるよ。
コメディアンが自分の祖父の戦争体験を探っていくという構成。
WWIIとちがってWWIは殆どの人が先祖が何らかの形でかかわっていたからこっちではこのパターンが多いな。

321: 世界@名無史さん 2012/09/13(木) 19:33:45.54 0
インパクトが第一次世界大戦<<<<<<<ロシア革命になってしまっている

322: 世界@名無史さん 2012/09/13(木) 19:36:26.07 0
>>321
それは言えるw

328: 世界@名無史さん 2012/09/15(土) 18:01:00.96 0
長期的に世界史を見ると第一次大戦は結構インパクトあるんだけど。
それまでの連続した千年近くの経緯をリセットした。
日本でいうなら近畿地方無くなった、くらい。

第一次にはWorld Warというネーミングにまだ幻想がある。命名者は到達感を持ってるよ。
第二次大戦は前回の惨劇が事実であることを突き付けられた。
開戦前の大規模戦予想と開始時の無気力戦争。前線の兵士同士は挨拶して話すだけ。
除々にヒートアップし最後には虐殺戦。
各独裁者は演説力や文才でのし上がった神経質そうな者ばかり。
イジメられっこのライフル暴発そのままの世界が「戦争」であると確信されたのが第二次大戦。
だからインパクトがある。

341: 世界@名無史さん 2012/09/17(月) 00:54:49.73 0
WW1はビクトリアの子や孫が互いに叩き合った戦争と考えると悩むところだな。 
なんで血が繋がっているの戦争したんだろうね。

342: 世界@名無史さん 2012/09/17(月) 00:56:22.35 0
日本の戦国時代も親戚同士でずいぶん戦ってるしな。
政略結婚で維持してきた平和が崩壊すると結果的にそうなるだろう。

344: 世界@名無史さん 2012/09/17(月) 16:39:03.89 0
まあ、歴史を見るとそういう原因の戦争もなくは無いけど、WWI はどうだろうねぇ。

350: 世界@名無史さん 2012/11/24(土) 03:06:16.17 0
大日本が大活躍しないからじゃない。

355: 世界@名無史さん 2012/12/05(水) 10:00:12.71 0
>>350
日本自体大規模派兵したくなかったってのもあるけど
実際、派兵反対側の参謀本部が連合国側で陸軍派遣の調査したんだがロシア救援には最大50個師団を東部戦線に投入しなくちゃいけないけど英仏が全面支援しないかぎり補給線が持たないので国力上不可能ってなった

もちろん、陸軍が都合のいいように計算をしている可能性もあるかもしれんが その後のシベリア出兵では近場で数個師団の動員なのに国庫がヒイヒイいっていたし 実際、そうなった可能性は十分にありそう

351: 世界@名無史さん 2012/11/24(土) 11:54:50.51 0
地中海に艦隊を派遣したじゃないか!
青島上陸したじゃないか!南洋諸島進出したじゃないか!

352: 世界@名無史さん 2012/11/27(火) 22:44:24.70 0
>>351
けど、地味だよな。
地中海まで行ったのは、駆逐艦主体で敵艦を一切撃沈すらしていない(戦時中には、敵潜水艦を撃沈したと誤認してたけど、のちに誤りと判明。)
南洋諸島も火事場泥棒しただけ(そもそも、イギリスは日本に参戦して欲しいけど、中国沿岸以外に手を出すなってハッキリ言っていた。)

357: 世界@名無史さん 2013/01/07(月) 21:25:44.62 0
https://ja.wikipedia.org/wiki/Category:第一次世界大戦のエースパイロット
世界初の大規模な空戦

レッドバロンとか中二病患者すぎるしロリコン疑惑あり
病弱のエース ギンヌメールとウーデットの一騎打ちというもっと作品化されていい要素多い

360: 世界@名無史さん 2013/01/08(火) 23:51:02.25 0
日本の活躍が青島戦と言っていいくらい地味すぎるわ

362: 世界@名無史さん 2013/01/12(土) 11:43:00.83 0
トルコの扱いの酷さ

363: 世界@名無史さん 2013/01/13(日) 00:09:03.41 0
トルコは俗に病人だとか死人だとかクソミソに言われていたが
何だかんだでその立地の良さから協商側も同盟側もトルコの出方にずいぶん気を使っていたな

371: 世界@名無史さん 2013/02/16(土) 07:46:36.38 0
日本は第一次大戦でロクに戦ってないからなあ
この戦争に限らず日本人が参加してない戦争は関心が無い
ナポレオンやフリードリヒ大王が活躍するエンターテインメント作品も日本じゃほとんど無いからなあ

373: 世界@名無史さん 2013/02/16(土) 09:36:19.87 0
日本が地中海まで行って戦ったから逆に好きだがな
あの中国と唯一味方同士で戦ったっていう特殊性もある

375: 世界@名無史さん 2013/02/16(土) 15:20:54.09 0
19世紀の雰囲気がギリギリ残ってるって点でも興味深い

377: 世界@名無史さん 2013/02/16(土) 17:19:41.23 0
第一次世界大戦の直前までは列強各国も19世紀的なカラフルな軍服だったけどバルカン戦争やボーア戦争や日露戦争では、青や赤の軍服はライフル銃の格好の標的にされることがわかったので英国も日本もドイツも地味な色に変更した
一方で赤ズボンにこだわったフランスは序盤戦で手痛い打撃を受けた

378: 世界@名無史さん 2013/02/16(土) 18:16:44.33 0
まあ序盤は英軍も十分手痛い打撃を受けてたけどな

379: 世界@名無史さん 2013/02/20(水) 06:46:22.74 0
最大の打撃はスペイン風邪

382: 世界@名無史さん 2013/05/03(金) 01:05:00.68 0
兵器のバリエーションが少ないからじゃない。
マニアの心をくすぐらない。

386: 世界@名無史さん 2013/05/04(土) 19:43:53.26 0
>>382
飛行機のバリエーションは下手すると第二次世界大戦より多いくらいだけどね。

397: 世界@名無史さん 2013/09/19(木) 21:04:03.10 0
>>382
軍艦にとっては過渡期だから軍艦のバリエーションは第二次より多いんじゃね?
石炭で動く艦もあれば、石油で動く艦もある。
旧来の戦艦に、ド級戦艦、その中間の準ド級戦艦。更に大口径の砲を積んだ超ド級戦艦。
防護巡洋艦に装甲巡洋艦、それから発展した巡洋戦艦。軽巡洋艦の中には、より大きな砲を積んだ後の重巡洋艦の先祖にあたる艦も出てきてた。
実際には、後の時代と違い条約で細かく規定されていたわけでもなし、水雷巡洋艦とか偵察巡洋艦と呼ばれた艦もあったり、国によってはもっと違う名称で呼ばれてたり。
更には航空機の軍事利用に伴って水上機母艦や、後半には空母も登場してた。
あとはモニターとか。

383: 世界@名無史さん 2013/05/03(金) 11:10:35.76 0
歩兵、砲兵、騎兵 十分じゃないか

384: 世界@名無史さん 2013/05/03(金) 11:22:48.66 0
騎兵戦術とスコップという二大アナログ兵器は
2次ではもう見られないからな

387: 世界@名無史さん 2013/09/03(火) 14:48:24.84 0
スコップは塹壕掘りで、その後もずっと活躍。

388: 世界@名無史さん 2013/09/05(木) 17:04:06.49 0
20年しか空いてないのに第一次世界大戦は大昔の事で、第二次は近いような印象受けるのは、第一次が王侯貴族の動かしてきた世界が終わる契機になった戦争で、第二次は現代まで、少なくとも80年代末まで続いてきた世界を作った戦争だからなのか。

引用元: ・なぜ第一次世界大戦は第二次に比べ人気がないのか




第一次世界大戦史 - 諷刺画とともに見る指導者たち (中公新書)
飯倉 章
中央公論新社
売り上げランキング: 96,101