4130MWYS4TL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/09(木) 20:09:24 ID:K55Go6e2
武将たちも何か楽しみがないとやりきれなくね?
さあ語れ








6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/09(木) 21:40:54 ID:Xx7DzSJo
家康は鷹狩り

7: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/09(木) 22:47:03 ID:07964I1/
家康は香木集めも趣味

8: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 01:27:09 ID:UqhV7AUo
囲碁将棋
あとは茶の湯か

9: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 01:48:25 ID:AcoMidCA
詩や能なんかも

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 02:37:15 ID:0DO5xOrb
政宗って自分で料理してたって本当なの?(´・ω・`)

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 03:25:16 ID:6YKYG5Yo
政宗は、グルメらしいぞ

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 02:40:45 ID:td0tkI5N
独楽やカルタもだろ、確か。発達したのは江戸だが。

13: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 04:05:32 ID:HU2ezdBE
相撲とかどうよ?

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 04:15:20 ID:D59IEx7p
>>13
信長は大の相撲好きだったらしい。
各地から力自慢を集めて相撲大会を開き、優勝者に弓を与えたとのこと。
これが現代の大相撲の『弓取り式』の起源なんだってさ。
弓取り式信長説は俗説

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 08:13:07 ID:8Hh3LweB
当時の雑兵足軽の類いの娯楽は、サイコロを使った博打が大人気だったらしい。
当然、金なんてあんまり持ってないから飯(兵糧)や酒を賭けてやっていたとか。
そして、よく具足等の武具まで博打のカタにしてしまう足軽とかもいたらしよ。w

16: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 10:21:19 ID:D59IEx7p
>>15
まさに丸裸にされてしまう訳ですな

17: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 11:42:56 ID:8Hh3LweB
>>15だが、ソースは青春出版社:刊 「戦国時代の舞台裏」に載ってました。
鵜呑みにするのはどうかと思うが、ちょっとは参考になるかも。

18: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 11:51:28 ID:8Hh3LweB
>>15の補足
博打で具足なんて賭けられたら戦にならないから、当然賭博禁止令が度々出された様ですが、あまり効き目はなく、むしろ博打狂いのあらくれ者ほど合戦で手柄を挙げる場合が多くそのうちに黙認される様になったとか。
ちなみに博打で具足を取られちゃた足軽は、合戦時に討ち死にした者の具足をはぎ取って使っていたらしいです。
そして、それでまた博打に興ずる無限ループが完成する訳ですね。
いつの時代にもダメ人間はいるよーですwww

長文&連投、スマソ

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 15:33:14 ID:7z6/sNDr
>>18
藤堂高虎も
「女で身代を食いつぶすような奴は何の役にも立たないが、博打で身代を潰した奴は、勝とうとする心があるからまだマシだ」
みたいな事言ってたな。

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 12:38:11 ID:VHAkP60s
戦国時代の足軽たちは、支給された米使って酒造ってたりもしてる。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 23:46:22 ID:UbrhHrzD
>>20
兵糧を一度に大量にやると酒作るから、一度に渡す量は減らせ、とか言われてたなw
なんというか、余裕あるよな、当時の足軽はw

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/25(土) 16:22:30 ID:mxT+RMFu
>>25
大らかでいいなw

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/11(土) 16:30:30 ID:Ml2nskPp
どぶろくか
何人位食中毒おこしたんだろ

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 14:05:54 ID:II7DbS+w
兵農分離が進むと合戦を見学するのが庶民の娯楽になってたりもするね

23: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/10(金) 15:14:00 ID:9fCEZJfh
秀吉は「駒落ち一枚で勝負してやるからワシが先手な」って言って自陣から2七歩を抜いて対局したらしい
当然いきなり竜を作れるので秀吉が有利
この戦法のおかげで勝率がよかったらしい

27: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/13(月) 10:47:39 ID:K4l8bYmS
今川氏真は蹴鞠が有名だが、闘鶏も好きだったらしいぞ。

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/13(月) 18:33:19 ID:9eUvTt0N
賽ころって西洋にもダイスがあるけどあれって東西の独自開発?
大昔に西(東)からシルクロードで東(西)に流れたのか?
まさか日本発じゃないよな?

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/13(月) 19:34:22 ID:PrfX/Nxr
モヘンジョダロの遺跡で発見されたサイコロは、現代のものとほぼ同じもの。
日本の独自のものというと、一の目が赤いサイコロ。
「日の丸」になるんだろうね。

32: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/14(火) 00:45:48 ID:ZrHCRQmO
将棋とチェスみたいなものかな

33: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/14(火) 23:03:30 ID:En5g+GAF
料理も武士のたしなみの一つだって事が意外だった。
信長も料理してたし、手料理を振舞ったり、ある程度の料理ができることは必須だったのかも。今の宴会芸やカラオケと一緒で、宴会などがあると、芸を披露しなきゃならんのも変わらないね。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/18(土) 22:06:05 ID:LIZntPHg
青竹を割ってスッキリしてたって逸話を読んで政宗は根暗だと確信した

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/23(木) 21:54:36 ID:fR6ZDTmw
茶道
香道
衆道

政宗は全て嗜んだ記録がある 

41: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2006/12/04(月) 02:03:39 ID:D154B3pv
>>35
その辺は正直モノになってない。歌ぐらいじゃないか?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/23(木) 23:05:14 ID:i2t28rzK
忘れ物ですよ
(´・ω・)つ 外道

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/23(木) 23:21:58 ID:jJbvK1uG
>>36
うまいw
お~い、誰か>>36に座布団やってくれぃwwwww

46: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/05(月) 15:33:54 ID:E+nUKy2N
政宗の趣味(てか習慣)に喫煙ってのもあるで
毎日三回朝昼夕日課にしていたらしい

48: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/06(火) 02:04:57 ID:Urrtgj1N
家康なんかは苦汁を舐めた今川家の人質生活で半ば強制的に雅な芸事を習わされたせいで、逆に無骨な趣味になったんだろうな。
それでも若い頃は能、晩年は仏教的な香道か。

49: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/06(火) 03:00:32 ID:hSJaGiMi
松永久秀→蟋蟀

52: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/11(日) 07:35:17 ID:JFS/dFPs
男色もしくは衆道
したが「衆道」てふ言葉の初出は、いつの文献ぢや?

53: 人間七七四年 2007/03/13(火) 22:17:31 ID:H6IFKeay
家康も秀吉も鷹狩を好んでいたようだ

56: 人間七七四年 2007/08/05(日) 21:05:43 ID:aTVRh6O9
信忠が能にハマりすぎて
信長に没収されたとか

58: 人間七七四年 2007/08/05(日) 22:28:19 ID:nPj0LuvJ
家康は薬の調合もやってた。自分で調合した薬で家光のかぜを治したらすぃ。

59: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/08/06(月) 01:41:57 ID:O+SFZHhX
信雄の能の腕前は天下一品。
2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/09(木) 20:18:24 ID:u2YEk7dr
謙信:戦 
信玄:穴掘り

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/09(木) 20:39:40 ID:ZJJHS9XE
信玄は地面に穴掘るのも、男の穴掘るのも大好きだね

引用元: ・戦国時代の趣味・娯楽




戦国茶闘伝―天下を制したのは、名物茶道具だった (新書y)
三宅 孝太郎
洋泉社
売り上げランキング: 757,266