41shAO4aHBL



1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:11:38 ID:2fd
真田氏や相馬氏の話とか








2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:12:55 ID:zjD
太田のイッヌのはなしすこ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:13:14 ID:2fd
>>2
太田道灌かな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:14:39 ID:stJ
>>3
太田資正の軍用犬やろ

太田 資正

太田 資正(おおた すけまさ)は、戦国時代から安土桃山時代にかけての武将。

『甲陽軍鑑』によると、資正は軍用犬を飼いならして活用しており。城に訓練させた犬を数匹飼い、敵が攻め寄せてきた場合には書状を入れた竹筒を犬の首に結び付けて城外に放ち、味方と連絡を取り合い、北条勢を撃退していたとする逸話を記している。資正の伝令犬戦術は「三楽犬の入替え」として知られており、北条側が配下の風魔一党に命じて人間の使者を捕殺しても、犬の使者までは完全に捕殺できず、常にその軍事行動が太田側に筒抜けになり、「資正は曽祖父・道灌に劣らない名将ぶりを見せた」と人々も褒め称えたという。


12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:19:39 ID:zjD
資正はイッヌを連れて2つの城の間を何往復もして遊んでたんや
家臣は「阿呆ちゃうか」って陰口叩いとったけどいざ城が北条に包囲されるとそのイッヌたちが援軍の使者となったんや

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:15:30 ID:ayO
自分の出した禁酒令を自分で破ったやつとか

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:16:18 ID:2fd
>>6
面白そう

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:17:05 ID:ayO
>>7
まあそれだけなんですけどね
長宗我部元親の話や

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:18:40 ID:Ugz
>>8
福留さんにバレて怒られた話しやったけ?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:27:11 ID:ayO
>>10
せやな
元親に酒運ぶところを襲ったと夏草の賦では書かれてた

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:18:47 ID:AQQ
不死鳥こと小田氏治が一番面白いで
解説見てるだけで草生えっぱなしやわ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:16:34 ID:mbn
常敗将軍・小田氏治

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:24:11 ID:UdD
>>57
人望は劉備級

67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:24:53 ID:2fd
>>65
小田氏治は何かしらの人望がすごすぎ

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:19:50 ID:UdD
小牧長久手の戦いで出陣中に本領を攻められ急いで秀吉に降伏して本領安堵してもらい
一族郎党で酒宴を開いたら地震で城ごと生き埋めになっ滅びた内ヶ島氏さん

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:21:42 ID:RrB
戦いで疲れた兵を癒すために笛を吹いて位置がばれてやられた武将がいたような


29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:38:02 ID:UdD
小藩で貧乏だったとある藩は参勤交代時に仙台藩が宿場町に金を落としてくれるのが救いだった。経費削減したい仙台藩は宿場をスルーしようとするも宿場前にいつも藩主が待ち構えていたという。
仙台藩が迂回して藩を避けると義務もないのに藩主が江戸参勤し仙台藩主に嫌味を言いに来たという。
戦国やないけど最近知った喜連川藩の話

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:43:14 ID:2fd
>>29
吉連川藩って栃木だろ
そない立地が悪いのか
あとなんだろう九州だと人吉の相良とか
あそこも凄いよな2万石で700年も続いてる凄さ

30: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:41:06 ID:wcj
https://books.google.co.jp/books/about/%E5%B0%8F%E3%95%E3%AA%E8%A9%E3%AE%E5%A5%E8%B7%A1.html?id=mPgMvgAACAAJ&redir_esc=y

小さな藩の奇跡

これとか読むと面白いかも
150年分の藩の日記から読み解く小藩の日常
藩主が農民に香典出したりしてたんだなと・・・

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:43:14 ID:2fd
>>30
良く殿様のイメージはふんぞり反ってるイメージだけど普通に気を配らないとやってけない

33: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:48:49 ID:wcj
まぁ、ワイが農民なら9公1民みたいなキチガイなとこには生まれたくない


36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:51:59 ID:UdD
アホみたいな税率のとこも実は漁業がメインでそれは無税とかそんなんちゃうかったっけ?

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:54:25 ID:2fd
>>36
陶器等の瀬戸物・貿易・あと言えない貿易

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)18:57:23 ID:2fd
真田は材木でなんとか
問題は薩摩だ
借金の原因斉彬の祖父だか曾祖父なのかが草

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:04:41 ID:UdD
>>38
重豪やな
重豪がつくった借金を調所を起用して必死で返したのに
西郷どんではそこをバッサリ切られてるから悪役になってる斉興...

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:08:05 ID:2fd
>>41
そういうもんや大河ドラマは
あくまで西郷目線だからな
そんなん言い出したら織田信長も今川義元もそうだろ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:06:08 ID:UdD
厳密には返済はしてないけど無利子250年払いとか無茶を呑ませただけやけど

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:06:56 ID:Zxe
>>43
ガイジの鑑

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:08:23 ID:UdD
>>44
そこまで薩摩の財政が悪化してたということで
全部重豪が悪いんや!重豪の秘蔵っ子斉彬なんて死んで当然や!

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:09:21 ID:Zxe
>>46
久光かな

45: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:08:05 ID:2fd
>>43
それに琉球を窓口に密貿易しまくったり黒砂糖の製造と有能

49: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:10:12 ID:2fd
それに比べてワイの地元の相馬さんの悪い話が無さすぎ

52: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:11:56 ID:Zxe
>>49
悪い事しなかったんやなくて悪い事するだけの力が無かったんやで…

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:14:36 ID:2fd
>>52
そうでした領民も侍も農民と漁師を兼ねてたのが多いぐらい余裕が無さすぎ

58: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:17:28 ID:Zxe
>>55
相馬は昔からの豪族という感じよの

61: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:19:26 ID:2fd
>>58
豪族と言うのか
鎌倉から明治まで何か領民大好き過ぎない

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:10:59 ID:wcj
イッチは祭りで馬でも追ってろ

55: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:14:36 ID:2fd
>>50
>>50
厳しい


59: 名無しさん@おーぷん 2018/05/05(土)19:18:06 ID:7F3
お茶漬けのお湯の分量間違えただけで嫌み言われたでござる

引用元: ・小国の戦国武将とかで面白い話無い



小さな藩の奇跡 伊予小松藩会所日記を読む (角川ソフィア文庫)
増川 宏一 北村 六合光
KADOKAWA (2016-09-22)
売り上げランキング: 117,854