5197mw5BiHL



1: 日本@名無史さん 04/06/14 19:40
幕末の人斬りと言ったらこの人が一番でしょう。
岡田以蔵好きな人語りまくれ!








4: 日本@名無史さん 04/06/14 19:58
彼の読んだ句は悲しいっすね。
以蔵が一番かどうかは別にして。

11: 日本@名無史さん 04/06/14 23:46
>>4
どんなのか教えてくれない?興味ありんす

14: 日本@名無史さん 04/06/15 00:14
>>11
君が為め尽くす心は水の泡消えにし後は澄み渡る空

16: 日本@名無史さん 04/06/15 00:32
>>14
thx!
人を信じ人を斬り続けた男が最後にみた風景か。
詩にはなるね。歴史にはならないけど。

26: 暇人 04/06/17 20:03
岡田以蔵は無宿人鉄蔵として引き渡された訳だが・・・如何なんだろう?
郷士「岡田以蔵」として死ねたの?

28: 日本@名無史さん 04/06/21 07:36
土佐藩側が無宿者として扱ったのなら土佐郷士としての身分は既に認められない
だが以蔵自信が無宿人鉄蔵と名乗ったと言う説もあるので結局解らん

29: 日本@名無史さん 04/06/21 16:38
武市のぱしりかもしれんが、勝先生の下で護衛として改心しかけてた時期もあったはず!
土佐勤皇党の下、人斬りであまりよろしくない部分もあったが、決して根が悪人だったわけではないだろう。今時のヤ○ザも犯罪の実行犯は、結構根は素直な人も多いと聞く。
以蔵も根は素直ないい奴だったんじゃないかな。
だからこそ、勝先生にも認められて護衛役が勤まったんじゃないか。

31: 日本@名無史さん 04/06/22 05:11
>今時のヤ○ザも犯罪の実行犯は、結構根は素直な人も多いと聞く。

素直は馬鹿の同義語。
知能が足りず兄貴分にコロッと騙されているんだろ。
犯罪者に無用の同情は禁物。
人権屋はウザイ。

32: 日本@名無史さん 04/06/22 07:53
岡田以蔵は身分差別の激しい土佐でも足軽という低い身分であった為に、周囲に自分を認めさせようという気持ちが強かったんだろうね。その自己顕示欲が人斬りの原動力だったんだろうと思う。人を斬れば斬るほど世間に岡田以蔵の名を広めることができるし、それで、俺は凄い奴なんだぞと認めさせる事が出来る。だから暗殺者としては目立った行動が多いんだろうな。
現在の異常殺人者も以蔵も自己表現の為の殺人って考え方は似ている。
以蔵は歴史上有名な人殺しって位置づけでいいんじゃないの

35: 日本@名無史さん 04/07/03 05:16
人斬り以蔵の様な歴史の混乱期に誕生した異能者も魅力的なんだよなぁ
歴史の特殊な時間のほんの一瞬しか輝きを放てない不器用な魅力に惹かれる

末期の以蔵の堕落ぶりも人間らしさが垣間見えて生々しくて好きだ。人斬りと恐れられ血刃を振るった以蔵も、激流の様な歴史の流れの中で英雄的に果てるでも無く、只の弱い一人の人間になっていって生涯を終えた。

歴史上大きなものを残さない人物であっても、激動期に生きた一人の人間の例として、俺は岡田以蔵面白いと想う。

44: 日本@名無史さん 04/08/20 23:20
龍馬に借りた(もらった?)刀を使ってたってのは史実?

45: 日本@名無史さん 04/09/08 20:26
>>44
海援隊の某に刀をあげた話が転化されたんじゃないかと自分はにらんでるんだが・・

43: 日本@名無史さん 04/08/20 21:38
「お~い!竜馬」の中では以蔵の人気はかなり高かったらしい。

55: 日本@名無史さん 04/09/16 15:57:02
「お~い!竜馬」読んで初めて以蔵を知って興味持って、で、以蔵関係の小説読んだり
ネットで以蔵のこと調べたり・・・。すっかり以蔵好きになってしまいました。
なんかすごく哀れで・・・。

勝海舟の護衛をあのまま続けていれば、んでもって竜馬と一緒に薩摩に保護されていれば、少なくとももう少しは生きられたんじゃ…そしてそのまま近江屋でも竜馬達と一緒にいれば、またもう少し違ったものに…。いや、せめてもう少し武市が毒を盛らずに、以蔵も自白せずに拷問に耐えていれば2人共生きて牢から出られたような気がします。
この後、またが薩長が力を盛り返して最終的に倒幕は成るわけですから…しかもその要はこの2人と関わりの深い竜馬の力ですし、そうなれば土佐も彼等を投獄したままにしておくわけにもいかず、釈放するしかなかったでしょうに…。
歴史にもしもがないことはわかってるつもりですが、それでも考えてしまいます…。

56: 日本@名無史さん 04/09/16 19:06:46
>>55
東洋様を殺した容疑があるからそれはないよ。

57: 日本@名無史さん 04/09/16 22:33:50
でも後年、後藤・板垣が武市の妻に「武市を殺したのは誤りだった」って謝罪したっていいますし・・・。

58: 日本@名無史さん 04/09/17 22:47:23
もし以蔵が京都のどこかで逃げ逃れていても土佐勤王党の投獄されたメンバーはなんらかの理由で"あの時期"に首斬られたと思うな。
以蔵はその時生きたとしても、、
それでもいい死に方が出来ない感じがするなぁ・・なんとなく

63: 日本@名無史さん 04/09/22 16:20:50
人斬りはろくな死に方しないな

66: 日本@名無史さん 04/09/22 16:31:03
斎藤一も一応人斬り
だけど生き抜いたでしょ?

67: 日本@名無史さん 04/09/22 16:53:31
>>66
読み書きもできない岡田と比べるなよ。
学力コンプレックスが岡田の力の原点なのだから。

69: 日本@名無史さん 04/09/22 17:46:51
>>67
特に上士とそれ以外との身分の差が絶対的な土佐のことだからね。
竜馬にだってそういう意味でのコンプレックスはあったに違いないちや。

68: 日本@名無史さん 04/09/22 17:29:07
何だかんだで武市はひどいなぁ。
人斬りに仕立てた以蔵を使うだけ使っといて、いざ捕まったら「以蔵が吐くに違いない」とか言って毒を飲ませるんだから。まあ実際以蔵の自白から土佐勤皇党はアボーンしちゃったわけだけど。

世の中を変えようっていう人にはこういう人間の使い捨てみたいなところも必要なのかねぇ。

71: 日本@名無史さん 04/09/22 18:32:30
>>68
なんか変な小説読んだの?

73: 日本@名無史さん 04/09/22 18:59:34
>>71
いや、小説と漫画とドラマで同じシーンを見たことあるんだけど・・・
これって完全なフィクションなの?だったらへこむ・・・

75: 日本@名無史さん 04/09/22 23:17:31
>>73
「あいつはどうしようもないやつじゃ」みたいな事を妻姉宛ての手紙でいったと思う。毒物はどうだろうね?
あとそんなに貧しいってほどではなかったのではないかな、砲術の塾にも入門してるしね。

77: 日本@名無史さん 04/09/24 11:30:47
一応読み書きはできたらしいですよ。

84: 日本@名無史さん 04/10/06 16:14:19
結局、以蔵が魅力的に見えるのも頼まれて勝の護衛をしたとかいうエピソードがあり龍馬と交流があったからだろ。
以蔵でさえ見捨てようとしなかったことが龍馬の度量の広さを物語る

86: 日本@名無史さん 04/10/07 11:58:55
写真とか、ちゃんとした書簡が残ってないところがチャームポイント

87: 日本@名無史さん 04/10/08 06:13:30
>>86
同意。

90: 日本@名無史さん 04/10/13 14:48:48
写真ありますよ。
八丈島の歴史民俗資料館に幕末の志士達の集合写真があって、その中に以蔵がいました。
荒んだ顔の青年、て感じでした。

106: 日本@名無史さん 04/11/07 23:21:22
>>90
岡田以蔵の写真は残ってないよ。
たぶん>>104が言っている幕臣の岡田井蔵の写真と勘違いしてるんだと思う。
たまに間違えて紹介してるサイトとかあるし。

94:   04/10/24 21:52:19
以蔵の行った暗殺で
「長野主膳の愛人、村山加寿江の子多田帯刀などを天誅と称して暗殺した後、村山加寿江は橋に縛りつけられ生き晒しにされた」
ってあるけど生き晒しって具体的にどんなことされたの?
レ○プされて全裸で縛られてたの?
もの凄く気になる

95: 調べた 04/10/24 22:55:45
生き晒しをされたたかは、見物人から投石されたり、ぶたれたり、唾を吐きかけられたりしたとも言われておりますが、やがて血涙を流した果てにボロ屑の様になったたかには、もう手を出す者は居なかっと言います。
138: 日本@名無史さん 04/11/22 19:25:24
以蔵は斬った人数が半端なかったからな・・・
剣の実力だけながら案外最強かもしれんな・・・

140: 日本@名無史さん 04/11/26 08:15:04
岡田以蔵と言えば、幕末四大人斬りの中でも。
暗殺した人数が一番多いヤツジャマイカ。
岡田以蔵って、頭はバカなんだろうけど。
単純に剣の腕は凄かったんだろうねぇ。

149: 日本@名無史さん 04/12/23 09:21:25
岡田以蔵は珍しいタイプですよね。
竹刀は弱いのに真剣は強い。

151: 日本@名無史さん 04/12/24 00:24:03
俺は半次郎派だな。
竹刀で弱いどころか、まともに竹刀稽古をやったことねえんじゃねえか?

160: 日本@名無史さん 04/12/25 15:51:11
岡田が得意としてたのは暗殺
士道・作法などは一切無く、卑怯だろうが殺せば勝ちって思考
士道って枠に囚われない分、強かったのだろう
それは新選組の集団戦と同じ理屈

163: 日本@名無史さん 04/12/25 18:53:00
酔わせて首絞めて殺してる岡田にとって実践も糞もありません。
勝ちゃあいいのです。

169: 日本@名無史さん 04/12/28 23:50:08
勝ための手段を選ぶのが兵法

170: 日本@名無史さん 04/12/29 01:31:28
勝つために手段を選ばないのも兵法

173: 日本@名無史さん 04/12/29 15:30:09
相手の命を奪うのが役目なのだから、どんな手段をとっても殺さなければいけないだろ。
正々堂々と立ち合っては仕事が完遂できん!スポーツやってるんじゃないんだから。
命のやりとりを幾度もこなした以蔵には剣の技術を超えた強さがあったんじゃないか?
・・・と思う。(やってる事は只のテロ活動なんだけどな

189: 日本@名無史さん 05/01/07 22:40:21
岡田以蔵の他の幕末四大人斬りって誰がいるんですか?

193: 日本@名無史さん 05/01/08 01:22:49
>>189
岡田以蔵、田中新兵衛、河上彦斉、中村半次郎、
が幕末四大人斬り

194: 日本@名無史さん 05/01/09 22:27:38
岡田は最期があまりにもダサすぎ。
イメージの悪さを助長している。

202: 日本@名無史さん 05/01/11 00:49:38
「お~い竜馬」の岡田以蔵は最期だけ異様にかっこいいけどなw
あ、あと吉田東洋の暗殺のときも。
まぁこんな事実ないんだろうけど

214: 日本@名無史さん 05/02/10 03:32:58
>>202
俺もあの最後の生き様をみて惚れたな。
今でも思い出すと涙が出てくる。
東洋の時も、突き刺した後に片腕でカチ上げる姿に惚れたよ。

217: 日本@名無史さん 05/02/16 19:47:07
以蔵が勝を救う→穏健派の勝が主戦派の小栗を押さえる→無血開城
以蔵が中浜を救う→中浜は日本の近代化に勤める→日本近代化

以蔵の剣によって、江戸が戦火の海にまみれるのを防ぎ日本は近代化された。
ってのは贔屓目過ぎるかな?
最近「月明星稀」と言う漫画で以蔵を見ました。

218: 日本@名無史さん 05/02/17 19:57:33
以蔵の女性関係で何か面白い話ない?
もう母親でも姉妹でもいいから

220: 日本@名無史さん 05/02/18 22:45:54
京都にいる時、鈴花って女と親しくしてたらしいよ。
ソース
ttp://www.webcity.jp/ds/detail.php?pid=KDCA-0034
※リンク切れ
221: 日本@名無史さん 05/02/19 17:24:03
以蔵と女の話といえば、幕府の役人と繋がりのあった悪徳商人を暗殺する際にその商人の幼い娘に嘆願されて命を奪うのを止めたってのがある。以蔵が根っからの残忍な人間では無い事を示す話。勝も以蔵を可愛いやつと評してるし。
後、以蔵が竹刀弱いってのは誤り。入門試験で桃井に惨敗したことから言われるてるが、鏡心明智流で目録ってのは当時の武士からしてトップクラス。
以蔵が道場に通い始め本格的に剣術をやったのは18(16?)歳と遅い時期から、才能はかなりあった。たぶん平和な時代なら土佐で剣術を教える先生になれたレベル。

222: 日本@名無史さん 05/02/19 18:19:29
暗殺は中止したけど、天誅の実行の為に生き晒しにはしてるけどね。


224: 日本@名無史さん 05/02/21 02:06:43
>>221の資料はこれだろ

「長州と土州の壮士が手分をして両方へ向かふことになりました、私は千屋寅之助、岡田以蔵の三人と、長州からは寺島忠三郎外に同藩士か二三人と共に、御室の近所に平野屋重三郎が潜伏して居る所へ参りました、大勢のものは外に張番をして居る、私と以蔵とが中に入て引き出さうとしますると用意に出て来ない、色々押問答して居る内に一人土足で踏み込んで参り、後から襟髪を取つて引き倒したものがある、そうすると七八歳の女の子供がちょろちょろと出て参りまして、どうぞお父さんを御助け下さいと紅葉の様な手を合せて泣きながら頼むと、 流石に鬼の様な壮士も目に涙を持つた、 それから殺すも可愛相だ生晒しにしようでないかと云ふことになりまして、 二条上ル所加茂川端まで引き立て、参りますと、外の同志が煎餅屋半兵衛をつれて参つている、よつて河原の木綿を晒す柱へ縛り付け、握り飯を首にかけて共に生晒しに致して置きましたので御座ります」
(五十嵐敬之 天誅見聞談)

まぁ人殺しを唐辛子や茄子を取るようなものといったやつよりは人間味あるな。

226: 日本@名無史さん 05/02/21 12:39:42
①危険な京都にて恩師の復帰を待つ
②強盗容疑で捕縛・入墨
③かつての同士は罪を全て以蔵に被せていた
④身分の低さ故の激しい拷問
⑤恩師や同士による毒殺計画
⑥斬首・雁切河原に梟首
⑦勤皇党名簿から削除される
⑧維新後功績も称えられず
⑨墓は人里離れたところにポツリ

贖罪は十二分だろ。
武市が捕まった時点で見限れなかったのが失敗か?
それとも武市道場に入門してしまったのがそもそもの不幸か・・・

215: 日本@名無史さん 05/02/12 14:51:50
756 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 本日のレス 投稿日:05/02/12 09:02:45 hyo1KIIL
中浜博(ジョン万次郎の子孫)が書いた万次郎の伝記を読んだが、中浜家の家伝に以蔵が1人で万次郎を守った話が載ってた。6人の暗殺者にいきなり襲われて、2人を切り殺して残りを退散させたとか。万次郎はピストルを持ってたが何も出来なかったそうな、

真剣の戦いで奇襲を受け戦力差が1対6
これで勝つって時代劇では良くあるが、現実で考えると凄まじいな。
つーか他の剣豪でここまで厳しい戦いをした人間っているか?

216: 日本@名無史さん 05/02/12 20:12:17
>>215
1対6はあまりにも凄い。。襲ってきた奴らも弱くはなかっただろうに

227: 日本@名無史さん 05/02/24 16:07:31
以蔵強すぎだな真剣のほう
ジョンを護衛してる最中に6人に不意打ちされジョンを守ったのは凄すぎる・・・

248: 日本@名無史さん 2005/03/30(水) 17:06:59
「氷川清話」と「私のジョン万次郎」に載ってる以蔵護衛の原文ここに転載してくれないものか?氷川清話は簡単に出来るんだけど「私の・・」の資料見つからないよ。

252: 日本@名無史さん 慶長410/04/01(金) 17:27:20
仕方なしに其夜は市中を歩いていたら、丁度寺町通りで三人の壮士がいきなり前へあらわれて、ものもいわず切り付けた。驚いて後へ避けたところが、おれの側にいた土州の岡田以蔵が、いそぎ長刀をひき抜いて一人の壮士を真っ二つに斬った。
弱虫どもが何をするかと一喝したので、後の二人は勢いに辟易して何処ともなく逃げていった。おれもやっとの事で虎口を遁れたが、岡田の早業には感心したよ。
後日おれは岡田に向って君は人を殺すことをたのしんではいけない。先日のような挙動は改めたがよかろうと忠告したら、先生それでもあの時、私が居なかったら先生の首は既に飛んでしまって居ますといったが、これにはおれも一言もなかった
(氷川清話)

岡田以蔵と名乗ったのは司馬遼太郎の創作。資料では「弱虫どもが何をするか」
としか言ってないのだが。

266: 日本@名無史さん 2005/05/08(日) 23:31:20
岡田以蔵の人生ってとても人事とは思えんのよ。
さんざん利用されて、本人も仲間に入れて欲しくて切りまくった。
なんとなく自分の人生と重ねてしまう。

272: 日本@名無史さん 2005/05/10(火) 12:15:58
>>266
禿同。
俺もポジション的に一緒の所がある。

278: 日本@名無史さん 2005/05/20(金) 09:26:56
俺は以蔵の墓参りに行った事があるけど、なんだか寂しげだったな。しかも竹藪の中だったから余計にそうみえたかもしれんが

引用元: ・岡田 以蔵について語るスレ!




正伝岡田以蔵
正伝岡田以蔵
posted with amazlet at 18.05.22
松岡 司
戎光祥出版
売り上げランキング: 120,185